単語記事: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

編集

機動戦士ガンダムSEED DESTINYとは、2004年から2005年にかけて放映されたサンライズ制作テレビアニメである。 機動戦士ガンダムSEEDの続編にあたる。通称は「種運命」「種デス」「種死」など。

概要

監督 福田己津央
シリーズ
構成
両澤千晶
音楽 佐橋俊彦
制作 サンライズ
製作 サンライズ
毎日放送
話数 50

前回の機動戦士ガンダムSEEDが、機動戦士ガンダムオマージュ的意味合いがあったのと同じく、機動戦士Ζガンダムへのオマージュ的作品となる。(監督等はこれを否定している。「Zガンダムとは違うのだよ。Zガンダムとは」との発言があったとかなかったとか……。「主人公」はこれを意識しての事かもしれない……)
前作の登場人物がサブキャラクターとして引き続き登場する予定だった

前作が、SEEDというタイトルから種ガンなどと略されたのと同じく、デスティニーというタイトルから、種死デス→死)などとネットでは呼ばれた。

主人公達がいつの間にかサブキャラ悪役扱いになるという、同じくサンライズ制作ドラグナーもびっくりの視点転換っぷりで有名。 いまだに信者アンチ信者の中でもどのキャラクターが好きかなどで論争になる、いろんな意味でされているアニメ

タグは、機動戦士ガンダムSEED_DESTINYのほか、SEED系をまとめたガンダムSEEDなどがある。

詳しくはアニメ情報に定評があるウィキペディアの当該記事を参照せよ。

あらすじ

二次キンドゥーエ宙域戦を経て、ザフト軍と地球連合との戦争は一応の終結を見せていた。

オーブで暮らしていたシン・アスカは、と両親を前回の戦争で失い、ザフト軍へ加入する。

 の後を継ぎオーブ首長の代表首長となったカガリ・ユラ・アスハは、アレックス・ディノ(アスラン・ザラの変装)を護衛として、プラント最高議会議長ギルバート・デュランダル議長との秘密会談のため、新造戦艦ネルバの進水式が行われているコロニー、アーモリワンに来ていた。そこで、ザフトMSを狙う地球連合の強襲を受ける。これに対抗してシン・アスカが出撃をする。

主な登場人物

シン・アスカ鈴村健一) な搭乗機:インパルスガンダムデスティニーガンダム
当初の主人公。いつの間にか悪役に。自分の家族を亡くしたショックオーブ不信になり、自分を保護してくれた軍人の勧めでプラントに渡り、ザフトに入隊。
ステラァァァァーーーーーーーーーーーー!!!
ステラ・ルーシェ桑島法子) な搭乗機:ガイアガンダムデストロイガンダム
ガンダムシリーズ伝統の強化人間ヒロイン。どうなったかは声優で察してもらいたい。
キラ・ヤマト保志総一朗) な搭乗機:フリーダムガンダムストライクフリーダムガンダム
前作の主人公本作の主人公。「キラ主人公です」って監督が言っていたから間違いない。 最終回キャストでも一番上にキラ・ヤマトって書いてあったし)
アスラン・ザラ石田彰) な搭乗機:セイバーガンダムインフィニットジャスティスガンダム
ザフトエース。アーモリワンにいた事がきっかけでザフトに復隊するが…… 。(監督達が言うにはもう一人の主人公らしい。シン涙目……)

主な楽曲

ignited-イグナイテッド- - 歌:T.M.Revolution
PRIDE - 歌:HIGH and MIGHTY COLOR
Reason - 歌:玉置成実

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

1st - Z - ZZ - V - G - W - X -  -  - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ

CCA - F91 - 0080 - 08 - 0083 - G-SAVIOURIGLOO - UC - ORIGIN


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0seed%20destiny
ページ番号: 191501 リビジョン番号: 2047142
読み:キドウセンシガンダムシードデスティニィ
初版作成日: 08/06/02 11:00 ◆ 最終更新日: 14/07/01 16:23
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

機動戦士ガンダムSEED DESTINYについて語るスレ

7358 : ななしのよっしん :2014/02/20(木) 20:58:04 ID: EMCtZA4t8M
「あえてデスティニープランは間違っている内容であると、小中学生にもわかる形で描いた」
って言ってるとウィキペで読んだが、劇中の議長の説明だけじゃ間違ってるって思えなかった
本編見て間違いなく間違ってるといえたのは強行的過ぎた「議長のやり方」であって「プランの内容」じゃなかったよなぁ
7359 : ななしのよっしん :2014/03/06(木) 23:12:03 ID: 1kN9uEXcDX
>>7357
あとたしか連ザだと名無し構えてた気がするね
7360 : ななしのよっしん :2014/04/21(月) 23:11:00 ID: oZFPUy/zai
この間、居酒屋Gガンを「あんなもん幼稚園児の見るモンだよ、中身がい」と言ってメタクソに貶しまくってたおっさんがいて、思わず「じゃあどのガンダムが好きなんですか?」って聞いたら「SEEDシリーズだね!人種差別ってテーマが深くて素晴らしい!」って返されて思わず失笑してしまった。

あぁ、確かに「テーマ」は深いね「テーマ」は。
調理法は粗雑ってレベルじゃかったけどさ。
7361 : ななしのよっしん :2014/04/22(火) 15:50:59 ID: bCSCG0jnpg
そいつ福田だったんじゃね?
7362 : ななしのよっしん :2014/04/30(水) 04:02:37 ID: DknnAnO8km
両方好きなが「Gガンも種も好きっすよ」って言ったらそのおっさんに何て言われんだろwこえーわ
7363 : ななしのよっしん :2014/05/21(水) 04:25:02 ID: NOrkddzZSK
地上戦少なかったりバンク多用の敵棒立ちで戦闘は全体的に見ればアレだったけどインパルスフリーダム戦は歴代ガンダムの中でもかなりの名戦闘シーンだと思ってる。
フリーダムの戦闘のスタイルを熟知して最小限の動きで避けるシーンとかインパルスの分離で攻撃を避けるシーンとか
7364 : ななしのよっしん :2014/07/01(火) 21:05:11 ID: oJe7EocrTP
スレを見てて思いだしたんだが、種死を放送当時小学生シンが敵基地を破壊して、戦闘が終わった後にアスランに殴られてるの見て、アスランが自分の手柄横取りされたがために怒ってるように思ってたっけな……
その頃のアスランに対する評価は最終回まで器の小さい身勝手な男ってイメージだったような気がする。

バカだったのもあるんだろうが、でも上のイメージもあってシン達を応援してて、最後までアスランを含むラクシズの評価を変えられなかった事も、このアニメクソたる所以の一つなんだろうな。
と同じような感想抱きながら見ていたやつも少なくないだろうし。
7365 : ななしのよっしん :2014/07/01(火) 21:52:51 ID: JXk6iTI3vk
過ちを気に病むことはない。ただ認めて次の糧にすればいい。それが大人の特権だ
7366 : ななしのよっしん :2014/08/13(水) 14:42:14 ID: VY94rVy7Qm
種死とよく似たテーマのガタカって映画があるけれど、
あちらは名作。
運命を乗り越える主人公が見たいなら是非。
7367 : 削除しました :削除しました ID: gvp+N8I4zt
削除しました
この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015