単語記事: 機動武闘伝Gガンダム

編集  

機動武闘伝Gガンダムとは、1994年から1995年にかけて放映されたサンライズ制作TVアニメである。

動画検索タグGガンダム / 機動武闘伝Gガンダム or Gガンダム

概要

監督 今川泰宏
シリーズ構成 五武
音楽 田中公平
制作 サンライズ
製作 サンライズ
テレビ朝日
話数 49

従来のガンダムシリーズとは、一線を画したロボット格闘アニメタイトルは勘違いされやすいが「機動武Gガンダム」ではなく「機動武Gガンダム」が正しい。

なんで格闘アニメになったかというと監督を降ろされたガンダム原作者・富野由悠季スタッフに「今度のガンダムプロレスしかやっちゃダメなんだからね!」と言ったせいとか。
ガンダム以外のガンプラが捕らぬの皮算用を地で行っていたスポンサーが期待したほどには売れなくて、次のガンダムでは敵も味方もガンダムにしろというスポンサー命令が出た事で、富野由悠季がキレたからというウワサも放映当時にはあった)

機動武闘伝と記されるよう、ガンダムシリーズではあるが宇宙世紀シリーズとは独立した作品で、ガンダムシリーズ15周年記念作品でもあり、第1話の前に特別記念番組として第0話も放映された。

監督今川泰宏キャラクターのディテールの作成に、漫画家島本和彦を使うなど熱血なストーリー展開が話題となった。出て来るモビルファイター(MFMobile Fighter)が全てガンダムの名である。

従来のファンからの批判は特に多く、監督今川が当時「いつか背中から刺されないだろうか」と不安に思うほどであったが[1]東方不敗マスターアジア登場からはその展開の面さによって「これもありだよね」という者も出始め、また当時ガンダムを支えていたSDガンダム客層を上手くスライドさせることにも成功している。しかし売り上げは前半の大不評が足を引っって前作とどっこいに終わっている

ただそうした背景はあっても、本作のおかげでいわゆるアナザーガンダムと呼ばれる非宇宙世紀ガンダムシリーズ作品の世界観が受け入れられる余地ができ、将来を担う大量の新規客層の取り込みにも成功し、今日に至るまでガンダムシリーズ継続出来るようになった。
あの大河原御大も、「GがなかったらW以降のガンダムは生まれてなかったね!」とするほど、ガンダムシリーズでは今もなお一の"ガンダムらしさという固定観念の破壊"を成し遂げており、全シリーズの中でも最大のターニングポイントとしての位置付けは大きい

そして「欧ガンダムと言えばファーストよりもGとWがっ先にあがる」と、偽のほどはともかく、そんな有名な話が生まれるくらい、欧におけるガンダムシリーズの知名度を大幅に上げた。現在では平成ガンダムシリーズ要作品と言える位置づけとなっている。

また、主人公の乗るシャイニングガンダム必殺技シャイニングフィンガーに見たそのまんまに類似した武装が、後続ガンダムシリーズ作品のモビルスーツMSMobile Suit)である、『∀ガンダム』のターンXや『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のデスティニーガンダムに登場した。

最終回ドモン告白は、監督である今川泰宏の当時の状況と合わせて鑑賞するとより深みが増す…かもしれない。

派生作品

外伝作品がW程ではないが結構多く、本編中に起きたファイトの他、本編の後日談(14回大会)サイ・サイシーメインにしたもの等がある。
第7回大会を漫画化した『ガンダムファイト7th』は東方不敗や先代シャッフル同盟の若い頃を描いた作品としてそれなりに有名。役機ヤマトガンダムガンダムEXAにてシャイニングと戦ったりしている。

現在、約15年ぶりのコミカライズ作品「級!機動武闘伝Gガンダム」がガンダムエース誌上で連載中。島本和彦作画を担当しており、かなりアレンジが加えられている。
特に決勝大会用にドモン以外の後期シャッフル同盟機が設定されたり、前期OPが全再現されたりしている。迫満点の作画も含め、とにかく“圧巻”の一言に尽きる

