単語記事: 月の都

編集

月の都とは、STG『東方Project』における月に存在するとされている都である。多分兎が住んでいる。

概要

月の結界の裏側に存在する、一切の穢れを排除した浄土。身体を蝕む物が無いためそこに住む物は何時までも生き続ける事が出来る……はずだが、実際は月の民にも寿命はあるらしい。
古くは現在の「月の都」の開祖、夜と月を司る王「月夜見」が地上の「穢れ」が与える寿命に最初に気付き、親族を連れて穢れのない月に移り住んだとかなんとか。そうどこかで聞いた気がする。

 しかし穢れが与える寿命の存在に気付いた賢者がいた。その賢者は満月が夜の海の上に映るのを見て穢れた地上を離れる事を決意したという。(中略)その方が月の都の開祖であり、夜と月の都の王、月夜見様である。
 月夜見様は自分の親族で信頼の置ける者をつれて月に移り住んだ。月は全く穢れて居なかった。その結果、月に移り住んだ生き物は寿命を捨てた。
(中略)私達の師匠は月夜見様よりも長く生きている。月夜見様が月に移り住んで都を建てる時に最も頼りにしたのが、私達の師匠 ― 八意様である。
(儚月抄 小説版 P57~P58(第三話) 豊姫(一人称))

一人称だから豊姫的に欺瞞はあり得ない筈で月の公式史観と思われる。ところで紺珠伝に以下のような情報があった。

妖精は大抵の場所にいる。勿論地獄にもいる。
しかし、生死を拒絶した月の民は妖精を排除する。
月の都の周りには妖精は殆どいない。
(紺珠伝 クラウンピース 設定txt)
鈴仙:(前略)確かに妖精は穢れの象徴だけど(中略)そもそもなんで月面に妖精がいるのか、ってとこよね。
クラウンピース:それはねぇ。地上から連れて来られたのもいるけど、月面にも元々いたのよ、妖精は。
(紺珠伝 セリフ)

…果して月の都の真実とは。

技術レベルは地上とは比べ物にならないほど高い。自動ドアや宙に映像が浮かび上がる本、程度ならばまだ実現は出来そうであるが、広範囲(森)を素粒子レベルで浄化する扇子なんてどうしろと言うのだ。
しかもコレに限らず月の兵器はやたらと強力な物が多い。一体何に使うというのか。謎である。
しかしこんな強力な文明を持ちながらも、外装は中世の中華風を維持していると言うのだから凄い。ちなみに町並み、建築様式も中華風である。綿月姉妹の屋敷も黄瑠璃瓦の屋根に鴟吻を飾った紫禁城のような建築である。屋敷の背後にも中華風の楼閣が幾つも聳えている。
でも町の人が着てるのは洋服。結構節操が無かったりする。

月の都が妙に中国っぽいですよね。昔の日本の都は大陸の都を手本にして造った物が多いですから、これでいいんです。華やかだしね。
(儚月抄 漫画版 中巻P185 ZUNコメント)

月の都には(神話起源的に)中国系の住人が居る。嫦娥と玉兎である。彼女等が建築文化を伝えたのだろうか?

住んでいるのは月人の他に玉兎が居る。ペットだったり、奴隷だったり、兵隊だったり。総じて言える事は身分が低い。
まあ、そこまで酷い扱いを受けている訳ではないのだが。

ZUN氏いわく、月の都はイメージ的には「高天原」であるらしい。(東方外來韋編 壱)

住民

  • 月夜見
  • 綿月豊姫
  • 綿月依姫
  • レイセン
  • 鈴瑚
  • 清蘭
  • 稀神サグメ
  • 嫦娥
  • 月の都の門番  ...他

元住民

  • 八意永琳
  • 蓬莱山輝夜
  • 鈴仙・優曇華院・イナバ

関連商品

関連項目

  • 東方project
  • 幻想郷
  • 東方紺珠伝
  • 東方儚月抄
  • 月の民
  • 穢れ(東方Project)
  • 静かの海(東方Project)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%88%E3%81%AE%E9%83%BD
ページ番号: 4494042 リビジョン番号: 2371775
読み:ツキノミヤコ
初版作成日: 10/10/30 09:08 ◆ 最終更新日: 16/06/12 01:13
編集内容についての説明/コメント: 概要に引用情報等を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

月の都について語るスレ

79 : ななしのよっしん :2016/03/13(日) 19:26:42 ID: cpJ44BVfuu
月の都って刑務所みたいだな
80 : ななしのよっしん :2016/03/14(月) 00:26:31 ID: U2pKMzlQ5b
公式や書籍ではばっちり中国式建造物で描かれてるのに二次創作物だとそれらをガン無視でフォンブラウン市よろしくな未来的宇宙都市みたいにされるのがよくあるのは何故だろう

>>sm24390953

これとか
81 : ななしのよっしん :2016/03/14(月) 03:25:26 ID: 8mlmqr6n+q
>>80
オービタル・ラビットはほぼフルオリジナル設定(永琳・輝夜・うどんげが近年の同時代の月にいる)なので。

