単語記事: 桐生戦兎

編集

桐生戦兎とは、「仮面ライダービルド」の登場人物。
仮面ライダービルド変身する天才物理学者である。

見つけたよ!君が概要を編集する編集者だな?

天才的な頭運動神経を持つ「たぶん物理学者」
記憶喪失のところを発見されたらしく、その出自にはが多い。
ここ二十数年の記憶がなく、失った記憶の原因とみられる、断片的に残っていた記憶は、ガスマスク科学者集団」「人体実験」「コウモリ男」……。

経歴に「たぶん物理学者」と記されてはいたものの、採用試験で満点を取ったことで東都先端物質学研究所所長の氷室幻徳に雇われ、パンドラボックスの研究の仕事に就く。
……が、初出勤の日に、自分の断片的な記憶のうちガスマスクの集団」に人体実験をされたという共通事項を持つ万丈龍我を成り行きで保護。
本人は「殺しは一切していない」というが、世間的には殺人犯のため、いきなり殺人犯と逃亡生活をするハメに。しかもよりによって、変身状態のみとはいえ幻徳と対面しての事態である。幻徳は東都政府首相補佐官でもあるため、仮面ライダービルド」はいきなり東都規模の指名手配という大ピンチに陥る。
殺しは戦がもうやってるって? ほら、あれはだから……。

の事件を追っていく中で、因縁のある組織と思われるファウストという単に辿りつく戦
め西都に向かうを助ける戦だったが……物語の舞台は東都のみならず三全域に広がっていく。

理屈っぽい話し方をするのが特徴であり、先行登場した際にも単に対し解説する話し方が見受けられた。
ややマイペースなところはあるが、悪に対する怒りと、弱者が踏みにじられることを許さない心を備えた立ヒーローである。
実際に彼自身も、見返りをめず人を助け、人々が救われた時に仮面の下で(見えはしないが)笑顔を見せているであろう、ということを話している。

また、濃い周囲に振り回されるツッコミ役でもある。番組開始時にと繰り広げる漫才のようなトークは必聴。

「仮面ライダーエグゼイド」登場時

※この項ネタバレを含みます。それでもいい方は反転してください。

仮面ライダーエグゼイド終盤、檀正宗が起こしたパンデミックの最中、人間化したバグスター相手に戦う檀黎斗神/仮面ライダーゲンムの前に颯爽と登場。
ゲンムをエグゼイドと勘違いし、データサンプルの採取のためにゲンム相手に戦いを挑む。

その際に意図せず彼の残機を1個減らしてしまうが、復活した檀黎斗神を見て勘違いだと察してその場を立ち去る。

トゥルエンディング」ではラストに登場。
バグスターウイルス相手に戦うエグゼイド達の前に現れ、その実パラドクスを圧倒し、フルボトルにエグゼイドデータサンプリングして去っていった。
話は映画平成ジェネレーションズ」へと続く…

ちなみに残機で檀黎斗は生き返ったとはいえ、戦斗をGAME OVERにしたのは事実であり、色々物議を醸したり神殺し称号が生まれたりすることとなった。
客演時はいずれもビルド側の監修だが、本編序盤で描かれているビルドの人物像とはいまいちベストマッチしていない。

『仮面ライダービルド』。『作る』『形成する』って意味の、ビルドだ。
以後、お見知りおきを

彼が劇中で変身する仮面ライダー
劇中で彼が説明するように「作る・形成する」という意味のビルド。

元々存在していた変身ベルト自身が改造し作り上げた「ビルドドライバーアイテムフルボトルをシェイクし装填することで変身できる。
特捜エクシードラフト」に登場するアイテム・ビルドラバーに似ているが関連性はい。
変身時はその場でランナーを作り出し、プラモデルを合わせるように合体する。このランナーは変身時以外でも作り出すことが可
変身状態からさらにフォームチェンジするときの掛けは「ビルドアップ!」になる。

仮面ライダーWを彷彿とさせるような二色半分の姿をしており、あちらは半身が左右半分になっているのに対しこちらは斜めに体色が混じっている。
実際に、かつてWの没案で挙げられた要素がいくつかビルドに流用されているようである。

