単語記事: 機動戦士ガンダムZZ

編集  

機動戦士ガンダムΖΖとは、サンライズ制作TVアニメである。
機動戦士ガンダムシリーズの3作であり、前番組『機動戦士Ζガンダム』の直接の続編に当たる。
監督富野由悠季

概要

監督 富野由悠季
キャラクター
デザイン
音楽 三枝成章
制作 日本サンライズ
製作 名古屋テレビ
創通エージェシー
日本サンライズ
話数 47話

前作で登場したティターンズは前大戦で組織が崩壊、対するエゥーゴも多大な被害を受けた。それに代わって前作の後半に登場したハマーン・カーンが率いるアクシズネオジオン軍が台頭。
地球圏で勢を広げるネオジオンに対して、主人公ジュドー・アーシタやその友人達が抵抗するという図式である。

ニュータイプ修羅場が見れるぞ!!』

あらすじ

宇宙世紀0088年、グリプス戦役によりティターンズは壊滅するがエゥーゴも多くの戦を失った。この機に乗じ、ハマーン・カーン率いるジオン軍残党(アクシズ)はネオジオン名乗り地球圏の制覇に乗り出す。

エゥーゴの旗艦アーガマは、修理と補給のためサイド1のシャングリラに寄港する。
ジャンク屋稼業の主人公ジュドー・アーシタとその仲間たちは、稼ぎのためΖガンダム
盗もうとし、これがきっかけでアーガマに乗り込みパイロットクルーとなってアーガマに協することになる。

特徴

前作のシリアスな雰囲気から一転してコミカルな演出が取り入れられ、視聴者を仰させた。そのためか本作には富野由悠季は名義だけで制作に関わっていないという説がまことしやかに囁かれるほどである(実際には関わっている)。

往年のロボットアニメを髣髴とさせる映像バンクを使った合体シーンが毎回のように披露されるのも本作の特徴。ちなみにΖΖガンダム合体メカにしようと言い出したのも富野である。

余談

OP1クワトロ大尉もといシャアが何か叫んでいるシーンがあるが、これはZZシャアが再登場する予定だった名残りである。この予定は最終的にお流れになってしまい、ジュドーシャアと共演したのは、このOPだけとなってしまった(後のクロスオーバー作品は除く)。

ZZガンダムは、主人公ガンダムとしてはしくミサイルを装備しており、他の主人公ガンダムのスマート(スピード寄り)な活躍とべると、装備も相まってより重厚なものとなっている。
隕石りなんて芸当をやってのけて映えるのはZZガンダムくらいかもしれない。まさにパワーダンチである。

主な登場人物

エゥーゴ(および関係者)

ジュドー・アーシタ矢尾一樹
本作の主人公シャングリラジャンク屋を営んでいたニュータイプZガンダムZZガンダムに乗る。
リィナ・アーシタ岡本麻弥
ジュドー思いのしっかり者。途中、生死不明になっていたが、セイラ・マスに助けられていた。
ルー・ルカ松井菜桜子
エゥーゴの志願兵。ジュドーZZに乗るようになってからはZガンダムパイロットになる。
ビーチャ・オーレグ広森信吾)        
  ジュドー達のリーダー的存在。百式パイロットネェル・アーガマの艦長を務める。
モンド・アガケ塩屋浩三
  メカいじりが得意なジュドー仲間。ビーチャの腰巾着だったが戦いを通じて大きく成長する。
イーノ・アッバー菊池正美
   ジュドー仲間。温厚で控えめな性格だがMSパイロットや艦長代理をこなすようになる。
エルビアン原えりこ
ジュドー仲間少女ガンダムMkメガライダーパイロットとして活躍。
エルピー・プル本多知恵子
ネオジオンによって人工的に造り出されたニュータイプ兵士ジュドーに救出される。

