単語記事: 東方陰陽鉄

編集

おいィ?東方陰陽鉄~ブロントさんが幻想郷入り~とは、東方Projectとブロントさんが共演するRPGツクール作品動画なんだが?
謙虚な動画で人気者だがどこもおかしくはない。

概要あらすじ

物語はブロントさんが「はやくきて~はやくきて~」と泣き叫んでいるLSメンのためにとんずらをつかって急遽参戦するところからはじまる。見事キングベヒんもスを撃破したのも束の間、ブロントさんは謎の爆発で幻想郷に飛ばされてしまう。

そこで出会った博麗霊夢や霧雨魔理沙ら幻想の少女たちと共に、新たにおこる異変をカカッっと解決するための冒険が始まることになった。しかし、一方では、FF11やネ実のキャラクター達も暗躍を始めてちょとsYれにならんことに…

※最近ブロントさんとは関係が無関係な動画でブロント語を使用する貧弱一般ブロンティストがあもりにもおおすぎるがブロントさんの謙虚さを見習って過度のブロント語は控えるようにしよう(しきたり)
あまり調子に乗ってると裏世界でひっそり幕を閉じることになる

特徴

幻想入りと銘打っているがほとんどブロントさん&ネ実ネタが主体。特に幻想郷の面々が何の説明も無く突然ブロントさんの独特の言い回しである「ブロント語」に浸食されていく様はそれを如実に著している。また彼の原点であるFF11や、それを取り扱うネ実のネタが豊富なのも特徴。むしろ東方ネタは少ないほうで関係あるのは各キャラや世界観ぐらいなもの。「幻想郷がネ実入り」と評されることもまれによくある。

うp主は一級ブロンティストで名ゼリフの改変も非常に上手く視聴者が喜びが鬼なることは確定的に明らか。萃夢想と緋想天の流用による、ついげきの見事な戦闘アニメの出来でさらに視聴者のヨロコビは加速した。

おもな登場人物

主 人 公

ブロントさんFF5風デフォルメ絵ブロントさん 『おれの怒りが有頂天になった』
急遽幻想入りしてしまった謙虚なナイト。物言いや態度は元ネタ同様かなりの変わり者で、普段は気の強い女性(特に霊夢)に若干弱いヘタレな面がある。しかし仲間を大事に思いやる心を持ち、いざという時には驚くべき行動力を発揮するなど、行動自体は本能的に正統派主人公タイプ。さすがナイトは格が違った!

登場キャラクター(東方側)

東方キャラに関しては各キャラごとに、ニコニコ大百科内にあもりにも詳細すぎる解説があるのでそちらも参照してくださいますか;;(ただしそこで東方陰陽鉄ネタを持ち出すのは【せっかくだけど遠慮します】)

