単語記事: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

編集

機動戦士ガンダムSEED DESTINYとは、2004年から2005年にかけて放映されたサンライズ制作テレビアニメである。 機動戦士ガンダムSEEDの続編にあたる。通称は「種運命」「種デス」「種死」など。

概要

監督 福田己津央
シリーズ
構成
両澤千晶
音楽 佐橋俊彦
制作 サンライズ
製作 サンライズ
毎日放送
話数 50

前回の機動戦士ガンダムSEEDが、機動戦士ガンダムオマージュ的意味合いがあったのと同じく、機動戦士Ζガンダムへのオマージュ的作品となる。(監督等はこれを否定している。「Zガンダムとは違うのだよ。Zガンダムとは」との発言があったとかなかったとか……。「主人公」はこれを意識しての事かもしれない……)
前作の登場人物がサブキャラクターとして引き続き登場する予定だった

前作が、SEEDというタイトルから種ガンなどと略されたのと同じく、デスティニーというタイトルから、種死デス→死)などとネットでは呼ばれた。

主人公達がいつの間にかサブキャラ悪役扱いになるという、同じくサンライズ制作ドラグナーもびっくりの視点転換っぷりで有名。 いまだに信者アンチ信者の中でもどのキャラクターが好きかなどで論争になる、いろんな意味でされているアニメ

タグは、機動戦士ガンダムSEED_DESTINYのほか、SEED系をまとめたガンダムSEEDなどがある。

詳しくはアニメ情報定評があるウィキペディアの当該記事を参照せよ。

あらすじ

二次キンドゥーエ宙域戦を経て、ザフト軍と地球連合との戦争は一応の終結を見せていた。

オーブで暮らしていたシン・アスカは、と両親を前回の戦争で失い、ザフト軍へ加入する。

 の後を継ぎオーブ首長の代表首長となったカガリ・ユラ・アスハは、アレックス・ディノ(アスラン・ザラの変装)を護衛として、プラント最高議会議ギルバート・デュランダル議長との秘密会談のため、新造戦艦ミネルバ進水式が行われているコロニー、アーモリワンに来ていた。そこで、ザフトMSを狙う地球連合の強襲を受ける。これに対抗してシン・アスカが出撃をする。

主な登場人物

シン・アスカ鈴村健一) な搭乗機:インパルスガンダムデスティニーガンダム
当初の主人公。いつの間にか悪役に。自分の家族を亡くしたショックオーブ不信になり、自分を保護してくれた軍人の勧めでプラントに渡り、ザフトに入隊。
ステラァァァァーーーーーーーーーーーー!!!
ステラ・ルーシェ桑島法子) な搭乗機:ガイアガンダムデストロイガンダム
ガンダムシリーズ伝統の強化人間ヒロイン。どうなったかは声優で察してもらいたい。
キラ・ヤマト保志総一朗) な搭乗機:フリーダムガンダムストライクフリーダムガンダム
前作の主人公本作の主人公。「キラ主人公です」って監督が言っていたから間違いない。 最終回キャストでも一番上にキラ・ヤマトって書いてあったし)
アスラン・ザラ石田彰) な搭乗機:セイバーガンダムインフィニットジャスティスガンダム
ザフトエース。アーモリワンにいた事がきっかけでザフトに復隊するが…… 。(監督達が言うにはもう一人の主人公らしい。シン涙目……)

音楽面・主な楽曲

放映開始直前に出された前作の挿入歌である」がファンの要望により シングルカットされオリコンチャート10位に来ることから始まる。前作からすれば音楽ヒットはある程度の予測が出来るが連発する事から始まる。ちなみに 2004年後半からは当作品、同時期の新番組であるBLEACH、人気のNARUTOというSMEアニメトロイカ体制で挑むことになるが ここでは当作品のみの扱いに留める。

第1クールでは前作のオープニングを」担当したT.M.Revolution玉置成実がそれぞれOP・EDに起用される。まさにここから音楽面でのムーブメントが始まる。まさにアニメゴールデンタイムと言うべき土6で放映という事もあり注され、OP1ignited-イグナイテッド- 」がリリース。この週間チャートで世間は驚愕する。なんと当時2週連続1位社会となっていたORANGE RANGEを抑えて初登場1位となった。(トロイカ体制で彼らのグループBLEACHのOP1) ちなみに彼自身としては「HOT LIMIT」以来実に6年半振りのオリコン1位で尚且つオリコン通算900作品1位でありガンダムシリーズでは史上初めての1位ともなり森口博子TWO-MIX西城秀樹でさえも成し遂げなかった快挙を達成する。翌週発売されたED1オリコン2位1位ORANGE RANGEの返り咲き)、OP1が5位という順位となり玉置成実自身も過去最高の売上を記録する。

