編集  

机上の空論単語

キジョウノクウロン

机上の空論とは、実現性が薄い、あるいは理論上・頭の中だけの考えの事である。

概要

単純に「論」だけでも現実に即していない理論のことをす。似た言葉に「上談兵」「中楼閣」などがある。
お空中楼閣というのは蜃気楼のことで、地に足がついていないということ。砂上の楼閣と混同しないように注意。

例えば、「共産主義」などは、理論としては成立しているものの、実現するまでに至った社会は存在せず、今のところは机上の空論である。(将来的に実現する可性がゼロというわけではないが)

実際に実現していない、明できていない理論という意味では、仮説や思考実験などもこれにあたる。

 仮説と思考実験

科学においては、しばしば仮説が立てられたり、思考実験が行われたりする。

仮説というのは、実際の現に対して「仮にこのようになっていれば筋が通る」という説のことである。これは机上の空論とは言わない。なぜなら、実験や計算によって確認することが仮説の的だからである。

科学においては、立てた仮説を崩すための実験を行なっていく。ひとつでも仮説と食い違う方法があれば、仮説には間違いがあるということである。そして、どんな実験でも間違いが見つからなかった仮説は、「おそらく現状の科学の範囲では十分正しい」というお付きを与えられ、理論に格上げされる。
(このことからもわかるように、自分の仮説が正しいとし、否定するデータを認めないのは疑似科学である)

では思考実験のほうはどうか。これは仮説とは逆で、既にある理論や他の仮説を基に、「その理論を適用すれば、このような状況ではこういうことが起こるだろう」という理論上の実験で、理屈だけのものを現実を通して表現することで、理解しやすくする意味がある。

例としては、「どんな文章も有限通りの文字の並びのひとつであるため、ランダムタイプライター限時間の間タイプし続ければ、必ずあらゆる作品が出されることになる」という「無限の猿定理」がある。
これは、限時間というものの特殊性を示したもので、時間を限とすると、どんな確率の低い事でも、0でない限りは絶対に限回起こるということを示している。
カオス理論上はどんな小さな変化から大きな結果の違いが導き出されるか予測できない、という「バタフライ効果」も思考実験のひとつ。

また哲学においては、実際に実験などが行えないため、しばしば思考実験が行われる。

「船の、ひとつひとつの老朽化した部品を順番に交換してゆき、最終的に最初の部品がひとつも残らない状態になったとき、その船は最初の船と同じ船であると言えるか(自己同一性はどこからくるか)」という「テセウスの船」や、「のみの環境で色について璧に学んだ人間が、生まれて初めて外に出たときになにかを学ぶのか(知識や理論とは別にクオリア実在するのか)」という「マリーの部屋」などが有名。
しかし、哲学上の思考実験議論のために行われる、あくまで理論の一部であり、そういう意味では机上の空論であると言っても間違いではない。(最初から実現させる気がないので痛くも痒くもないだろうが)

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%BA%E4%B8%8A%E3%81%AE%E7%A9%BA%E8%AB%96
ページ番号: 4138557 リビジョン番号: 1784106
読み:キジョウノクウロン
初版作成日: 09/08/10 00:29 ◆ 最終更新日: 13/04/04 13:12
編集内容についての説明/コメント: 加筆/主に仮説や思考実験について
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

机上の空論について語るスレ

44 : ななしのよっしん :2013/12/20(金) 10:40:22 ID: GVzsnZhqgp
黒岩知事はそもそも記事がかったでござる
45 : ななしのよっしん :2015/02/10(火) 12:07:44 ID: f/oB2kLJxI
一つ昔のSF映画なんかを見てみると電子機器やなんか、あれは実用性低いな
実際にそれが出来る域に達して初めて、人間工学やなんかが生まれるんだなあと
46 : ななしのよっしん :2015/03/19(木) 10:38:13 ID: N9fLr70Hnt
>>45
一昔前のSF映画は非現実性によって、未来感を出そうとしているケースもあるから、
一概にそうとは言えないと思うよ
確かに現実には、明期は人の都合より技術の都合が優先されるが
47 : ななしのよっしん :2015/07/31(金) 07:57:34 ID: B7gTZXXhAy
荒らしが消えてみんながニコニコする装置を作りたい←これが机上の空論
48 : ななしのよっしん :2015/07/31(金) 08:22:07 ID: ZsOz+IAKdO
>>47
その手合いのコメントは一見、博義で立な事を言っているように見える。

しかし実態は「自分の気に入らない者に『荒らし』のレッテルを貼って
強制排除し、自分だけがニコニコできる世界を作りたい」であって、
当人の独裁世界を作るだけになってしまうんだよな。

十人十色」の世界を自分の色で塗り替えた「十人一色
世界を「皆がニコニコできる世界」と言ってる場合がほとんど。
49 : ななしのよっしん :2015/08/02(日) 00:10:15 ID: DAhGBJD0/D
というように自分の内で恣意的に作り上げた虚像を元に自己理論を敷していくのも
50 : ななしのよっしん :2016/03/11(金) 23:47:55 ID: gzovu4h+EU
関連項の文(曹丕)の所を明(曹叡)の間違いでは?
51 : ななしのよっしん :2016/12/09(金) 21:30:21 ID: 4/gjnNbUgK
思考実験だけでも崩せる仮説を「机上の空論」の一言で片づけるタイプの人間は好きになれん。
52 : ななしのよっしん :2017/07/25(火) 16:16:48 ID: z09Tkbkh7J
>>43
クッソ亀レスの上に重の隅をつつくようだけども「双発高火力重装甲の戦闘機とか・・・そりゃカモられるって。」これはいただけない
P-38とか駆逐機とか屠とか強いぞ、ちゃんと軽戦闘機と混成すればだけど。
あとWW2前期の多砲塔戦車に関しては技術における問題がでかい。今みたいにエンジンが上がってれば十二分にできる。今つくるメリットいが。
53 : ななしのよっしん :2017/10/12(木) 14:35:49 ID: muHgxVaoVP
技術的に不可能だった時代にめられて、技術的に可になったけどもう要らないって悲しいな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829