博麗霊夢白魔AF装備ばーじょん博麗霊夢 『このパンチで幻想郷の多くの妖怪を殺してきた』
東方Projectの主人公の巫女さん。本作では本能的にヒロインタイプ。普段はのんきで穏やかだが異変の際は無慈悲になる点は原作を踏襲している。博麗神社に文字通り降って湧いてきたブロントさんに押入れ部屋を間貸ししている。
怒るとかなり怖く、幻想郷においてブロントさんを本気でビビらせることのできる、唯一ぬにの存在。(リアル鬼巫女)
霧雨魔理沙黒魔道士AF装備ばーじょん霧雨魔理沙 『さんを付けろよデコスケ野郎!』
東方Projectのもうひとりの主人公。人間の魔法使い。盗み癖があり原作でも盗賊(シーフ)扱いされているが本作でもそれを如何なく発揮している。圧倒的な弾幕パワー(とサポシ)でパーティーの主軸の一角を担う。
作品中最も多く「さんを付けろよデコスケ野郎!」と発言しているせいか、ブロントさんの舎弟ナンバー1のオーラが見えそうになっている。
アリス・マーガトロイド赤魔道士AFばーじょんアリス・マーガトロイド 『どうやってあんたに言ったって証拠なのよ!』
魔法の森の生粋の魔法使い。人形師としては一級廃人でもあり、上海人形をはじめ、多くの人形を操る。万能型の魔法使いという事を反映してかFF11の赤魔道士がモチーフらしい。常識人タイプで彼女が居ないと話が進まない事がありこのままでは寿命がストレスでマッハになる。
時折原作には無い二次創作のツンデレや寂しがり屋な面が顔を出す事がある。彼女がメインの3章は意外な感動路線。
射命丸文忍者AF装備ばーじょん射命丸文 『Shameimaru>>これで勝ったと思うなよ・・・
妖怪の山の鴉天狗。Yagudo Shameimaru は so sexy. 基本的には取材モードのキャラで登場。当初はブロントさんと霊夢にちょっかいをかけるウザキャラとしての面が強いが、次第に人情派な側面も見せるようになる。それに伴い、当初は犬猿の仲だったブロントさんとも次第に和解していく。
天狗だけあって敏捷性が高く、風属性の攻撃を繰り出す。自爆技を覚えてからはやたらコメントでネタにされつつあることに全国のファンは悲しみが鬼なった。
パチュリー・ノーレッジ学者AF装備ばーじょんパチュリー・ノーレッジ 『もう勝負ついてるから(一度言ってみたかった)』
紅魔館の図書館に居候している魔女(魔法使い)。体力はぜんそくのため貧弱一般人以下だが魔力はExレベル。
当初は異変により豹変したレミリアに従いブロントさん達とは敵対していた。本作ではやや弱気な面も見られるが基本ふてぶてしいのは一緒。打たれ弱いが、様々な属性魔法を扱い燃費も良いので、安定した火力を持つ。
十六夜咲夜シーフAF装備ばーじょん十六夜咲夜 『一度ファイナル幼稚園からやり直したらどう?』
紅魔館の人間のメイド長。時間と空間とナイフを自在に操る。
作者の嫁補正が働いているためか、相手の攻撃を強制キャンセルする反撃技や無敵状態になる空蝉の術を使いこなす強キャラ。さらにナイフを二刀流扱いで装備するなど、ブロントさんの嫌いな忍者を連想させる性能である。本作では違う意味で生き生きとした彼女の姿も見られる。
魂魄妖夢侍AF装備ばーじょん魂魄妖夢 『はああああ!黙想!』
西行寺家の庭師兼警護役で人間と幽霊のハーフ。「出る度にキャラが違う女」として有名な彼女は、本作では単純一途な未熟者キャラで登場。FF11における侍の性能に準じてか全キャラ中最大の物理攻撃力を誇るが、その分燃費の悪さが最悪でござる。
蛇足だが、彼女が「みょん」と呼ばれるのは東方妖々夢のおまけテキストにおいて「幽々子様!また、みょんな所に居て・・・それより大変です」と発言したり、「みょん」と鳴いたことから。
小野塚小町暗黒騎士AF装備ばーじょん小野塚小町 『死神だからバトルも強いし渡し船も免許取らないで乗る』
閻魔様の部下の死神。江戸っ子気質の姉御肌だが、サボり癖があり閻魔様に怒られて平謝りすることも。暗黒騎士を想定しており、物理と魔法の両系統で高い性能を持つ攻撃ポテンシャルの高いキャラだが、防御が紙で敏捷性の低さがネック。ゆっくりして逝ってね!
また3回攻撃の当たれば強いが良く外れる技があるため、外れると「あんこくw」と言われてしまい、全て当てると称賛される。
ミスティア・ローレライ吟遊詩人AF装備ばーじょんミスティア・ローレライ 『いや~らしい朝が来た♪ ろ~こ~つなあ~さ~だ♪』
ひたすら歌好きな夜雀の妖怪……と言えば恰好はいいが、要するに鳥の妖怪。幻想郷の面々(特に幽々子)にはナチュラルに非常食として見られている。歌繋がりでリューサン達と行動を共にする事になる。
自身の戦闘能力はほぼ皆無だが、FF11の吟遊詩人をモチーフとしたサポートスキルで活躍する。
鈴仙・優曇華院・イナバコルセアAF装備ばーじょん鈴仙・優曇華院・イナバ 『これで勝つる!……え、あれ? あれ?』
月の都から逃げ出してきた兎。輝夜のペットで永琳の弟子。永琳の作った薬を人間の里まで売りに来ており、陰陽鉄でも人間の里に登場する事があるが、人間にあまり慣れていない。元軍人であり、弾丸を模した弾幕を使うがプレイヤー達からは座薬呼ばわりされている。
回復系スキルやステータス弱体効果を持つ攻撃技で、ブロントさんや霊夢達だけでは補えない穴をカバーする。個性的な面々がそろうPT内ではアリスの次にツッコミに回ることが多い。
伊吹萃香モンクAF装備ばーじょん伊吹萃香 『そっかそっか。それほどでもない!』
幻想郷からいなくなったはずの鬼。大の酒好きで、無限に酒が沸き続ける瓢箪を持っているため、常に酔っている。巨大化したり霧になったりできるが、これは持っている能力によるものであり、宴会を開くために人や妖怪を萃めたこともある。見た目はかなり幼く見えるが実際には相当な歳であり、掴みどころの無い発言や行動がカリスマを感じさせる事も多い。
攻撃技を多く持ち、密度を操る程度の能力を活かした技も使用する事ができる。

サブキャラクター(FF11&ネ実側)

