単語記事: 横島忠夫

編集
かんにんやーー!!
しかたなかったんやーーーーー!!

横島忠夫(よこしま ただお)とは、小学館の『週刊少年サンデー』で連載されていた漫画GS美神 極楽大作戦!!』(略称GS美神)の架の登場人物である。アニメ版の声優堀川りょう

概要

世界最高クラスゴーストスイーパー(以下、GS)・美令子の下でアルバイトに励む17歳高校生
アルバイト募集のをしていた美の色香に迷い、セクハラをはたらいたことが切っ掛けで彼女の下で働くこととなる。
とにかく煩悩に忠実な性格をしており、初対面の女性に抱きついたり覗き行為を行ったりと犯罪行為に至ることも多い。そのため、作中でも度々警官に追いかけられていた。

しかし、単なる丁稚に過ぎなかった彼にも転機が訪れる。
との出会いを切っ掛けに霊の才が開し、GS免許を取得するに至った。
サイキック・ソーサー、栄の手、そして文珠と着実にパワーアップを遂げ、物語終盤では美をもを見せることとなる。
だが横島の霊は基本的に煩悩であるため、過度にシリアスキャラになると著しく霊が低下し、一転して役立たずに成り下がってしまう。

またGSとしての才だけでく、異常に高性な両親から受け継いだ商才も持っており、事務所の経営を任された際には知人らを集めて揮を執り、大幅な黒字き出した。

人間の女性からはどモテいが、妖怪など人外の存在からは不思議なほどにモテる。
かしこれは、人間の女性の多くが横島の表面的な部分しか見ることが出来ず、妖怪たちの方が横島の内面に惹かれているからだと思われる。
事実、人間に戻ったおキヌちゃんや、小学校時代の憧れの女の子など、ある程度長い時間を一緒に過ごして来た女性からは好意を寄せられることが多い。

給与

物語が始まった当初、横島の時給は250円
最低という概念を全に視した薄給で、過酷な体労働に勤しんでいた。
とある事件の後で時給255円となり、物語終盤でも給料が上がったらしいが具体的な額は明かされなかった。
しかし、昇給について考えていたシーンで美が「時給500円は上げすぎ」と言っていたり、昇給の事実を知らなかった横島が「美さんが給料を多く入れ間違えた」と誤認してネコババできるくらいなので、時給500円以下と言う相変わらずの薄給であると思われる。

ちなみに、幽霊時代のおキヌちゃんの給料は日給30円である。

影の主人公?

物語序盤のヘタレっぷりと、終盤での活躍ぶりのギャップから、

GS美神横島忠夫の成長物語であり、本当の主人公横島なのでは」

と言うも少なくい。

またメインヒロインである美以外にも、おキヌちゃんや後輩小鳩、多くの妖怪たちに好意を寄せられており、何人もの女性キャラから惚れられると言う少年漫画主人公らしい役どころも担っている。

しかし、アニメ版は横島の成長が著しいアシュタロス編が描かれることなく放送を終了してしまったため、基本的には単なるヘタレキャラである。

今でもアニメ版続編への希望が少なくないのは、横島の成長をアニメーション見たいと言う需要が存在すると思われる。

名言・迷言

「かんにんやーー!! しかたなかったんやーーーーー!!」

仲間を裏切った後、必ず涙をのように流しながら叫ぶ言葉。


ちち!しり!ふとももーッ!!

バリエーションは多数。胸やお尻太ももんだ時、この台詞と共に飛び掛る。……末路はご想像にお任せしよう。


「自分を…信じる…!? きれいごとぬかしてんじゃねーーー!! この世に自分ほど信じられんものがほかにあるかあああっ!」

GS試験の際、それまで頼りにしていたバンダナが破れ、「自分を信じろ」と言われた時の台詞。…間違いとも言い切れない。


「だから、さよならはナシだ!生きてくれ、おキヌちゃん!!」

人間として生き返れる代わりに記憶を失ってしまう。そのことで迷うおキヌちゃんに向かって言った台詞


にしちゃ上出来だよな 偽者とはいえ美さんに…引き分け――」

一騎打ちをした際の台詞横島が美えた、運命的な間。


のように舞い、ゴキブリのように逃げる! ――と見せかけてのように刺す!」

香港における対メドーサ戦での横島の活躍。言葉にすると馬鹿馬鹿しいが、攻撃方法としては陰湿で効果的な戦法である。論、攻撃をした後は再びゴキブリのように逃げるのを忘れずに。


