単語記事: 本田透

編集

本田透とは、に以下を表す。

  1. 日本男性作家小説家脚本家(Wikiより)。本稿で記述。
  2. 少女漫画、およびテレビアニメフルーツバスケット』の主人公

概要

自称キモメンオタク(著書「萌える男」の顔写真は別にブサイクでもなく、漁師のおっちゃんという感じだが)、プロ野球ファンプロレスファン猪木信者)で格闘技も結構好き。

webサイト「しろはた」催としてフルーツバスケット以前より本田透名義で活動していた。

2005年に発表した「電波男」が話題になり、うっかり非モテのカリスマ(笑)にされそうになるが本人く「評論家になるつもりはない。」ライトノベル執筆と並行して「喪男哲学史」「世界電波男」を発表。以後評論本は出していない。

作家としての作ラノベデビュー作に寄せられた推薦文が「本田さんやりすぎ…(倉田英之)」「本田君、でもここまでやらねえよ!(あかほりさとる)」であったことからお察しください。やりすぎぶりは脚本を担当したTVアニメかんなぎ」の第八幕「迷走嵐が丘」や原作を担当している漫画「ヒレフシ!」に電波男が話題になった当時の自らをパロディーにしたキャラクターを出すなど多方面で発揮されている。黒本田と自称するシリアス展開作品もあるが、物語による救済を唱える作家らしく最終的には救いのある結末を迎える。

ライトノベルの楽しい書き方シリーズライトノベルとして初のヒット作となり2010年須藤茉麻佐藤永典、竹達彩奈能登有沙國府田マリ子出演で実写映画化が発表されている。

生い立ち

幼少期

父親は子を虐待後、を出て行き、母親からもまともな衣食住や友人作りの機会を与えられずに育つ。
テレビ、特にアニメばかり見ている日々が続いていたが、学校の成績は良かったという

青春時代以降

高校中退後、大検塾→東京大学に進学。イケメンDQNだけがモテるという状態に閉口。
(大検塾はDQNオタクばかりというが、中間はいなかったのだろうか)
大学進学後、バブル期だったというタイミングもあったためイケメン持ちにしか女が寄ってこない、上っ面だけ着飾り、とっかえひっかえな恋愛がだんだん当たり前となってきた状態を見せ付けら、肩を落す。

大学卒業後、地震や失業などでを失った途端、上っ面だけチヤホヤしてくれた女はくもの巣を散らすように逃亡
Wikipediaでは「オタクになったら女が去った」と記述してあるが・・・?」)

「親とは違う、のある庭を築きたい。けど3次元の女には純愛は存在しないなあ」
と悟った本田氏はとりあえず人に迷惑をかけるDQNにはなるまいと思いつつ、オタクとして静かに著作活動をすることになる。

しかし、とある出来事からノベルだけでなく評論も手がけることになった。

現代の恋愛への批判

酒井順子負け犬の遠え」を筆頭に、女によるオタクを含む内気な男叩き
及び異性を採点対にする姿勢は純愛ではないと批判電波男を出版することになる。

「性犯罪者はきっとオタクだ」DQNの性犯罪では「元気がある」という発言があまりかれないといった偏見、
また、東京ラブストーリーなどに代表されるトレンディドラマ、着飾ってアピール合戦したり採点のように品定めするゲームのようなマニュアル化した恋愛、及びそれらに影された商品としての恋愛(相手に見返りをめる恋愛)に社会がなりつつあること、そして「とっかえひっかえな自由きままな恋愛こそスタンダードであり、それができない独身者は負け組みであり見下しの対」というような現在恋愛のあり方を批判している。
電車男も、一見オタクを肯定しているようで、実はオタクは脱オタして恋愛できるものだと聞かせるための作品であるとアンチの姿勢を見せている(電車男が脱オタしたことを喜ぶ当時の男達については感心しており、批判はしていない)

批判のやり方としては、昔の日本の体制や、宮沢賢治津山三十人殺し犯人との較、内に置く宗教的なものの見方、2次元との較などがある。

このような批判を混ぜながら、「2次元純愛めることは何も間違ってない」とオタクを肯定している

若干ムチクチャな言いがかりはあるものの、辛い過去があった故に出来上がってしまった理論武装ともいえる。

後の著書「萌える男」では電波男と同じような旨だが、電波男のようにネタ交じりの独り言などはなく(分かる人にはそれも面いのだが)、新書なだけあってもっとマイルドな口調となっている。