ネオ・ジオン

ハマーン・カーン榊原良子
ネオジオンの実質的な導者。ニュータイプであるジュドー興味を持っている。
マシュマー・セロ堀内賢雄
ネオジオン騎士ハマーン薔薇をこよなくする男。終盤、強化人間となった。
キャラスー:門間葉月
ネオジオン女性士官。MSに乗ると欲情するという妙な性癖あり。
グレミー・トト柏倉つとむ(現・カシワクラツトム))
ネオジオン青年士官。ザビの血を引くとも言われている。ルーに気がある。
プルツー本多知恵子
エルピー・プルクローンである強化人間。プルとは逆に好戦的な性格。
ミネバ・ラオ・ザビ伊藤美紀
ドズル・ザビネオジオンの代表だが…。

主なモビルスーツ

主人公機のΖΖガンダムをはじめ重武装でごてごてしたモビルスーツモビルアーマーが多い。

エゥーゴ(ガンダムチーム)

ネオ・ジオン(アクシズ)

主題歌

アニメじゃない - 前期オープニング
歌:新井正人 / 作詞秋元康 / 作曲明 / 編曲鷺巣詩郎。冒頭からの「アニメじゃない」の連発は有名。
サイレント・ヴォイス - 後期オープニング
歌:ひろえ純 / 作詞:売野勇 / 作曲明 / 編曲:若恵。
時代が泣いている - 前期エンディング
歌:新井正人 / 作詞秋元康 / 作曲明 / 編曲鷺巣詩郎
一千万年銀河 - 後期エンディング
歌:ひろえ純 / 作詞井荻麟 / 作曲明 / 編曲:若恵。

関連動画

関連商品

関連項目

1st - Z - ZZ - V - G - W - X -  -  - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ

CCA - F91 - 0080 - 08 - 0083 - G-SAVIOURIGLOO - UC - ORIGIN


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0zz
ページ番号: 186209 リビジョン番号: 2144555
読み:キドウセンシガンダムダブルゼータ
初版作成日: 08/06/01 10:43 ◆ 最終更新日: 15/01/12 22:06
編集内容についての説明/コメント: Ζザクを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


キャラ・スーン

イリア・パゾム

エル・ビアンノ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

機動戦士ガンダムZZについて語るスレ

503 : ななしのよっしん :2017/04/29(土) 09:04:56 ID: t7leU44GBe
>>501
時のあの如何にもな新兵描写からの反乱頭だからなあ…
ただオーギュストにプルシリーズ見せて翻意促してる辺りグレミーが首謀者の一なのは間違いないっぽいけど。
い話キュベレイを禦せるだけの高い準にある強化人間の量産技術の確立途が立った事を周囲に示す事でハマーンという天然NT崇拝集団としてまってたアクシズを化せると確信したんじゃないかね。要するにグレミーバックにいたのはプルシリーズ作ったサイバネ技術グループっしょ

カンなんかも地球の支配権と引き換えにとか1パイロット情がいきなりそこまでなる気でいたのか(呆れ)て感じだし、とにかくあの反乱計画自体お手盛りに過ぎる。加えて言うとそもそもネオジオンの地球来襲自体がまるで木曾義仲みたいだあ…(直喩)
504 : ななしのよっしん :2017/05/04(木) 15:06:26 ID: qVw39Bxrry
>>503
>プルシリーズを作った技術者グループ
レミー自身の出自も、「プルと同様に」作られたという濃厚な説からすると
その技術者連中や、あるいはそのさらに後ろにいる勢
レミー自身が駒として「作られた」と考えるのは結構自然な説かな

ただそれらのグレミーバックはなぜか一切描写がないので
(UCなんかでも入れる機会だったと思うけど)
今のところ設定の根幹に据える(という説を提唱する)のは抵抗があるけどね…
505 : ななしのよっしん :2017/05/05(金) 09:13:20 ID: t7leU44GBe
>>504
キャラマシュマーが強化人間にされてたところからしてその技術者連中はハマーン側にも協してたと見られるんで、ジオンの頃から人工NT研究してたフラナガン機関の片割れっていう線辺りが有かね?
オーガスタ研との間で機体の融通してたりと連邦-ジオン系の対立軸から外れた所で色々暗躍してるみたいだから技術交換も含めて何か連邦側と密約結んでた可性もあるし、アクシズの内訌招くような真似が出来るのも自分達は重な技術保持してる一団として身の安全が保されてるが故という事もあるんじゃないかね。
宇宙世紀通してNT研究系グループある意味政治闘争の埒外にある動きを見せてるのは確かで、それ故あらゆる勢と繋がり技術提供という形で闘争の手助けをしてるんだろう

