単語記事: 月光条例

編集


ジョーメイワクなお話をしよう。

月光条例とは、週刊少年サンデーで連載されていた藤田和日郎作の漫画作品である。全29巻。

第1条【本条例の概要】

何十年かに一度、なお様のを浴びて「おとぎばなし」の登場人物がおかしくなってしまう。
打(ムーンストラック。もちろん「げつだ」と読んでもいい)とよばれるその現に対抗するため、おとぎばなしの長老たちはある法律を作った。
も、法律といってもその条文はひとつだけ。

月光でねじれた『おとぎばなし』は、猛き月光で正されねばならない。」

それは人間の世界の〈読み手〉を〈執行者〉に選び、おとぎばなしの使者と共に物語を元に戻すというもの。
だが、元に戻せなかったおとぎばなしは消滅(デスアピア)してしまい、なんの跡も残さず人々の記憶から消え去ってしまう。
そして、あるに〈執行者〉となった岩崎月光は、パートナーとなった鉢かづきを手に取り月光条例を執行していく――というお話。

スターシステムが用いられており、サブキャラには藤田作品にこれまで登場した者がちょくちょく出てくる。氏の作品に詳しい方ならば細かく探してみるのも一である。

第2条【主な登場人物】

第3条【本条例に関連する動画】

第4条【本条例に関連する商品】

第5条【本条例に関連する項目】


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%88%E5%85%89%E6%9D%A1%E4%BE%8B
ページ番号: 5231816 リビジョン番号: 2053642
読み:ゲッコージョーレイ
初版作成日: 14/05/17 01:33 ◆ 最終更新日: 14/07/14 00:06
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に漫画作品一覧追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

月光条例について語るスレ

32 : ななしのよっしん :2016/02/09(火) 11:41:30 ID: 2gBV4XejI2
そこら辺の藤田拘りは分かるんだけど、途中になってやっぱり元の物語にはどうのこうの理由を付け出して元のに収め様としていった過程と
が書いても元の物語に収束するなんてオチは中途半端すぎて納得がいかんかった
好き勝手に弄って変した御伽話の一部は全にスルーしてるし
結局そういうオチにしちゃうのかっていうのが拭いきれんし説得がまるでなかった
33 : ななしのよっしん :2016/02/10(水) 02:05:17 ID: FjUebTO+lc
月光条例好きなのにネットでぼろくそ言われてて
そのショック友達にぶつけた時に友だちが言った
「まあ考えてもみろ、プロ初打席ともいえるうしとらでは逆転満塁ホームラン
次のからさ-という打席でも満塁ホームラン叩き込み、
邪眼やスプリンガルドという代打的作品でもホームラン、またはタイムリーヒットチームに貢献した男がだ、
待ちに待った最新連載打席でただの1塁ヒットを飛ばしたら
ホームランを期待してるファンからすればのような打席だったと思われても当然っちゃ当然やろ?」
って言葉に妙に納得したのは覚えてる

月光条例大好きなんだよ、何回も何回も読み返して泣いてるレベルには好きだよ。
だけど、嫌いっていう人の気持ちも分かるのも事実なんだよね

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
34 : ななしのよっしん :2016/02/15(月) 14:48:45 ID: FjUebTO+lc
非情に間違った月光条例の楽しみ方を一つ
諸々の都合でナシになった「月光泣いた赤鬼だった」という元々の設定を
あえて念頭に置いて。
月光条例の1巻から桃太郎篇までをじっくりと読み込むこと。
間違った楽しみ方なのはわかってるけど、これがめちゃくちゃ面

藤田さんの伏線のはりかたの面さや上手さ、丁寧さも見事だし
その編のためにった伏線を、全く別の解釈に構築しなおしてチルチル編への伏線として回収するという、漫画家としての苦悩と、藤田さんの漫画へので感心させられたりで1つの物語なのに2倍楽しめるという作品になっている!


まあ、そもそもなんで書く前にちゃんと許可や交渉を済ませなかったんだろうって考えや、こっちの路線で行ってたらまた別の結末もあったんだなあっていう別のがっかりも増えてしまう楽しみ方だけども…
35 : ななしのよっしん :2016/02/26(金) 02:18:42 ID: q/JCBqikr9
>>33
言っちゃ何だか売上的にもアンケート的にもヒット一本でガッカリというより普通打だったんだが
個人的に楽しめた、という話は多いに結構だけど話をすり替えるのはちょっと
36 : ななしのよっしん :2016/05/17(火) 15:42:32 ID: 2kBfL/dHFN
許可をちゃんと取っていればというが
「ちょっくら少年漫画誌で面おかしく変しちゃうんで、方の作品をイジる許可下さい」
なんて申請して通るわきゃないというかなんというか…

そういうイジられ方したらジュビロは全ブチギレるタイプだろ
自分がやられたら嫌なことをヒトにやっちゃダメだよね
37 : ななしのよっしん :2016/06/09(木) 03:09:00 ID: IpwVgC5sZf
そもそも「おとぎ話俺様流にアレンジしてやるぜ!」ってのが全面的に出過ぎててな…それで面いなら文句ないけどエンタメ性より説教臭さが前面に出てて正直辟易したわ
38 : ななしのよっしん :2016/06/15(水) 09:51:18 ID: aDfQtoxGOv
気になってるんだけどこれってラストっておとぎばなし以外の物語はみんなくなったまま?
アニメとかゲームとか…
39 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 01:11:08 ID: Z7HVtPE7SA
マンガワンで特集してたんで一気読みしました。
非常にいいたいことがたくさんあるけど、面かったですよ。情念を感じた。
藤田さんの作品は、少年漫画らしい長々しい引っり方が若干自分にはつらいんだが、でも良かった。
月光泣いた赤鬼、の初期設定は初めて聞いたが、たいへん納得。

あと、オオイミの設定(フィクションに染まってる)とかは、物語の負の側面、ってことでいいのかな。
40 : ななしのよっしん :2017/05/23(火) 17:57:32 ID: /5o/nb7ZNn
藤田和日郎本で、月光泣いた赤鬼でその場合はどういうに話が展開していくまで書いてて割と先のほうまで考えられてた話がすごく面そうだった…こっちのバージョン読んでみたかったなぁ。
41 : ななしのよっしん :2017/09/19(火) 00:14:57 ID: 11ccA8X7E0
読み終わってめっちゃ面かった、やっぱ藤田先生は上手いわ、と思って
そのままの勢いで各所の酷評(というのは大げさかもしれんが)を見て回って
かれてて辛いというよりも大半の意見は「言われてみればそうである」って思っちゃうな

ただ普段の与太話単位でも何でみんなそんな悲観的なの?って思うことが多いから
こじつけや押しつけでも物語だけじゃなく物事に対して楽観的な解釈を世間に叩きつけてくれる人は好きなんだ…
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829