単語記事: 極黒のブリュンヒルデ

編集

極黒のブリュンヒルデ』(ごくこくのぶりゅんひるで、BRYNHILDR IN THE DARKNESS)とは、『週刊ヤングジャンプ』にて連載されていた漫画である。

作者は『エルフェンリート』などで有名な岡本倫

概要

ノノノノ』終了後に連載が開始された岡本倫の最新作。ジャンル純愛ダークファンタジーだが、明らかSFが混じっている重が高い。

連載冒頭からいきなり主人公ヒロインを殺すシーンが描かれるなど、先が読めない展開が特徴。

エルフェンリート』を気に入った方はおそらくこの作品もお気に召すと思われる。

2014年4月よりアニメ放送された。

あらすじ

信濃大学付属高校に通う青年村上良太は、子供の頃に自分の不注意で死なせてしまった幼なじみ女の子クロネコの事を今も忘れることができない。彼はNASAの研究員になって「宇宙人がいることを明する」という彼女との約束を果たすべく、勉学に勤しみつつ文部の所有する文台で毎日夜空を見上げる日々を送っていた。

そんなある日、良太の前にその幼なじみをそっくり大きくしたような転校生黒羽寧子が現れる。

登場人物

村上良太(むらかみ りょうた) 逢坂良太
本作の主人公幼馴染への思いからNASAの研究員を高校生一の文部員で、毎日のように文台の望遠を観察している。学校では女嫌いとして有名。宇宙人の存在は信じるが魔法は「非科学的だから」と信じない。幼馴染にそっくりな黒羽寧子と出会い、彼女に迫る危険を守ろうとする。魔法使いの襲撃を受けて死にかける、犯罪を犯す、寧子の魔法のとばっちりを受ける、など碌なに合っていないが、今のところは彼女を守れたことに幸福を感じつつ、期せずしてハーレム(ただし全員魔法使い)の形成にも成功している。
一見すると、単なる巻き込まれヘタレ主人公に見えるが、全模試で全3位になるほど成績優秀者で電波暗室やの製造番号など、雑学にも詳しい。一度見たものを全て記憶出来る写真記憶を持つ。この記憶は記憶操作の魔法使いでも消すことはできない反面、辛い記憶は容易にトラウマとなりえる。
幼馴染を思い続ける一途さ、寧子のためなら殺されても構わないという度胸、死の恐怖に怯えるカズミ達を強く励ます自信漲る姿、常に現状を的確に把握する沈着な思考と分析、困難を乗り越える強さと勇気など、高いスペックを誇り寧子達からの信頼も厚い。これらは基本的に、幼馴染を失った時のような悲劇をもう二度と繰り返さないという、強迫観念めいた信念に基づくものである。
そんな彼だが「お金を払う価値のあるおっぱい」について女の子の前で顔で真剣るというオープンスケベでもある。
クロネコ
良太が小学生の頃に近所に住んでいた幼なじみ少女。 10年前のある日、宇宙人がいるという場所へ良太を連れて山へ向かうが、ダムを渡る際に底へ落ち、亡くなってしまう。このことは良太にとって全記憶の弊もあり深いトラウマになっている。
黒羽寧子(くろは ねこ) 種田梨沙
破撃の魔法使い。だいたいの届く範囲の物を破壊できるが魔法を使うと何かしらの記憶を失う。
良太のクラスに転校してきた女子生徒で容姿や雰囲気がクロネコと酷似している。
実験台として10年間研究所にいたが移送中に脱走し、捕まると殺されるという状況に追い込まれている。そのため簡単な漢字も読めず九九を知らないなど一般教養に欠けるが地頭は優秀で高校の授業にはついてこれている。
嫉妬心を抱きやすく、良太が女の子と仲良くすると全く意識に周囲の物を魔法で破壊してしまう癖がある。
奈波く、本来はSクラス相当のを持っているとのことだが、今はそのを失っている。
橘佳奈たちばな かな) 洲崎綾
予知の魔法使い。数日~数時間以内に近くで起こる人の死に関することしか見えず、発動も発作的ではあるが100%当たる予知ができる。予知で見える未来は行動で変えることが可
自称「文部のマスコット」。寧子と共に研究所を脱走してきた魔法使いで、何故か普段着がゴスロリファッション&縦ロール毒舌。なお、ゴスロリは本人の趣味
施設での実験で全身不随になり呼吸することも困難だが、左手は動かせるため小キーボード付きの機械による合成音声で喋れる。また食べ物を咀嚼できず、食事は全て流動食に加工してもらう必要がある。
年齢的には中学生だが、実はカズミよりも巨乳である。
カズミ=シュリーレンツァウアー(Kazumi Schlierenzauer) M・A・O
操網の魔法使い。素因数分解時に計算することでネットワーク上のシステムセキュリティを解除し、あらゆるコンピュータ遠隔操作する事が出来る。
寧子達と研究所を脱走して、別行動している魔法使い関西弁の言葉を話すハーフドイツ語も理解できる。依頼されれば魔法を使うが報酬として鎮死剤を要する。
作中屈貧乳で、良太にとって彼女のおっぱいお金を払う価値がないらしい、というようなことを良太本人が堂々との前で顔でり、カズミしいツッコミを(に足蹴で)返すこともしばしば。
口を開けば談ばかりであるが、単に耳年増なだけであり、彼女自身にそういった経験は全くない。
小鳥(たかとり ことり) 田所あずさ
転移の魔法使い。自分と任意の相手の位置を入れ替えるを持つが、一度使うとハングアップしてしまうため24時間使えない。
突然天文学部に入部しに来た魔法使い巨乳。千絵という魔法使いといっしょに脱走したようだが、小鳥く千絵はの節約に失敗して死んでしまったらしい。
