単語記事: 東方旧作

編集

東方旧作とは、東方Projectの作品の内、PC-98で発表された作品である。

No. 作品名 配布年
1 東方靈異伝 ~ Highly Responsive to Prayers 1996/11/--
2 東方封魔録 ~ the Story of Eastern Wonderland 1997/08/15
3 東方夢時空 ~ Phantasmagoria of Dim.Dream 1997/12/29
4 東方幻想郷 ~ Lotus Land Story 1998/08/14
5 東方怪綺談 ~ Mystic Square 1998/12/30

概要

現行のWIN版(東方紅魔郷~)とはキャラ設定や世界観が若干違うため、現在では「旧作」と呼ばれ区別されている。
ただし、ゲーム内に出ていないだけで旧作の設定は今も存在している。

ギャグメタ発言が多かったり、わかりやすいパロディネタがあったり(パロネタWIN版にもあるが)、某漫画作品のキャラをほぼそのまま登場させたり(エレン(東方Project)の記事を参照)等、WIN版とべてやや遊んで作られている印が強い。

スペルカードルール自体はいが、敵の残り体で攻撃方法が変わるので現行シリーズべてもそう大差ない。
「当たり判定が大きい」や「低速移動がい」などよく言われるが、
当たり判定は3作夢時空から小さくなっているし、低速移動も4作幻想郷から実装している。

なお、怪綺談から紅魔郷までは「時間は大して変わってなく、霊夢の年齢も変わっていない」という設定が存在する。

以下Wikipediaから転載

東方靈異伝 〜 Highly Responsive to Prayers1996年発表)
東方Projectの第1作読み方は『とうほう れいいでん』。当作品は現在スタイルとは大きく異なる固定画面のブロック崩しゲームであった。この作品は元々コミックマーケット(以下C)で頒布するつもりはかったとの事である。
東方封魔録 〜 the Story of Eastern Wonderland1997年C52発表)
2作・『とうほう ふうまろく』。この作品において、現在に至るまでの縦スクロールシューティングゲームとしての形が築かれた。
東方夢時空 〜 Phantasmagoria of Dim.Dream1997年C53発表)
3作・『とうほう ゆめじくう』。アーケードゲームティンクルスタースプライツ』のシステムを用いた対戦シューティングである。
東方幻想郷 〜 Lotus Land Story1998年C54発表)
4作・『とうほう げんそうきょう』。ゲームシステムは再び2作の頃に戻されたが、より洗練された。
東方怪綺談 〜 Mystic Square1998年C55発表)
5作・『とうほう かいきだん』。PC-98東方Projectの集大成。この作品を以って東方Projectの開発は一旦終了した。

ちなみにこれらは全て現在入手困難である。どうしても欲しい人はオークション等で。
(ただし、相場は1本10万円を優にえる。)

体験版旧公式サイトDLできるため、東方旧作の動かし方を参考にして環境を整えればプレイである。

関連動画

プレイ動画(1面のみ)

キャラ紹介

メドレー


              ↑に入れ忘れた曲

人気投票

ゲーム再現風動画

その他色々

関連静画

関連コミュニティ

  関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E6%97%A7%E4%BD%9C
ページ番号: 253110 リビジョン番号: 2245169
読み:トウホウキュウサク
初版作成日: 08/06/18 00:24 ◆ 最終更新日: 15/08/11 22:12
編集内容についての説明/コメント: 関連静画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


靈夢

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

the Grimo...

東方旧作について語るスレ

332 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 07:03:07 ID: KEd0pRZkMQ
旧作リメイクでないかな・・・理だろうけど。
333 : ななしのよっしん :2016/05/30(月) 23:50:02 ID: iwyWrvW96n
でも旧作での登場人物のうち、win版に続投した人気キャラと絡めるのに限っては今も二次創作でちょくちょく見かけるよね、アリスとの関わりでの神綺(と怪綺談組)を筆頭に魔理沙との魅魔様とかさ
334 : ななしのよっしん :2016/06/28(火) 22:17:39 ID: 7Nhw4oKApQ
旧作win版の前日譚にすると微妙時系列理が出るからなあ。魔理沙魔法覚えたのだって、異変から二年前、または一年前の流星鑑賞会の以降のこと。すでに魔法使ってた封魔録以降四作を紅魔郷までの一年ちょいの中に詰め込むには少し理ある気がする。
封魔録での会話は、面識がすでにあったとしても矛盾は感じないけどさ。
旧作の設定をそのまま残ってるというより、一部継承してるだけなのが近いと思うよ。まあここもこれからの神主のさじ加減だけど。
335 : ななしのよっしん :2016/06/28(火) 22:38:45 ID: 7Nhw4oKApQ
それに吸血鬼異変が原因でスペルカードルールが採用されて、初めて実施されたのが異変。
だとすると吸血鬼異変は旧作異変の後に必然的になるけど、紅魔館異変から少なくとも五年前から存在してるので、吸血鬼異変は紅魔郷より五年以上前の出来事。これだと魔理沙魔法習得と食い違いが出るし、仮に吸血鬼異変を旧作異変よりもあとの話だとするなら、霊夢が大した異変もなくだらけきっていたという趣旨と食い違う。
まあ旧作異変は霊夢からすれば大したことのない異変だったとすれば強引に納得できるけど。文が異変を「近年まれにみる大異変」という評価を下すほど、旧作異変がスケールの小さいものとも思えないしなあ。
336 : ななしのよっしん :2016/06/28(火) 23:08:45 ID: 670c6xm0bi
正直の軌が変わったりするのが今の東方正史っていう事は多分ないと思う
悲しいけどいくつかの出来ごとはかった事になってると考えた方が良いのかもしれない
337 : ななしのよっしん :2016/06/30(木) 20:20:36 ID: qPBad2V+Gg
>>335 吸血鬼異変と異変の間に旧作があった…だと時系列の食い違いは出ないけど…
けど霊夢が考えたスペカを、旧作異変で使わなかったとのはやっぱり不自然かな…。
338 : ななしのよっしん :2016/06/30(木) 22:42:50 ID: aWtp/aNh3V
ZUN旧作と今の東方の設定は繋がってます(旧作設定を覚えているとは言っていない)」

たぶんだけどこんな理由
339 : ななしのよっしん :2016/07/03(日) 01:04:10 ID: QxGTn1FeDN
今回の外来編で
アリスを出した理由に旧作とのつながりを匂わせたかったと書いてたね。
実際に地続きというわけではないんだろうけど、どこかにまだ登場していないだけで旧作キャラはいるよ、みたいなことを言いたかったんだろうね。世界は思ってるより広いとも書いてたし。
340 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 11:57:55 ID: 2lkfoeCxrc
旧約酒場を見て一旧作関係か?と思ったのは自分だけではいはず
こじつければ魔界都市は関係あると言えなくもいが
341 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 12:54:01 ID: PahasDsx6G
>>340
も思った
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015