んで幻想郷縁起(東方求聞史紀)には阿求の想像した未来都市と中華風が混ざった月の都想像図が載っており、儚月抄においても月の都に行く前の想像図として再録されていたので幻想郷でも未来的な外観をしていると思われていたらしい。なお新しい縁起(東方求聞口授の縁起部分)には月の情報そのものが収録されなかったので儚月抄以降に正しい情報が周知されたかどうかは怪しい。

そして我々ゲーマーや読者側であるが、永夜抄以降儚月抄までは全くビジュアルイメージは無く、恐らく戦争等のイメージから漠然と未来的なものと考えられており、縁起の図や優れた科学力で妖怪を打ち負かしたといった記述からますます未来的なイメージが固まり、その線で多くの二次創作が創られたようである。
儚月抄以降も特に儚月抄に準拠しなかったり、永夜抄と儚月抄の繋がりの不明点の多さから儚月抄イメージを全面採用しなかったり、まあそんなこんなで新しい二次でも未来都市イメージが採
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
82 : ななしのよっしん :2016/03/15(火) 03:22:14 ID: 8mlmqr6n+q
永琳が「…XX(嫦娥)の罰を受け負い続ける玉兎よ……」とか通信?飛ばして神社から竹林までレイセン2を呼び出しておったが、"XX(嫦娥)"は月人であることを示すために入れたとしても"罰を受け負い続ける玉兎"って、どうせ逃げ出したのは薬搗きの兎やろと思ってたのだろうか
月の使者の可能性もあんじゃね? と思ったがあるいは月の使者って薬搗きからドロップアウトした連中なんやろか。玉兎二大不人気職業なのか。それ以外の職って綿月邸門前の商店街にいた店員ぐらいしか知らんけど
83 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 20:37:36 ID: n5usebwBUE
>>82
純狐の言葉から玉兎そのものが嫦娥と係わり合いの深い種族と思われる。下手すると、嫦娥が自分の代わりの薬つきとして創造した従属種族を他の雑務にも割り振っているだけの可能性もある。
(書籍において鈴仙の口から「月の民≠玉兎」で、道具扱いである事が明言されたし)
84 : ななしのよっしん :2016/04/29(金) 00:13:36 ID: 8mlmqr6n+q
>>83
実際、紺珠伝の設定に嫦娥は玉兎の支配者と明記してるそうだし、元ネタ的に言っても玉兎は嫦娥の側だわな。日本神話じゃ月ったって月夜見が治めてるっぽい程度の情報しか無いし他の奴は見当たらないしビジュアルイメージもほぼない
そして月の都は中華風であって例えば古墳時代風なんて全然無い。あるいは月の都の真の主は嫦娥であって日本神話っぽい連中は居させてもらってるだけなんでは、と思わんでもない
85 : ななしのよっしん :2016/05/15(日) 22:24:26 ID: PJyyMn6IEo
まあ、日本神話や中国神話に限らず
もっとごちゃごちゃしてそうではあるな
浄土浄土と連呼してるあたり
仏教なら阿弥陀如来がいそうではある

ヘカーが敵側にいる時点でギリシャ神話も普通にいそう
86 : ななしのよっしん :2016/05/15(日) 22:43:07 ID: n5usebwBUE
>>85
仏教勢力はまた別だと思うけどね。仏教の「いずれ来たるべき浄土」の思想と、月の民の「月の都こそ浄土である」って思想はまったく別物だと思う。
87 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 12:19:03 ID: hDxUySJdJD
でもまあバリバリ仏教世界観な有頂天は割と簡単にいけるところあって
有頂天含む天界は月の都と繋がりあって天人もいるって話だから
あの世界の仏教浄土は天界の上に位置してる月がそうだったとしてもおかしくは無いと思う

浄土がいずれ来るって言うのは
弥勒が天界で寿命がきてそっから下生するのにかかるのが56億7000万って話だから
東方みたいに天界が普通にあって弥勒が今現在普通に天界に住んでる分には浄土があっても別に問題ないよ
穢れが無けりゃ56億ぐらい生きるだろうし
つーか仏教でもほぼ最高峰の有頂天の天人が東方じゃアレだからwぶっちゃけ仏教の浄土も月みたいなとこでもそうおかしくは無いんだよな
88 : ななしのよっしん :2016/05/20(金) 23:49:28 ID: PJyyMn6IEo
>>86
たぶんだが、弥勒と阿弥陀を取り違えてると思われる。
弥勒は未来仏なので未来において浄土に導くとなるが
阿弥陀信仰は現在進行形で浄土に導くという概念ね。

月の都に弥勒菩薩がいたらおかしいが
阿弥陀如来がいる分にはそう違和感はないと思われる。
というか、そもそも竹取物語の月の都を仏教における浄土と同一視する考えは
昔からある概念で別に目新しいことでもない。

ジブリの「かぐや姫のものがたり」で最後に月から降りてくる仏みたいな使者も
阿弥陀二十五菩薩来迎図をモチーフにしてるしね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015