単語記事: 森山直太朗

編集

森山直太朗とは、日本の歌手である。「直太」であって「直太」ではない。

概要

1976年東京生まれ。2001年3月にミニアルバム「直太朗」インディーズデビュー。2002年10月にアルバム「乾いた唄は魚の餌にちょうどいい」でメジャーデビューを果たす。2003年3月に発表したシングル「さくら(独唱)」がロングヒットを記録し、最終的にはミリオンを突破した。卒業をテーマにした曲であり、現在でも卒業式などで使われていることもある。

ファルセットを使った独特の歌声が特徴。作詞はデビュー以降御徒町凧(おかちまち かいと)との共作が多く、「生きとし生ける物へ」や「生きてることが辛いなら」、「うんこ」など一部過激な歌詞を書くこともある。

母親はフォークシンガーの森山良子、義兄におぎやはぎの小木博明を持つ。

ハッピー☆マテリアル騒動

美しい歌声を持つ森山直太朗だが、ラジオ等のトーク番組では毒舌で知られており、時折、舌禍騒動を起こしている。

特に、2005年5月のラジオ番組「FM J-Wave」にて、当時流行っていたアニメ「魔法先生ネギま!」の主題歌「ハッピー☆マテリアル」に対して

「あー、萌えー アキバ系のやつだ、あのー これね 無くなってほしいですね」

と、アニソンの存在を全否定する発言をしたため、2ちゃんねるを中心に大炎上を起こした。特に何のフォローもなく炎上は終わったので、当時を知るアニソンファンの中では未だに森山直太朗を嫌っている人も多い。

ディスコグラフィー

シングル

  1. ワスレモノ(2001年11月10日)
  2. 星屑のセレナーデ(2002年11月27日)
  3. さくら (独唱)(2003年3月5日)
  4. 夏の終わり(2003年8月20日)
  5. 太陽/声(2004年1月10日)
  6. 生きとし生ける物へ(2004年3月17日)
  7. 今が人生〜飛翔編〜(2004年8月4日)
  8. 時の行方〜序・春の空〜(2005年2月23日)
  9. 小さな恋の夕間暮れ(2005年6月15日)
  10. 風花(2005年11月16日)
  11. 君は五番目の季節(2006年3月1日)
  12. 風になって(2006年9月13日)
  13. 恋しくて/夢みたい〜だから雲に憧れた〜(2006年10月25日)
  14. 未来〜風の強い午後に生まれたソネット〜(2007年5月9日)
  15. 太陽のにほひ(2007年8月8日)
  16. スノウドロップ(2008年1月30日)
  17. 生きてることが辛いなら(2008年8月27日)
  18. 涙(2009年10月21日)
  19. 花鳥風月/言葉にすれば(2010年9月29日)
  20. 日々(2013年3月27日)

アルバム

  1. 新たなる香辛料を求めて(2004年5月26日)
  2. 風待ち交差点(2006年11月29日)
  3. 諸君!!(2008年3月5日)
  4. あらゆるものの真ん中で(2010年6月9日)
  5. 素敵なサムシング(2012年4月11日)
  6. とある物語(2013年4月24日)

ミニアルバム

  1. 直太朗(2001年3月7日)
  2. 乾いた唄は魚の餌にちょうどいい(2002年10月2日)
  3. いくつもの川を越えて生まれた言葉たち(2003年6月18日)

ベストアルバム

  1. 傑作撰 2001〜2005(2005年6月15日)

レアトラック集

  1. レア・トラックス vol.1(2010年12月15日)

映像作品

  1. 永遠はオルゴールの中に(2003年12月3日)
  2. 生きとし生ける物へ(2004年4月28日)
  3. 劇場公演 森の人(2005年4月20日)
  4. 君は五番目の季節 ツアードキュメンタリーフイルム(2006年6月28日)
  5. 二〇〇七 姫路城(2008年1月30日)
  6. 森山直太朗 ミュージックビデオ集(2012年10月3日)

関連動画

YouTube(公式)

