単語記事: 柿チョコ(歌い手)

編集


チョコ(歌い手)とは、歌ってみたカテゴリに動画投稿をしている女性の歌い手である。
また、ANFLAのメンバーで、えも☆ぽよのボーカル。

⇒ 歌い手一覧

概要

どんなジャンルの歌もかなり高い完成度を以て歌いあげる正統派歌い手。あだ名は「かっきー」。名前の由来は、友人に食べ物の名前をすすめられたことと、家にたまたまの種チョコがあり、チョコってかわいいなと思ったかららしい。

本人も言っているように、かっこいいデケデケのロック系を好んで歌う。好きなボカロはルカとイケリン(生放送より)。
よく使われるタグのひとつに「チョコはかわいい」(詳しくは後述)がある。

14作目の「元同僚が「BossDeath」歌ってみた【柿チョコ】」まで、コラボ作品を含めすべてのタイトルが「元同僚が「○○」歌ってみた【チョコ】」で統一されている。
これは、この作品まで元同僚のアダナがうpを担当しているからである。

交友関係があるニコニコ関係者は多いが、とくに旦那(設定)のびびあん、嫁(設定)のかづきん、昔から交流のあるヲタみんとセリユ、ミキサーのmadamxx、えもぽよメンバーらと仲がいい。たまにコラボする貧血王子(女性)はリア友。

ニコ生のトークではかっこいい地声を堪能できる。歌枠ではリスナーのリクエストを受けて生歌を披露してくれる。
ボカロ中心だが、たまにJ-popも歌う。また、大抵の枠でどんまい弾幕を見ることができる。 → 詳細はコミュニティ記事へ

略歴

ニコニコ動画外の活動

  • 2010年05月 「ボカロ曲歌ってみた限定」コミュ主導のコンピレーションアルバム、「Starry Sky」に「千夜月(作曲:磯P)」で参加。
  • 2010年11月 「ボカロ曲歌ってみた限定」コミュ主導のコンピレーションアルバム、「New Wave」に「a tail of the wind(作曲:Caz)」で参加。
  • 2011年05月14日 ライブ「ドキ生Debut」に「えも☆ぽよ」のボーカルとして参加。
  • 2011年08月 electro planet オリジナルアルバム「PLANETS」に「Mad Lovers(作曲:八王子P)」で参加。
  • 2011年10月08日 ライブ「VOCALOUDPARK11」に「えも☆ぽよ」のボーカルとして参加。
  • 2011年12月30日 C81 EastNewSound オリジナルアルバム「UncannyInstinct」にボーカルとして参加。
  • 2011年12月31日 C81 びびあんとのサークル「Type-AB」のオリジナルアルバム「EGOIST」頒布。
  • 2012年01月18日 amuの1stメジャーアルバム「step on」にゲストボーカルとして参加。
  • 2012年03月07日 CD「アコミク with VOCALISTS」にボーカルとして参加。
  • 2012年07月12日 この日より正式稼働したゲーム「ガンスリンガーストラトス」の、さいたまステージBGM「The Future」、仙台ステージBGM「Beyond the Azure」のボーカルを担当。(共に作詞作曲は無力P。2013年11月2日発売のオリジナルサウンドトラックに収録)
  • 2012年08月02日 雑誌「歌ってみたの本 Girl's Bible」に「ANFLA」で登場。
  • 2012年08月11日 C82 EastNewSound オリジナルアルバム「LimitedDimension」、東方アレンジアルバム「BlazeOut」にボーカルとして参加。
  • 2012年08月15日 CD「EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた 6」に、びびあんと「嗚呼、素晴らしきニャン生(作曲:Nem)」で参加。
  • 2012年08月18日 雑誌「2.5 SONG MATE(ニコソンメイト) Vol.05」に「ANFLA」の対談掲載。
  • 2012年09月12日 Team Entertainment Inc. より、びびあん・ヲタみんとのユニット「ANFLA」として初のオリジナルアルバム「Unlimited」(クロスフェード)をリリース。
  • 2012年09月26日 CD「BabyPod~VocaloidP × 歌い手 collaboration collection~」に「MUGIC(作曲:れるりり)」で参加。
  • 2012年10月1日 雑誌「歌ってみたの本 November」に「ANFLA」で登場。
  • 2012年12月30日 C83 Draw the Emothional & Foreground Eclipse 東方アレンジアルバム「Seated With Liquor」、EastNewSound 東方アレンジアルバム「Auxiliary Brightness」、Amateras Records 「Emotionally Resonance」にボーカルとして参加。
  • 2013年3月23日 歌い手仲間のタイ焼き屋主催のライブ的イベント「感謝還元祭」に出演。
  • 2013年7月3日 buzzGのトリビュートアルバム「MAGICAL EFFECTORS」に「Fairytale,」の歌唱で参加。
  • 2013年7月7日 「アストロロギアの十二の刻印」のボーマス25先行購入特典の歌ってみたCDに「紅白曼珠沙歌」の歌唱で参加。
  • 2013年8月12日 C84にてびびあんとのサークル「Type-AB」の第二弾アルバム「EGOISTⅡ」頒布(クロスフェード)。また、556ミリメートル 東方アレンジアルバム「emotion -strong feeling girls-」(クロスフェード)にボーカルとして参加。
  • 2013年10月16日 CD「EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた7」に「吉原ラメント(作曲:亜沙)」で参加。
  • 2013年11月13日 CD「アストロロギアの十二の刻印 歌ってみた」にボーカルとして参加。
  • 2014年2月19日 CD「Cinderella」にボーカルとして参加。
  • 2014年3月22日 ライブイベント「Repaint the untitled」に出演。
  • 2014年4月6日 ライブイベント「僕らの青春歌謡祭~ボクウタ 2014~」に出演。
  • 2014年9月7日 ライブイベント「土下座ライブ3」に出演予定。

