単語記事: 朝霧カフカ

編集

朝霧カフカ(旧名:カイトかっちゃん)とは、ゆっくり妖夢と本当はこわいクトゥルフ神話シリーズ制作者である。ヤングエース連載中の文豪ストレイドッグスの原作者でもある。

概要

2012年1月ゆっくり妖夢と本当はこわいクトゥルフ神話Part1を投稿。以降は当シリーズ投稿を続ける。

この動画シリーズは最初初心者にお勧めのTRPG動画としてスタートしたが、徐々にオリジナルストーリー動画としての側面を強くすることなどから、TRPG動画であるか疑問をもたれている。しかしながら、その内容とストーリー性からファンは多く、クトゥルフ神話に関する動画の中でも人気シリーズの一つであった。

TRPGから離れ、ストーリー動画になってしまった原因としてあげられるのが、彼がTRPGマスターとしての経験より、PBWマスターとしての経験が多いことがあげられるだろう。PBWは、PL達と物語を作るのではなく、マスター一人で物語を描き上げるからだ。

2012年12月に上記動画シリーズの人気を受け、ヤングエース一月号にて文豪ストレイドッグス(原作朝霧カフカ 作画35)で漫画原作者としてデビューした。2014年には文豪ストレイドッグスの原作者としてサイドストーリー小説を刊行している。

漫画原作担当

関連動画

 

氏の講演イベントでの著作権問題について

2012年12月朝霧カフカ氏の講演したイベント

 「クリエイトのすゝめ」

当初、氏の動画にも登場しているキャラクター孤独のグルメ主人公井之頭五郎の、動画中での設定等を題材に講演を行う予定だったが、有料イベントにおける二次創作著作権等の問題から、事前に内容が変更となった。変更後のイベント漫画原作者としてストーリーの組み立てなどについて講演を行ったようである。

上記イベントのように、氏の著作権に対する意識の低さは度々問題視され、版権漫画画像のコラージュニコニコ動画ではなくツイッター上で素材として開したこともある。以上の事例とtwitter上での発言などから、氏は著作権を軽視する傾向にある。

関連商品

文豪ストレイドッグス

小説版文豪ストレイドッグス

水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話

汐ノ宮綾音は間違えない。

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%9D%E9%9C%A7%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%AB
ページ番号: 5018324 リビジョン番号: 2067413
読み:アサギリカフカ
初版作成日: 12/12/28 19:43 ◆ 最終更新日: 14/08/10 04:26
編集内容についての説明/コメント: 刊行物が増えたので色々市場等更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

朝霧カフカについて語るスレ

5364 : ななしのよっしん :2015/02/14(土) 01:57:42 ID: xz/rxIpv3v
つまりカーズリスペクトで考えるのを止めたと
5365 : ななしのよっしん :2015/02/14(土) 07:49:36 ID: P5jitu7OTw
jojoに触発されて厨二ss書いた経験あるけど、よく見るとがしてたようなミスをしてたんだなあ。

キャラになんか回りくどい事させて高度な頭戦やった気になったり、インパクトを与える事ばかり考えて過程とか細かい所がお粗末になったり。

シナリオで、生半可なプロもどきやワナビが半端な気持ちでイロイコ真似事するとこういう悲惨な状態になるんだとめて分かったよ。
5366 : ななしのよっしん :2015/02/14(土) 09:38:56 ID: Z6Xoyyewzf
JOJOバトル物や頭戦を描く作品としてのお手本になりはしても安易に教科書にしていいものじゃないって事だと思う
JOJOがなぜ凄みと言う言葉で理解されるのかってのは一部から紡がれているJOJO歴史と登場人物の見せる勇気と覚悟と構築していった世界観が築き上げていったなにかを凄みと言う単に込める事が出来たからだ
その過程をすっとばして凄みと言う結論にだけ飛びつくと、読者には何も伝わらない。過程こそが説明となり説得になるのだから
そして奇しくもJOJOでは過程を大事にしないで結果にだけこだわるの末路を描いている
だからJOJOファンを自称している作家が創作物の過程を気にしないってのはありえないことなんですよ
5367 : ななしのよっしん :2015/02/14(土) 19:56:58 ID: bKYdXk7IpN
~が好きで
~の大ファン
~は昔から興味があって

