単語記事: 朝霧カフカ

編集

朝霧カフカ(旧名:朝霧カイト朝霧かっちゃん)とは、ゆっくり妖夢と本当はこわいクトゥルフ神話シリーズ制作者である。ヤングエース連載中の文豪ストレイドッグスの原作者でもある。

概要

2012年1月ゆっくり妖夢と本当はこわいクトゥルフ神話Part1を投稿。以降は当シリーズ投稿を続ける。

この動画シリーズは最初初心者にお勧めのTRPG動画としてスタートしたが、徐々にオリジナルストーリー動画としての側面を強くすることなどから、TRPG動画であるか疑問をもたれている。しかしながら、その内容とストーリー性からファンは多く、クトゥルフ神話に関する動画の中でも人気シリーズの一つであった。

TRPGから離れ、ストーリー動画になってしまった原因としてあげられるのが、彼がTRPGマスターとしての経験より、PBWマスターとしての経験が多いことがあげられるだろう。PBWは、PL達と物語を作るのではなく、マスター一人で物語を描き上げるからだ。

2012年12月に上記動画シリーズの人気を受け、ヤングエース一月号にて文豪ストレイドッグス(原作朝霧カフカ 作画35)で漫画原作者としてデビューした。2014年には文豪ストレイドッグスの原作者としてサイドストーリー小説を刊行している。

漫画原作担当

関連動画

 

氏の講演イベントでの著作権問題について

2012年12月朝霧カフカ氏の講演したイベント

 「クリエイトのすゝめ」

当初、氏の動画にも登場しているキャラクター孤独のグルメ主人公井之頭五郎の、動画中での設定等を題材に講演を行う予定だったが、有料イベントにおける二次創作著作権等の問題から、事前に内容が変更となった。変更後のイベント漫画原作者としてストーリーの組み立てなどについて講演を行ったようである。

上記イベントのように、氏の著作権に対する意識の低さは度々問題視され、版権漫画画像のコラージュニコニコ動画ではなくツイッター上で素材として開したこともある。以上の事例とtwitter上での発言などから、氏は著作権を軽視する傾向にある。

関連商品

文豪ストレイドッグス

小説版文豪ストレイドッグス

水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話

汐ノ宮綾音は間違えない。

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%9D%E9%9C%A7%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%AB
ページ番号: 5018324 リビジョン番号: 2067413
読み:アサギリカフカ
初版作成日: 12/12/28 19:43 ◆ 最終更新日: 14/08/10 04:26
編集内容についての説明/コメント: 刊行物が増えたので色々市場等更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

朝霧カフカについて語るスレ

5511 : ななしのよっしん :2015/05/21(木) 15:19:14 ID: Sj5cQVmFs2
要するにオマケつけないと売れないんだよ
5512 : ななしのよっしん :2015/05/21(木) 20:42:08 ID: gf291P51YB
グッズなら既に釣り上げられてる少数のファンしか買わないから確実に採算取れるしな
アニメになると嫌が応にも不特定多数のに触れる
文豪について少しでも知識がある人なら低評価下すし、ある程度漫画アニメを見てる層の琴線にはカスりもしない
「とうとう文豪まで腐女子のエサか…」と呆れられ本格的にオワコン化して終わり。まぁ実際は腐女子さん方にもで見られてるレベルの駄作なんだけどな
5513 : ななしのよっしん :2015/05/21(木) 20:59:36 ID: MF7w5jcNFF
どう考えても大ヒットしたり名作と見なされる可性がい、生き残ってるだけの作品だから、視しようと思えば快適に視できる作品なんだよな、文豪。

自分の嫌いな作品が大ブームみたいな息苦しさがい。
の中で見つけたら穏やかではいられないゴの字のあいつを外で見つけると、いっそ若干微笑ましく眺めていられるあの感じ。
5514 : ななしのよっしん :2015/05/21(木) 22:42:36 ID: bKYdXk7IpN
確かに文全な頭打ちやね
どう考えてもこれ以上盛り上がる要因がない

このまま静かにフェードアウトして終わりだろうなぁ・・・
5515 : ななしのよっしん :2015/05/23(土) 09:18:33 ID: fB48xV++3+
そしてここですら話題にならなくなったギルドレも遠からず・・・だろうなw
5516 : ななしのよっしん :2015/05/23(土) 11:15:32 ID: 9F4jJ8phGV
朝霧作品なのに新しさゼロなんやで。故にアレはあらすじの時点で打ち切りが確約されてんのよ。
5517 : ななしのよっしん :2015/05/23(土) 18:00:59 ID: bKYdXk7IpN
ギルドレって読んでる本当に存在すんの?
Twitter検索かけてもGoogle先生に聞いても全然ヒットしないんだが
5518 : ななしのよっしん :2015/05/23(土) 19:33:08 ID: KbJnBTbkRp
アマゾンヤンマガサード最新号カスタマレビューでほんの少し触れられてましたよ
5519 : ななしのよっしん :2015/05/24(日) 03:22:53 ID: RDV01QwQF9
全盛期のギルド主人公

コイントスの確率操作は当たり前、コインが立つことも
・都合のいい奇跡を頻発
ギルド主人公にとっての科学
・敵の猛攻から傷で生還するのも日常茶飯
パワードスーツを着た特殊部隊全員負傷の状況から1人で世界を救う
・初めて使うでも余裕でヘッドショット
・一回の撃で結果が数に見える
仲間を助ける前に地の文で救世主としての決意を固めるのが特技
・敵に殺されても時間を巻き戻して復活
・敵に背を向けてかっこ良く立ち去ると敵が爆発
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
5520 : ななしのよっしん :2015/05/24(日) 11:46:48 ID: 9F4jJ8phGV
そしてその主人公無双が作中最大にして一の見所というオチかね。
全作品に共通してるけど、コンセプトとして押し出してる点と実際の中身が盛大にズレてんだよなあ。
おまけに全部がすんごいを備えた主人公が敵をなんやかんやでハッ倒すだけになってるし…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015