単語記事: 東方鈴奈庵

編集

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.とは、「月刊コンプエース」で連載中の東方Project漫画作品である。

原作:ZUN 漫画:河もえ

本項には連載最新話や関連作品の情報が含まれる場合があるので、ネタバレ要素を見たくない場合には注意されたし。

概要

判読眼のビブロフリア本居小鈴(もとおりこすず)を主人公としたオリジナルストーリーで、ZUN原作を担当する東方Project公式漫画作品としては4タイトルとなる。

ZUNく「三月精のようないつもの東方」であり、霊夢魔理沙も中心人物である。

では妖怪が数多く登場し、霊夢魔理沙妖怪退治の様子がうかがえる作品である。小鈴の友人の阿求や、妖怪や付喪に詳しいマミゾウもよく登場するようだ。

東方心綺楼東方輝針城と関連する話も描かれており、ゲーム作品のストーリーにも少し触れている。また、小鈴心綺楼ステージ背景にも登場する。東方茨歌仙20話にも出演した。

あらすじ

人里の貸本屋、鈴奈庵。そこに住む本居小鈴は、普通の人たちには読めない文字が読める、妖魔本コレクターであった。

1話以外は今のところ、前後編の二話構成となっている。

第一話 「幻想の稀覯本」

人里で偶然阿求と出会った魔理沙は、阿求が借りている本が妖魔本であることを知る。妖魔本は妖怪たちが封印されている本であった。魔理沙霊夢に妖魔本の封印を解こうとしている人間がいるのではないかと伝えるが……

第二話 「妖怪退治の師走(前編)」

小鈴阿求に呼ばれ稗田の屋敷に向かう。阿求に呼ばれた理由は、本から文字が抜けてしまう現についてであった。その後、神社に居た霊夢魔理沙は人里で煙が立っているのを撃し、火事だと思い急行するが……

第三話 「妖怪退治の師走(後編)」

博麗神社に訪れる小鈴霊夢魔理沙と同じく博麗神社火事だと誤認したのかと思ったが、小鈴が聞くのは煙のことばかりで火事だとは思っていなかった。これに違和感を覚えた霊夢魔理沙妖怪退治の準備を始める……

第四話 「私家版 百鬼夜行絵巻(前編)」

幻想郷が降ったある日のこと。狐火情報を聞いた霊夢は調を開始する。鈴奈庵では、人間に化けたマミゾウが訪れ、本物の百鬼夜行絵巻を探しに来ていた。そしてマミゾウ霊夢鈴奈庵だと伝えるが……

第五話 「私家版 百鬼夜行絵巻(後編)」

マミゾウが何を探していたのか小鈴問い詰め霊夢。その魔理沙は若い付喪たちが行進しているのを追うと化けたちとマミゾウに会う。マミゾウがこの事件の犯人かと思った魔理沙だったが……

第六話 「珍獣の飼育資格(前編)」

の咲く季節。小鈴が外来本を読んでいると阿求が訪れ、里でお酒が消える事件が起きていると話す。一方その頃、博麗神社ではお花見が開催されていた。参加していたレミリア霊夢しいペットを手に入れたと言う……

第七話 「珍獣の飼育資格(後編)」

神社に現れた咲夜レミリアペットを探していた。霊夢達は鈴奈庵小鈴に本を見せてもらうが、本に載っていたものとは似ていないと咲夜は言う。一方魔理沙阿求にかかった不気味生物を見つけ……

第八話 「お稲荷さんの頭巾(前編)」

晴れた日、小鈴に集まった人々と阿求を見つける。話を聞くとお稲荷さんが付けていた、被ると動物植物が聞こえるという聴頭巾が行方不明になったらしい。代わりに普通の頭巾を被せていたのだが……

第九話 「お稲荷さんの頭巾(後編)」

病気神社で寝込んでいる霊夢を治してやると言う魔理沙。頭巾を被った魔理沙には動物が聞こえる。魔理沙が捕まえたの助言によって霊夢はすぐに治。その後、魔理沙鈴奈庵へ向かうのだが……

第十話 「暗黒の伝統芸能(前編)」

博麗神社こころ楽により大いに賑わっていた。小鈴こころの舞を見たが内容がよく判らない。鈴奈庵に戻って調べていると阿求がやってきての成立や歴史の長話を聞くことに。阿求が帰り、小鈴が本を整理していると……

第十一話「暗黒の伝統芸能(後編)」 

楽を恐れた小鈴こころ楽を調し始めるが、霊夢グルかもしれないので魔理沙に相談する。それを見ていたマミゾウ鈴奈庵に訪れ、そこで小鈴マミゾウにも相談することに。マミゾウは引き受けるのだが……

第十二話「打ち出の小槌の残滓(前編)」

鈴奈庵で本が動き出しているものの、小鈴が気にしていない事に驚く魔理沙。原因が輝針城異変だと思った魔理沙は、神社霊夢針妙丸に話す。針妙丸は確かに小槌が原因だが、既に小槌の魔力は回収期にあると言う……