キングベヒんもス(King Behenmoth) 『グォォォォォォォォオ!!!』
キングベヒーモスとも言われる。ビースト類ベヒーモス族。ヴァナ・ディールのリージョンの一つ、『クフィム島』にあるエリア『ベヒーモスの縄張り』にて一度倒されてから72時間後にベヒーモスと抽選で出現する(ベヒーモス自体は21~24間で再出現)。ハイレベルノートリアスモンスターと呼ばれる魔物の中でも上位に入る強敵。
ブロントさんが戦士サポ忍の後ろに回り不意だまスフィストを打つと何回かしてたら倒された。
はずであったが・・・・・・
汚い忍者 『汚いは、褒め言葉だ・・・』
ブロントさんが目の敵にしている忍者。空蝉によるメイン盾ポジションの奪い取りに飽き足らず、幻想郷でも『すごい汚い男』と組んで非道を働き、異変の元凶まで生み出してしまう。幻想郷で新たな能力に目覚めるが、やはり扱い方が卑怯。汚いなさすが忍者きたない。汚いながらも水橋パルスィに連携について教えるなど意外とマメなところがある。ちなみに、本名の「笠松ノブオ」は本作のオリジナル設定。他の作品ではあくまでも「汚い忍者」なので混同しないようにしよう(しきたり)
マート(村の村長) 『いやならやめてもいいんじゃぞ?』
FF11に登場するNPCの一人。FF11ではLvキャップ解除クエストにて無理難題をふっかけてくるが、その際に放った台詞が「いやならやめてもいいんじゃぞ?」である。通称限界じじい。高Lvキャップ解除クエストで彼と戦ったり、別のコンテンツではプレイヤーたちの援軍として登場してくれるが、常軌を逸した強さを持ち、未だその生涯は謎に包まれている。かぶっている帽子、その名も「マートキャップ」は一級廃人の証、通称ニートキャップ。
あやねさん 『くつろぎ空間ベヒんもスへようこそ』
リアル世界で喫茶店『あやねの縄張りくつろぎ空間ベヒんもス』を開いていた人(ただし1月12日を持って閉店した)彼女の店で出されるメニューは、山串やガルカンソーセージなどFF11ではよく聞く食べ物で値段はとても謙虚、陰陽鉄ではブロントさんを影ながら助けてくれる。
ファイナルタツヤ 『ファイナルタツヤが1人!2人!!3人!!!ファイナル分身!!!!!』
ファイナル幻想郷に降り立ったファイナルナイトの一人。ファイナルセンスのある名前のおかげでファイナル人気者になってしまったFF11プレイヤーの一人。ファイナルマクロを使いまくるとファイナル噂されていたが、事実かは不明。少なくとも現在の彼はファイナル無口な紳士。今シリーズに出てくる彼はファイナル信念に満ち溢れたファイナル好青年。サポは忍でも心はパラディン。
内藤 『みwなwぎwっwてwきwたw』
ナイト(笑)を具現化させたキャラクター。両手剣装備・サポシ・メンバーの意見を聞かない・無駄な魔法ばかり撃つ・強敵にアホみたいに突っ込んで殉死する など駄目なナイトの代名詞。FF11したらば鯖板の「内藤スレ」で究極のDQNとして誕生し、今日も元気に草を生やしている。ブロントさんとは違うベクトルながらも、ナイトを愛する心を一応は持っているらしい。うはwwwwwwwwおkwwwwwwwwwww
ちなみに、VIPやニコニコ動画で見られるやたらとwを連打するのはこいつが元ネタだったりする。
痛風 『シーフが逃げるのは仕様だwwwwwwwwww』
内藤同様「内藤スレ」の登場人物の一人、あちらでは通風。元々痛風とはFF11内のジョブであるシーフの蔑称。
独占、抜け駆け、タゲの擦り付け(JAだまし討ち)を得意とするDQNシーフなのだが、自分を遥かに上回るDQNである内藤や他のLSメンバーのツッコミ役に回ることが多いせいか、割と常識人な役回りを演じる場面が多かったり。
システムウィンドウ「パーティメンバーがいません
下記の墨樽と合わせて名前が「内藤スレ」と異なるのは「内藤裁判」に準拠しているからと思われる。
墨樽 『・えちょ 東方とかエロゲーだろwwwww』 『ミスwwwwwwwディレクションちょん避けwww』
DQNなタルタル(プレイヤー&NPC)に与えられる称号、あちらでは糞樽。内藤と同じく「内藤スレ」出身のキャラで、非常に毒舌。FF11のテキストコマンド「/echo」を利用して後を省みない毒を吐こうとするのだが、「・えちょ」と変換ミスしては誤爆をくり返してしまう運命にある。(/echoを使うと他プレイヤーに自分のコメントが表示されない)しかし、プレイスキル自体は高い廃人であり、戦闘では高威力の黒魔法を連発する。誤爆時の「ミスww」はコマンドミスや前言撤回による誤魔化しの意で、なぜか頻繁に駄洒落が絡んでいる。
なお、本作での呼び名の墨樽とは火力最重視の黒魔道士タルタルのことを指す。
リューサン 『リューサン in the sky!』
ガリでも喰ってろ。などと言われた冬の時代を乗り越えた男。愛竜であるMikanを捜索中の模様。一部のネ実ネタが絡むときを除けば、紳士的で騎士らしい性格や物腰の持ち主。東方勢の常識人アリスに対する、ネ実勢の常識人でもある。不遇の時代を経験し続けてきたため、不屈の精神を持つ。
両手槍ws『ペンタスラスト』の威力は東方陰陽鉄でも健在。しかもなぜかモンスター専用技である『紫電の槍(ライトニングスピア)』まで使いこなす。キャーリューサーン! 
ドッコイ 『ふぅふぅ・・・・・・まだまだ食べ足りません』
    。。       
  。゚,∧o∧       
 §ミ彡゚ω゚ミ      
  彡  つ旦O
  と,,,,,,,,,),,,)  
「ふぅふぅどっこいしょ」でググろう。
ザイド 『腹黒全開なてゐタンにも萌え(*´д`*)ハァハァ』
FF11に登場するNPCの一人。ガルカの暗黒騎士でかなりの強さを持っている。男気の溢れる漢でありプレイヤ-の間では「兄貴」と呼ばれている。暗黒騎士は業を背負う者であるが、「内藤スレ」においては妹萌え(広義にはロリコン)キャラとして別の意味で業の深い者となっている。
ちるはちゃん 『はー?』
ネ実で晒されたプレイヤーの一人。ジョブはMUGENにならって忍者のようだ。はー?〇〇ですしおすし~といった彼女の独特の喋り方は「ちるまん語」と呼ばれている。
よしくん 『装備で耐雷+すると精霊ダメとか上がります?』
ネ実で晒されたプレイヤーの一人。ジョブは侍。名前からヨッシーのAAで描かれることが多い。
妖夢が使う八双や黙想のセリフの元ネタでもある。
獣様 『(´・ω・`)?』
「内藤スレ」の登場人物の一人。FF11のジョブの一つである獣使いをモチーフにしたキャラクター。墨樽と同じくタルタル族ではあるが、彼とは違い非常に愛嬌のある人物。リューサン同様ソロ主体な生活を送っているためか比較的常識人ではあるが、その実力はまさしく一級廃人の名に相応しいものであり、多くのモンスターを自由自在に操ることが出来る。時にはシステムを超越した使役を見せることも・・・。
猫狩 『無事帰ってきたらケコーンしようにゃ!(^ヮ^*)』
FF11のジョブのひとつ、「狩人」をモチーフにしたミスラ族の女性。
猫に似た姿をしているミスラ族特有の痛いロールプレイの典型とされる「~にゃ」を好んで使う。
とにかく痛風LOVEな性格で、何かにつけては彼にアプローチをかけているが、当の本人からはネカマ扱いを受けておりまったく相手にされていない。
臼姫 『・・・まったくもう♪ 世話が焼けるんだからこのバカ内藤♪♪♪♪』
「内藤スレ」の登場人物の一人にして内藤達が所属するLS「ブーメラン」の影の支配者。
FF11のジョブ「白魔道士」の中でも、そのヒーラーという立場を利用して自己中心的な行動を取る者を指して言う「臼魔道士」をモチーフにしたキャラクター。傲慢で我が侭、お姫様のような性格で、システムの超越さえも軽くこなしてしまうなど非常識な人物。内藤達にとっては畏怖の対象そのものだが、癖のあるLSメンバー達の手綱を握り、纏めているのもまた彼女である。
アトリトゥトリ 『ごめんあさい;;(プリケツ土下座)』
FF11に登場するNPCの一人。ジョブとしてのモンクではなく、格闘技を極めたことから武神と呼ばれるに至った存在。天変地異を起こすほどの力を持つ。
モンク最強の装備である黒帯を追い求めれば、必ず彼に辿り着くだろう。
外見上の老化が存在しないタルタル族のため、姿は可愛いが相当の高齢である。
Mikan 『クワー』
リューサンが使役する飛竜の仔。もしくはリューサンを使役している飛竜の仔。
ゲームバランスのせいか、竜騎士と飛竜は2りで一人前のような能力を与えられており、
飛竜の吐くブレスは竜騎士にとっての生命線となっている。
Mikanはゲーム中にプレイヤーが選択できる名前の一つであり、他にも多数の名前がある。

