単語記事: 有頂天家族

編集

きことは良きことなり!

有頂天家族

有頂天家族とは、森見登美彦の「五男」こと6冊小説[1]にあたる毛深い子、またそのアニメ版である。

毛深いあらすじ

糺ノに住むの名門・下・総一郎は
ある日、にされ、あっけなくこの世を去ってしまった。

遺されたのはと頼りない四兄弟
・矢一郎は生だが土壇場に弱く、
・矢二郎になって井戸暮らし。
三男・矢三郎は面義がいきすぎて周囲を困らせ、
・矢四郎は化けてもつい尻尾を出す未熟者

この四兄弟が一族の誇りを取り戻すべく、
ある時は「腐れ大学生」ある時は「虎」に化けて京都を駆け回るも、
そこにはいつも邪魔者が!

かねてよりの仲の、宿敵・夷兄弟閣&閣、
人間にをしてを奪われ落ちぶれた天狗先生
天狗を袖にしを自在に飛び回る美女弁天―。
天狗と人間が入り乱れて巻き起こす三つの化かし合いが今日も始まった。

多様なキャラクターたちも魅の、奇想外そして時に切ない壮大な青春ファンタジー

毛深い概要

森見登美彦による、化け天狗が存在する京都を舞台にした毛深くファンタジックな家族小説

幻冬舎小説誌「パピルス」で連載され、2007年幻冬舎から刊行された。現在幻冬舎文庫版が発売中。第5回本屋大賞3位。

たぬきシリーズ」として三部作になる予定であり、「パピルス」で第二部が2010年まで不定期連載されたのち、長い沈黙を経て2015年に『有頂天家族 二代の帰』として刊行された。

2008年、「青春アドベンチャー」にてラジオドラマ化。2013年7月よりテレビアニメ化(後述)。2017年には『二代の帰』が第2期としてアニメ化予定。

毛深い登場キャラクター

キャストラジオドラマ版 / アニメ版。

毛深いアニメ版(第1期)

P.A.WORKS制作吉原正行監督により、2013年7月より放送(全13話)。
TOKYO MXKBS京都サンテレビの3局においてはプライムタイムで放送される他、北日本放送でも深夜で放送される。ネット配信はバンダイチャンネルのみ。

原作にはイラストく、コミカライズもされていないため、キャラクター原案には久米田康治が新規に起用された。13話かけて原作1冊を非常に丁寧にアニメ化している。

17回文化庁メディア芸術アニメーション部門優秀賞を受賞。

スタッフ

放送局

放送局 放送開始 放送日時 備考
TOKYO MX 2013年7月7日(日) 22:00 ~ 22:30
KBS京都
サンテレビ
BS11 2013年7月9日(火) 24:00 ~ 24:30 ANIME+』
キッズステーション 2013年7月10日() 24:00 ~ 24:30
KNB北日本放送 2013年7月10日() 25:58 ~ 26:28
ネット配信
バンダイチャンネル 2013年7月7日(日) 22:00 ~ 最速同時無料配信あり

主題歌

オープニングテーマ有頂天人生
歌:milktub
エンディングテーマ「ケセラセラ
作詞英樹
作曲佐藤純一
編曲・歌 - fhana

毛深い関連動画

毛深い一挙放送

毛深い関連商品

関連書籍

原作

コミックス

その他書籍類

アニメ

音楽

毛深い関連項目

毛深い外部リンク

脚注

  1. *登美氏は著作を刊行順に「長男」「次男」などと呼んでいる。『有頂天家族』が6冊の著作なのに「五男」なのは、4冊の『は短し歩け女』が「長女」だからである。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%89%E9%A0%82%E5%A4%A9%E5%AE%B6%E6%97%8F
ページ番号: 5059831 リビジョン番号: 2414665
読み:ウチョウテンカゾク
初版作成日: 13/03/22 01:50 ◆ 最終更新日: 16/10/09 03:28
編集内容についての説明/コメント: 2期決定に従い細々と加筆修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