フルボトルを特定の組み合わせて装填することで「ベストマッチ」となり各フォームにフォームチェンジする。
怪人であるスマッシュを倒すことで、スマッシュを元となった被者と成分に分離でき、成分を石動美によって浄化することで、新たなフルボトルにすることができる。
こうして手に入れた成分だが、ベストマッチしていない状態でも使用でき、その場合トライアルフォーム」と呼ばれる亜種形態となる。試験を重ね、ベストマッチする組み合わせを探していく、という解釈だろうか。
自体もベストマッチを探し試行錯誤していたが、筋肉バカのはずの生物機械の組み合わせ」という共通項を見つけ出している。
ちなみにフォームチェンジ名は、仮面ライダーディケイド以来「~フォーム」と名の付く仮面ライダーである。

また、ライダーではおなじみの複眼のあるデザインだが、前作・仮面ライダーエグゼイドライダー達が複眼ではなく瞳のあるデザインだった為「なんで今回のライダーいんだよ」ファンの間に言われたとか。

必殺技の名前はフォーム自体のものがボルテックフィニッシュ!」
武器を使用したものがボルテックブレイク!」に統一されている。
攻撃方法はフォーム毎に違うが、現在フォームは全て同じ名前。

ラビットタンクフォーム

ラビット×タンク!
ベストマッチ!!

Are You Ready!?
変身!」
鋼のムーンサルト!ラビットタンク!イェーイッ!!!
「勝利の法則は決まった!」


ラビットフルボトルとタンクフルボトルで変身するビルドの基本フォーム。
交差でマザルアップしたデザインをしている。

ラビット」の要素は「跳躍強化」
左足にはスプリングが仕込まれており、高いジャンプで素く敵との距離を調整することが可
「タンク」の要素は無限軌道
右足にキャタピラが仕込まれており、高速走行の他、キャタピラ活用で装甲を削り取ることが可
総じて機動を重視した軽快なフォームである。

また、ドリル武器「ドリルクラッシャー」をメイン武器として扱う。
ドリルで戦う接近戦用の「ブレードモード」、ドリルを刺して接続部の口を使う「ガンモード」と二種類のモードが存在する。

必殺技はグラフ状のランナーを作り出して敵を拘束した後、グラフに沿ってキックを放つ。

余談だが、戦の名前の由来は恐らく=ラビット」「戦()=タンク」からだと思われる。

ゴリラモンドフォーム

ゴリラ×ダイヤモンド!
ベストマッチ!!

Are You Ready!?
「ビルドアップ!」
きのデストロイヤー!ゴリラモンド!イェーイッ!!!


ゴリラフルボトルとダイヤモンドフルボトルで変身するフォーム。このマッチングは2話で発見された。
剛腕なゴリラと強固なダイヤモンドが混じり合うフォームでパワー体の戦い方をする。

ダイヤモンド鉱石そのものが要素。その硬さだけでなく、ダイヤエネルギー攻撃を弾いたり、周囲の物体をダイヤに変えることが可
ゴリラの要素は「野性のパワー。単純なパワーで硬さを生かすことも可であり、パンチの威を二倍にまで底上げするもあるが、実は「パンチ攻撃時、稀に敵が即死」する効果を備えている。通常の一撃で仮面ライダーゲンムレベル0をゲームオーバーにしていたが、乱数に嫌われ、この低確率を引いてしまったようである。

必殺技ではダイヤの渦を放つ。ゴリラで射出した渦で敵を攻撃する他、そのまま拘束・分離にもつれこませることも可

ホークガトリングフォーム

ホーク×ガトリング!
ベストマッチ!!

Are You Ready!?
「ビルドアップ!」
の暴れん坊! ホークガトリング! イェーイッ!!!


タカフルボトルとガトリングフルボトルを用いて変身するフォーム。
ベストマッチ自体は、戦の拠点に設置してある試験機を用いてが偶然勘で発見した。

タカの要素「飛行」によって、中を自在に飛び回ることが可
そしてガトリングの「銃器」要素により多数の敵を相手取ることができる、ラビットタンク以上の軽装フォーム。
また、タカ側にはタカガトリング側には火の起爆がそれぞれ要素として仕込まれており、格闘戦も可

自作した、最大装填数100発・装弾と同時に弾の自動生成が可な片手持ちのガトリングガンホークトリンガー」変身形態でも要武器として使用し、敵を圧倒する。
発射する「バレットイレイザー」は、着弾点を爆発と共に消し去るの弾である。
ガトリングにより、敵の防御特性に合わせた特殊弾を時に自作できる。
武器側の必殺技の使用時は、周囲にフィールドが展開され、敵にのみ被を集中させることで周囲の被を抑えることができるようになっている。