 

サブキャラクター(東方側)

ルーミア 『まただよ(笑)』
暗闇を操る程度の能力を持つ野良妖怪。でも夜目が利かないのでよく自滅する。天真爛漫な性格で一見すると人畜無害な妖怪に見えるが、実は肉食で特にじん○くが好物という危険な面も……。ブロントさんに何度か命を助けられているためかブロントさんにすっかり懐いている。
上海人形 『必殺、上海ビーム!!』
アリスの人形の一体で永夜抄時の使い魔。アリス自身は人形はすべて自分で操っていると語っているのだが、それを疑う人物も居たり文花帖や三月精での描写から疑問点もある不思議な人形。本作ではある理由で明確な人格を持つことになる。その性格は他のどの登場人物よりも常識的で主人想い。
レティ・ホワイトロック 『と め る !!』
寒さをこよなく愛する冬の妖怪。特に意味もなくブロントさん達と敵対してあっさり返り討ちにあう。幻想郷ではよくあること。二次創作ネタとして幻想郷を代表する名GK。
チルノ 『あたいってば天才ね!』
⑨な氷の妖精。氷属性仲間のレティとよくつるんでいる。⑨とは「バカ」という意味(チルノそのものを指して言う場合も多い)で、東方花映塚の説明文が彼女を指して「⑨バカ」と書いてあったことからきている。
紅美鈴 『はげていない!』
中国人風の妖怪。その外見から名前で呼ばれず「中国」呼ばわりされる可哀想なキャラ。本作ではめでたく中国から脱却した。代わりに何故かはげネタが定着している。戦闘能力は高いが門番としてはあまり有能ではないかもしれない。
レミリア・スカーレット 『私の名前を言えといってるサル!』
500年程お嬢様をしている紅魔館の吸血鬼。Win版東方の元祖ラスボスにしてカリスマキャラ……なのだが、最近では二次創作でも原作でもカリスマキャラとしての威光はすっかりなりを潜めているものの、その分可愛さ値は上がってるので心配はいらない。その反動なのか本作ではとんでもない暴挙に……。最近ファイナルタツヤに弟子入りしたらしい。
森近霖之助 『素晴らしい防具だと感心はするがどこもおかしくはないね』
魔法の森の入口で営業している道具屋、香霖堂の店主。半人半妖。道具の名前と用途が判る程度の能力を持っている。東方陰陽鉄では、劣化したブロントさんの装備を無償で修復してくれる。修復にやたら難易度の高いアイテムを要求されたり、アイテム説明欄の統一性が全くないFF11にもこういう能力のNPCが欲しいところである。 
フランドール・スカーレット 『そこに転がってる饅頭みたくなりたくなかったらうせろ』
なんだか気が触れているらしいレミリアの妹。通称「妹様」。
姉と同じく見た目はアレだが、実年齢は495歳を超えており、そのほとんどを紅魔館の地下室で過ごしてきた。
ひょんなことからブロントさんを「お兄さん」と呼んで慕っている。見事な妹キャラと関心するがどこもおかしくはないな
西行寺幽々子 『もう少しで西行妖の封印が解けられるわ』
冥界に在る白玉楼に住む、死をいざなう亡霊(幽霊に非ず)。妖夢のご主人さま。東方永夜抄などで見られる食べ物関係のセリフから、よく大食いキャラとして描かれることが多い。本作でも、その食欲を存分に発揮してしまい…。
プリズムリバー三姉妹 『……死にたい』『テwwwwンwwwwシwwwョwwンwwww上がってwwwwきwwwwたwwww』『汚いなさすが夜雀きたない汚いきたない夜雀汚い』
幽霊、いわゆるポルターガイスト。黒いのが長女のルナサ、バイオリン担当、根暗。ルナサの曲を聴き続けるとネガネガしすぎて死ぬ。白いのが次女のメルラン、トランペット担当、陽気。メルランの曲を聴き続けると頭がテンション上がりすぎて死ぬ。赤いのが三女のリリカ、キーボード担当、狡猾。リリカの曲を聴きすぎてもそれほどでもない。
音楽つながりで、ミスティアとつるんでいることが稀によくある。その合同ライブで思わぬハプニングが…。
河城にとり 『好きこそももののジョーブなれという名ゼリフはよく言ったもんだよ』
妖怪の山に棲む河童。河童の多くがエンジニアだが、彼女はミサイル(追尾性能低し)、光学迷彩スーツ(完全には消えてない)など妙な発明が多く、東方地霊殿におけるセリフはまさにマッドサイエンティストそのもの。陰陽鉄ではFF11に登場するからくり士と機械人形「オートマトン」に興味を示し、スピンオフの外伝において、からくり士のマニューバ技術を取り入れている。しかも1体の恐るべき人形を組み上げてしまい…。
上白沢慧音 『ほう、教育が生きたな』
半人半獣の知識人。普段は人間の里で寺小屋を開いている先生だが、怨念洞(G-8)にある???に「ハクタクの五行眼」をトレードする満月を見ると、ハクタクへと変身する獣人「ワーハクタク」である。本作でも人間の里で彼女の姿を見ることができる。面倒見は良く、通風や糞樽たちに仕事を斡旋している。
東風谷早苗 『は?あんたしばかれたい!?』
