単語記事: 未来警察ウラシマン

編集

未来警察ウラシマンとは1983年フジテレビ系列で放映された竜の子プロダクション制作によるSF活劇アニメである。全50話。
コミカライズ版は週刊チャンピオンに連載され全4巻で発売。
当初は日曜午後6時からの放映だったが、タイムボカンシリーズと交代で途中から土曜6時30分からに時間帯移動した。

ニコニコ動画においては2012年9月25日からタツノコ劇場で毎週2話づつ配信中。しかし、2015年4月30日をもって動画の配信は終了してしまった。

概要

未来警察ウラシマンとは、1980年代から西暦2050年大都会ネオトキオにタイムスリップした記憶喪失青年浦島」が、彼を保護したシティーポリスメカ分署の一員となり、巨大犯罪結社ネクライムと戦うというSF活劇である。
80年代タツノコプロを代表するアニメとしてとかく有名で、ニコニコ動画においても長らくタツノコ劇場での配信が待望されていた。

開始当初は未来刑事物といった内容であったが、途中からは主人公タイムスリップによって覚めた超能力によるサイキックバトル的内容が色濃くなると同時に、敵役にしてライバルとも言うべき若きネクライムの幹部ルードヴィッヒを中心としたネクライム内部の抗争劇が物語メインとなっていった。

本作で有名なのは、局の側の要望で、本来のシナリオであった「浦島=若き日のネクライム総統フューラー」という根幹設定が没となった事であり、後述する漫画版では、本来のシナリオのままに、浦島=フューラーといった設定に基づいた最終話となっている。そしてアニメの方も、その元々の設定を生かして、そこからさらに一捻りした物語が中盤以降に展開された。

ちなみにそのコミカライズ版ではあるが、あまりの不人気に担当漫画家が途中で更迭され、後半である単行本第3巻収録分からは、別の漫画家が担当して内容もシリアスな劇画から、コミカルHな漫画となったのではあるが、この後半部分の作者が、後に「お元気クリニック」でブレイクしたはるかだったりする。

CX系列の番組編成変更に伴う日曜から土曜への移動前の本作は、1969年の「ハクション大魔王」からの「日曜18:00タツノコ」最後の作品であり、当時の日曜午後六時以降は、

18:00タツノコ~18:30サザエさん~19:00東映19:30 世界名作劇場20:00家族対抗歌合戦~21:00花王名人劇場

 というのが、TV一家庭に一台という時代背景もあって、子供のいる庭のお茶の間の定番ともいうべきラインナップであり、このタツノコ作品はその皮切りとなっていた。

あらすじ

ある突然1983年から2050年タイムスリップした一人の青年
記憶を失った彼は未来都市ネオトキオを守る機動メカ分署マグナポリス38に保護され、
ウラシマ・リュウと名付けられる。そのままメカ分署の刑事となったリュウは、仲間刑事たちと
共にに暗躍する犯罪帝国クライムに立ち向かう。

――「未来警察ウラシマン公式チャンネルより

けどねっ!

登場人物

機動警察メカ分署

浦島 (CV小林通孝)
本作主人公1980年代からタイムスリップしてきた青年
タイムスリップの影超能力覚めている。

クロード水沢 (CV神谷明
相方であるイケメン刑事。でもやや2.5枚的。

ソフィア・ニーナローズ (CV横沢啓子
ブリッ子な元修女の婦警メカ分署の紅一点

権藤透 (CV大平透
メカ分署の責任者で主人公達の上

犯罪帝国ネクライム

アドルフ・フォン・ルードヴィッヒ (CV塩沢兼人
犯罪帝国クライムの若きカリスマでネクライム極東支部の責任者。後に総統のフューラーを冷凍睡眠の上で宇宙に追放し、組織内抗争の末に新組織「クリスタルナイツ・ネクライム」として再統合してのけた。

ミレーヌ・サベリーエワ (CV:北子)
ルードヴィッヒの心である妙齢の美女。実はフューラールードヴィッヒに付けた監視役であったが、故にフューラーを裏切り、ルードヴィッヒに付くことで彼をネクライム総統の座へと押し上げた。

ジタンダ・フンダ (CV田中真弓
ルードヴィッヒの執事兼運転手。コミカル担当の褐色の肌の少年で、後にネクライムの3代総統を名乗ることに・・・。

スティンガーウルフ (CV玄田哲章
クライムの実働戦闘部隊「スティンガー隊」のリーダー
残りのメンバー紅一点スティンガーキャットCV:雪子)、巨スティンガーベアー(CV:島香裕)、Hは滅びてたまるかなスティンガーシャークCV:二又一成)、一人だけ影が薄い諜報役のスティンガーホークCV:立原・小進)である。
全員おそろいのを着ているが、途中からコスチュームが一新された。