第十三話「打ち出の小槌の残滓(後編)」

自分の靴がくなっている事に気付く小鈴。その後、阿求鈴奈庵を訪れ、が荒らされが盗まれたと話す。犯行現場には小鈴の靴が残されていた。心当たりのない小鈴。その話を隠れて聞いていた魔理沙は……

第十四話「苟且のセブンワンダー(前編)」

の中から氷の鱗を探していた魔理沙が置いてけに驚く。その事を神社霊夢と話していると小鈴が来て里に送り拍子木が現れるという。その後の、自室で送り拍子木の音を聞き怖がる小鈴。さらに囃子の噂が……

第十五話「苟且のセブンワンダー(後編)」

送り提まで撃した小鈴は一連の騒動を本所七不思議になぞらえた妖怪の仕業だと思い霊夢に異変解決を頼むが、霊夢は異を唱える。二人は残る七不思議の一つの足洗邸と見られる廃墟を調べることにするのだが……

第十六話「曰く付きの艶書(前編)」("17話"は誤植と思われる)

白蓮劇再び。演じるのは僧正。天井に隠した艶書(ラブレター)を未練にしていた女性の霊を成仏させた話。を阿求にする小鈴小鈴は見つけた艶書から本物の気を感じるという。一方神社では魔理沙霊夢を連れ出し……

登場キャラクター

今作では二つ名は前半は日本語、後半は外来の組み合わせになる。

主人公

判読眼のビブロフリア     本居小鈴
楽園の素敵なシャーマン    博麗霊夢
極めて普通マジシャン    霧雨魔理沙

二つ名の判明しているゲスト

九代のサヴァン        稗田阿求
吸血鬼メイド          十六夜咲夜
捕らぬのディスガイザー   二ッ岩マミゾウ
色のノクターナルデビ   レミリア・スカーレット
表情豊かなポーカーフェイス 秦こころ
く針のリリパット        少名針妙丸
の中のエンジニア       河城にとり

キャラクター出演状況

名称 要登場回 背景モブ イメージのみ
二つ名の判明しているゲスト
稗田阿求 1-2,6-8,10,13-14,読切2,16 11 3
十六夜咲夜 3,6-7,読切2
二ッ岩マミゾウ 4-5,読切1,7,11 2
レミリア・スカーレット 6,読切2 3,7
秦こころ 10,11,読切2 16
少名針妙丸 12,読切2 16 13
河城にとり 15 11 1
その他
ルーミア 読切1
紅美鈴 7,10
パチュリー・ノーレッジ 3,7,読切2
フランドール・スカーレット 3,7
レティ・ホワイトロック 4
2,10
アリス・マーガトロイド 10 1,16
リリーホワイト 6
ルナサ・プリズムリバー 読切1
メルラン・プリズムリバー 読切1
リリカ・プリズムリバー 読切1
魂魄妖夢 4,6,10
西行寺幽々子 10
八雲藍 1,4
八雲紫 4,10 1
伊吹萃香 2,10 読切1
ミスティア・ローレライ 4,6 読切1
上白沢慧音 4,10
因幡てゐ 3,10
鈴仙・優曇華院・イナバ 10
藤原妹紅 10
射命丸文 1,6
メディスン・メランコリー 16
風見幽香 6,10
小野塚小町 2
秋静葉 2
秋穣子 2
鍵山雛 2
犬走椛 10
八坂神奈子 読切1
永江衣玖 3,10
比那名居天子 10
キスメ 2
黒谷ヤマメ 16
星熊勇儀 読切1
火焔猫燐 4
古明地こいし 10 読切1
ナズーリン 3 読切1,16
多々良小傘 10 読切1
雲居一輪&雲山 3,10,11 読切1,16
村紗水蜜 読切1,16
寅丸星 読切1,16
聖白蓮 11 読切1,10,16
封獣ぬえ 3 読切1,16
幽谷響子 4,6,11 読切1
宮古芳香 3
霍青娥 3,10
蘇我屠自古 10
物部布都 3,11
豊聡耳神子 11 読切1
赤蛮奇 16
九十九弁々 12,16
九十九八橋 12,16
堀川雷鼓 12
森近霖之助 10 2
名無しの本読み妖怪 6
サニーミルク 2,6,10,16
ルナチャイルド 2,6,10,16
スターサファイア 2,6,10,16
茨木華扇 6,10
モブ河童 15
小鈴家族 1,10 2
稗田の使用人 2,7 6
人里の一般人 16 1,4,6,読切1,8,10,11,12,13,読切2
ホフゴブリン 3
化け 5 2,読切1
煙々羅(えんえんら) 2-3
付喪 4-5,12
チュパカブラ 7,読切2
、邪 8-9
(くつつら) 13 12
置いてけ 14
送り拍子木 14
送り提 14
女性の霊 16

