単語記事: 栗田ターン

編集

栗田ターンとは、

  1. 太平洋戦争中、レイテ沖海戦において栗田健男中将揮する第一遊撃部隊が行った「反転」の俗称。
  2. 1に由来し、オンラインゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」において提督たちに襲いかかる確率の悪戯。 
  3. 同じく1に由来し、一部ニコ動歴戦ゲ系動画において栗田中将に付与される反転衝動。

のことである。

1.謎の反転

1944年フィリピンで行われた一連の戦において、日本側作戦(捷一号作戦)では、栗田健男中将揮する「大和」「武蔵」「長門」他高雄四隻などを中核とする水上戦部隊が空母機動部隊である第三艦隊の囮と基地航空隊の援護のもとレイテ湾に突入、フィリピン奪還を論む米軍輸送部隊を撃滅することとなっていた。
なお、詳細な作戦行動についてはこのニコニコ大百科でも「レイテ沖海戦」の記事が非常に詳しく書いてくれているので、必要ならばそちらも確認されたい。

しかしながら情報の錯綜や進撃中に受けた「武蔵」撃沈をはじめとする多大な損などもあって栗田部隊はレイテ湾突入寸前に反転北方へ転針。結果的に作戦は失敗に終わり、太平洋戦争後期の日本軍を増やすのみの結果に終わった。また、この敗北により囮となっていた第三艦隊と単独で先行突入した西村部隊を失った日本海軍事実上止めを刺されたと言っても過言ではなく、この後には組織的行動を取ることが困難となった。

終戦後、栗田艦隊の行動について幾多の議論とともに多くの説が囁かれ、栗田中将自身が戦後取材でった発言などもあるが、その明確な理由は不明のままになったことから、「反転」と呼ばれるようになった。

この「反転」については現代でも研究書が何冊も出版され、議論され続けているものであり、さらに色々と脚色された小説やその小説の描写が正しいと思って議論をする者が現れるなど、その評価は「最悪の愚行」から「当時では最善の判断」まで極めて混沌としている。

このニコニコ大百科でその内容まで書ききれるはずもないので、最後に、当時の英国首相ウィンストン・チャーチルの回顧録からの言葉を引用して記述を終えたい。

「この戦場と同様の経験をした者だけが、栗田審判することができる」

2.「艦隊これくしょん~艦これ~」において

ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」の戦闘において、マップ内でのルート分岐時には「らしんばんまわすよー」「えー、らしんばんまわすのー……」などの台詞とともに羅針盤が登場し、プレイヤーが画面をクリックすると高速回転して分岐先が決まるというシステムを採っている。のだが……
羅針盤のせいでボスに辿りつけない」「ボス手前で羅針盤に引っかかって逆方向に行ってしまった」という問題が頻出し、マップクリアや任務達成に苦労するようになった。また、マップによってはこの羅針盤によって向かう方向が明らかにそれまでのから180反転し出撃地点へ戻るような形になることもあり、いつの間にか「栗田ターン」と呼ばれるようになった。なお、分岐の中には艦隊に含まれる艦娘の種類や速、隻数によって進撃する方向が固定、あるいは特定の方向に向かいやすくなる地点も存在する。

ちなみに、羅針盤は回すものではない

3.ニコニコ歴戦ゲ系の一部動画において

1の反転によって、栗田提督に「反転キャラ」のイメージが付いて回るようになったため、「提督の決断」などの太平洋戦争ゲームでは「とりあえず反転したがる」といったキャラクターが付与されることがある。

なお、本来の栗田提督一家言ある、ゲーム内でも普通有能提督である。
別に普段から反転するのが趣味だったりするわけではない。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A0%97%E7%94%B0%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3
ページ番号: 5124074 リビジョン番号: 1994880
読み:ジュウロクテンカイトウ
初版作成日: 13/08/03 19:32 ◆ 最終更新日: 14/03/24 17:30
編集内容についての説明/コメント: 「艦これ」に関連する部分を加筆修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