学校には千絵ので転入しており、良太より一つ下の学年の1年生
その豊満なスタイルから、おっぱい好きの良太のを引き、いつもカズミ嫉妬されている。カズミく非常食。
好物は甘いもの(特に練乳)。食い意地がはっており、食べ物のことになると人が変わる。また、奮すると口調が軍人や武士のようになったりする。
ヴィンガルフから特別にを付けられており、コードネームは「グラーネ」。
これは、タイトルにもある戦女「ブリュンヒルデ」のの名前である。
他の魔法使いとは異なり、何かしらの特別性を有しているようだが・・・・・・?
奈波(とこう ななみ) : 沼倉愛美
視憶と操憶の魔法使いを見た相手の記憶を読み取り自由に書き換えられる。 作中でも屈の強であり、最終的な組織の評価はAAA相当。
較的小さめの背丈にロリータファッションで、金髪を短いツインテールで結んでいる。逃げ出したネコ魔法使い達を追うため駆り出された刺客。
だが、今までの刺客とは異なり、魔法使い情報を知っている良太に遭遇しても、殺しはせず、ただ記憶を消し去るだけに留めようとした。
苦労して手に入れた千円を子供のケンカの仲裁に使ったり、銭宿泊したホテルチェックアウトに記憶操作の魔法を使うことに罪悪感を感じたりとお人好しな面もある。
記憶を変えられても頑なに友達を信じようとする寧子に心打たれ、彼女たちの友達になろうと決意するが…。
また、作中屈アホの子であり、得意であるとした絵があまりにもアレ、人の線を集めるために下着になる(本人下着コンビニくらいなら行ける)、千円を稼ぐためにおっぱいすなど、刺客でありながらギャグシーンの割合はかなり多い。可愛い。非常に可愛い隠れハーレム要員であり良太の
若林初菜(わかばやし はつな) : 内山夕実
再生の魔法使い。即死級の傷を受けても再生することができる。鉄オタであり、電車に乗るとテンションが上がる模様。性格はドSであり、普段は冷静な面が強いが予想外のことがあると非常にテンパる。
脱走後カズミ達と再開した当初は人間を信用せず、良太の本意を試そうとするが、自ら演出した危機的状況にもかかわらず、命がけで自分を助けようとする良太の姿に心変わりし良太に交際を申し込むも、当の本人からまともに受け取られず袖にされている。
実は他人の傷を治せるAクラス相当の魔法を隠し持つ。そのは致命傷すら時に治療することができるほどであるが、代償として体が溶け始め、限界を突破するとハングアップしてしまい、暫く行動不となる。
五郎(はしらたに こごろう) : 伊藤健太郎
良太の叔父で三十二歳。独身。そして独身たる理由はモテないから、ではなく、単に女性嫌いだかららしい。大の乗り物嫌いで東京長野間ですら徒歩で移動する。学の造詣が深く優秀な研究者で、数々の研究機関からも招聘を受けるが、自分を招きたいなら近くに研究所を作れと言い、その全てを断っている。
劇中で良太もすとおり、偏屈な人間。コーヒーを飲む時ソーサーを摘まんでカップを傾けるという実に独特な方法を取り、知的好奇心を満たすという条件で鎮死剤製造に様々な協を行う酔狂人。
そんな偏屈な小五郎も、知的好奇心々を抜きにしても、一応ではあるが良太に親類の情を向けている様子。
九千(いちじく ちさと) 東地宏樹
寧子達魔法使いを管理する研究所の所長。容姿はやかで端麗に描かれているが寡黙で言葉数も少ない多き人物。全ての命に価値はないという考えを持っているため、的のためであれば自分の命すらみない。
ヴィンガルフの所長で高千穂と呼ばれるもしかしなくてもゼーレ)、おそらくはヴィンガルフのパトロンである存在と協議しつつ、魔法使いの回収計画を勘案する。
その研究者としての、探究心共に人並み外れたものであるとされているが、人材管理に関しては無能
ヴァルキュリア(古ノルドValkyrja) 能登麻美子
魔法使いの中でも、Sクラスに属し「ヴァルキュリア」のコードネームで呼ばれる。一説には人類を滅亡させられるほど、とも。
本名、藤崎 子(ふじさき まこ)。
容姿はネコと酷似しており、違うのは髪の色と性格だけ。その他にも、仲間である魔法使い惨に殺している割に、ネコにははっきりと親の情を示すなど、何かしらの関係を思わせる間柄。辛いものが苦手であり、ボンカレーの甘口が限界ジョロキア食わせれば倒せんじゃね?
また特筆すべきは、Sクラスに恥じぬ、その尋常ではい戦闘だ。
彼女が有するの数はなんと8個以上とされている。(二つ以上有することが「ハイブリッド」として持て囃されている世界観の中で異常な数)
実際に劇中でその常軌を逸する戦闘を発揮した例としては
ヴァルキュリアを制御する為に用意されたA~AAクラス魔法使い7人を
ヴァルキュリアを連れ戻しに来た特殊部隊を、反物質を生成し、付近の山もろとも消し去る
グラサンがどれほど足掻いても探し出せなかったネコ達の居場所に一ワープ
そしてその戦闘故か、酷く傲慢で残酷な性格をしており、丘から見下ろす色を独り占めする為に、周囲に居たカップル殺するなどの行動を見せている。
佳奈の談では「まるでを殺すように人殺しをする」
後、セルフ突っ込みを多用する。過去の出来事から九に心酔しており、その想いは自分が九から計画に必要な具程度としてしか見られていないと知っていても全く揺らぐことはない。