妖怪の山のてっぺんに在る守矢神社の風祝で現人神。信仰の回復のため神社ごと幻想郷入りし、当初は少々自信過剰気味だった。登場した最初の時期は、東方ユーザーから、見た目と職業から霊夢の2Pカラーだとかルイージだとか言われており、本作でも言われている以上にネタにされていた。しかし以降は第6回東方シリーズ人気投票で4位につけるなど、その人気は高い。頭に付けているのはカエルとヘビのアクセサリである。
洩矢諏訪子 『被ってうっかり気を抜くと身体とか精神とか色々乗っ取れて人生がゲームオーバーになるよ?』
妖怪の山のてっぺんに在る守矢神社の神様。土着神。カエル。ケロちゃん。神社が山のてっぺんにあるせいで、原作でも本作でも暇してるようである。神奈子との対比のためか、チビで貧乳に描かれることがまれによくある。
彼女のZUN帽には目玉が付いている。
八坂神奈子 『仏の顔を三度までという名セリフをしらないの!?』
妖怪の山のてっぺんに神社と湖ごと幻想郷の外から引っ越してきた神様。軍神。ヘビ。ガンキャノン。彼女もどうやら暇なようだ。彼女は諏訪子との対比のために、巨乳は資産価値だとばかりに描かれることがよくある。
ZUN帽を被らない代わりに注連縄やオンバシラを背負ったりしている。
水橋パルスィ 『こいつはさっきから露骨に我々のコリブリばかり狙ってもっていく……ねたましい……』
橋姫の妖怪、他人の嫉妬心を煽ることができる。彼女自身も非常に嫉妬深く、楽しそうにしている奴が気にくわない。最近は楽しそうなブロントさん一行を見て妬ましく思っているようだ。良くも悪くも個性的な面々が揃う忍者PTではツッコミ役に回ることが多かったり少なかったり。
FF11でいうとミスラの心の闇。内なる「嫉妬」が、おまえたちをかじりとる……。
因幡てゐ 『最初から言ってないですしおすしー』
日本神話に登場する因幡の素兎本人。地上のウサギたちのリーダー格である。神話でサメを騙したように、よく他人をペテンにかける。
八意永琳 『まだ解っていないようね、この馬鹿弟子が』
月の都出身、あらゆる薬を作る程度の能力を持つ。自身が作った蓬莱の薬の力により不老不死となっている。東方永夜抄の出来事以降は薬屋を開業し永遠亭で商売を始めたが、立地が迷いの竹林の最奥な為にもっぱら鈴仙の行商で薬を売っているようだ。
( ゚∀゚)o彡゜えーりん!えーりん!
風見幽香 『私は幻想郷最強って言われてる 甘く見ると死ぬ』
幻想郷に住む妖怪。ゆうかりん。古くからいる妖怪で実力も相当なものらしい。普段はとても紳士的で、虐める事はただの日課だと言っている。本家マスタースパークと言われるが、これは旧作時代に現在の魔理沙のマスタースパークに似たレーザーを撃っていたためである。また、旧作の設定では神社周辺での最強クラスの妖怪であった。その為、ご近所番長という表現もあながち間違ってはいない。
蓬莱山輝夜 『ギャワーwwwwwwwwこいつ今時王国脚とかないわーwwwwww』
蓬莱の薬によって永遠の命を得た罪で、月から堕とされた姫。
東方永夜抄で永琳に「ひきこもりがちだった」と言われたばかりに、二次創作ではニートと化した。
本作でも一級廃人まっしぐら・・・かと思われたが、最近働き出した。
サニーミルク 『男だったら拳一つで勝負せんかーい!!』
漫画『東方三月精』に登場する妖精トリオの1り。三月精の中で最も明るい性格。リーダー格なのだがあまりそう見えない。「光を屈折させる程度の能力」を持ち、自分たちの姿を隠すことができる。この妖精絶対忍者だろ…
仲間を想う気持ちは強いが、陰陽鉄ではそれが裏目に出てしまい・・・。
ルナチャイルド 『みんな、パワーを先生に!』
漫画『東方三月精』に登場する妖精トリオの1り。原作ではコーヒーや文々。新聞をたしなむなど、どこか大人びている。「音を消す程度の能力」を持ち、当人の周りの一切の音を消すことができる。この妖精絶対忍者だろ…
三月精の中では一番鈍くさく、本作でもそれが原因でとあるトラブルを起こすことになってしまう。
スターサファイア 『いいですとも!』
漫画『東方三月精』に登場する妖精トリオの1り。三月精の中では最も能天気かつマイペースな性格。「動く物の気配を探る程度の能力」を持ち、レーダーのように相手の位置を察知できる。この妖精絶対忍者だろ…
輝夜とそっくり?俺のログには何もないな。
藤原妹紅 『説明しよう!』
迷いの竹林に住む不老不死の少女。通称「もこたん」。
元々は奈良・飛鳥時代の貴族の娘であり、輝夜とは因縁の仲。不老不死になったのも半ば彼女へのあてつけ目的であり、幻想郷で再会してからは積年の恨みを晴らすべく、殺し合い(という名の喧嘩)を繰り広げるようになる。
あ、もこたんインしたお!
八雲紫 『あまりしつこいと境界操作でバラバラに引き裂いてあげようかしら!?』
幻想郷最古参かつ最強格の力の持ち主で、賢者とも称される一級妖怪。
