単語記事: 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

編集  

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアとは、1988年開されたサンライズ制作劇場版アニメである。

概要

監督 富野由悠季
脚本 富野由悠季
音楽 三枝
制作 サンライズ
配給 松竹

機動戦士ガンダムシリーズ初のTVアニメを再編集したものでない劇場版オリジナルアニメーションとして制作された。ファンには「逆シャア」、「CCA」(Char's CounterAttackの略)とも呼ばれる。

題歌はTM NETWORKの『BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を超えて~』。

あらすじ

宇宙世紀0093、地球にしがみ付いてコロニーを顧みず、地球汚染を続ける地球連邦政府に想をつかしたシャア・アズナブルは、自らをジオン共和創始者ジオン・ズム・ダイクンの子、キャスバル・レム・ダイクンであると宣言する。

そして新たに組織した新生ネオジオン軍を率いて連邦政府に最後通牒を叩きつけ、地球連邦軍本部のあるラサに小惑星5thルナを落とす。

ここで一度は、和交渉を成立させるが、それも小惑星アクシズを手に入れる為でしかなかった。シャアは、アクシズ地球に向けて落下させることで地球人類を殺する地球寒冷化計画を実行に移す。アムロは自らが設計した新MSνガンダムを駆って、シャアとの対決に向かう。

小説

富野由悠季監督による小説が、角川書店徳間書店から発売された物で2種類存在する。

角川書店のものは『ベルトーチカチルドレン』と呼ばれ、劇場版シナリオ第一稿をベースにしたのものである。第一稿をベースとしているため、ヒロインがベルトーチカのままであったり、ギュネイの名前が原案のままのグラーブであったり、ナナイの名前がメスタであったりする。またヤクト・ドーガが登場しない、サザビーの代わりにナイチンゲールという機体が登場するなど細かい差異を上げればキリがない。

徳間書店から発売されたものは、アニメージュで連載されていたハイ・ストリーマーを1987年機動戦士ガンダム逆襲のシャアとして発売したものである。(2002年機動戦士ガンダムハイ・ストリーマーとして正式に復刊)。アムロスウィート・ウォーターでシャア行方を調する劇場版前日譚のようなストーリーが収録されている他、アムロ補のカニンガムアリョーナのオリジナルキャラクターも登場する。、またリ・ガズィのみ機体の設定が劇場版(ベルトーチカチルドレン版)とも異なっているので必見。αアジールは登場しない。アムロロンド・ベルと合流して以降はプロット劇場版とほぼ同じな為副読本として読むと良いかもしれない。

主な登場人物

ネオ・ジオン

シャア・アズナブル - 池田秀一
ネオジオン軍総帥。パイロットに戻る時は大佐と呼ばれる。個別記事参照。
クェス・パラヤ - 川村万梨阿
連邦政府高官アデナウアー・パラヤのニュータイプの素質がある為シャアに強化される。サイコフレームなしでファンネルを操れる。
ギュネイ・ガス - 山寺宏一
ニュータイプ研究所で調整された強化人間で自称ニュータイプネオジオン軍パイロット
ナナイ・ミゲル - 榊原良子
ニュータイプ研究所の所長でシャア愛人サイコフレームの開発者。

地球連邦軍

アムロ・レイ - 古谷徹
大尉モビルスーツ部隊のエースで、ロンド・ベル隊長
ブライト・ノア - 鈴置洋孝
大佐ロンド・ベル令、ラー・カイラムの艦長。
ハサウェイ・ノア - 佐々木望
ブライト・ノア息子ラー・カイラムに密航する。
チェーン・アギ - 弥生みつき
ロンド・ベルの技術士官。階級は準尉。元々のシナリオではベルトーチカ人役であったが「結婚したアムロは見たくない」の一で変更。
新しいアムロ人である。

関連動画

関連商品

関連項目

1st - Z - ZZ - V - G - W - X -  -  - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ

CCA - F91 - 0080 - 08 - 0083 - G-SAVIOURIGLOO - UC - ORIGIN


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%20%E9%80%86%E8%A5%B2%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A2
ページ番号: 235449 リビジョン番号: 2428740
読み:キドウセンシガンダムギャクシュウノシャア
初版作成日: 08/06/13 11:24 ◆ 最終更新日: 16/11/17 18:21
編集内容についての説明/コメント: 小説、主な登場人物の加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ナナイ・ミゲル

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアについて語るスレ

582 : ななしのよっしん :2018/02/11(日) 11:03:37 ID: vx+gD2oCy5
サイコフレームNTパワーで解決するにしてもカミーユジュドーの時みたいなわかりやすい演出にじゃなかったから呆気にとられたシリーズファンもけっこういたんじゃないかな
アムロに感化されて一緒に押し返す人が集まる熱いシーンもあるにはあるがその後が良くも悪くもドラマチックさに欠ける
583 : ななしのよっしん :2018/02/11(日) 11:42:06 ID: 8VeRwRbu7S
その後も何もあれが正正銘のラストシーンじゃないの
584 : ななしのよっしん :2018/02/11(日) 13:47:36 ID: vx+gD2oCy5
>>583
本編だとシャアのよくわからん暴露話に付き合って「何言ってんだコイツ?」ってなってるところでよくわからないうちに押し返せちゃって幕引きになったわけだけど、これが「皆の想いは受け取った!うおおおおおお!!」みたいな熱血な感じで押し返してたら印が違ってたんじゃないかなってことよ
585 : ななしのよっしん :2018/02/11(日) 13:58:52 ID: og7WULclx1
感性は人それぞれだけど、それはアムロνガンダム地球を守りたいっていう想いの器にしているようでは嫌だな。
586 : ななしのよっしん :2018/02/12(月) 13:36:58 ID: 0YxDymghdu
>>575
>そもそもこの作品のテーマはなんだ?ベルチルでは親になったアムロとそうでないシャアの対だったが、いったいなにを受けとればよかったんだ?

そのテーマ映画でも捨てられてない。
というかその対はべルチルではそのまんま過ぎてやや陳腐だったのが
映画は洗練されててやっぱ御大小説家じゃなくて映像作家なんだなって実感できる。

587 : ななしのよっしんた :2018/03/11(日) 17:12:20 ID: exsb2Suhpa
>>584
なんかありきたりな安っぽい演出だなぁ、それ
588 : ななしのよっしん :2018/03/12(月) 21:46:53 ID: 00+lPGDnBZ
30周年おめでとう
589 : ななしのよっしん :2018/04/03(火) 10:11:59 ID: ++F0REDeLl
BSプレミアムガンダムヒストリアVTR流れたときの


シャア・アズナブル(34)

アムロ・レイ(29)

テロップがなんか生々しくて吹いたw
590 :   :2018/04/08(日) 17:24:12 ID: HQKDORktop
>>584
あそこはむしろあれだから良いんだろ。最後の最後まで、アムロシャアの抱えていたもの「ララァは私の母親々」に気付けなかった。
あの二人ですら、あの極限状態になるまで本当の意味で分かり合えてはいなかった、って言うシーンだろうに。
それでも尚、最後のキセキが起きる事で「人は変わっていける心を持っている」事は示せたんじゃないのか。
ただ、それがどれほど長い年がかかるのかはわからないけど、それこそアムロの言うように「急ぎすぎもしなければーー」に繋がるんじゃないか。
591 : ななしのよっしん :2018/04/18(水) 11:58:56 ID: oGj25NJ7IX
最近はUCの影か人の心の物理と思われてて悲しい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829