総統フューラー (CV丸山詠二
一代で犯罪帝国クライムを築き上げた大物犯罪者サブタイトル画面の背景に描かれているシルエットの人物でもある。結構お茶
タイムスリップを予言しており、浦島を常々気にかけ仲間に迎えようとしている。
なぜかと同じ場所に傷を持つ男。

関連動画

関連静画

関連商品

関連チャンネル

 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%B3
ページ番号: 4970753 リビジョン番号: 2333497
読み:ミライケイサツウラシマン
初版作成日: 12/09/26 02:56 ◆ 最終更新日: 16/03/05 22:47
編集内容についての説明/コメント: 関連動画を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


X・Y・Z・・・GO!!

きゃい~ん☆

  み  な  さ  ま  に  ♪

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

未来警察ウラシマンについて語るスレ

52 : ななしのよっしん :2013/05/13(月) 19:38:26 ID: 57xiAr1FEi
>>51
プロテイン回のアレっす!!さすが先輩!
マムシグロンwww

3D写真いいなあー、今宵は酒盛りじゃああああああ
53 : ななしのよっしん :2013/05/22(水) 17:32:01 ID: 57xiAr1FEi
マシマーン!
機動メカ分署「マグナポリス38」。


タイトル:X・Y・Z・・・GO!!
画像をクリックして再生!!
Twitterで紹介する

54 : ななしのよっしん :2013/05/28(火) 18:52:15 ID: Mvq99npB4G
>>53
うめぇww
いや最終回れたねwOPのリュウかまえてる手と(たぶん)ソフィアが
握手するところが何回見てもぐっとくるなぁ
55 : ななしのよっしん :2013/05/28(火) 22:19:04 ID: 57xiAr1FEi
>>54
楽しかったしれましたね~。
ルードビッヒ様をはじめ、悪役がとーーってもミリキ的だったですねぇ!
もっともっとストーリーが続いてほしかったなぁ。
ラクガキほめていただいてありがとうございます
勿体無いです!とってもきゃいーんです!
56 : ななしのよっしん :2013/06/06(木) 00:32:58 ID: Lqy0Pkd7NA
さっきようやく見終わった。ルー様に魅了されてずっと見てた・・・
57 : ななしのよっしん :2013/07/05(金) 13:46:38 ID: Mvq99npB4G
結局ルー様が言ってたイクシオンファイルファイブ?)とはなんだったのか…
地球爆弾もはったりだったようだし。
あと総統コスモパワーで若返れなかったんですかと聞くのは…野暮ですねハイ
58 : ななしのよっしん :2014/06/10(火) 22:33:27 ID: ViK/8A7upJ
最近、古いアニメを見直すようなムーヴニコニコに来てるのが嬉しいな。
ロボアニメとか青春熱血アニメとか、原作ありきのアニメとかのじゃ縛れない熱い作品が2030年前にもあったんですよ。
今も昔もそこは同じだって分かってほしい。
今の若い子達とお互いにコメントを残しながら楽しくウラシマンを見れたなら、もう思い残すことはいという思いさえする。
本当に面いんですよ、ウラシマン
59 : ななしのよっしん :2014/08/17(日) 03:12:26 ID: P6I0HCj2cS
個人的意見だけど、設定変更の経緯の相はともかく、「リュウ=フューラー」という初期設定が変更された時点で、フューラーの存在はもはや不良債権でしかなかったと思う。
体の傷は実は同じ間に偶然ついたとか、コスモパワーで甦ったとか、あまりに強引で見苦しいこじつけや展開には失望させられた。
リュウルードビッヒの対決が中心だった頃の方がずっと面かった。
60 : ななしのよっしん :2014/09/07(日) 18:51:27 ID: gUJyeeszMK
>>59
わからないでもない。途中退場もそういう理由があったと思う。
ただフューラーを単なる悪人ボスでもリュウ未来でもなく
過去からの血を分けた兄弟、たった一人の理解者として初期設定から分離させ
もう一度ラスボス化させて因縁に全決着させる展開はは凄く良かった
61 : ななしのよっしん :2016/02/11(木) 04:38:31 ID: MjcXaiBZrW
遊戯王5DSでラスボス未来主人公と匂わせて
コスプレだった衝撃。遊戯王5DSの後半には
タイムトラベルして記憶喪失キャラもおったし
西部ネタとかウラシマンに影受けてたのかも。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015