栗田ターンについて語るスレ

145 : ななしのよっしん :2016/02/20(土) 21:13:51 ID: QRxqj7AI6X
>>144
意外かもしれないけど栗田や艦隊の面々はレイテで勝ったつもりだったんだよ。なんてったってハルゼーの高速空母部隊2群と戦ってそのうち一方を撃破した(とほとんど全員が信じていた)から。日本に帰還した時も勝利の提督として歓迎された。
反転栗田が入手できた断片的で不確かな情報をもとにすれば妥当な判断でしょう。制権なし、上陸地点の敵情不明、付近に空母部隊複数、囮作戦は失敗?駆逐艦は燃料切れ寸前。栗田は知る由もなかったが上陸地点にはオルデンドルフ艦隊、反対からはマケイン空母群が急行中であのタイミングで引かないと全滅は必至だった。
146 : ななしのよっしん :2016/02/25(木) 18:57:10 ID: tUUvztQWG5
このチキン野郎が命令通りレイテ湾に突っ込んでたら
レイテの陸上はもうちょっとおもしろい戦況になったんじゃないか?
つまらない提督だったせいでレイテ戦自体が何の面みもないものになっちまった。
栗田ターンといいハルゼーの行ったり来たりといい、
レイ陸上で陸軍がシリアスハードな戦いを繰り広げてるのに
日本海軍アメリカ海軍上でつまんねえ漫才やってんじゃねえよ、マジで。
147 : ななしのよっしん :2016/02/25(木) 19:13:41 ID: s7Zdx+lOh/
既に揚陸終わった荷のフネ相手にきゃっきゃ騒いでるうちに退路断たれて皆殺しですがな
そっちの世界線ではこのバカって罵られるんだろうね、栗田
148 : ななしのよっしん :2016/03/02(水) 03:34:11 ID: L6bLb+MMZL
>>146
レイテ湾って100kmある巨大な湾でには敵艦隊も陸上航空隊もいるのに
上陸部隊を攻撃出来る地点まで行けるとでも思ってんの?
突入すれば上陸部隊に攻撃出来るって距離じゃないんだぜ?

突入時点で線に引っかかって
辿り着く前に航空隊と敵艦隊にワンサイドゲーム食らって全滅だよ

栗田提督は本当貧乏くじ引いたよな
引き返したら臆病と言われて、突入したら勝ちないのに突っ込んだ愚将と言われてただろうし
149 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 23:05:58 ID: PclAal1tKl
このターンのおかげで救われた命がたくさんあるというのに
生き残った人たちは感謝の言葉を残しているというのに
大和の見せ場とかせめて一咲かせろとか言ってるやつらは命をなんだと思ってんだろ
150 : ななしのよっしん :2016/03/16(水) 04:49:34 ID: JJK9Wgu6yv
帝国海軍少佐・「大和」副長へのインタビュー
http://ironna.jp/article/1062

「この戦場と同様の経験をした者だけが、栗田審判することができる」

ほんとこれ
151 : ななしのよっしん :2016/03/18(金) 06:50:25 ID: L6bLb+MMZL
>>150
この副長の方のインタビュー見たことあるけど内容突っ込みだらけでしたよ

例えば活躍がられてるサマール戦なんて、大和駆逐艦魚雷に挟まれて回避行動の為に戦場から遠ざかってしまってまともに戦闘できてませんでしたし、レーダー射撃も出来ないとられてるけど、この頃から日本戦艦もレーダー積んで射撃してましたよね

悪意があるわけではないと思うんだけど、この方のインタビューって個人の思い込みでられてるように感じる部分が多く、他資料との食い違いが多過ぎるんですよね
152 : ななしのよっしん :2016/03/18(金) 07:32:05 ID: sAz7d+mE1A
>>151
ツッコミに関しては、
大和の船員的な立場からの言ですし、大和が挙げた戦果報告や他の元乗員の言に近い戦果の誤認(正確には諸説有り)をそのまま言しているんじゃないかな?ようは他の元乗員と同じく良くも悪くも当時の乗員としての線だと言うこと。
ついで、レーダー射撃に関しては、スコールに隠れた際にレーダーが標をロストした的な意味の話じゃないかな?レーダーに標が写ってなければレーダー射撃もできないし

なにより、元乗員へのインタビューって時点で、当時のその人の見た世界を(多少の思い出補正込で)るものだから思い込みがあるからダメ、で、正確な情報めるのはすこし違うと思う。
裁判なんかでも言だけじゃ拠不十分になることもあるのと同じで、言ってのはや思い込みを含むもの。
でも、摯に当時の情ってくれることはその人から見た感じた思った世界を知るという意味で資料の1つとして重要だし参考になるから価値がある。

まぁこれの意見自体も個人的な見解だから話半分程度に
153 : ななしのよっしん :2016/03/18(金) 08:36:15 ID: L6bLb+MMZL
>>152
>当時のその人の見た世界を(多少の思い出補正込で)るものだから思い込みがある

私もそれはわかるからこういった戦争言は話半分に捉えてます
特に小沢中将からの短の下りとか考え過ぎだろうとしか思えませんし

ただ言が全て真実であるかのように(当人にとっては事実と違っててもそうだったんでしょうが)、捉えて感化されてしまうって人も多いんですよね

150へのレスとしては、現場にいた利根の艦長はでも何でもない当たり前の行動と言ってるよと簡潔にレスすべきだったかな
154 : イデの力さえあれば戦争に勝てた :2016/05/10(火) 22:52:10 ID: 9oYGYbD/wO
栗田ターンレイ戦だけじゃない
ミッドウェー海戦でもやらかして僚艦の衝突事故まで起こしている
しかも衝突した僚艦を見捨てて逃げた抜け提督
なのにレイ戦の提督に抜する軍の人事がこれまた最悪
日本戦争に勝つつもり0だった
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015