単行本

2013年3月26日に単行本第1巻が発売された。連載された1~5話の他、読み切り「妖怪おとぎ話」や登場キャラの設定資料集が収録されている。1話冒頭は連載時と同じくカラー収録。

内容に変更はないが、様々な部分が修正されている。掲載時からの変更点はこちら

2014年2月20日に単行本第2巻が発売(公式発売日は2月26日だが20日には発売されていた)。連載された6~13話、キャラの設定資料集、読み切りの4コマ漫画が収録されている。6話冒頭は連載時と同じくカラー収録。

第1巻と同じく修正点は多い。掲載時からの変更点はこちら

単行本第3巻は2014年12月10日発売予定。

読み切り「妖怪おとぎ話」

鈴奈庵に訪れた子供たちにおとぎ話の読み聞かせをする小鈴。他に霊夢魔理沙マミゾウが登場する。また、證寺の囃子のイメージ聖白蓮をはじめとした多数の東方キャラが特別出演している。

読み切り「幻想郷小噺」

4コマ漫画小鈴達と、設定資料集で紹介されたレミリアこころ針妙丸それぞれのお話。

関連動画

「東方鈴奈庵」or「鈴奈庵」タグで動画を検索する。

関連コミュニティ

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E9%88%B4%E5%A5%88%E5%BA%B5
ページ番号: 4986937 リビジョン番号: 2007180
読み:トウホウスズナアン
初版作成日: 12/10/26 16:14 ◆ 最終更新日: 14/04/16 01:50
編集内容についての説明/コメント: 十六話の話数間違いについてちょっと追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

東方鈴奈庵について語るスレ

290 : ななしのよっしん :2014/03/28(金) 06:14:46 ID: GxdmONHlsa
東方で初めて色恋沙汰に対する反応が見れたのではないだろうか
思わずニヤニヤしてしまった
291 : ななしのよっしん :2014/03/28(金) 23:20:06 ID: gdADKeEirp
鈴奈庵は他の東方シリーズより普通(?)な雰囲気がある

普通ギャグとか普通キャラ描写というのか……。上手く言えないが今までの東方らしくない感じ
292 : ななしのよっしん :2014/03/29(土) 01:50:57 ID: j4qfZi2dyx
そうかしら?
全般的にほのぼのしつつもくて、物事が根本的に解決してない事も多いあたり東方だなぁ、と感じてましたけども。
293 : ななしのよっしん :2014/03/29(土) 10:03:58 ID: 3QQR0aGp7X
>>291
わかる気がするw
三月精や茨初期は薀蓄重視で話の面さとしては正直微妙だった。
(今の茨は話も面いけど)
その点、鈴奈庵キャラ同士のやり取りとか面いし、
薀蓄より幻想郷日常を描いている感がある。

そう言う意味では確かに普通な感じだね。
294 : ななしのよっしん :2014/03/30(日) 16:54:35 ID: 7dvx5fJM3v
神主漫画原作に慣れたというのと、先生漫画家としての技術が大体高めっていうのが理由な気がする
絵柄は小綺麗で見やすく、背景もちゃんと描いて、コマ割りもわかりやすい。最初っからこれらっていた東方漫画家は他に比良坂先生くらいじゃないかな…
神主も良くも悪くもわけわからん、起承転結も何もありゃしない本来の意味での「山なし・オチなし・意味なし」ストーリーを書かなくなって、普通に起伏のあるストーリーを書くようになったし
295 : ななしのよっしん :2014/03/31(月) 00:59:23 ID: ab3fwTlCor
じゃない妖怪が結構出てるのがしい
画力の高さのおかげもあって禍々しい雰囲気がよく出てる
296 : ななしのよっしん :2014/04/01(火) 23:33:28 ID: LPtfYcOc3p
山なし意味なしオチなしって個人的には好きだったんだけどなぁ。
竹本泉作品みたいなあの独特の変なテンポと、いい加減さが良いんだよ。
297 : ななしのよっしん :2014/04/02(水) 02:10:12 ID: yX3hDh4WR1
基本的に一般市民日常の中での不思議な出来事を題材にしてるから、盛り上がりに欠けるってのはあるかもな
自分としてはこれくらいユルい作品の方が好き、あとレイマリおいしいです(^q^
298 : ななしのよっしん :2014/04/02(水) 08:25:12 ID: vMC5wjmXbq
にわかの自分でも楽しめるいい漫画だと思う
そして話ももちろん面いけど、一般町民が多いのもあって身長差の考察がはかどるね
魔理沙小鈴より若干小さかったり
にとりが町の幼女と大差ないくらい小さかったり
逆にマミさんが町人の男性よりも背が高かったり
特にマミさん尻尾なし・ロングヘア・スレンダーな体でかなりすらっとして見える
確か身長差については神主が口出ししてるんだっけ
299 : ななしのよっしん :2014/04/05(土) 21:11:41 ID: GxdmONHlsa
茨では身長差は神主定があったはずだけど、こっちも同じなのかな?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015