エピソード

  • チョコはかわいい」タグの由来は、某ラジオ内にて同じく歌い手のclearが、「チョコはかわいい」とかなり気だるそうな声で言ったことが、リスナーや一緒にラジオをしていた歌い手(主にセリユ)に受けたためである。それ以来ラジオの掲示板や動画のタグはおろか、ニコ生でも彼女が登場すると「チョコはかわいい」というコメントが半弾幕のように流れるようになった。
  • また同メンバーのラジオ内にて、clearが某公共放送のキャラクターのマネをして「チョコお姉さん」と言ったことから(clearのその物真似は非常に似ており、ラジオメンバーやリスナーの腹筋を崩壊させた)、「チョコお姉さん」と呼ばれるようになったり、タグについたりするようになった。
  • 一時期タグやニコ生のコメントの現れていた「チョ・コンドゥ」だが、projectTRIによる自己製作プロジェクト「僕と少女と宇宙船」内のキャラクター、「ユリ・コンドウ・スタンフィールド」を無理矢理もじった結果である。これは企画宣伝のために、音楽ミキサーとして参加しているPUPIが行っていたニコ生に、チョコが出演していた時にコメントよりつけられた。
  • コラボ作品の「【聖痕のクェイサーED】『Passionate squall』を5人で歌ってみた」は、イラストだけ先に公開されたのだが、コラボ告知の生放送でチョコが5人のキャラのうちどれなのかが話題になり、リスナーは「一番胸が小さいのがかっきー」という意見で大変盛り上がった。ところが、そのキャラはびびあんであったため、ニコ生でリスナーがチョコに謝罪するコメが大量に流れた。
  • 生放送では、「ライブには絶対に出ない!」と言っていたが、ライブ「ニコ姫~Are you LADY?~」に参加してほしいと、歌い手のルシュカさんにお願いされて承諾してしまった。(ただし「ニコ姫~Are you LADY?~」は東日本大震災の影響で残念ながら中止となった為、自身の初ライブはCazさんに出演をお願いされて承諾してしまった「ドキ生Debut」となった。)
  • 2016年3月22日に渋谷TSUTAYA O-crestで開催された、チョコと、彼女と仲の良い歌い手のびびあんによるライブイベント、「EGOISTIC PARTY」のアンコール曲で脳漿炸裂ガールを二人と、ゲスト出演した、同じく歌い手のeclairで歌った。二人は以前、脳漿炸裂ガールを歌ってみたコラボとして動画を上げている。びびverの特徴の一つとして、曲中の「二次会 焼肉 五反田」のあとに「アダルト」というセリフを入れている。そして、ライブではチョコが客に「アダルト」を振る筈が、「五反田」を振ってしまい、会場が困惑と笑いで溢れた。次の日チョコが放送したニコ生での本人曰く、「五反田の変」である。