第2クールでは180度変わり新人HIGH and MIGHTY COLORと一般層には知名度皆無だった有坂美香を起用される。有坂美香無限のリヴァイアス十二国記題歌を担当しアニメファン層には一定の知名度はあったが、一般層には皆無だった。しかしこの2つもまたヒットを飛ばしPRIDE名の新人としては異例のオリコン2位ランクインし当年の日本レコード大賞新人賞を受賞する。後にも先にも日本レコード大賞ガンダム関連曲の受賞はPRIDEのみである。Life Goes on有坂美香自身が初めてデイリーチャート1位・週間チャートでは4位となり過去高順位を記録。両者とも音楽番組への出演も多くなりスマッシュヒットとなる

これに味をしめたSMEは第3クールでさらなる新人を投入する。平成まれの新人高橋瞳アニメトロイカ体制によりBLEACHでED1を担当していた新人Rie fuを起用する。平成まれの新人が前作で同じ新人でデビューした玉置成実並の順位の期待と1位2位と続いた順位への重圧が彼女を襲ったが、なんとここでオリコン初登場1位を記録し、平成生まれソロアーティストでは初めて1位を獲得し近藤真彦内田有紀に続く新人ソロアーティスト初登場1位を記録。翌週発売されたED3Rie fu過去最高のオリコン5位を記録。各種メディアではアニメタイアップ奇跡と言える順位が連発した事により当作品及び担当アーティストの特集が軒並みに組まれ「ガンダムに起用されたアーティストは軒並みヒットを飛ばす『ガンダム神話』」と称する言葉もミュージックステーションで発生する程であった。

第4クールではアニメタイアップは初となるCHEMISTRYと前作EDを担当したSee-Sawを起用する。OP4SMAPがいた事も関係しオリコン2位となる。ED4は前作EDであるあんなに一緒だったのにを上回り4位となる。尚、挿入歌はと同じ製作で作られた「焔の」はガンダム挿入歌では初となるデイリーチャート1位・週間5位を記録し話題となり同の後番組「BLOOD+」へと繋がりを託す事となる。

こうして2004年からの1年間。DVDも売れ、題歌も売れ、ガンプラも売れたムーブメントは完結した

尚、題歌を集めたコンプリートベストアルバムアルバムオリコン1位になった。

※ちなみにSMEアニメトロイカ体制によりガンダム終了後に当番組でデビューしたHIGH and MIGHTY COLORBLEACHのOP3高橋瞳BLOOD+でOP1をそれぞれ担当しそちらでもスマッシュヒットを飛ばす。この新人やブレイクしていないアーティスト題歌に起用する商法は他番組でも使用されていく事となり(ジンUVERworldいきものがかりサンボマスターSunSet Swishなど)そのSMEアニメトロイカ体制はどんどん拡大していき交響詩篇エウレカセブンコードギアス銀魂BLOOD+なども加入しソニーミュージックアニメフェスというイベントを開催し、アーティスト間でも重複してテーマ曲を担当するようになっていった。

ignited-イグナイテッド- - 歌:T.M.Revolution
Reason - 歌:玉置成実
PRIDE - 歌:HIGH and MIGHTY COLOR
Life Goes on - 歌:有坂美香
たちの行方 - 歌:高橋瞳
I Wanna Go To A Place... - 歌:Rie fu
Wings of Words - 歌:CHEMISTRY
君は僕に似ている - 歌:See-Saw 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

1st - Z - ZZ - V - G - W - X -  -  - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ

CCA - F91 - 0080 - 08 - 0083 - G-SAVIOURIGLOO - UC - ORIGIN


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0seed%20destiny
ページ番号: 191501 リビジョン番号: 2311654
読み:キドウセンシガンダムシードデスティニィ
初版作成日: 08/06/02 11:00 ◆ 最終更新日: 16/01/11 17:45
編集内容についての説明/コメント: 音楽面 加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

