単語記事: 東方非想天則

編集

東方非想天則 超弩級ギニョルの謎を追え(とうほうひそうてんそく ちょうどきゅう ぎにょるの なぞを おえ)とは、同人サークル黄昏フロンティア製作弾幕アクションゲーム東方Project」の第12.3作弾幕アクション第3弾。

本作では、恒例のサブタイトル英語ではなく、「級ギニョルのを追え」と日本語になっている。

 注意:「天則」ではなく「天則」である。

概要

※最新バージョン1.10aです。(2011/9/22パッチ開)

基本的に緋想天ゲームシステムを継承しており、ストーリーモードと対戦モード(ネット対戦対応)の二つに分けられる。
対戦については緋想天への追加ディスク的存在でもあり、緋想天インストールていれば前作のみに登場するキャラも使用可である。

2011年2月13日アーケードメルティブラッド製作元としても知られる(?)、エコールソフトウェア催するランキングバトル大会ハイドラGP」にて、東方非想天則メルティブラッドに続いて第2の種として採用される事が決定。
おこの件に関してハイドラGP公式サイトやその他の記事でも明言されているが、AC格ゲーの会社が関わったからと言って、非想天則アーケード移植の予定が出来た訳ではない

ストーリー

ストーリーは異変でも何でもない日常の話。主人公東風谷早苗チルノ紅美鈴の三名。

以下、ストーリー公式から引用

その日のは日射しが遮られ、僅かに暗かった。
 こんなに季節外れの朝霧が出ているのだろうか。

 暑さを忘れさせてくれるを期待してを飛び出した君は、
の前に揺らめく「それ」を見て驚愕したに違いない。

 人の「それ」は、生ぬるくて気持ちの悪い蒸気を放ち、
 山を見上げるようにゆらゆらと動いていたのだ。

——いつものように暑く、いつものように騒がしいの山。
  彼女は人の「それ」を見下ろしていた。

 

登場キャラクター

非想天則単体では上記キャラクターのみであるが、東方緋想天インストール済みの場合、緋想天に登場していキャラクターも全て使用可となる。

ネット対戦ではホスト・クライアントがそれぞれ緋想天インストールかどうかで変わる。
(※ ホスト=サーバーを立てて接続を受ける側 クライアントIPを入し接続する側)

前作からの変更点

ストーリーモード

天候の追加と変更

気質の持ち 効果
傷が癒える程度の 東風谷早苗 ・最後に相手に攻撃を当てた方のキャラクターの体が徐々に回復
ダイヤモンドダスト 眠ったら死ぬ程度の チルノ ダウンすると追加ダメージ
・移動しながらの起き上がりができない
黄砂 カウンターヒット程度の 紅美鈴 ・全ての攻撃が、当たると必ずカウンターヒットになる
(元々カウンターヒットが存在しない攻撃はカウンターヒットしない)
全てを焼き尽くす程度の 霊烏路空 中にいると徐々に体が減る
中にいると攻撃増加
中にいると徐々にカードゲージが溜まる
(これらは全て位置が高ければ高いほど効果の度合いが大きい)
梅雨 大地に弾かれる程度の 洩矢諏訪子 ・地面やにたたきつけられた時に必ずバウンドするようになる
花曇 打撃を避ける程度の パチュリー・ノーレッジ ・【変更】打撃が磨耗射撃と同等の扱いになり、グレイズになる
(霊回復ディレイカットの効果および打撃が出せなくなる効果は削除
曇天 符を器用に使える程度の 十六夜咲夜 ・【変更】いずれかのカードを使うとが即終了する。
カードコスト-1効果およびゲージ増加率増加効果はそのまま)
防御が怪しくなる程度の 八雲紫 ・【変更】が発動してからのカウントが99.9からではなく75.0から始まる(つまり、他のよりもく終了する)。
その他の効果はそのまま
距離が変になる程度の 小野塚小町 ・【変更】強制移動効果が、相手との距離に関係なく斥→引→斥と交互に働くようになった。
晴嵐 符が見えなくなる程度の 鈴仙・優曇華院・イナバ ・【変更】従来のカードが見えなくなる効果に加え、発動と同時に手札とデッキを全てシャッフルし、手持ちの枚数分デッキから引き直される。
発現中はコストが足りなくてもスペカを発動できる。
いずれかのカードを使えばは即終了する
台風 勝負が荒れる程度の 永江衣玖 ・【変更】が発動してからのカウントが99.9からではなく75.0から始まる(つまり、他のよりもく終了する)。
また、相手に攻撃を当てたとき、自分自身にヒットバックが生じる。
を借りる程度の 射命丸文 ・【変更】ダッシュハイジャンプなどの移動距離速度上昇
(打撃のジャンプキャンセル削除飛翔回数増加はそのまま)

