単語記事: 東方旧作

編集

東方旧作とは、東方Projectの作品の内、PC-98で発表された作品である。

No. 作品名 配布年月日
1 東方靈異伝 ~ Highly Responsive to Prayers 1996/11/--
2 東方封魔録 ~ the Story of Eastern Wonderland 1997/08/15
3 東方夢時空 ~ Phantasmagoria of Dim.Dream 1997/12/29
4 東方幻想郷 ~ Lotus Land Story 1998/08/14
5 東方怪綺談 ~ Mystic Square 1998/12/30

概要

現行のWIN版(東方紅魔郷~)とはキャラ設定や世界観が若干違うため、現在では「旧作」と呼ばれ区別されている。
ただし、ゲーム内に出ていないだけで旧作の設定は今も存在している。

ギャグやメタ発言が多かったり、わかりやすいパロディネタがあったり(パロネタはWIN版にもあるが)、某漫画作品のキャラをほぼそのまま登場させたり(エレン(東方Project)の記事を参照)等、WIN版と比べてやや遊んで作られている印象が強い。

スペルカードルール自体は無いが、敵の残り体力で攻撃方法が変わるので現行シリーズと比べてもそう大差ない。
「当たり判定が大きい」や「低速移動が無い」などよく言われるが、
当たり判定は3作目夢時空から小さくなっているし、低速移動も4作目幻想郷から実装している。

なお、怪綺談から紅魔郷までは「時間は大して変わってなく、霊夢の年齢も変わっていない」という設定が存在する。

以下Wikipediaから転載

東方靈異伝 〜 Highly Responsive to Prayers(1996年発表)
東方Projectの第1作目。読み方は『とうほう れいいでん』。当作品は現在のスタイルとは大きく異なる固定画面のブロック崩しゲームであった。この作品は元々コミックマーケット(以下C)で頒布するつもりは無かったとの事である。
東方封魔録 〜 the Story of Eastern Wonderland(1997年C52発表)
2作目・『とうほう ふうまろく』。この作品において、現在に至るまでの縦スクロールシューティングゲームとしての形が築かれた。
東方夢時空 〜 Phantasmagoria of Dim.Dream(1997年C53発表)
3作目・『とうほう ゆめじくう』。アーケードゲーム『ティンクルスタースプライツ』のシステムを用いた対戦型シューティングである。
東方幻想郷 〜 Lotus Land Story(1998年C54発表)
4作目・『とうほう げんそうきょう』。ゲームシステムは再び2作目の頃に戻されたが、より洗練された。
東方怪綺談 〜 Mystic Square(1998年C55発表)
5作目・『とうほう かいきだん』。PC-98版東方Projectの集大成。この作品を以って東方Projectの開発は一旦終了した。

ちなみにこれらは全て現在入手困難である。どうしても欲しい人はオークション等で。
(ただし、相場は1本10万円を優に超える。)

体験版は旧公式サイトでDLできるため、東方旧作の動かし方を参考にして環境を整えればプレイ可能である。

関連動画

プレイ動画(1面のみ)

キャラ紹介

メドレー


              ↑に入れ忘れた曲

人気投票

ゲーム再現風動画

その他色々

関連静画

関連コミュニティ

  関連項目

  • 東方Project
  • ZUN
  • Amusement Makers
  • 同人ゲーム
  • 同人STG
  • 東方旧作の登場キャラクター
  • 上海アリス幻樂団の音楽一覧
  • 東方幻想的音楽
  • 東方幻想懐古曲
  • 幺樂団の歴史
  • レトロニム
  • 竹本泉

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E6%97%A7%E4%BD%9C
ページ番号: 253110 リビジョン番号: 2245169
読み:トウホウキュウサク
初版作成日: 08/06/18 00:24 ◆ 最終更新日: 15/08/11 22:12
編集内容についての説明/コメント: 関連静画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


靈夢

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

the Grimo...

東方旧作について語るスレ

356 : ななしのよっしん :2017/01/04(水) 17:30:24 ID: aWtp/aNh3V
>>354
著作権法に詳しくないならそういうこと言わなくていいから
ちなみに私は詳しくない
でもZUNさんが許可してたらとっくに出回ってるだろうから許可はしてないだろうな多分
357 : ななしのよっしん :2017/01/04(水) 19:52:34 ID: 0Xt8EpYAAP
少し自分で調べたけど廃盤した物を割るのは誰も損しないから倫理的にはセーフだが法が禁じてるからアウトらしい
しかし肝心の「なぜ利益の妨害にならないのに違法なのか」が分からなかった
現状は割って犯罪者になるか神主さんの利益にならない上に高すぎる中古を買うかプレイできずに泣き寝入りするかだなぁ
神主さんの過去作やファンが眼中にない姿勢は好評だけど旧作や白三月精のような悲劇も生んでる気がしてならない
もちろん神主さんの悪口を言ってる訳ではないので悪しからず
358 : ななしのよっしん :2017/01/04(水) 20:22:16 ID: AdH8X8nFFC
何らかのきっかけで需要が高まった際に再販する可能性もあるから十分利益の妨害になってるでしょ
一度生産をストップしたら割り放題になるとかヤバイわ
というか製作者が許可してないものを割るって倫理的にもアウトだろ⋯⋯
359 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 04:06:18 ID: iP+dtPYTwu
割れ擁護している訳じゃないけど、誰かが旧作の映像と音源を公開しない限り旧作はどんなものなのか明らかにならなかったんだよな
作者の意思でその存在すら無かったことにできるし
音楽で例えるならブート音源を公開しているのと同じで、中には伝説のライブや未発表音源のようにコアな層が非合法音源を配布するように、旧作も知られていったと思う

あくまでもやってることは黒だが

360 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 04:31:26 ID: K5ZwgIST9+
>>359
動画のうp主が旧作を割れによって入手したとは限らないと思うけど?
今ほど入手が困難になる前に普通に購入した可能性はあるだろ
そもそも音楽は幺樂団の歴史にほとんど収録されてるし…割れ厨がわずかでも貢献しているとは思えない
361 : あくまで私の想像だけど :2017/01/06(金) 05:16:41 ID: aWtp/aNh3V
ZUNの旧作に対する態度を見てると、黒歴史ではないけど、灰色歴史とでも言うか、
ZUNにとってそういう存在じゃないかって感じる
(創作活動やってればそういうのはよくあるもんだけど)
つまり旧作は無かった事にしたいってほどじゃないけど、広めたくもないとね

著作権は作者が広めたくないものを広めさせないっていうふうに働くこともあるわけで… いやZUNの意図はわからんけどね
362 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 17:11:16 ID: P2FWy/rBVs
>>361
余所のサークルで作った物を頒布するってのはどーなんだっつー部分もあるんじゃねーかな?
あとはほれ、その時点では一度引退してるわけだから、そういった部分にもなんかあるんだろうとも思う。
363 : Alt :2017/01/09(月) 12:03:46 ID: 3haZAKx4lE
体験版やって動画でED見たけどこうしてみるとやってみたくなるよな…
割れ割れって言ってるけどそもそも割ったところで起動できなくね?
わざわ仮想PC98環境を作ってんのか?
364 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 22:06:53 ID: B2HmGKc8aO
なんと東方旧作が駿河屋で全シリーズ揃って売られているぞ
値段は250万円だ
365 : ななしのよっしん :2017/02/02(木) 04:03:48 ID: 3D1qbYiI0k
ぼったくりすぎ
総集編版の通販を見逃した人ならまだ少数居そうだね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015