主な登場人物

ドモン・カッシュ - 関智一
本作品の主人公。流東方不敗の使い手でガンダムファイトネオジャパン代表。記事参照。
搭乗機:シャイニングガンダムゴッドガンダム
東方不敗マスターアジア - 秋元羊介
ドモン師匠で前大会の優勝者。記事参照。
搭乗機:クーロンガンダム、シャッフルハートマスターガンダムヤマトガンダム(7th)
レイン・ミカムラ - 天野由梨
ヒロインドモン幼馴染で、シャイニングガンダムの開発者ミカムラ博士ガンダムファイトではメカニックとしてドモンサポートする。
キョウジ・カッシュ - 堀秀行
ドモンアルティメットガンダムデビルガンダム)を強奪し、一緒に地球に降下する。
チボデー・クロケット - 大塚芳忠
ネオアメリカ代表のガンダムファイター。
搭乗機:ガンダムマックスターガンダムマックスリボルバー級)
サイ・サイシー - 山口勝平
ネオチャイナ代表のガンダムファイターの少年
搭乗機:ドラゴンガンダムダブルドラゴンガンダム級)
ジョルジュ・ド・サンド - 山崎たくみ
ネオフランス代表のガンダムファイター。
搭乗機:ガンダムローズガンダムヴェルサイユ(級)
アルゴ・ガルスキー - 宇垣秀成
ネオロシア代表のガンダムファイターで元宇宙海賊の囚人。
搭乗機:ボルトガンダムガンダムボルトクラッシュ級)
アレンビー・ビアズリー - 日高奈留美
ネオスウェーデン代表のガンダムファイター。
搭乗機:ノーベルガンダム ウォルターガンダム
シュバルツ・ブルーダー - 堀秀行
ネオドイツ代表のガンダムファイターで覆面姿の忍者
搭乗機:ガンダムシュピーゲル

主な楽曲

FLYING IN THE SKY - 前期オープニング
歌・作詞作曲鵜島仁文 / 編曲鵜島仁文、樫原伸
Trust You Forever - 後期オープニング
歌・作詞作曲鵜島仁文 / 編曲鵜島仁文利至
よりも深く - 前期エンディング
歌:子 / 作詞井上望 / 作曲白川明 / 編曲小西真理
君の中の永遠 - 後期エンディング
歌:井上武英 / 作詞池永康記 / 作曲:樫原伸 / 編曲斉藤

サウンドトラック

作曲田中公平

関連動画

関連商品

余談・トリビア

関連コミュニティ

関連項目

1st - Z - ZZ - V - G - W - X -  -  - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ

CCA - F91 - 0080 - 08 - 0083 - G-SAVIOURIGLOO - UC - ORIGIN

脚注

  1. *余りにも他の作品と世界観が異なるため。これはガンダムに含めるべきかとの問いに、禿げ様富野監督が出した答えが『∀ガンダム』に登場する「黒歴史」である。が、実を言うと今川泰宏監督本人は「そう言われれば確かにガンダムじゃないね」とあっさり認めており、「これはGガンダムです」と答えている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%AD%A6%E9%97%98%E4%BC%9Dg%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0
ページ番号: 191551 リビジョン番号: 2351761
読み:キドウブトウデンジーガンダム
初版作成日: 08/06/02 11:24 ◆ 最終更新日: 16/04/19 15:25
編集内容についての説明/コメント: 派生作品の項を新規に作成、画像を上部に移動。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


機動武闘伝

東方不敗マスター・アジア 45話

土門

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

機動武闘伝Gガンダムについて語るスレ

748 : ななしのよっしん :2017/10/31(火) 22:05:12 ID: 50aWfRbj0f
最終的には問題点がわかってれば善できるってのが結論だしな、それに一時的とは言えガンダムファイトを戦ってきた各の代表たるファイター達やが共闘できたわけだし

どこかのが何らかの行動を起こそうとした際にはシャッフル同盟が随時出張って事前に潰して影で支えていたんだろうけど
ガンダムファイトというぶつかり合いの中で生まれてくるとかで平和世界へ一歩一歩進んで行くんだろうGガン世界
749 : ななしのよっしん :2017/11/01(水) 11:04:50 ID: 8GYzxmMT/p
自由女神が必ずしも戦争だけを的とした兵器だとは言いきれないんじゃないか?
あれだけ発達した科学と、ファイターを頂点とした優れたフィジカルを持つ住人たちの世界だから
作中では地球圏しか描かれてなかったけど、少なくとも太陽系握済みだろうし
宇宙に手を伸ばしていてもおかしくはない訳で
そうなると自由女神は小惑星隕石とかの破砕用くらいの建前が用意されていたのかも知れない
それをデビルガンダム相手に仕方なく兵器転用という体でウンヌン……
750 : ななしのよっしん :2017/11/07(火) 20:31:39 ID: SMnBWXrnUm
個人的にGガンって後半から好きになれないんだよなあ
モビルトレースシステムの演出をやり過ぎて中の人ばっかり強調されてしまいロボットの動きが少なくなった
こんなんだったら人間同士で戦っても変わらないじゃんと思う。師匠ガンダムより強いらしいしw
ガンダムとしてはどうかと言われることが多いGガンだけど、個人的にロボットアニメとしてどうかと思ってる
今川監督は今後の作品でロボ空気にする傾向があるけどこの頃から片鱗があったのかなあ