生い立ちと家族愛を求める姿勢 

また、冷たい庭で育った辛い幼少期や青春を過ごした経験もあってか、
keyKanonAirCLANNAD、の家族テーマにした作品、及びTacticsOne~輝く季節へ~の自分を絶対に受け入れてくれるのあり方を評価している(ちなみに川名みさき先輩)。

それゆえ新聞で「理想の家族など存在するわけないじゃんwww」という感じの自分への批判を見かけた際は
「人間がに満ちた庭をめて何が悪い」とかなり激怒した。

関連動画

関連商品

ラノベ多い・・とりあえず評論をちょっとだけ

関連コミュニティ

 

関連項目

リンク

webしろはた


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E9%80%8F
ページ番号: 4183982 リビジョン番号: 757475
読み:ホンダトオル
初版作成日: 09/10/17 16:34 ◆ 最終更新日: 10/05/17 14:37
編集内容についての説明/コメント: 電波男以外の活動についても追記。あと去年みたら鍛えているとは言いがたい体型だったので修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

本田透について語るスレ

25 : ななしのよっしん :2015/06/24(水) 00:10:30 ID: c5geX4OOUl
>>23
「ジュー」って何だ?
26 : ななしのよっしん :2015/06/27(土) 20:32:31 ID: lXr76IQSEI
>>25
たしかユダヤの人たちのことをす言葉じゃなかったかな。
27 : ななしのよっしん :2015/07/11(土) 10:36:19 ID: lXr76IQSEI
喪男哲学史』、『喪男文学史(世界電波男)』に続く、いわゆる「喪男三部作」の掉尾を飾る最終巻の刊行を、ずっと待ちわびているのだけれど...。やっぱり難しいのかな。(´・ω・)

世界電波男』のあとがきには、3冊は「新しい三次元物語」の構築に向けた理屈向けの本になる予定とあったから、「アキバドストエフスキー」を自任する彼が、遍歴の果てにどのような世界観を最終的に案出するのか、個人的にとても興味があるんだけれども...。
28 : ななしのよっしん :2015/07/24(金) 20:38:15 ID: dOaEqmzoIp
世界電波男』の『ファウスト』のくだりはから鱗だったよ

また思想ものの本を出して欲しい
29 : ななしのよっしん :2015/09/13(日) 01:43:44 ID: VhTR38ml3y
ラノたの読んでたら戦IXA的なネタがあってワロタ
30 : ななしのよっしん :2015/11/10(火) 19:16:31 ID: chqtJCeGSn
プロ野球気の悪い話とか覇王コラムがたまらなく面かったな
31 : ななしのよっしん :2016/01/09(土) 13:31:56 ID: F+DeNgSwEQ
電車男の脱オタも、電波男の恋愛資本主義論もしっくりこない。
男女関係など考える暇もなく、身分を勝ち取るための戦いが全ての人生だったからだろうか?
自分がある種の政治厨かつ守銭奴的な何かだからだろうか?
溢れかえって切れ同然になったコンテンツと心中する気にはなれない。とくに、子供の頃からライトノベル作家たちのあの作が酷く嫌いだった。

オタク政治的な勝者だ。とても従順で、危険な責任は負わない。非さを女性的な現実的思考で補ううちに、それを身につけたのだ。
体育会系が組織義に見せかけた個人義・儒教信者ならば、オタクは個人義に見せかけた集団義・遵法義者だろう。
そして、ユダヤ的な生存戦略でもない。技術を後ろにする海外のギークとも違う。レーガンデモクラットでもない。

従順なら穏便に生きれる身分(オタク)が、従っても悲惨ゆえに必死で別のを稼がねばならない身分(ユダヤ的な何か)のことなどわかるわけがあるまい。
32 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 07:42:33 ID: Z0YHvWHpwe
喪男三部作」完結させてほしいなー
ぜんぜん活動してないみたいだけどもしかして幸せ庭とか作っちゃったのかなw
33 : ななしのよっしん :2016/10/14(金) 03:32:47 ID: 5bsJgXE+tv
>>32

>幸せ庭とか作っちゃったのかなw

そうであればとても嬉しい。
この人は妙に生・潔癖なところがあるので、
護身とか、オタクたちに対する背信だ!とか思って、
やせ慢をしているところがあるから、
そんなもん関係なく、穏やかな庭を作って
幸せになってほしい。自分は祝福する。
34 : ななしのよっしん :2017/01/20(金) 01:20:49 ID: ngWidIDGPh
正直今は電波男みたいなとは逆の事してもおかしくないんじゃないかこの人
まあそもそも今何やってるのって話だが
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015