※ 生放送関連記事はコミュニティ記事に記載してください。

関連コミュニティ

公開マイリスト

最新作(左:ソロ 右:コラボ)

 

代表作

初の10万再生(2011.4.6達成)                 10万再生 2作目(2011.5.13達成)
  

10万再生 3作目(2011.9.26達成)               10万再生 8作目(2013.2.28達成) 

コラボ作品

 

関連商品

参加CD

iTunes

携帯関連

関連項目

  • 歌ってみた
  • ANFLA
  • 歌い手一覧
  • 投稿作品の総再生数が多い動画投稿者一覧1500-2000

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9F%BF%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%28%E6%AD%8C%E3%81%84%E6%89%8B%29
ページ番号: 4146078 リビジョン番号: 2340492
読み:カキチョコ
初版作成日: 09/08/24 03:11 ◆ 最終更新日: 16/03/23 00:46
編集内容についての説明/コメント: エピソードを追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

柿チョコ(歌い手)について語るスレ

19 : ななしのよっしん :2012/08/02(木) 20:02:15 ID: b5FJTFB6pH
チョコ 歌ってみた -チョコ(歌い手) で検索→117件

けっこうすぐ終わるよ、がんばって
大丈夫だとは思うけど、大量にタグ編集をしすぎて
編集禁止処分を受けないように気をつけてね~
20 : ななしのよっしん :2012/08/16(木) 06:22:20 ID: wtde99f/NE
歌ってみたの殿堂入りは100万再生のハズだけど
殿堂入りって表現はおかしくないか??
21 : ななしのよっしん :2012/09/28(金) 11:19:47 ID: 9p66HWSu1d
この人ロック・エモ系の曲歌ってるけど合ってないね
声出てないし、高音細すぎる
22 : ななしのよっしん :2012/09/28(金) 22:21:39 ID: 3fKbUOlLiP
そうかな
ロック似合ってると思うけど
23 : ななしのよっしん :2012/10/29(月) 01:32:53 ID: KznPoHzO52
ロック最高に似合ってるだろ。
チョコさんマジで好き。声も綺麗で安定してるし。
あとはビブラートができるなら使ってほしいなぁ。
24 : ななしのよっしん :2012/12/29(土) 22:09:18 ID: jaH6ZJYNl6
>>sm19692367


チョコさんがこれを歌ってくれるとは…
今年サンタ来なかったけど満足です!
高音すっごい綺麗
25 : ななしのよっしん :2013/03/10(日) 17:22:18 ID: iZm6+c0ve4
生放送に行くたび「クールビューティー」のイメージが崩れていくwww
26 : ななしのよっしん :2013/08/03(土) 19:19:37 ID: n6k8pWq/Jy
高音が花たんさんと似ていると自分は感じた。
千本桜聴いて花たんさんと聞き間違えちまった。
27 : ショウカキング :2014/07/21(月) 22:34:30 ID: /D/kl+qyJn
玉置成実に似てるって思ったのは自分だけ?
28 : ななしのよっしん :2016/06/05(日) 18:35:05 ID: YEW8nPT8fv
霊剣山のED良い曲やな。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015