単語記事: 柳田悠岐

編集

柳田悠岐(やなぎた ゆうき、1988年10月9日-)とは、広島県出身のプロ野球選手(外野手)。現在は福岡ソフトバンクホークスに所属している赤ヘル戦士である。

※やなぎ「」ではなく、やなぎ「」である。愛称は「ギータ」。

概要

福岡ソフトバンクホークス #9
柳田悠岐
基本情報
国籍 日本
出身地 広島県広島市
生年月日 1988年10月9日
身長
体重
188cm
90kg
選手情報
投球・打撃 右投左打
守備位置 外野手
プロ入り 2010年ドラフト2位
経歴
国際大会
代表チーム 日本
日米野球 2014年
プロ野球選手テンプレート

広島商業高校から広島経済大学に進み、広島六大学リーグで4度の首位打者に輝くなど活躍。2010年のドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスに2位で指名され入団。背番号44。ドラフト時、ホークスは2位で秋山翔吾(西武3位指名)の指名を予定していたが、王貞治会長の「誰が一番飛ばすんだ?」という鶴の一声で柳田の指名となった。

2011年(1年目)は春のキャンプで王会長に「新人王を獲れる」と絶賛されたが、当時チームの外野の層が厚かったため専ら二軍暮らしだった。代走や代打で6試合に出場したがヒットは無し。一方二軍ではそのポテンシャルを発揮し、打率.291、13本塁打をマークしてウエスタンリーグ本塁打王を獲得した。オフにはオーストラリアのウィンターリーグへ派遣される。

2012年も開幕からしばらくは二軍で、5月に一度昇格するがすぐに降格。二軍では相変わらずよく打ち、6月22日に再び昇格してからは長谷川勇也をライトに回して下位打線でセンターのレギュラーとして起用、8月5日の埼玉西武ライオンズ戦でプロ第1号本塁打を放った。9月以降は多村仁志と併用され、最終的に68試合に出場して打率.246、5本塁打18打点、6盗塁をマークした。

2013年は7番・センターで開幕スタメン入り。化膿性リンパ節炎で5月に一度抹消されたり、中村晃の台頭で指名打者のない交流戦のセ・リーグ主催試合ではスタメンを外されたりしたが、前半戦はほぼ中堅のレギュラーとして起用された。6月25日の北海道日本ハムファイターズ戦でダイビングキャッチした際に右肩を痛めて戦線離脱。7月に復帰したが、肩は完治していなかったため閉幕直前まで代打か指名打者で出場することになった。8月29日の千葉ロッテマリーンズ戦で初めて4番に抜擢、10試合で4番を打った。最終的に105試合で打率.295、11本塁打、41打点を挙げたが、怪我に苦しむシーズンとなってしまった。

2014年は全144試合にセンターとしてスタメン出場、不動のレギュラーの地位を確保した。オールスターにも初めて選出され、打率.317、15本塁打、70打点、33盗塁の好成績を残し、優勝・日本一に貢献。ベストナインとゴールデングラブに初選出される。日本シリーズ第2戦(阪神甲子園球場)では4安打(1本塁打)2打点の活躍を見せ、優秀選手賞を受賞した。オフには日米野球の日本代表に選出。日米野球MVPを受賞し、ジャスティン・モルノーから「アメリカに連れて帰りたい」と賞賛される。

2015年からは、小久保裕紀がつけていた背番号9を背負う。工藤公康新監督のもと、開幕から3番打者に固定され、驚異的なペースで打ちまくり、打線の中核としてチームを牽引。西武の秋山翔吾と、.380前後という超ハイレベルな首位打者争いを繰り広げながら、本塁打、盗塁とも快調に積み重ね、チームの独走優勝の原動力となった。9月8日に30本塁打、9月15日に30盗塁をクリア。史上4人目の首位打者と盗塁王の同時達成も見えていたが、9月26日のロッテ戦でイ・デウンから膝裏に死球を受け、残りの試合をほぼ欠場することになってしまい、盗塁王と100打点は逃した。とはいえ最終的に打率.363歴代19位、34本塁打(リーグ3位)、99打点(リーグ3位)32盗塁(リーグ2位)、出塁率.469(1985年以降歴代6位、182安打(リーグ2位)、OPS1.101(リーグ1位、1.1超えはパ・リーグでは2004年の松中信彦以来)という超人的な成績を残し、ヤクルトの山田哲人と共にトリプルスリーを達成、首位打者・最高出塁率のタイトルを獲得し(トリプルスリーを達成しての首位打者は史上初)、MVP・ベストナイン・ゴールデングラブに輝いた。CSでは第1戦で同点2ランを放ったが、日本シリーズではチームは日本一に輝いたが、前述の死球の影響もあり振るわなかった。オフに行われたWBSCプレミア12はその怪我のため辞退した。

2016年は16試合連続四球を記録したが、前年トリプルスリーを達成した影響で徹底的なマークに遭い成績が伸び悩む。さらにシーズン終盤に負傷したことで120試合の出場で打率306、18本塁打、23盗塁に終わった。

プレースタイル

最大の魅力はそのズバ抜けた長打力。引っ張れば福岡ドーム上段まで叩き込み、ナゴヤドームの天井に当てる。逆方向に打てば、高いフライのような打球がなぜかスタンドまで届くどころか、大阪ドームの5階席に入れる。バックスクリーン方向へ飛ばせば横浜スタジアムのビジョンを破壊する。見る者を唖然とさせるその規格外のパワーは、二軍時代から井端弘和が「すぽると!」で行われた「100分の1」企画にて、その潜在能力を絶賛していた。

