単語記事: 松坂大輔

編集

松坂大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日-)とは、東京都出身のプロ野球選手投手)である。現在福岡ソフトバンクホークスに所属。

概要

プロ入り前

高校時代は150km/hオーバー直球と多変化球横浜高校エースとして大活躍し「平成の怪物」と呼ばれた。1998年には甲子園連覇を果たしている。

3年の、対PL学園戦で延長17回を投げ切り投勝利した事はあまりに有名。
なお、この試合に日本テレビアナウンサー上重聡PL学園)も登板し、死闘を繰り広げたが敗戦投手になっている。

その後、決勝戦でのノーヒットノーランも達成しドラフト玉として注を集める。

ドラフト会議では西武ライオンズ横浜ベイスターズ日本ハムファイターズが競合し、西武ライオンズが交渉権を獲得した。ちなみに、坂本人は横浜に入りたかったようである。
抽選に外れた二球団はそれぞれ横浜古木克明日本ハム實松一成名しており、2人とも後ににある意味球史に残る成績を残す事となる。

プロ入り後

ルーキーイヤーには16勝を挙げ、新人王はもちろん、最多勝、さらにはゴールデンラブベストナインまで獲得する。

その後2000年2001年と3年連続で最多勝を獲得。高卒ルーキーイヤーから三年連続で最多勝を獲得したのは坂のみ。

2002年は肘を故障し、不本意なシーズンに終わるが、2003年には最優秀防御率タイトルを獲得。

その後はボストン・レッドソックス移籍まで毎年2桁勝利を挙げ続ける。また2006年WBCではMVPに選ばれた。

2006年シーズン終了後にポスティングシステムを利用し、ボストン・レッドソックスに入団。5000万ドルオーバー(約60億)という破格の契約が話題になった。ちなみに西武2007年シーズンを5位で終え、25年連続Aクラスの記録が途絶えている事からも、坂の抜けたの大きさが伺える。

メジャー時代

メジャー1年2007年は、日本人の新人投手としては最多記録となる15勝を挙げるが、12敗と負けも多く、防御率も4.40と不安定だったことから「期待ほどではない」と言わることもあった。プレーオフワールドシリーズでは2勝を挙げ、レッドソックスワールドシリーズ制覇に貢献する。

2008年は開幕から傷の8連勝を挙げ、一時は故障者リスト入りするも、最終的には18勝3敗(18勝は野茂英雄の16勝を上回り日本人最多記録)という成績を挙げ、投手として活躍。前年の批判を封じ込めた。

2009年WBCでは準決勝のアメリカ戦などに先発登板し3戦3勝、日本の優勝に大きく貢献した。坂は2大会連続の大会MVPに選ばれている。その一方でシーズン中はWBCの影で調整に失敗したびたび故障、わずか4勝に終わるなど不本意な一年であった。

2010年は開幕を故障者リストで迎えたが、5月に復帰し、6月8日に日通算150勝を達成したが、12日に再び故障者リスト入り。シーズンを通して好不調がしく、最終的に規定投球回数に到達せず、9勝に終わった。

2011年6月10日に右肘のトミー・ジョン手術を受け、残りをリハビリに費やした。

2012年に復帰したが、1勝7敗 防御率8.79に終わる。

レッドソックス退団後

2012年オフFAとなり、2013年2月クリーブランド・インディアンスマイナー契約を結ぶ。スプリントレーニングに招待選手として参加したが、開幕マイナーが決定し一度自由契約となり、契約内容を変更してマイナー契約で再契約した。しかしメジャーに昇格することがないまま、8月20日に本人の希望もあり、FAとなる。その後8月22日ニューヨーク・メッツメジャー契約を結んだ。背番号16。