NaotaroMoriyamaVEVOより

UNIVERSAL MUSIC JAPANより

その他

Tudouで検索

Youkuで検索

dailymotionで検索

関連商品

『レア・トラックス vol.1』

  1. あなたがそうまで言うのなら
  2. どうしてそのシャツ選んだの
  3. 友達だと思ってたのに
  4. トイレの匂いも変わったね
  5. 取れそうなボタン
  6. タカシくん
  7. 結婚しようよ
  8. うんこ
  9. 臆病者
  10. まかないが食べたい
  11. ここにきてモーツァルト

これまでにコラボした人たち

  • Escar5ot
  • 鎮座DOPENESS
  • Miss Monday
  • ムッシュかまやつ

関連項目

  • ミュージシャン一覧
  • うんこ(森山直太朗)
  • おぎやはぎ / おぎやはぎのメガネびいき / オギ音ミク
  • ハッピー☆マテリアル

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A3%AE%E5%B1%B1%E7%9B%B4%E5%A4%AA%E6%9C%97
ページ番号: 4518257 リビジョン番号: 1890618
読み:モリヤマナオタロウ
初版作成日: 10/12/05 15:03 ◆ 最終更新日: 13/09/12 23:25
編集内容についての説明/コメント: ☆の入れ忘れを修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

森山直太朗について語るスレ

56 : ななしのよっしん :2016/03/25(金) 09:44:06 ID: SBstCDBR+q
人の考えなんて不変じゃない。あの事件から10年以上経ってるんだからアニメ好きになっていても別に変じゃないだろ。

それなのに当時の事を未だにネチネチと女の腐ったようなもんみたいに叩いているアニオタ。うんだから今でも社会で忌避されんだよ。
57 : ななしのよっしん :2016/03/26(土) 03:39:44 ID: /bsA/NrDqB
ねちねち粘着じゃなくて「一発当てて、なんかアニソン叩いてた人」という印象しかないだけでしょ
何かの拍子に話題に出たら、そりゃネガティブに言われる

それでオタクがどうとか言われてもな
58 : ななしのよっしん :2016/06/01(水) 22:33:15 ID: ZQMKtoPPG+
さくら独唱好きだったんだけど今この事件知って一気に嫌いになった
というか好きだった自分が恥ずかしいし悔しくなった
59 : ななしのよっしん :2016/06/06(月) 21:11:20 ID: TjhM048huC
俺は当時のラジオのリスナーだったけど、ハピマテDIS発言のあったコーナーが、そもそもオリコンチャートに入った曲を直太朗が嫌味言ったり悪しざまに言って御徒町がフォローするっていう危ないコーナーだったんだよ。
直太朗は当時はチャートとかに入らない歌手だったから、とにかく嫉妬からネチネチ嫌味を言うっていう。
ベストヒットヒルズ?みたいなコーナー名だった。

当時だと倖田來未とかオレンジレンジとかケツメイシとかでも直太朗はボロクソ叩いててすごい危なっかしくて面白かったんだけど、なぜかハピマテだけ炎上してコーナーが終わってしまった・・・
60 : ななしのよっしん :2016/06/11(土) 23:03:09 ID: ljPzgt+w0T
代表曲「うんこ」でメジャーにのし上がった怪物
61 : ななしのよっしん :2016/07/20(水) 18:39:05 ID: eqqHeE9VEu
アニソン馬鹿にされただけで発狂ってやっぱアニオタキモイわ
62 : ななしのよっしん :2016/10/06(木) 15:38:38 ID: sThXqX8Yz7
>>sm28449967

これが再生数一位だと…
63 : ななしのよっしん :2016/10/09(日) 11:00:53 ID: +hpB5iZYlA
おぎやはぎのメガネびいきにゲスト出演すると、義兄&相方の無茶ぶりに毎回応じてるあたりいい人なんだろうなと思った
いけすかないと思ってる人もそういう音源を聞いたら評価変わるかもね
64 : ななしのよっしん :2016/12/28(水) 22:59:29 ID: vaiVHIJa4y
>>59,61
まあオタクは自意識過剰なのが多いからな、冗談も通じないしちょっとでもバカにされたと思うと発狂する
最近だと君の名はとか聲の形が売れたことに対して「リア充が絶賛してるけどそれお前らが今まで散々バカにしてきたアニメだからな」とか言ってるのは心底キモいと思った
65 : ななしのよっしん :2016/12/28(水) 23:01:12 ID: 90HKzoOiVI
ぼくはキメ顔でそう言った
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015