用語

 魔法使い
魔法使いを管理する組織の施す手術とにより様々な特殊を持った人間の名称。
現在、作中に登場している魔法使い全員女性で、男性魔法使いがいるかは不明。
首の後ろに「ハーネスト」と呼ばれる機械が埋め込まれられている。
鎮死剤という毎日1錠飲まないと体の崩壊が始まり、個体差はあるが、その後、六十時間以内に死亡する。 脱走した魔法使い及び魔法使いの存在を知った人間は研究所によって殺される。 上からS、AAAAA、A、B、Cという6段階のランクがあり、AAA以上はコードネームが存在し、Bクラス以下は処分場へ送られる。そしてSクラスは「ヴァルキュリア」の名で呼ばれ、凄絶な戦闘を有する。一説には人類を滅亡させられるほど、とも。基本的にはで決定するようだが組織への忠も加味されるためランクが低いからが低いとは限らない。
作中の描写では魔法使いは何らかの生物に寄生されているようだが詳細不明。そしてそれらが人類の衰亡に関わるようだが、やはり詳細不明。
余談だが、魔法使いは大抵甘い物好き。それが研究所での食生活が抑圧されていたという単純な事情から来るモノなのか、それとも魔法使いの本としてあるのかは分からない。
ハーネス
魔法使いの、うなじに当たる部分に埋め込まれている機械
形状は中央部分は円形で、上と下部の左右に一つずつ据え付け用のスイッチが付随する。
魔法使い魔法を使用しすぎると、中央の円形部分が若干浮き上がる。その状態をハングアップと呼び、ハングした状態では魔法を使えない。またハーネストには魔法で干渉出来ない。
右下にあるスイッチはハングアップボタン。これを押されると魔法使いはハングアップし、一日魔法を使えなくなる。
左下にあるボタンイジェクトボタン。これを押されると中央の円形部分がハングアップ時よりも更に浮き出て、その魔法使いは身体を液状に溶かして死亡する。
残るもう一つのボタンが押された場合だが、どうなるかはネコ達にも分からないらしい。しかし死ぬより恐ろしいことになるらしいと研究員に聞かされている。
刺客として魔法使いが外へ出される場合、このハーネストにビーコンが取り付けられる。
ビーコンは魔法使いの逃走・反逆時等に管理者が作動させ、ハーネストを強制的にイジェクトさせる。つまりボタン一つでいつでも殺せるわけだが、それを支配として、強を持つ魔法使い達を操るわけである。
天文学
村上良太が所属している部活。山にある文台で活動を行う。文台には寝泊まりする施設があり、近くには
混浴温泉がある。そしてお察しの通り、この温泉では、主人公である良太が日々、所謂スケベラッキーと呼ばれる展開に巻き込まれている。
研究所
魔法使いを研究、管理している施設。その研究内容により、世間からは秘匿されている。
正式名称、魔女の宮殿(ヴィンガルフ)、別名「高次生命機構研究所」。秘匿性を高めるため、山中深くにある。
エルフェンリートよろしく、年端もいかない魔法使い少女達に非人的な行いを、研究と称して行っている。
尚、そんな秘密組織の人材集めだが、作中の描写によると、配属される人員は二年間、施設を出ることが許されないらしい。その為、それが不自然でなく心配もされない、且つキャリア補である優秀な人間に配属辞令が届くようだ。
魔女狩り(ヘクセンヤクト ドイツ語: Hexenjagd
魔法使いの存在を知るもう一つの組織。研究所とは異なる的で脱走した魔法使いを追う。