トライアルフォーム

現在ベストマッチが見つかっていないフォームは、便宜上処に要素をめておく。

  • ハリネズミ
    自在に伸びる針が特徴。
    腕に大量についている針を伸ばしたり殴りつけたりでき、つま先を針のように伸ばすこともできる。
  • 掃除機
    腕が掃除機になり、敵の攻撃や周囲の物体を吸い取り、肩のタンクに溜めることが可
    吸い込んだものは自身の稼働エネルギーにも変換できる。
    また、殺菌剤の散布機も有している。

関連動画で笑顔になってくれたら、「くしゃ」ってなるんだ。俺の顔が。
再生数を期待したら、それはニコニコとは言えねえぞ。

さぁ、関連商品で実験を始めよう!

関連項目編集の方程式は完成した…!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A1%90%E7%94%9F%E6%88%A6%E5%85%8E
ページ番号: 5499219 リビジョン番号: 2524072
読み:キリュウセント
初版作成日: 17/08/23 20:02 ◆ 最終更新日: 17/09/17 11:18
編集内容についての説明/コメント: ホークガトリングの文字色をちょっといじってみた。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

桐生戦兎について語るスレ

45 : ななしのよっしん :2017/09/13(水) 18:23:57 ID: rZ275d4yJ+
掴み所がさそうでいて、実際は熱い人情ナイスガイ
憎まれ口叩き合いつつも信頼しているとのバディ感が楽しみだ
46 : ななしのよっしん :2017/09/14(木) 11:28:52 ID: xYizMt08LO
まだ3話予告時点でわからないことだらけとは言えちゃんと「ライダー」であり「ヒーロー」してる事は確かだけど、そうなると尚のこと通り魔まがいの理由が気になってくるな。
47 : ななしのよっしん :2017/09/14(木) 16:15:30 ID: nOlpM4jlqk
もっと飄々としてて感情の起伏が少ない男かと思いきや普通に熱血ヒーロー
エグゼイドで通り魔やってたとは別人にしか見えない
48 : ななしのよっしん :2017/09/15(金) 18:34:43 ID: zYlobJT5Hm
本当に別人だったりして…











(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
49 : ななしのよっしん :2017/09/15(金) 20:22:47 ID: qtaGcGVMY/
>>42
エグゼイド最終回で消滅≠死ってなったし言い回し変更すべきだろうね
50 : ななしのよっしん :2017/09/16(土) 11:51:13 ID: M+3z3eRGer
>>46>>47
劇場版で先行登場した当初全に通り魔、44話のコラボ客演では言ってしまえば、戦
双方良かれと思いやった行動の結果ああなったといえ心としては相当悪かった。本編描写
(表面上飄々とした変わり者の一面も見えるが基本情に厚くの前の脅威に立ち向かい、最善の
方向にもっていこうとする精と行動)見るほどなんで戦は2回も通り魔まがいな事(44話段階で
に会わず本命の永夢に会ってた場合、劇場版のようにエグゼイドの成分抜き取って退散、
残ったメンバーゲムデウス及びクロノス撃破は理となり正宗1人勝ち)しでかしたのか
わからん。アレやった戦武藤さん監修らしいから、永夢からエグゼイド成分奪うまでの
記憶喪失前であり3話で名前だけ出たファウストで幹部クラススマッシュ「ビルド」で、
本編ではその時の記憶がないからとしか思えん。
51 : ななしのよっしん :2017/09/16(土) 15:04:16 ID: EvF9O6L21z
>>50
一応ネタバレなんでsage










(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
52 : ななしのよっしん :2017/09/17(日) 10:23:01 ID: aAdGKd7LKR
時系列的にビルドは映画の一年後にエグゼイドに会うようだけど…
メタ的に一年後ってどっかで新しいライダーが生まれてんじゃないかな。

その新ライダー含めた展開だったら純すごい
53 : ななしのよっしん :2017/09/19(火) 07:12:24 ID: Kvp1SF46le
エグゼイド客員時は的に忠実すぎて
本編ではスマッシュ討伐を優先と良識あって確かに性格がベストマッチしてないね。
54 : ななしのよっしん :2017/09/21(木) 03:02:45 ID: TyGMwVqRWF
ラビットタンクはwのサイクロンメタルと性質とか似てるけど相性は逆にいいんだな
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829