幻想郷を最も愛している人物の一人で、結界の監視や安全管理などを担当している。例えるなら幻想郷のGMといったところか。かなりの長寿であることなどから「ババア」と呼ばれることが多いが、嫌がる人もいるので無駄に使うのはやめよう(しきたり)
どこか胡散臭い性格をしており、なにやらグラットン異変に関しても思惑があるようだが・・・。
八雲藍 『おいィ?お前達には今の言葉聞こえたか?』
紫の式神。九尾の狐を媒介として式神の術が施されているため、かなり強いし賢い。・・・のだが、主人である紫に雑用係として扱われていることが多い。「式神を操る程度の能力」によって、橙を式神として使役しているが、溺愛している上にあまり言うことを聞かせられなかったりとどこか抜けている部分が多い。
橙 『紫様……幻想郷は大丈夫ですよね?なくなったりしませんよね?』
藍の式神で、化け猫の妖怪。名前は「ちぇん」と読む。
式神かつ化け猫であるため水に弱い。頭もそれほどよくないが、色んな意味で愛らしいので彼女が動画に出てくると「ちぇええええええええええええええん」というログが流れることが稀によくあるらしい。
秋姉妹 『私達もお姫様達みたいに目立ちたくてバイトに来たら厨房に回されたでござるの巻』
幻想郷の豊穣の神。なのに風神録の1面中ボス&ボスという立場のせいか、
あまり強くない上にキャラ人気もそれほどでもない。
そればかりか、妹の穣子は原作者にまで稔子などと間違えられてしまう始末である。
最近はその影の薄さを逆に武器にして、色々とネタが出ているようだ。
鍵山雛 『……我ながら、厄いわ』
幻想郷の厄病神。人間の厄を集めることで、人間を災厄から守る有難い神様。
陰陽鉄では集めた厄から「呪札」を合成しているようだ。
全身のヒラヒラリボンが絵師の職人魂を掻き立てるのか、イラストレータからの人気が高い。
なお、「厄い」は雛のセリフではなく、週刊少年チャンピオンで連載していた某漫画の主人公の口ぐせである。
永江衣玖 『オウフww大丈夫ww大丈夫ですww』
天界と地上の間に住むリュウグウノツカイ。
別の作者が作ったニコニコ作品では、リューサンとコンビを組んで活躍していた。
キャーイクサーンと呼ばれるのは、キャーリューサーン>キャーイチサーン>キャーイクサーンという改変があった為である。
メディスン・メランコリー 『そのメメ子ってのやめなさいよノブオ! スーさんも怒ってるわよ!』
鈴蘭畑に捨てられた人形が命をもった妖怪。
妖怪化してからあまり年月がたっておらず、これから色々と学んでいくところらしい。
目下の目標は、人形の権利を獲得すること。そのためにヴァナ・ディールのオートマトンの技術を得ようとしているようだ。
火焔猫燐 『nyan!!』
旧地獄の灼熱地獄跡に住む猫、種族は火車。さらってきた死体を炉に投げ込むことで、火力の調節をしている。
東方地霊殿では空の起こした異変を地上へ知らせるために、自分が管理していた怨霊を地上へと放った。
陰陽鉄でも役割はあんまり変わっていない。
星熊勇儀 『人と鬼の歩幅は、共に歩んでいくにはあもりにも違いすぎるんだろう』
萃香と同じ山の四天王の一人、力の勇儀。地底の旧都で、毎日お酒を飲みながら楽しく暮らしている。
幻想郷の中でも最強の種族だけあり、今回の異変でも他の妖怪とは別の切り口で絡んでくる。さすがに鬼は格が違った。
ちなみに怪力乱神とは、説明する事の出来ない不思議な力のこと。
黒谷ヤマメ 『あのバカガラスに住み家焼かれちゃってさ、キスメともはぐれちゃうしでそれはもう大変で』
病気を操る程度の能力を持つ、明るく楽しい土蜘蛛。陰陽鉄では上記のセリフの状態なため、旧都で道具屋をやっている。
古明地こいし 『ファーストキスは黄の鉄の塊の味ー!!』
心を読む第三の眼を閉ざしたことで、誰からも嫌われることも、好かれることもなくなってしまった妖怪。
他人に興味を持つことも持たれることもなかった彼女だが、東方地霊殿における霊夢や魔理沙、 陰陽鉄ではブロントさんとの出会いが、何やら間違った方向へ彼女を導いてしまっている気がしないでもない。
古明地さとり 『それくらいは高大な心で見逃すべきでしょう?』
旧地獄の灼熱地獄跡の真上に建てられた地霊殿の主。お燐と空の主人。
他人の心を読む能力のせいで忌み嫌われ、地底で暮らすようになった妖怪。
原作でも本作でも、一番偉いはずなのにラスボス扱いではない。
争いを好まない物静かな性格が原因だが、その代わり優しさというカリスマは本編でも確かにある。
霊烏路空 『見事な理論だと関心はするけれどどこもおかしくなんてないよ!』
旧地獄の灼熱地獄跡管理を任されるさとりのペット。お燐とは親友。
種族は地獄烏だが、山の神によって八咫烏の力を与えられた。
ラスボスだがちょとsYレならんレベルの鳥頭。第二の公式⑨。 よってカリスマは皆無。
陰陽鉄でも原作同様に頭がヒットして大変な事に。 