テレビアニメ

2014年4月6月に放送された。全13話。
ニコニコ動画公式チャンネルから配信されている。第1話は無料

アニメ第10話Aパートまでは原作単行本4巻の最後までを描いている。
それ以降は原作の一部エピソードスカジこと瑞の話など)を省略し、単行本10巻の最後までを描いた。 

こういった構成だったため、アニメ終盤の展開は駆け足だったというが放映当時に多く聞かれた。

スタッフ

主題歌

前期オープニングテーマ「BRYNHILDR IN THE DARKNESS -Ver. EJECTED-」
作曲編曲:鴇沢直
後期オープニングテーマVirtue and Vice」
作詞作曲編曲・歌:Fear,and Loathing in Las Vegas
エンディングテーマ「いちばん
作詞keity.pop / 作曲モチヅキヤスノリ / 編曲小森茂生
歌:黒羽寧子(種田梨沙)、橘佳奈洲崎綾)、カズミ・シュリーレンツァウアー(M・A・O)、小鳥田所あずさ

放送局

放送局 放送開始日 放送時間
TOKYO MX 2014年4月6日 日曜 22:00~22:30
読売テレビ 2014年4月7日 月曜 25:59~26:29
中京テレビ 月曜 26:22~26:52
BS11 月曜 27:00~27:30
AT-X 2014年4月11日 金曜 23:00~23:30

各話リスト

話数 サブタイトル 演出 作画監督 動画
第1話 きみを待ちながら 竹下健一
動画
第2話 魔法使い 玉田
松本純
動画
第3話 鎮死剤 駒屋健一 小関
動画
第4話 失われた記憶 渡部 松本純
Jang Min Ho
動画
第5話 天体観測 西村博昭 Lee Sang Min
動画
第6話 微笑の理由 高村雄太 中明子
動画
第7話 希望のかけら 松本マサユキ 中村深雪
動画
第8話 残された手がかり 渡部 松本純
Yu Min Zi
動画
第9話 模造の記憶 駒屋健一 荒尾英幸
動画
第10話 生きている 高村雄太 Jang Min Ho
Yu Min Zi
動画
第11話 突然の再会 西村博昭 Park Hey Ran
Lee Seok In
動画
第12話 魔女狩り 渡部 松本純/Yu Min Zi
洪範錫
動画
第13話 守りたいもの 今泉賢一 明/今泉賢一
Hue Hey Jung
動画

関連生放送

一挙放送

ニコ生

関連動画

関連静画

関連商品

原作

ニコニコ静画(電子書籍)でも配信中。→ 1巻シリーズ一覧

小説

Blu-ray&DVD

関連CD

関連チャンネル

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A5%B5%E9%BB%92%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%87
ページ番号: 4875362 リビジョン番号: 2344772
読み:ゴクコクノブリュンヒルデ
初版作成日: 12/04/27 22:06 ◆ 最終更新日: 16/04/02 01:17
編集内容についての説明/コメント: 連載終了につき、冒頭文を「連載されていた」に変更。関連項目にヤングジャンプを追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


.