常に力いっぱいフルスイングするため打球が速く、BABIPが高い。その上で選球眼も非常に優れており、打率・出塁率ともに高い数字をマークする。典型的な身体能力お化けで、足も速く、肩も非常に強い(ただし送球のコントロールは(お察しください))。

人物

  • 頭の方は糸井嘉男並みの宇宙人で、松田宣浩をして「こいつアホっすよ」と言わしめる。ヒーローインタビューはだいたいいつも放送事故で、テレビ出演時などはファンをハラハラさせる。宇宙人エピソードに関しては、詳しくはたかせんwikiの柳田の項参照。
  • 広島生まれの広島育ちということもあり、熱烈な広島東洋カープファン。広島の選手のトークショーに一般客として紛れ込んでいたという目撃情報があり、自身もトークショーで「カープに行くためにFAを取得しようとがんばってるので」と発言したことがある(地元広島でのリップサービスではなく、仙台で「楽天に来てくれるか?」と訊かれての答えである)。そのため既に熱い鯉心を感じている鯉ファン多数。
  • 今宮健太と非常に仲が良い。雑誌で2人揃ってのインタビューを受けたとき、「もし自分が女の子だったら相手の人はどういう存在?」という問いに2人揃って「彼氏」と答えていた。あのさぁ…。
  • 特技はボウリングで、ハイスコアは260台。かつてプロボウラーを目指していた落合博満と頂上決戦をしたいらしい。
  • 2014年の優勝時、ニコ生でのインタビューでコメントが流れる様がいたく気に入ったらしく、2015年の優勝時には大人の事情でUstreamだけになったことに対して「これ(ニコ生)のために優勝したのに……がっかりだわ」と落胆していた。
  • アイドル好きを公言しており、その中でも特に「ももいろクローバーZ」がお気に入りで自身の登場曲にも、ももクロの楽曲を多数使用している。(ご本人曰く「有安杏果寄りの箱推し」とのこと。)
  • カープファンからは、「福岡在住のカープのご意見番、柳田さん」としての地位を確立しており、まとめサイトで柳田スレが取り上げられると、高確率でアクセス数上位となる。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
ソフトバンク 応援歌のピコカキコ一覧#175 8794
8794

年度別打撃成績

(2016年終了時点)

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2011年 ソフトバンク 6 5 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000
2012年 68 212 195 17 48 10 1 5 18 6 2 0 10 5 56 2 .246 .300
2013年 104 337 298 48 88 19 2 11 41 10 0 0 32 7 96 3 .295 .377
2014年 144 615 524 91 166 18 4 15 70 33 0 3 72 16 131 8 .317 .413
2015年 138 605 502 110 182 31 1 34 99 32 0 1 88 14 101 9 .363 .469
2016年 120 536 428 82 131 31 4 18 73 23 0 0 100 8 97 8 .306 .446
NPB:6年 580 2310 1952 349 615 109 12 83 301 104 2 4 302 50 484 30 .315 .419

青文字はリーグ最高。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E6%82%A0%E5%B2%90
ページ番号: 4915807 リビジョン番号: 2441217
読み:ヤナギタユウキ
初版作成日: 12/06/28 18:24 ◆ 最終更新日: 16/12/24 07:10
編集内容についての説明/コメント: 2016年シーズン追加、年度別成績更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

柳田悠岐について語るスレ

49 : ななしのよっしん :2016/01/04(月) 22:43:39 ID: 80sm2JpVlR
パワプロ2011パワーG査定は草生えた
50 : ななしのよっしん :2016/01/06(水) 02:03:49 ID: eAQgrPNgrm
>>45ちゃんは何が言いたかったんだろう
51 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 01:48:16 ID: jfKte5CkRb
可哀想なお友達には触れんほうがええで
52 : 削除しました :削除しました ID: mjHNRayBY1
削除しました
53 : ななしのよっしん :2016/06/13(月) 17:42:52 ID: Y3OLUFCdJC
仮にFA権獲得でガチでカープに行くとなったらどんだけかかるんやろうなぁ・・・。人的補償で誰渡さな釣り合わんのかそういう意味でも見ものでもあり。
54 : 削除しました :削除しました ID: MHTC4uZV82
削除しました
55 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 19:12:59 ID: wnPEvM3gN0
そもそも山田は14年も打ちまくってたからな…
ギータも打球が上がらないタイプにしては頑張ってるが昨年が出来すぎた
56 : ななしのよっしん :2016/07/16(土) 04:21:33 ID: 9wsBS1sG5K
去年は完全にハマっとったな
打球が上がらんでも弾丸ライナーかえげつないヒットやったし
振り方忘れてしまってるわなぁ秋山打撃コーチが待たれる
57 : ななしのよっしん :2016/11/07(月) 15:07:40 ID: wgayeC9Jqy
今年も十分バケモンだったわな
58 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 11:00:49 ID: aHk9ZSzTTy
うむ。序盤の出遅れと終盤の怪我がなければ今年もトリプルスリー狙えたよなぁ。
まぁ、怪我しないこと・調整することも十分実力のうちなのだが。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015