 

サブキャラクター(その他)

すごい汚い男 『うぉおおおおおおおおおお!!!』
「Art of Fighting 龍虎の拳外伝」に登場する不破刃その人。通称「師範」「すごい漢」「忍んでない忍者」等。なぜか幻想入りしており、汚い忍者と帯同し、様々な非道を働く。とてもやかましい。見かけによらず子供好き。
G・白田 『格が違い過ぎる・・・・・・』
ジャイアント白田。身長195cm体重91kg 。日本のフードファイター、2007年9月に引退している。

ブロントさんの人物呼称間違いまとめ

霊夢(20)

  • エリ夢
  • レム
  • 麗ウ
  • レ有無
  • 麗m
  • 霊務
  • レイン無
  • 霊無
  • 霊ヌ
  • れいmny
  • 霊ぬ
  • 霊ンむ
  • はくれいれいれいむ
  • 低my
  • リム
  • イレ夢
  • える夢
  • レイク
  • レオ夢
  • エロ無

魔理沙(7)

  • マイrさ
  • 也沙
  • 毬サ
  • マリあs
  • マルサ
  • ●さ
  • マチサ

ルーミア(6)

  • うr-みあ
  • リューミア
  • ウルーミア
  • ヌーミア
  • ルーッミア
  • るーみs

上海(7)

  • 産廃
  • 三藍
  • 安パイ
  • 参拝
  • やんハイ
  • シャン這う
  • 3杯

にとり(3)

  • みとり
  • いろり
  • ぬとり

アリス(6)

  • アチsy
  • アイリs
  • あいrす
  • 有りヅ
  • アリsy
  • アミス

チルノ(2)

  • チルヌ
  • チルモ

パチュリー(9)

  • パチュチー
  • オアチュリー
  • パツリー
  • ピチュリー
  • アチュリー
  • パチュ英―
  • ぱリュりー
  • @アチュリー
  • パタyりー

レミリア(10)

  • レニリア
  • エミリア
  • レmッリア
  • レイmリア
  • rミリア
  • レミイリア
  • レミラ
  • エrミリア
  • レモリア
  • レエミイア

射命丸(2)

  • 斜面ガン
  • 社名アル

霖之助(1)

  • いrンの助

フランドール(1)

  • ウラン

ミスティア(3)

  • みうsちー
  • みすつー
  • みすいー

早苗(1)

  • 穴絵

幽々子(7)

  • ゆウウこ
  • ユユォ
  • ゆっゆこ
  • ゆゆおk
  • 優子
  • うゆこ
  • ゆっこ

咲夜(1)

  • あs九や

妖夢(1)

  • オウム

諏訪子(1)

  • すくぁ子

永琳(1)

  • えm-りん

美鈴(1)