2013年オフFAとなり、2014年メッツマイナー契約を結ぶ。

2014年4月16日メジャー昇格。4月20日アトランタ・ブレーブス戦で日通算2000奪三振を達成した。

日本球界復帰後

2014年12月4日福岡ソフトバンクホークスに入団。背番号18。

2015年は右肩の故障に悩まされ、8月に手術を受けたため、一軍での登板はなかった。

2016年も一軍での登板機会がいままシーズンを終えるかと思われたが、10月2日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦にて日本復帰後初登板の機会が訪れる。楽天梨田昌孝監督は試合前、坂が登板した際にはかつて西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)でともにプレーし、MLB時代に対戦経験もある松井稼頭央を出場させると明言しており、その顔合わせにも注が集まっていた。結果、代打で出場した松井稼頭央に対する初球が足元への死球となるなど1イニング39球を投げ与四死球4、被安打3、暴投1で5失点。公式記録上の自責点は2だが、失点に関係する守備のミスプレイは捕逸1のみであり、それが記録された投球は捕手へ達する前に地面でワンバウンドするものであった。

プレースタイル

大輔の系譜

松坂大輔が生まれた1980年
高校野球界では「荒木大輔フィーバーが起きていた。
このから5季連続で夏の甲子園エースとして出場した荒木大輔はまさに甲子園アイドルとなる。
荒木大輔の影1980年からの数年間に生まれた新生児に「大輔」という名が大流行。
松坂大輔荒木大輔の大ファンだったという。
こうして荒木大輔あやかって名付けられた松坂大輔もまた甲子園ヒーローになった。
松坂大輔擁する横浜高校甲子園連覇を果たしたのは1998年
この年の新生児が甲子園に登場するのは2014年以降となる。
果たして新たな「大輔」は現れるのであろうか。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
西武 応援歌のピコカキコ一覧#1124 12642
12642
ソフトバンク 応援歌のピコカキコ一覧#1242 13337
13337

通算投手成績

2016年終了時点)

通算:17 登板 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
NPB:9年 205 72 18 108 60 1 0 .642 1403.2 504 1357 513 461 2.96 1.14
MLB:8年 158 1 0 56 43 1 3 .566 790.0 387 720 406 391 4.45 1.40

タイトル

NPB

表彰

NPB

WBC

  • WBC最優秀選手:2回

関連動画

 

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9D%BE%E5%9D%82%E5%A4%A7%E8%BC%94
ページ番号: 1870544 リビジョン番号: 2432456
読み:マツザカダイスケ
初版作成日: 09/03/10 15:23 ◆ 最終更新日: 16/11/28 12:06
編集内容についての説明/コメント: 『日本球界復帰後』の2016年についての記述に、公式記録に基づく変更と情報の追加とを行わせて頂きました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

松坂大輔について語るスレ

155 : ななしのよっしん :2016/11/17(木) 19:53:14 ID: 1qLCCVSH/1
怪物として生きてようが死んでようが
毎年4億払われ続ける
156 : ななしのよっしん :2016/11/25(金) 12:47:57 ID: Yw0yGGGU4+
>>153
野球規則9.16(d)

失策、捕逸、あるいは守備側の妨、または走塁妨の助けをかりて進塁した走者が得点した場合、このようなミスプレイの助けをかりなければ得点できなかったと記録員が判断したときだけ、その走者の得点は自責点とならない。

【注1】走者が得点した際、自責点とするか否かを決定するに当たっては、ミスプレイの助けがなかったら進塁もまた得点もできなかったと記録員が判断した場合だけに本項を適用し、その他の場合、すなわち、現実ミスプレイの助けをかりて進塁していたが、もし、そのミスプレイの助けがなくても、その後の自責点となる要素に基づいて当然進塁して得点できたと記録員が判断した場合には、自責点とする。


この条文に照らせば、死から4連続四死球後に続くウィーラーの打席で捕逸、ウィーラーを遊ゴロに打ち取りその間に1失点、以降3打者に続けて安打を浴び、1安打を放った茂木にまで生還を許したのだから坂の自責点は5、(字数制限のため改行)
あるいは規則に基づけば考えにくい
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
157 : ななしのよっしん :2016/11/25(金) 20:06:50 ID: d8UsBkAlsU
>>156
NPBの記録は得点が入った時点で自責点か否か確定するので
「後から考えればあの走者は捕逸がなくても生還したね」式の追及はない
坂の自責点は捕逸に関係ない走者による2点(4連四球と3連打)のみで正しい

