単語記事: 模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG

編集

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングGとは、ガンプラ30周年を記念して、製作されたアニメである。

ガンプラバトル」を通じてガンプラの面白さを知る!めざせ!ガンプラマイスター!

概要

いわゆるプラモ狂四郎的な世界観で、自分で作ったガンプラをスキャンしバトルさせるガンプラバトルがテーマとなった作品。劇中のオリジナルガンプラの多くが実際にキットとして販売されている。

15分程度の短編アニメ3本で構成されており、記念アニメ兼プラモ販促映像なのだが、短編ということもあって良質な作画(さらによく動く上、Hi-νガンダムのようなアニメ化などされないであろうMSがセルアニメで動く)や、パーツが外れてしまう等のガンプラバトルならではのお約束展開、スタイリッシュな映像ながらレトロフューチャー感にあふれたワクワク感は評価が高い。

STORY

2009年夏、東京お台場「潮風公園」に実物大ガンダム立像を見に来ていたハルは、
あるガンプラと運命的な出会いをする。

偶然手に入れたキットの名前は「ビギニングガンダム」

初めての模型作りに、ワクワクが止まらないハル。

作ったプラモデルで対戦することができるガンプラバトルを知り、焚きつけられる形でバトルに参加したハルは、ガンプラの奥深さを学んで行くのだった。

やっぱりガンプラは……奥が深い!

登場人物

登場人物のキャストの多くは、歴代ガンダム出演者が多く起用されている。

メイン3人

  • イレイ・ハル 声:代永翼
    本作の主人公。
    お台場ガンダムのイベントを父と一緒に見に行った際に限定販売されていたビギニングガンダムを購入したことを切っ掛けにガンプラビルダーとしての道を歩み出す。
    最初はシールの貼りが甘かったりパーツの装着がゆるかったりなどのミスが目立ったが、友の助言やライバルとの戦いで大きく成長し、ガンプラマイスターとしての道を突き進んでいく。
    愛機はビギニングガンダム⇒ビギニング30ガンダム
  • サカザキ・ケンタ 声:岡本信彦
    ハルの親友のポッチャリ系男子。
    ビルダーとしてはハルよりも先輩で、塗装の技術はかなり高い。
    シャア・アズナブルの乗機を愛機としており、「赤は女の子の色だから」という理由で自分のパーソナルカラーである白に染めている。
    愛機は白式(百式のリカラー。読みは「ビャクシキ」)とホワイトサザビー
  • ノヤマ・リナ 声:伊瀬茉莉也
    メインヒロイン。
    ハルに好意を寄せる3人組の紅一点。
    ハルとケンタに影響されてビルダーとなった。
    愛機はベアッガイ。
    中の人はガンダムAGEにてウェンディ・ハーツを演じている。

ライバルビルダー達

  • ボリス・シャウアー 声:浪川大輔
    ガンプラマイスターの男であり、ハルのライバル。
    初戦でまだ未熟だったハルを完膚なきまでに叩きのめし、その実力を示した。
    何故か馬で移動する。
    本編では語られていないが、ガンプラ制作会社「ラビアンローズ」の社長。決してニートではない。
    愛機はフォーエバーガンダム
    中の人はポケットの中の戦争でアルフレッド・イズルハ。ガンダム00にてミハエル・トリニティを演じている。
  • コウジ・マツモト 声:神谷浩史
    ガンプラコレクターのアイドル。
    しかし実際はマネージャーにガンプラを作らせていただけなので、作成ミスに気付かなかった。
    そのことをハルに指摘されて以降は、ガンプラを自分で作っている。
    彼のこの設定は後のビルドファイターズのキララに似ている部分がある。
    愛機はHi-νガンダム(自分カラー)
    中の人はガンダム00でティエリア・アーデ、ガンダムSEEDDestinyスターゲイザーでシャムス・コーザ、ガンダムAGEにてゼハート・ガレットを演じている。
  • タツ・シマノ 声:入野自由
    通称たっつん。
    普段は穏やかな青年だがガンプラファイトをすると人が変わったように狂人になる。
    愛機はスーパーカスタムザクF2000。
    中の人はガンダム00にて沙慈・クロスロードを演じている。

関連動画

関連商品

Blu-Ray

DVD

プラモデル

 

書籍

漫画

外伝

関連項目

  • ガンプラ
  • プラモ狂四郎
  • ガンダムブレイカー
  • ガンダムビルドファイターズ
  • 公式が病気

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A8%A1%E5%9E%8B%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BA%20%E3%83%93%E3%82%AE%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0g
ページ番号: 4653683 リビジョン番号: 1994113
読み:モケイセンシガンプラビルダーズビギニングジー
初版作成日: 11/06/14 00:35 ◆ 最終更新日: 14/03/23 10:53
編集内容についての説明/コメント: 一部修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングGについて語るスレ

95 : ななしのよっしん :2014/09/26(金) 09:36:57 ID: r9tpPCYvZi
>>93
玩具の販促なんだから「プラモづくりは面白い! みんなやろうぜ!」って方向になるのは当然やろ……
「上手い人が作ったのを見るのが好き」な人ばかりになったら市場縮小するだけじゃねーか
96 : ななしのよっしん :2014/09/26(金) 11:09:41 ID: LXIWD2LWDG
>>93
見るのが好きならまずガンプラ自体が戦う所から合わないと違う?
ビルドファイターズと違ってこちらは直接ガンプラ同士が戦う訳ではないが、バトルすると何故かマシンに入れたガンプラまで分解されるシステムだし
97 : ななしのよっしん :2014/10/12(日) 10:39:00 ID: IrpKc6JjuG
俺も基本見る専だけど作ってこそってのには同意だわ
自作ガンプラの動画見てるとすげー楽しそうだしいつか余裕ができた時自分も作ってみたいと思ってる
その時までにプラフスキー粒子の開発頼むわ
98 : ななしのよっしん :2014/11/20(木) 15:03:27 ID: LXIWD2LWDG
やっぱり雰囲気はBFやBFTよりこっちが好きな自分は変わってるのか

なんというか、ガンプラっていいなあと思える魅力は後発二作よりこちらの方が強い
もちろん個人的な主観だけど
99 : ななしのよっしん :2014/11/26(水) 16:35:27 ID: TWzGFq2XFg
ビギニング30が再販されない・・・・
やはり限定生産だったのか?
100 : ななしのよっしん :2014/12/01(月) 14:08:38 ID: iVvOJoHPwI
>>98
向こうはガンプラ要素を排除したがってるからな
アンチスレとかの奴はこっちのが好きなんじゃないの?
101 : ななしのよっしん :2015/10/22(木) 20:43:50 ID: TWzGFq2XFg
ガンプラ主体だけどガンプラを作るという基本の細かいところを見せてるのが良いな。
102 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 04:48:37 ID: 5Py8pCWeMG
俺は今でもVSシリーズにビギニング30が来るのを待ってる
103 : ななしのよっしん :2016/10/24(月) 12:44:13 ID: /Tt3fl0Ofu
>>98
BFも良かったが冨野節と戦闘シーンはこちらのほうがいいからね
というかガンプラで戦ってる感が溢れてて自分もこっちのほうが好きである
104 : ななしのよっしん :2017/02/27(月) 22:27:20 ID: 6EYnGecmj7
>>102
ガンダムブレイカー3の方にだけどビギニング30追加されたで
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015