レミーの乱に関しては、オウギュストやラカンといった面々から察するにハマーンに反感抱いてたのは典的な野心の男達という感じで、女権的なハマーンとそれに忠を誓う取巻きの事が面くなく、実際それで肩身が狭かったのが叛旗を翻した動機だと思うけども。
あとは隠れ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
506 : ななしのよっしん :2017/05/07(日) 11:04:04 ID: qVw39Bxrry
>>505
フラナガン機関の技術や人員が連邦NT研に流れたって話はよくあるな
あとNT研の技術や機体はいろんな勢節操に流れたり使われていて(楽屋落ちでは設定を流用したご都合のせいだが)
NT研=研究さえできれば戦争も各勢も利用するだけの連中、という姿勢はなんとなく読み取れるな

ただ、それが各勢と裏で結んでぶつからせる黒幕機関にまで繋げるには、描写がもうひとつ欲しいかな
あとクローン研究(後のシャアクローン々含む)とフラナガン以来のNT研も、はっきり一体と考えていいものかどうか、とかも

>アクシズは複合勢
強いて言えば、ハマーンがその上にさらにミネバを頂いていたからこそ成立していたところ
分裂の切欠は実はミネバが影武者にすりかわった(伏せていたって上層にはすぐにわかるはず)時点か
このあたりは本ミネバを連れ去ったシャアの仕業だから、シャアがアクシズを分裂させるという没になった流れの名残を思わせる
507 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 07:56:52 ID: t7leU44GBe
NT研が黒幕というには考えてないけどもね。
強いて挙げるなら、それこそユニコーン絡みになるだろうけどビスト財団-アナハイム社のラインじゃないの、NT研もそこの出先機関と看做せば繋がるし。
結局ガンダムシリーズもお決まりの如く軍産複合体の話に収斂してくんじゃないですかね。元々からしてそういう背景モチーフにして作ってるストーリーだから理もない
508 : ななしのよっしん :2017/05/12(金) 00:16:56 ID: Sw9zCeoMKl
リィナの血の食会で会場にいる人はみんなをついているとリィナが感じてたからな集まるみんなにグレミーもはいってるなら
レミーは逆のことを考えてたハマーンも逆のことを考えてた
レミーハマーン支持者も逆を考えてたってことになるんよな。
大人さのってだけで具体的なところはわかんないけどそんな感じかね
509 : ななしのよっしん :2017/09/04(月) 00:49:13 ID: Jo/3zJ8Nz7
ニコ動で昔ZZドラマCD(当時はカセット?)聞いたけどプルええなあ なんで中の人亡くなってしまったんだ・・・
510 : ななしのよっしん :2017/09/04(月) 21:21:32 ID: 6X77/ZasLO
スパロボVやってZZ興味出た
511 : ななしのよっしん :2017/10/03(火) 18:29:12 ID: CSYDk3fBEz
ここはやはり本編に出てこなかったシャアが実は裏の裏で糸を引いてたとか

グリプス戦役時に敵だったシャアをあっさりと受け入れたアクシズ兵士達、
逆シャア演説ネオジオン兵の前で「ハマーンの〜」ってかつてのトップのことを喋っても特に兵達から批判があがった描写もなかったし、
アクシズ兵の脱ハマーンと自分の受け入れ準備を同時に進めていたのかも?
512 : ななしのよっしん :2017/10/27(金) 09:54:55 ID: Sw9zCeoMKl
>>511
セイラやカイハマーンの食会にいたのはシャアならジオンを調しているからハマーンのとこに表れると感じてたがは来なかったみたいねと言われてるからシャア自体がハマーンのやることを視してる。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829