大先生のこれってだいたいだよね
5368 : ななしのよっしん :2015/02/14(土) 20:51:39 ID: gf291P51YB
は自分が四次元殺法コンビの言う「頭のおかしいライター」に該当してるっていう自覚がないくせに
奇抜な事をしてるっていう自負だけはあるから、自分の創作物に自信が持てないんだよ
だからジョジョやらSFやら文豪やら、既に土台がガチガチに固まってるものに依拠したがる
そして自分の創作論()を援護してくれそうな記事を見つけてはツイッターして、信者に誉めそやされて自尊心を保っている
曲がりなりにもプロがやる事じゃねぇよ…
5369 : ななしのよっしん :2015/02/18(水) 12:33:48 ID: 9F4jJ8phGV
が説明省くのはそういうのは隠すほうがかっこいいからとか考えてるのもあるんじゃないかとふと思った。
以前Twitter本編じゃ設定の数割しか出してないけどそれは皆さんに妄想して欲しいからで~とかぬかしてたし。

単に何も考えてないことをかに突っ込まれての言い訳かもしれんがね。
5370 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 23:38:39 ID: Imxrlo6uqj
られる部分は少ないが、練り込まれた世界観なので破綻しづらい
っていうんなら問題ないが、駄犬や間違いやSF()は破綻どころか形にすることも難しいレベル世界グダグダだから・・・

何より問題なのは、大抵の心理描写を省いてるクセに行動原理がワケ分からんことなんだがな
まるで共感できる場面がない
5371 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 15:51:01 ID: gf291P51YB
ミステリアス”と“意味な情報開示”を履き違えてるんだよね。作者読者情報ギャップを悪用して“意外な展開”を捏造してる
フラグを散りばめたければ、十分量の情報事前に提示しなければならないのに、はそれを(おそらく半分わざと)怠ってる
結局は読者を騙してドヤ顔したいだけだからな…タチの悪い中二病厨二病ではない)そのまんまだよ
そういう意味でゆく妖は終始詐欺の連続だったよな、最初のLの推理からから最後の茶番に至るまで
視聴者からは「見えない」所にある拠品を口だけで並べ立てたり、視聴者ダイスが一切介入できない舌戦()理やり解答を導き出したり
極め付けは砂糖フラグでしたーって…あんな茶番伏線だったなんて視聴者が想像できるわけねーだろっつーの
5372 : ななしのよっしん :2015/02/26(木) 18:42:13 ID: Z6Xoyyewzf
よく裏設定集みたいなのを出す作品ってあるじゃないですか
そういう作品に共通する点は「膨大な設定の中で作品内に出てくるのはごく僅か」なんですが
普通これは「膨大な設定を全て注ぎ込むことができず泣く泣く削ったり、敢えて登場させれなかった」と考えるもので、それによってこの作品は凄い練られていたんだなって関心したり驚いたりするわけなんですよ
で、みたいなのは「表に出てる部分が少ないから作品自体はそんなに設定練ったり盛らなくても良いんだ」とか勘違い出来てしまってるんでしょうね。どうしてかは理解出来ませんけど
だからなのかしらんけど、とっておきのアイデアとされるものほどなぜか情報が必要最低限以下も出てこない・・・のかもしれない
考えてる(ある程度形になってるとは言ってない)って感じだと思うんだよね~北三合会とか。
三合会編とか考えてる(タイトルしか決まってないとは言ってないしある程度書いてると勘違いしたなら勘違いしたが悪い)的な
5373 : ななしのよっしん :2015/02/27(金) 02:34:04 ID: y5JIB/GZQN
こんなゴミが買うんだ?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015