編集  

森下卓単語

モリシタタク

森下卓(もりしたたく)とは、将棋棋士である。棋士番号161。段位は九段。(故)花村元司九段門下。

概要

1966年生まれ、福岡県北九州市出身。1978年奨励会6級入会1983年に四段昇段(プロ入り)。
タイトル戦登場6回、棋戦優勝8回、竜王戦1組16期、順位戦A級10期の実績を持つ。
現在竜王戦2組、順位戦B級2組に在籍。

子に増田康宏

俳優森下大地は実子。

居飛車党の正統派で受けの棋
森下システムを考案し、升田幸三賞特別賞を受賞している。
「駒得は裏切らない」という格言が有名で、「歩を5枚持つと『一森下』」などと言われる。

棋界の大御所大山康晴十五世名人に対し類の強さを発揮し、通算成績は6勝0敗(衰えてもA級に居続けた大山が生涯一度も勝てなかった、ただ一人の強棋士である)。一方、羽生善治とは相性が悪かったため、タイトルに6回挑戦しながらも獲得経験がなく、「冠の帝王」と呼ばれた。これは木村一基と並びタイ記録である。

非常に礼儀正しいことから付いたあだ名が「先生」。
対局時計の秒読みにも「はい」と答えるという逸話がある。

解説は毒舌なことで有名だが、ニコ生で解説する際はやや控えめ。

2014年に行われた第3回電王戦へ副将として出場。ツツカナと戦い敗れた。

2014年12月31日に秒読み10分、継版ありという森下九段提案の特殊なルールツツカナリベンジマッチを行った。20時間以上の熱闘の結果、勝勢になるが、体的な問題、運営スタッフの交代要員の準備不足などの為、運営提案で掛けとなる。その後、し掛けからコンピューター同士で対戦させたところ、森下九段側の100100勝となったことや、決着まで数手をようしたことから、対局再開とせずに森下九段の勝ちとされた。

長男森下大地は俳優として活躍中。

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A3%AE%E4%B8%8B%E5%8D%93
ページ番号: 5169736 リビジョン番号: 2571293
読み:モリシタタク
初版作成日: 13/11/09 22:16 ◆ 最終更新日: 18/03/18 23:31
編集内容についての説明/コメント: 補足いろいろ
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

森下卓について語るスレ

27 : ななしのよっしん :2015/05/02(土) 09:03:03 ID: 9qa4tPqJwu
将棋に対する心構えを第一とする精論的考え方と
実情や局面を温和なり口で冷徹にる合理義的なところが
レベル融合している人だね
個人的には将棋界で一番個性的な人だと思う
28 : ななしのよっしん :2015/07/24(金) 19:07:06 ID: rVxLAprEqJ
あの一局、またやってくんないかな。
対局中の森下さんの解説&独り言にこそ、あの一局の意義はあったように思える。
トップレベル棋士トップクラスの戦いをしている時に、頭の中で何を考えているかをちょっとだけ垣間見れたじゃない。
人間同士じゃアレはできないからね。
コンピュータと人間が切磋磨できるいい例だと思うよ。
29 : ななしのよっしん :2015/11/23(月) 02:13:13 ID: Rvp/IC+tE+
ぶっちゃけ嫌い。
なんか、羽生さんとかへの劣等感がにじみ出てて、素直にそういうトップ棋士の凄さを認められない部分がこの人にはあるよな。

タイトル補に並ぶ棋士だったのに、結局一つもタイトル取れなかったのがずっとの中で渦巻いてんだろうね。
30 : ななしのよっしん :2015/12/09(水) 06:18:28 ID: T4BXjtMblx
昭和棋士ってむしろそういうタイプが多数だよ
大山中原だってさんざんいろんな感情をぶつけられてきた
むしろ倒すべき宿敵を簡単に認めちゃったら勝負師としての持に関わった時代
この人あたりはそういう時代に育ってきた最後の世代なのかもしれない
31 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 22:15:56 ID: cHdC6gIQnG
子の増田も、藤井戦に向けて熱いコメントを出してるな
そういう意味では似てるかも
32 : ななしのよっしん :2017/06/28(水) 03:21:49 ID: H9C24HzKkU
子の増田も稀代の天才の存在と運のさに苦しむのかもな・・・
33 : ななしのよっしん :2018/01/25(木) 05:44:12 ID: 53S6Bm+DUG
>>30
羽生七冠取った後も然と活躍し続けて21世紀にもなる頃には、もはや称賛するしかない、絶賛するのが当たり前ってレベルになってたからなぁ
ライバル心をぶつけることが出来ないくらい高みに行っちゃったから、その後は謙虚な棋士ばかりになってしまったのかもね
渡辺なんかも一昔前まで対抗心剥き出しの発言してたが、もう素直に羽生さんすげーってなってるし
34 : ななしのよっしん :2018/02/04(日) 23:41:06 ID: meyLhEhEaI
豊島木村にも言える事だけど将棋が強くなる代償にタイトルが取れなくなら呪いでもかかってるのかな
ここ一番の勝負運がないのか、それともとっておきの研究を温めておく必要があるのか
そう考えると年間勝率3割でも名人取った内って実は物凄い事なんじゃないかと思えてきた
35 : ななしのよっしん :2018/03/20(火) 22:11:01 ID: qwwN7pDJqH
狭間の世代ってのもあるんだろうな、明ライバルがいないから淡々とやり過ごしてきた気もする、と本人も言ってたし

谷川のときは55年組やブンゴ、コバケンなどがいたし、
羽生のときは内、康、郷田、屋敷らに木村、深三浦
藤井久保といった世代が群雄割拠

果たして聡太は良きライバルに恵まれるのだろうか
36 : ななしのよっしん :2018/03/30(金) 22:28:36 ID: q7E/YEuRMa
大晦日ツツカナからしばらく経つが、秒読み10分+自身が解説をしながらす方式は新だったと思う。

たまに同じ企画をやってくれると面いと思うんだが。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829