編集  

村上克司単語

ムラカミカツシ

村上克司とは、日本の工業デザイナーである。ポピーバンダイ社員当時は特撮ロボットアニメメカデザインを手がけた。

概要

玩具会社ポピー(後のバンダイ ボーイズトイ事業部)の社員として、超合金シリーズマシンロボシリーズなどの立ち上げや、各玩具の設計、玩具の元となる特撮アニメヒーローロボットデザインを行う。しかし、作品の制作スタッフとしてクレジットされる事はない。

特撮アニメ関連の初期の仕事として、石ノ森章太郎デザインしたライジンゴーのリタッチなどが挙げられる。

戦隊ヒーローゴーグル付きヘルメット東映版スパイダーマンレオパルドンから始まる特撮ヒーロー用巨大ロボットメタルヒーローシリーズのコンバットスーツ(のちに平成仮面ライダーシリーズにまで継承される)、玩具映像と同様の合体変形をこなすメカニック(当然、合体変形バンクにも違和感が少ない)など、多くのデザインを生み出し、のちに与えた影は計り知れない。

具体的に彼がデザインしたヒーローロボットの例を挙げる。論、この他にも多数のデザインがある

他にも、特撮アニメに頼らないオリジナル玩具に以下のようなものがある。

これら、最盛期における数多くの働きは疑う余地はない一方、彼に対するマイナス評価となる事例も少なくない。

まず、最盛期のデザインでの失敗に、玩具としては傑作だったもののアニメで動かしづらいデザインとなったゴッドマーズマクロスコンセプトを取り入れたが空振りしてしまった宇宙刑事シャリバン次元戦斗母艦グランドバースなどがある。

また、アニメロボット超合金末期には、15体合体が売りなのに15体合体できないダイラガーXV(DX機甲合体版は15体合体)、三体合体六変化が売りなのに全形態の見たがほぼ同じのアルベガスワイヤーフレームを表現しきれずにパンタグラフの折り畳みロボになってしまったレザリオンなど、大化・ギミック・強度・コスト限界に達したことが伺えるデザインが登場している。この後、アニメロボット系の超合金は、ギミックを単純化したビスマルクなどが登場するものの、ダンクーガを最後に姿を消す事になる。

他にもガッチャマンIIウルトラマン80などのシリーズものにおいて、メカニックデザインラインを途中からガラリと変えてしまった事にも、各シリーズファンからの批判を呼んでしまっている(ガッチャマンIIニューゴッドフェニックスに勝手にとクチバシを書き加えた話は、実に有名である)。

さらにバンダイ在籍時晩年の強権ぶりも凄まじいものがあった。例えば、Ζガンダムに登場したサイコガンダムは、元々はΖガンダムデザインで(村上克司デザインし、バンダイ案として提出された)、初代ガンダムを巨大にし、更に大鉄人17と同様の変形機構を盛り込んだデザインであった。あの四い飛行モードΖガンダムのウェーブライダーに相当するものだったのである(確かに飛行形態としてはともかく、大気圏突入形態らしくはある)。一説によると、Vガンダムにおいて、バイク戦艦アニメに出さなければ(富野監督を)クビにする、と強権発動させたのも村上克司であったという。

これらのこうだと決めたら譲らない強引な姿勢や、玩具会社導の番組企画における地位の高さから村上天皇とあだ名がつけられていた。

このため彼の総合的な評価は、功罪入り混じりむずかしくなっているのが現状かもしれない。しかし、確かに言える事が一つある。それは、彼が生み出した不滅のヒーローたちは、今もなお、子供とかつて子供だった大人を魅了している、ということである。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E5%85%8B%E5%8F%B8
ページ番号: 4525069 リビジョン番号: 2479273
読み:ムラカミカツシ
初版作成日: 10/12/16 22:13 ◆ 最終更新日: 17/04/14 01:44
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

村上克司について語るスレ

37 : ななしのよっしん :2016/11/03(木) 06:07:46 ID: qLbG2WlmS7
この人のトンデモアイデアというと、スーパーカーを変形させてウルトラマンの頭にしようと提案した事もあるんだよなwスケッチもある。
当然実現しなかったけど、その位ぶっ飛んでるというか、世界観に対して空気の読めない案を出すってのも、作品が陳腐化しないためには必要なことなんじゃないかなとは思う
38 : ななしのよっしん :2017/01/07(土) 04:40:45 ID: 4gnvtaSD1P
いつ見てもZ初期案の時代が読めてい感は半端ないな
これをに塗って巨大なMSとして出したのはすげぇアイデアだと思うわ
39 : ななしのよっしん :2017/03/02(木) 00:35:43 ID: aFOvye+uBm
富野御大とほぼ同年代でびっくりする
40 : ななしのよっしん :2017/08/09(水) 06:01:58 ID: P4lIBYrd7S
>>34
結局バイク戦艦が、今も話題に上るカテジナと並ぶvガンダムの代名詞だしな…
シリアスなもの作りたい現場からすると狂ってンのかといいたくなるだろうけど、正しい判断だったのかもしれない
41 : ななしのよっしん :2017/08/11(金) 19:13:14 ID: UqVRd2RlhS
タカラトミー海外玩具デザインについてどう思っていたのか知りたい
42 : ななしのよっしん :2018/03/01(木) 15:34:12 ID: uTV6d6Yl75
>>38
時代は読めてないけどおかげでガンダムらしくはあるんだよね
あの頃の時代ってようするにマクロスだしそもそも変形はスーパーロボットへの先祖返りだしね
だから逆シャアくも軌修正されて公式でも可変機は時代の徒花的扱いをされてる
その点サイコの変形機構は複雑すぎないし飛行機等のわかりやすい乗り物の形態にはならないからおもちゃチープさも少ない
世界観的にはちゃんとガンダムリアルロボットなんだよなあ
おもちゃ屋の村上氏がこれを提案したというのは皮というほかない
43 : ななしのよっしん :2018/03/24(土) 13:15:19 ID: FVseNdErlZ
富野監督バイク戦艦の裏話暴露した本では、Gガンダム以降のガンダム戦隊村上のせいだって書いてあったけど、それに関しては村上さんGJて思ったの俺だけ?(流石に宇宙世紀ではやっちゃダメだろうけど)
44 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 03:46:28 ID: QPIveBPMrD
>>43 確かにああいうのをやらなかったらガンダム商売をたたむことになってたでしょう。

富野氏の発想が村上氏からは出てこないのと同様に
村上氏の発想も、富野氏からは出てこないですからね
45 : ななしのよっしん :2018/05/26(土) 10:49:51 ID: vZvfcwB2CJ
この人の王道ロボが猛威を奮ってたから、山下いくとは背の人造人間を描くハメになったのか。
46 : ななしのよっしん :2018/07/27(金) 08:43:50 ID: bL/OYxUwJ0
キャリアの積み方は違うけど要するにアクの強い本田宗一郎でしょこの人。
美的感覚とビジネスを結び付ける才はあったが、業界的には時代遅れの老害以外の何物でもなかった。
功罪両面あるとられる多くの人物に共通するのが「若い頃の業績」と「感覚的故に進歩しない見識」で、本来これらは対照できず別にるべきもので、故に功罪としてバランスさせられるものでもない。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829