機動戦士ガンダムSEED DESTINYについて語るスレ

7396 : ななしのよっしん :2015/08/06(木) 11:05:23 ID: m1CpZ4S4t2
政治義を持たない上の言いなりキャラでもちゃんと描かれてれば何の問題もない
(アムロ連邦操り人形カミーユエゥーゴ操り人形ウッソはリガミリティア操り人形ロランディアナ操り人形)
導者の議長がクローズアップされすぎなんだよ
そのくせに終盤で発狂して従わないものは虐殺ですとか意味不明なことやらかす
でもってシンは全然描写されず、キラキラで出番はあるけど映ってるだけでキャラクターとしての描写がされない、アスランもラクスもカガリ(ry
と何から何まで描写が足りてないくせにあらすじまで破綻してるのが種死
7397 : トライデルタ :2015/08/12(水) 17:53:36 ID: h0QY4I0G2y
シン達についての議論をしているようで悪いが、一応気になっている事を言っておきます。
エンジェルダウン作戦後のレイの行動がどうもキラ打倒だけでなく、
クルーゼになりきる事に固執しているように思えるな・・・
オーブでのジブリール確保やレクイエム発射までの時間稼ぎに意に介していように見えてしまう。
7398 : ななしのよっしん :2015/11/20(金) 09:44:09 ID: HvGejALHUM
>>7395
そもそもラクスのニセモノが出てきたのはキラとラクスがオーブに亡命したから
なので二人の話は終わってませんし アスランも死んだの件を
いっきり引きずっているのでやはり彼も話が終わってません
前作SEEDラストキラが自問するシーンがあることからも
わかるように彼は答えを見つけていません それは理解できますが
アスランだって生きる方が戦いだと言われて じゃあ何の為に生きるのか
という答えを見つけられていないのでアスランキラと同じで続編で
答えを見つけたキャラだと思います。
大前提として やることが必要なのか?という疑問はありますが
SEEDキャラは続編でやることだらけでした。
そしてそれぞれ自分なりに回答を見つけました
7399 : ななしのよっしん :2015/11/30(月) 22:27:12 ID: A72bCTU1GJ
弱っちくて泣きで、周りのものに必死に縋りついてでもがむしゃらに進むキラがほんと人間くさくて好きなんだ。
そんで、ある時振り返った時に色んな大切なものに守られてたんだって気づいて、
最後の戦いクルーゼ正論論破はできなくても、それでも守りたい世界があるって自分の意志を貫いてるの最高に好きだったんだ。
この言葉に全部キラの弱さも強さも集約してるのがたまらんのだ。

だから、なんで運命ではあんなキャラになってもうた・・・。
なんか感情が読めなさすぎて人形みたいで怖いんだ。
心が壊れてしまったと考えることもできるが・・・
7400 : ななしのよっしん :2015/12/11(金) 22:05:07 ID: BwuJqbOHOL
SEED DESTINYキラアスラン居なくても別に良かったよね?
7401 : ななしのよっしん :2015/12/23(水) 16:19:32 ID: 5j3prZxVm9
>>7391
三隻同盟はあくまで各営のはぐれ者が集まったってスタンス非公式集団だぞ
それに要人物と施設が消失した直後のヤキンドゥーエ攻防戦あたりのオーブ国家としてまともに機してないのでは
7402 : トライデルタ :2015/12/24(木) 22:56:10 ID: h0QY4I0G2y
>>7399
キラが別人のようになってしまった切っ掛けは護れたと思って安堵した直後の
フレイ突然の戦死だったと思う
隠棲生活中の回想でもトールの次に表現されてたからね
ひょっとしたらアムロシャアがララァの夢を見るように、
フレイの夢を見てうなされる事もあったりすると思う
7403 : ななしのよっしん :2015/12/24(木) 23:01:24 ID: qJsjrjkZhG
未だに2、3年前のアニメみたいにられてる気がする
7404 : ななしのよっしん :2016/01/20(水) 17:07:45 ID: WYyBetO10o
Gのレコンギスタ鉄血のオルフェンズの方が10倍は面い作品に仕上がってると思う。

21世紀のファーストガンダム(の続編)がこの体たらくとはwww
7405 : ななしのよっしん :2016/02/05(金) 22:12:12 ID: a5BjB6zZQw
個人的な意見だけどなんだかんだと言いつつ種って商業面に貢献したよな・・・ガンプラなんかボンボン飛ぶように売れたし、MGなんてハズレなんか一つもない・・・PGとRG?しらんがな。ただ、監督と脚本、テメーらはダメだ。キャラデザ・設定・メカデザ良かったのにそれらを台しにしやがった
この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015