単語記事: 未来悟飯

編集  

は死なない! 
たとえこ体は滅んでも
の意思を継ぐ者が必ず立ち上がり
そして...お前たち人造人間を倒す!!

未来悟飯とは、漫画ドラゴンボール番外編である『TRUNKS THE STORY-たった一人の戦士-』及びこれをベース制作されたテレビ映画ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』などに登場する、もう一つの未来における孫悟飯のことである。
声優は変わらず野沢雅子

概要

未来悟飯

フリーザ戦以降、トランクスによる介入がない歴史の中における孫悟飯
ドラゴンボール本編は、未来から来たトランクスの介入によって変されたものであり、本来ならば彼の時代が正史であり本編は過去の話ということになるため、この時代の悟飯こそが現代悟飯と呼ぶのに相応しい。
 しかし、本編ではこの世界から見た過去が描かれているため、あちらが現代でこちらが未来として扱われる。

悟空の死から3年後、現代ではトランクスにより人造人間襲来が予告されて皆修行をしていたが、未来では知る由もなく、ナメック星での悟空フリーザかに越えるを持った人造人間17号18号が突如として現れる。
Z戦士達が勇ましく立ち向かっていったが、爆発的なを誇る人造人間達にそれぞれほぼ一撃で殺されてしまったという(本編回想ではヤジロベーも)。
当時10歳の悟飯ピッコロに師事していたとはいえ人造人間との量は地の差であり、当戦闘には立ち会う事は出来なかった。しかし、皆の気が途絶え一切感じ取れなくなった時、涙と共にたった1人で修行を始めどうしても討ちを取ろうと志した。

現代悟飯とは違う絶望的な世界で生きているため、厳しく物静かな性格に成長しており、同年齢付近の現代悟飯べると心身ともに成熟している。一人称も「」ではなく「」。それでも元々持っている優しさはそのまま。
お父さんみたいに強くなりたい」という想いから、悟空のものを模した仙流の胴着を着用している。背中には「飯」の文字が入っていて胸元は地。インナーは悟空のものより少し長めの半袖。
左側のと額には修行過去の人造人間との戦闘で付いたであろう傷があり、(アニメでは後半からだが)隻腕であるという点が大きな特徴。
超サイヤ人へはピッコロクリリンなどの仲間が殺されているのを思い出しているうちに怒りで覚醒したという。

 
※今後追記予定、間違った部分があればコメントor修正お願いします。

原作における未来悟飯

原作では最初から隻腕の状態で登場。超サイヤ人トランクス修行している場面から始まる。
修行後に2人で休んでいると、の前ので人造人間による襲撃が始まった。
トランクスを"何年か先、人造人間を倒すことのできる可性を持った最後の戦士"と考えており、不意をついて一緒に行こうとするトランクスを気絶させて、単身、人造人間に挑む。
しかし、「この前の戦いでは半分のパワーも使ってはいなかった」という17号の発言に動揺。本気を出した17号悟飯に襲いかかる。その後、意識を取り戻したトランクスによって遺体で発見されることとなる。
ちなみに、17号が攻撃を仕掛けようと動き出した場面の次は、トランクスを覚ます場面まで一気に飛んでおり、記事冒頭のような台詞もなければ、人造人間と戦う描写も原作にはない。