関連動画

関連お絵カキコ

横島忠夫 by ID: M6EhY1HkpV 横島忠夫スレ#12

関連商品

関連コミュニティ

横島忠夫に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A8%AA%E5%B3%B6%E5%BF%A0%E5%A4%AB
ページ番号: 4638173 リビジョン番号: 1332452
読み:ヨコシマタダオ
初版作成日: 11/05/23 08:48 ◆ 最終更新日: 11/10/26 21:43
編集内容についての説明/コメント: アニメ版記述一部短縮化。項目名太字強調・読み追加。冒頭部お絵カキコCSS変更。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

横島忠夫について語るスレ

99 : ななしのよっしん :2013/12/01(日) 15:44:02 ID: ku8Ai+wvHe
>>95
でも本当に女の子と「一夜を過ごす」に直面してしまうとを忘れてとんでもないこと言い出すのは同じ、とw
100 : ななしのよっしん :2013/12/02(月) 18:29:00 ID: d3pu8bUvZN
GS美神の一番すごいところは、どんなにシリアスになっても最後までギャグ漫画であることをやめなかったことだとおもう
その一因が横島の性格なんだろうな
101 : ななしのよっしん :2013/12/17(火) 02:34:12 ID: kI8AOWSSng
>>100
うろ覚えだが
「ああいう気取った相手をギャグでこっちのレベルまで落として勝つのがいつものやり方」みたいなことを言ってたシーンがあったね
102 : ななしのよっしん :2013/12/25(水) 17:01:43 ID: ku+t4so9Gy
本編の敵役で最後までギャグに染まらなかったのってザンス王編の暗殺者くらいだからな
103 : ななしのよっしん :2014/01/15(水) 11:35:41 ID: ZogKsmfb9R
ぶっちゃけ童貞臭いスケベ」の流れはこいつが先駆者にして完成形だから、後発が何やっても二番煎じにしかならなくなってる面がある
大好きなキャラではあるが、そう言う意味では罪深い存在
104 : ななしのよっしん :2014/03/12(水) 23:55:37 ID: iEcMPO7x19
>>103
まあ仕方ないですな
最近はこういうスケベだけど好かれるのもわかるバカな男キャラ減ったな
据え食わないのもだけど自分から行かず受け身が多い
横島は自分からガツガツ行くが大人しい子には手加減する絶妙さが良かった
105 : ななしのよっしん :2014/03/13(木) 01:40:00 ID: X0NU06G96e
ちょっと違うが絶チルの皆本もムッツリだけどちゃんとスケベ心があるんだよな
最近の男主人公去勢でもしてるのかってくらいスケベ心がなくて気持ち悪い
106 : ななしのよっしん :2014/04/12(土) 20:26:34 ID: J8teQ+xIP/
文殊に関する質問したいんですけど
ここでも良いですか?
107 : ななしのよっしん :2014/04/20(日) 14:14:05 ID: 7EOq3iQQdg
ノゲラで懐かしいセリフを聞いたので

>>103
ジャンプ系はそうかも。サンデー系だと高橋留美子大先生キャラはそれ系だったと思うなぁ。

>>104
ちゃんと(物理で)煩悩を止めてくれる相手は良いんだよな。
全部受け入れちゃうオールオッケーな相手の方がむしろやりずらい。
そういう意味では、小鳩ちゃんが一番の大敵だったんだよなw
108 : ななしのよっしん :2014/04/20(日) 14:23:32 ID: dAMQElqYlb
>>107
横島サンデーキャラだよ?

たしかにこの手のキャラの前身は諸星あたるだろうね
作中でも高橋留美子さんを(許可を得たうえで)オマージュ的に取り込んでるし、少なからず意識しているところはあると思う
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015