下鴨四兄弟

有頂天家族

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

有頂天家族について語るスレ

334 : ななしのよっしん :2017/03/03(金) 16:13:16 ID: lEMfsfwkv1
「二代の帰」面かった。海星がちゃんとヒロインしてたし、長メインの話も微笑ましくて良かった。個人的には、あの宿敵の情の深さを感じられたのが新鮮だった。矢三郎海星との許婚を最後まで反対してたのはもしかしたら、あれが兄弟で交わした最後の約束だったからかな、と思えば切ない気持ちになる
335 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 17:56:59 ID: nVhP1fDaaR
この作品ほんとに雰囲気と設定がずれててそのせいで違和感ストレスが凄い。
話の根本父親殺されたことで、メインキャラ弁天未成年者略取誘拐・監禁・淫行の被者。
そんなんで妙にほのぼのとした雰囲気で話を展開されても違和感しかい。
弁天殺人犯、早雲一家殺人者で作中で更に殺人をやろうとしてるし、それを真剣に咎める雰囲気もないのが狂ってる。
336 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 17:59:28 ID: nVhP1fDaaR
弁天は(主人公の)父親殺し、早雲殺しで息子とともに更に血縁者を殺そうとする。
玉は少女を誘拐監禁強姦阪神大震災で人間が死にまくるのを笑うキチガイ
こんな設定で何をやられても笑えないし楽しめない。
337 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 18:06:37 ID: XpSF9C+Lcq
だってそもそも人間と価値観が違う妖怪変化とか動物の類のらが主人公の話だし……
同じような事二回も書き込む前に合わないならそこで切って読まんでいいって、それ1番言われてるから
338 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 18:08:47 ID: i8A+t34i5T
都合の良い時だけ人間の価値観で動いてるのにその言い訳はないわ
339 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 18:34:18 ID: XpSF9C+Lcq
そもそも作中で人間に混ざって生活し、死んだら葬式とかもやってるけど、根的にはあいつらの死生観「人に食われることはたまにあるし……」って程度にはシビアだし、言い訳とか言われてもなぁ
三郎くらい人間に寄ってるのはしいって設定だし、同化はしてるけど前提として天狗とかと人間の間で大分価値観違うっていう世界観だと思うんだけど
まぁ美作品なんて好みが全に別れるクソサブカル作品だし合わないのは仕方ないけど、嫌いなのに長々と噛み付くのは良くないんじゃないかなぁ
340 : ななしのよっしん :2017/03/06(月) 09:34:27 ID: Ejc86Yc2Ed
真剣に咎める」だの刑法だの、そういった価値観は関係ないのだ。だってタヌキだもの
タヌキにもやってはいけないことはある、笑わないこともある
だが人間よりはよく笑いよく他のタヌキを許す、だってタヌキだもの

それは天狗も同じなんだよね。人の法律で裁こうなんて発想自体が通用しない
ただし、弁天様はあくまでも人間なのだと思われる。だから、弁天様はよく泣くのだ
341 : ななしのよっしん :2017/03/06(月) 09:47:07 ID: Ejc86Yc2Ed
ID: nVhP1fDaaRがもう一つ忘れているのは、もし動物にも人間の人権を適用する立場を取るなら、
ID: nVhP1fDaaR人生で多くの等を食べた罪に問われる。もちろん笑ってはいけなくなる

金曜楽部とタヌキの関係ってのはそういうことなんだよね
人間はいちいち食材であるタヌキの権利を重んじて食べるのを断念したりしない
もしその一線を踏み越えたら、人間の金曜楽部からは追放されかねない

この話は上述の話もID: nVhP1fDaaR的な価値観も最初から承知の上で
側のタヌキに「時にはに落ちることもあろう」と言わせ、笑いも涙もその先に置くことで成立している
342 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 07:55:02 ID: stynW2eY2D
大神有頂天家族日本人でよかったと思える素晴らしい作品だった。
2期楽しみですな。
343 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 02:31:50 ID: Xa5ZlCTJDh
何でBS11で1期再放送してんのに2期やらないんだ?
残念すぎる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015