アニメにおける未来悟飯

アニメでは両腕がある状態で登場。残された最後のZ戦士として、1人で人造人間に立ち向かい続けている。
人造人間に破壊されたの当たりにして戦うことを決心したトランクスと、2人で人造人間に立ち向かうことを決め、師匠としてトランクス武術超サイヤ人になるための修行を施すことになる。
ある日、遊園地を襲撃する人造人間と対峙した際、1対1で17号相手に善戦するも、18号が加勢し劣勢となる。
トランクス悟飯に加勢するものの、修行中の身で超サイヤ人にもなれないトランクス太刀打ちできる相手ではなく、悟飯トランクスう形で瀕死の重傷を負い、左腕を失ってしまう。この時トランクスも負傷して意識を失っていたが、悟飯が意識を失う直前に最後の1粒の仙豆トランクスに食べさせたため、すぐに回復することができた。
悟飯が回復してからも修行は続いたが、途中、人造人間がの前のまで迫ってきた。ここから単身で人造人間に挑むまでは概ね原作と同じだが、原作と違って戦闘描写がしっかり作られており、人造人間との会話も大きく変更されている。未来悟飯徴する冒頭の台詞は、この会話の場面で発したもの。隻腕というハンデを背負いながらも2人を相手に善戦するが、最終的に彼らのコンビネーションの前に敗れた。
しばらくしてトランクスを覚まし、変わり果てた悟飯を発見。この悟飯の死をきっかけに、トランクス超サイヤ人へと覚醒した。

ゲームにおける未来悟飯 

2007年6月7日発売のPSPソフトドラゴンボールZ 武道会2』にて、プレイアブルキャラとして初登場。本来ならば超サイヤ人までしか変身できないが、ストーリーを進めることで超サイヤ人2、最終的には老界王神による潜在開放状態にまでなることができる。
その後は『ドラゴンボールZ Sparking! METEOR』、『ドラゴンボール レイジングブラスト2』、『ドラゴンボールヒーローズ』に参戦。
いずれの作品も隻腕ではなく両腕の状態で参戦しているが、隻腕という設定自体は反映されており、左腕は基本的に使わない。かめはめ波や魔閃光も右腕のみで放つ(武道会2では普通に両手を使う)。悟空が病死したためピッコロに師事していたという設定も取り入れられ、魔貫光殺砲といったピッコロの技が必殺技に加わっていることもある。
さらにドラゴンボールヒーローズでは超サイヤ人3未来悟飯も登場。

また、悟空ピッコロをはじめとした多くのZ戦士ドクター・ゲロ等の人造人間との間に特別な会話が取り入れられていることが多く、中には泣けるやりとりもある。

関連動画


ゲーム内セリフ集・再現


 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E6%82%9F%E9%A3%AF
ページ番号: 5311700 リビジョン番号: 2467119
読み:ミライゴハン
初版作成日: 15/02/17 00:40 ◆ 最終更新日: 17/03/10 02:20
編集内容についての説明/コメント: 【追加】イラスト
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

未来悟飯について語るスレ

55 : ななしのよっしん :2018/04/27(金) 00:09:41 ID: gAwn+mYBji
人造人間から戦っても勝てないから隠れて修行しなきゃいけないし人造人間は気がないからどこにいるかわからないから手な修行はできないしでそもそも環境が最悪だったのと
未来悟飯ナメック星から帰ってきた悟空修行をつけてもらえなかったから師匠ピッコロだけだし
現代悟飯との差は師匠環境のせいだと思う
やっぱりサイヤ人以外じゃサイヤ人の育成は難しいんやろ
ナメック星人じゃスーパーサイヤ人の感情の高ぶりとか変身はわからんやろうしな
56 : ななしのよっしん :2018/05/03(木) 06:33:05 ID: i1tZiXC9Sc
>>55
手な修行はできないって点に関しては
17号18号はレーダーを持たない(原作でも言及されてる)から違うと思う。
レーダー機があった原作の人造人間は16号と19号とゲロだけだったはず

師匠ピッコロだけっていうか、未来ルート悟飯はそもそもトランクスから
3年後に人造人間が出現することを知らされてないから修行自体あまりしてなかった可性も高い。
地球に帰還した悟空と一緒に過ごしたのは2年半(病没が人造人間出現の半年前)だから
師匠サイヤ人じゃないことが直接の原因じゃないと思う。
単に現代ルートと違って修行をあまりしてなかっただけかと
57 : ななしのよっしん :2018/05/04(金) 11:35:23 ID: IhItT5Bdb8
>>54
でも悟天トランクスは大した修行もせずに最初から超サイヤ人フルパワーだったから、精神と時の部屋を使わずとも超サイヤ人えようと思えばできたんじゃないかな