寧子

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

極黒のブリュンヒルデについて語るスレ

1371 : ななしのよっしん :2016/07/15(金) 22:56:43 ID: mk681qAcnX
1週間くらいかけて今日コミックスで全部読んだんだが、最後打ち切りだったってマジで・・・?
まあそういわれたら、結とか修学旅行辺りで寧子の正体に感づいたクラスメイトとかヘクセンヤクトとか、最後全く見なかったな
そうか・・・ヤンジャンはキャリアある漫画家20巻近く続けた漫画も打ち切るのか・・・

まあでも最低限のことは描き切ってくれたと思うよ。曲がりなりにも全ての敵を倒してくれたんだし
ロキ覚醒して大量虐殺が起こった後の世界がどうなったのかは気になるし、佳奈と初菜の最終回のその後を考えるとどうしても悲しい想像をしちゃうけど・・・でも、ノーマルエンドグッドエンドの間くらいは収まってくれたと思う
ジャンルダークファンタジーなんだしオールハッピーな結末にならなかったのは仕方ないのかも
1372 : ななしのよっしん :2016/07/16(土) 02:16:35 ID: mk681qAcnX
この漫画で言いたかったことは「例え記憶がなくなっても、今生の別れが訪れても、その人と結んだはどこかに残っている」みたいなことなのかな
寧子は村上のことを忘れても村上が他の女の子イチイチャし(ているように見え)たらいつもヤキモチを妬いていたし、村上は奈波の記憶を消された後でもその忘れたことに対して何故か涙を流せた。これらは単なるワンシーンで流しちゃいかん気がする
主人公写真記憶を持っていたからか、全体を通して「(特に記憶なんてあろうがなかろうが関係ないといわんばかりのアクションキャラが起こす)記憶」に関係するシーンが印に残ってるわ

「直接触れ合うだけじゃなく、記憶だけじゃなく、魂とか心とかで人々は繋がっているんだよ」ってな感じでまとめたらすっきりするけど、作中に魂やら心やらの概念が出てこなかったからあかん
1373 : ななしのよっしん :2016/07/16(土) 02:20:15 ID: mk681qAcnX
レスごめんね。ほんと見終わったところだから許して
掲示板見てて気になったんだけど、村上母親って何か伏線あったの?朝ごはん作らずに寝坊したら包丁持って部屋に乗り込んできた思い出しかないんだが
1374 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 00:22:19 ID: HMFijcoBJr
問題が放置になったのが痛すぎる。初菜の時に直面してどうなるかだったのに逃げてしまったのがなあ。あそこら辺はピーク的に盛りあがってたと思うのだが。そして黒服の孵から逃れる方法はない発言で終わってしまったからなあ。それならそれで一人、一人その時が来たらイジェクトして減って行く的に最後まで描き切って欲しかった。
1375 : ななしのよっしん :2016/09/03(土) 17:48:22 ID: RIJHlfPz3W
この作品の一番の魅主人公村上良太にあったと思う。
全記憶という戦闘においてはほとんど役に立たないしかないのに、ヒロインのために必死に体をり、ヒロインのために涙を流す姿はとても好感が持てた。
その一方で実はスケベだったり、そのくせ女慣れしてなかったりするところも人間臭さくてよかった。
カズミに対する態度は少しひどかったけど。
これほどまでに魅ある主人公はなかなかいないんじゃないかな。
1376 : ななしのよっしん :2016/10/11(火) 04:57:15 ID: 8q7aH3kJjl
アニメといいマンガといい、最終回をダメにしなきゃいけない法律にでも縛られているのかこの作品は・・・
アニメ最終回は当時ボロクソいた。2期作らない想定でアニオリするにも、もっと丁寧に描けと。そもそも変せずに2期想定でやれよと。
そして原作が終わった時思った。アレでよかったのだと・・・

一部はマジで面かったし、アニメ1st OPはマジでかっこよかったのに、どうしてこうなったし。
1377 : ななしのよっしん :2016/10/15(土) 01:54:55 ID: lSpuSCrOJc
脱走した魔女たちってビーコン付いてないんだっけ?
1378 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 01:20:22 ID: AQ9TFA4Ckz
4巻までの試し読みでハマって一気買いしたが、ちょっと後悔してる
打ち切り的な大人の事情もあったんだろうが前半ががかってただけに後半、ラストは残念だな
ギャグは面かったからこの人のギャグ漫画読んでみた
1379 : ななしのよっしん :2016/11/24(木) 00:41:41 ID: e5xoUhmLAi
漆黒のモッツァレラと聞いて
1380 : ななしのよっしん :2016/11/24(木) 05:42:18 ID: v18CwmINdb
漆黒のモッツァレラ追加してほしいな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015