正直、最初に記録見たとき納得いかねーと思ったけどここで規則に疑問呈しても仕方ないし
「今季、坂は1イニングだけ投げてボロボロの内容で終わった」と伝わればいいから
自責点が少ないのは捕逸が絡んだため、ぐらいに軽く書くだけでいい
158 : ななしのよっしん :2016/11/26(土) 00:05:49 ID: 7/aCvCOJC/
はー、NPBだと「ミスプレイがなければ」は考慮するのに、「ミスプレイがなくとも」はイニング単位では遡及して考えないのか。【注1】にある「その後の~」ってのはミスプレイ後に起こったイニング内の結果すべてではなく、打者ひとりひとりの打席結果にしか関係しない(坂の登板試合で言えば、茂木の打席結果が長打であったりした場合には自責点が記録される)と。

捕逸の記録自体はどうなんだろ。

9.13(a)
 投手の正規の投球が高すぎるか、横にそれるか、低すぎたために、捕手普通の守備行為では止めることも処理することもできず、そのために走者を進塁させた場合には、暴投が記録される。
 また、投手の正規の投球が、捕手に達するまでに地面やホームプレートに当たり、捕手が処理できず、そのために走者を進塁させた場合にも、暴投が記録される。(後略)

捕逸が記録された投球は明らか捕手の前、地面でワンバウンドしていることについて記事内で触れるのは。
159 : ななしのよっしん :2016/11/27(日) 11:34:51 ID: 0/fvI53hEA
恐れ入りますが、記事内の見出し『日本復帰後』における2016年に関しての文章を以下のように編集させて頂いてよろしいでしょうか。

(現版)
2016年登板機会がなかったが、10月2日東北楽天ゴールデンイーグルス日本復帰後初登板の機会が訪れる。楽天梨田昌孝監督坂が登板したら松井稼頭央を出すと明言しており、その対戦も注されていた。(制限のため改行)
結果としては、四球死球死一二塁となったところで代打松井稼との対戦になったが、初球で死球を与えて対戦はあっさり終わった。その後も四球や安打を打たれ、1回は投げ切ったが5失点自責点4という結果に終わった。

(編集案)
2016年も一軍での登板機会はかったが、10月2日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦にて日本復帰後初登板の機会が訪れる。楽天梨田昌孝監督は試合前、坂が登板した際にはかつて西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)でともにプレーし、MLB時代に対戦経験もある松井稼頭央を出場させると明言しており、その顔合わせにも注が集まっていた。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
160 : ななしのよっしん :2016/11/27(日) 11:38:05 ID: 1jSlTuVAm/
ええと思うよ
161 : ななしのよっしん :2016/11/27(日) 12:00:57 ID: 0/fvI53hEA
>>160
ありがとうございます

編集案の冒頭、「2016年も一軍での登板機会はかったが、」の部分が誤解を招きそうだと感じましたので、「2016年も一軍での登板機会がいままシーズンを終えるかと思われたが、」と訂正させて頂きたく存じます。

編集を行うのは明日11月28日正午以降を予定しております。
162 : ななしのよっしん :2016/11/27(日) 13:34:47 ID: d8UsBkAlsU
>>161
捕逸は坂に付く記録ではないので

(略)1イニング39球を投げ与四死球4、被安打3、暴投1で5失点。

かな。後はいいと思う
163 : ななしのよっしん :2016/11/27(日) 15:15:21 ID: 0/fvI53hEA
>>162
ありがとうございます
おっしゃる通り、坂の投手記録と捕手(細川)の守備記録とを>>159のように列記することは明らかに統一を欠いていますし、不要であると感じられますね。

>>159の編集案に>>161の訂正を行い、第二行第一文の「、捕逸1」を削除したものを暫定の編集案とさせていただきます。
164 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 12:40:31 ID: 0/fvI53hEA
度々レスを重ねてしまい恐れ入ります。
記事内容に、>>159>>161>>163にて予告いたしました編集を行わせて頂きました。書式の都合上、改行省略しております。

編集箇所に対するご摘等お有りでしたらお知らせください。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015