ただその発想がなかっただけで普段から超サイヤ人を慣れさせることを練習しておけば、環境にかかわらず超サイヤ人フルパワーにはなれたはず

しかし、ハーフ組には純血のような柔軟な発想と闘争心がかったのが悔やまれる
58 : ななしのよっしん :2018/05/08(火) 08:56:55 ID: i1tZiXC9Sc
いや悟天トランクスは別に最初から超サイヤ人フルパワーになった形跡はなかったはずだぞ
仮に最初のあれが超サイヤ人フルパワーだったとしても実は大きく違うから
時の部屋使わず超サイヤ人えようと思えば出来たようなもんじゃないだろう
悟空だって超サイヤ人フルパワーでありながらセルゲーム時は悟飯覚醒に頼るしかなかったんだから
修行環境も劣悪でろくな師もいない状態からおいそれとえられるようなもんじゃないだろ
3ゴテンクスだってフュージョンありきの状態

仮にその発想があっても未来の状況じゃかなり難しいのには変わらんと思うぞ
59 : ななしのよっしん :2018/05/08(火) 10:02:07 ID: hUIJ+frmmd
現代トランクス悟天下一武道会で未来18号より強い現代18号にあんなの食らったらひとたまりもないみたいなこと言わせてるんだよね

だからあの二人くらいの強さがあればっていうのはわかる
60 : ななしのよっしん :2018/05/10(木) 14:25:10 ID: IhItT5Bdb8
>>58
悟天トランクス化と悟空フリーザ編後期〜セル編前期の化をべると初期悟天トランクスフルパワーなのがわかるよ

セル編前期悟空の質感がふわっとしていてが鋭い

悟天トランクス(現代)の場合はが通常と同じような感じでがきめ細かく書かれている
これはフルパワーの描写と同じ

力の大会編で悟空が最後になった超サイヤ人は初期の超サイヤ人第一段階だったから初期超サイヤ人フルパワーが違って見えるのは画の変化ではく設定として差異を表現しているのがわかる

悟飯との特訓の成果かもしれないけどハーフ組は18号(現代の方、未来より強い)を驚かせているから未来の人造人間なら楽勝で勝てると思うよ
61 : ななしのよっしん :2018/05/11(金) 06:11:16 ID: LQ94Y1Zm1t
そもそもチビ戦の18号は本気を出してたのかという疑問もあるぞ
漫画未来悟飯戦やコロ様戦の時にもあったけど人造人間17号18号
戦闘力コントロールが可らしい描写がある

18号武道大会で本気のパワーを出してたとは思えないんだよな
そりゃ得体の知れないが凄い気弾使ったら驚くだろうし
本気じゃないなら食らってひとたまりもないというのは有り得る

それと悟天トランクス超サイヤ人フルパワーにはなったけどセルゲーム時の
超サイヤ人フルパワー量に届いてたかも疑問
超サイヤ人フルパワーという技術を持つことと量が伴ってるかは別問題だと思う
妖怪戦の悟空ジュニアだって超サイヤ人化という技術は使っていても惑星破壊級の実があったようには思えないし
62 : ななしのよっしん :2018/05/11(金) 10:51:39 ID: IhItT5Bdb8
界で精神と時の部屋に入る前に超サイヤ人になったけどピッコロが驚いているからそれなりの実はあると思うぞ

個人的には精神と時の部屋に入るまでが16号セル第二形態の間くらい
精神と時の部屋に入ってからがセルジュニアくらいだと思う
63 : ななしのよっしん :2018/05/11(金) 23:24:17 ID: i1tZiXC9Sc
そりゃパワーを高めてない状態のピッコロは驚くだろ
64 : ななしのよっしん :2018/05/21(月) 03:34:42 ID: H+MN4SnhTx
悟空さえ生きていたら、コロがいたら、仙豆さえあれば、DBさえあればと何度思ったかわからない少年時代

あと未来編のくだりを読み返す度になぜか償にクロノトリガーがやりたくなって未来世界でひたすらバイクレースをやってた思い出
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829