その他主な変更点

関連動画

「東方非想天則」or「非想天則」タグで動画を検索する。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

東方Project弾幕アクション
東方萃夢想 - 東方緋想天 - 東方非想天則 - 東方心綺楼 - 東方深秘録

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E9%9D%9E%E6%83%B3%E5%A4%A9%E5%89%87
ページ番号: 4130442 リビジョン番号: 2206348
読み:トウホウヒソウテンソク
初版作成日: 09/07/24 00:10 ◆ 最終更新日: 15/05/17 01:36
編集内容についての説明/コメント: 東方Projectの表の文字調整。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


非想天則アイコン

グランギニョル

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

東方非想天則について語るスレ

1428 : 削除しました :削除しました ID: 3SgG1KrQ7f
削除しました
1429 : 削除しました :削除しました ID: NixEwXqWrj
削除しました
1430 : 削除しました :削除しました ID: o9DJy4j4i2
削除しました
1431 : 削除しました :削除しました ID: y1bdp5wv7l
削除しました
1432 : ななしのよっしん :2015/05/12(火) 14:32:27 ID: VoTaIvEh1U
>>1431

非とべて他の格ゲーに文句言ってる人はよく分からないけど、
心綺楼深秘録に関しては勝てないことへの不満やPCスペック愚痴なんてそんなに見ないけどなぁ。
戦闘システム等の部分に関して非のほうが面かったって較してる人が大半だと思うけど。

萃夢想緋想天非想天則と段々キャラも増えたり進化してきたシリーズが好きで、それがこれからも続いていくことを期待していた人からすると、いきなり方向性が変わった心綺楼は受け入れるには変わり過ぎていたんじゃないかな。
ついでに、黄昏側の対応もまずいところがあったしねぇ。
それで「期待を裏切られた」って感覚がどこかにあったんだと思う。
裏を返せば、それだけ非が好きで、黄昏に期待してたってことなんだけど。

萃・緋・非と心・深とでは全く違うゲームと割り切って楽しめる人からすればなんでべてるのか不思議かもしれないけど、「黄昏」が出す「東方」の「格ゲー」というを共有してる以上、どうしても較してしまう人がいるのは仕方が
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1433 : 削除しました :削除しました ID: wE2KV8Kowa
削除しました
1434 : ななしのよっしん :2015/05/13(水) 00:29:03 ID: yXYD5dfS8+
非は闘劇コラボやったけどな

旬が過ぎてるだけ
1435 : 削除しました :削除しました ID: kwJw6VJK71
削除しました
1436 : 削除しました :削除しました ID: XYo+0cdBA5
削除しました
1437 : ななしのよっしん :2015/05/13(水) 21:31:16 ID: 4D32KK6o5e
>>1433
>>格ゲーですら大会賞増えてソニーレッドブルマイクロソフトとかのスポンサーまでいるのに、賞付き大会もスポンサー皆無アクティブ視聴者数は一桁でごく少数の身内しか見てない配信しかない。

ほとんどの格ゲーは賞付き大会もスポンサー皆無だっつうの
EVOとか闘劇で出てるようなのだけが格ゲーじゃねぇよ

格ゲー非想天則の二つに分けて較する論調がマジ
不人気対戦ゲー(格ゲー含む)の一つが増えただけだろ
特別な話でも何でもない
この掲示板には規制がかかっていて、投稿できない状態です。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015