  • ねーりn

紫(1)

  • うyかり

鈴仙・優曇華院(4)

  • おいどんげ
  • どんげ
  • うそんげ
  • 霊殿

てゐ(1)

  • てみ

慧音(1)

  • ケイン

萃香(5)

  • 芋香
  • 卒香
  • 翠香
  • 草香
  • 文香
  • 萃kっかっかか

古明地こいし(2)

  • 大石
  • ※石

 

 

元ネタ&使用曲一覧

→東方陰陽鉄の元ネタ一覧へ

関連動画

謙虚な本編動画。すごいなーあこがれちゃうなー

マイリスコメに各キャラクターの特性や制作小話なども書かれてるので読んでいいぞ。
※注意:本編動画作者はこの作品以外の創作活動に一切関与していません。

有志によるマイリスト補完(オリジナルは既に消滅)

見事な支援動画

一級動画は支援が支援を呼ぶ(暴風)やはり魅力ある作品には自然と魅力ある支援が付いてきてしまうんだなと、思わず関心が鬼なった。今回のでそれが良くわかったよ>>うp主感謝

他にもpixivで「東方陰陽鉄」でタグ検索すると多くのイラストが散見され本作の人気の一端を表しているといえる。

関連静画

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

  • ファイナルファンタジーⅪ
  • 東方Project
  • 陰陽鉄二次創作
  • RPGツクール
  • ネトゲ実況
  • ブロントさん
  • 汚い忍者
  • ・・・・すごい漢だ。
  • キングベヒんもス
  • グラットンソード
  • 幻想入りシリーズ
    (タイトルに「幻想入り」とあるため含むとする意見もあるが、様式が大きく異なりタグも付けられていない点に注意)

『東

関連リンク

検索リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E9%99%B0%E9%99%BD%E9%89%84
ページ番号: 1015606 リビジョン番号: 1523600
読み:トウホウオンミョウテツ
初版作成日: 09/01/19 02:41 ◆ 最終更新日: 12/05/08 13:25
編集内容についての説明/コメント: 前の方がマイリス削除されたようなので新たに作成しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

東方陰陽鉄について語るスレ

2203 : ななしのよっしん :2015/11/14(土) 21:16:58 ID: QXGLv/+xVN
うろ覚えだけどみすちー編辺りから更新間隔伸びてエタコースだったよね?
風呂敷畳むよりも色々突っ込むのを面白がるのも典型的なエタパターンだったよね?
本編は面白かったけど、その辺り放っておいて周囲のせいで飽きましたみたいにしたのはマジで不快だった。

東方がとか、周囲がとかじゃなくて完全に本人の問題だったろ、これ。
2204 : ななしのよっしん :2015/11/14(土) 23:03:12 ID: ic7wVL/Zty
陰陽鉄がエタったのは単にhiroが面倒くさくなっただけだろ
本人は「周りのせいで飽きました」なんて明言してないし
勝手にhiroの心情をそうだと思い込んで不快になっても損だぞ
2205 : ななしのよっしん :2015/12/04(金) 22:52:49 ID: ggJUXY1Wq5
俺はhiroちゃんの意志を継ぐよ(狂人)
2206 : ななしのよっしん :2015/12/05(土) 10:48:48 ID: wok02WozeI
hiroは最初、東方のことほとんど知らなくて調べながら作っていったんだっけ
そのおかげか、東方キャラは割と原作設定に忠実に描かれてた感じ。段々とFF側に毒されていったがw
個人的にはアリスやパチュリーがそこまで魔理沙LOVEじゃなかったのが良かった。
2207 : ななしのよっしん :2015/12/31(木) 13:26:32 ID: TkHoAiIxmb
ほとんど知らないは謙遜みたいなもんだったろ
本人のモチベダウンは勿論あるけど、マナー最悪な忍者ファンが荒らしまくって例のwikiがその全線基地になってたとかの事情も併せてだと思うな
あそこは陰陽鉄より忍者が活躍する外伝見ろと勧めてたり本当に酷かった
2208 : ななしのよっしん :2016/01/22(金) 17:40:21 ID: DmqTQ5a6lx
ブロントさんをやたらカッポリングさせたがる、棒ント厨なんてのも出てきてたから、その辺似たり寄ったりやな
東方キャラと喋っただけで、ほうこれは○○ブロですねなんて気持ち悪いコメも多かったし
2209 : ななしのよっしん :2016/02/18(木) 17:15:04 ID: 36cpyhnV/J
支援されていたと思ったらいつのまにか素材にされていた
2210 : ななしのよっしん :2016/04/10(日) 17:14:01 ID: G/clHLBzhF
久々に見返したけど面白いなーこれ
32話の冒頭「冒険者たちを驚かそう!」→「あ・・・あいつらはやめとこう」
でクッソ笑った
2211 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 23:28:24 ID: g9ZcRNQHTP
>>2202
2008年のニコニコにその辺りの物を求めても
2212 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 07:52:39 ID: F4Y2NtduFE
使用許可がどうたらを外野が言う場合は悪意を持った荒らしが10割

ゲーム実況荒らしに使われるニワカ知識の著作権
ゆっくり実況のコンテンツ潰しに使われるニワカ知識の著作権
今のニコニコこんな奴らばっか

視聴側は権利者が文句つけた場合以外はスルー安定
もちろん動画作る側は気を遣うにこしたこたないがな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015