シャイニングからゴッドへの引継ぎはロボアニメとしてもいいと思ってるんだけどね
751 : ななしのよっしん :2017/11/07(火) 20:35:16 ID: 8Dj5LtuS4M
東方不敗ガンダムより強いってネタで言われてるだけだぞ
752 : ななしのよっしん :2017/11/07(火) 20:54:38 ID: taNLQfjIY4
特に後半は人間ドラマとしての色合いも強いからじゃないかなGガンダムは。
別にロボットアニメでやる必要がないっていうのをあえてガンダムでやることによって、ロボットアニメの幅を広めることになるんじゃないか

Gガンによって「ガンダムリアルロボット路線だけ」っていう、なんかそういう潮みたいなのを吹き飛ばして、自由度を広げてくれたと思うな
753 : ななしのよっしん :2017/11/07(火) 21:22:06 ID: /14FjpeLjY
ロボットアニメでやる必要があったロボットアニメ作品の方が稀な気はするけどアトムなんかはアトムロボットである必要性はあったけどマジンガーZとか兜甲児にも悪魔にもなれるを持つならロボットくても良い訳だし
東方先生が生身で倒したのはデスアーミーだけだっけか、まあでも多種多様のガンダムが出るという部分があってこそだとは思うから
Gガンダムロボットアニメである必要はあったしガンダムである必要もあったんじゃないかね
ロボットを使う事でしいバトルをして部位が欠損するぐらいのしい戦いをしても修理して再度戦う事は出来るし、ガンダムである事によってガンダムファイトという大会に各の色を出しつつもガンダムであるという統一感も出る
754 : ななしのよっしん :2017/11/07(火) 21:29:06 ID: 5RQ2o6Yg71
というか別に今川さんはロボをないがしろにする訳じゃなくてを使いすぎるからのかかるロボシーンをやれなくて仕方なく人のシーンを増やすしかないてことだと思う
755 : ななしのよっしん :2017/11/07(火) 21:58:32 ID: SMnBWXrnUm
>>752
どうも。前半好きだけど今までのガンダムを引きずってるような重さが残ってるのでそれが辛いという人は結構見た。ロボアニ以前にエンタメに徹しなければならないのは分かってるつもり。Gガンはそれがウケたんだろう。ガンダムの払拭にはそこまでしなきゃいけなかったんだとも思う。

>>753
多分自分はロボ戦闘力が搭乗者の依存し過ぎるのが好きじゃないと思った。Gガン必殺技中の人も出せるものが多くて、手をプロクターで覆うゴッドフィンガーはともかく石破天驚拳ガンダム関係なく出せてしまうのが気に入らなかったなと。
マジンガーZは甲児の操縦技術に左右されるけど、マジンガーの強さはマジンガーのものじゃないか。
ZやZZオーラバトル次元覇王流とかも好きじゃないんで単なる好みだろうな。
MFで勝ち抜くのに整備の必要性が書かれたのは自分も良かったと思ってる。ジョルジュの回を見るに話の都合で使われた感じがあるのはちょっと体ないと思ったけど。

なんかGガンの評でガンダムじゃ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
756 : ななしのよっしん :2017/11/12(日) 04:11:18 ID: E61gHcf4G8
ある程度過去発言に考察があるので読むと興味深いと思う

師匠ガンダムより強い
師匠が生身で倒せるのは「モビルスーツ」であって「モビルファイター」(ガンダム)を倒すには自分もMFに乗る必要がある=MS師匠MF
というのが当時の設定だったんだけど、なぜか今の公式サイト師匠キャラ紹介には素手で「モビルファイター」を倒すとか書いてある(汗)

巷の「師匠ガンダムより強い」は基本的にネタだと思うが、ひょっとしてこれが広まってるという可性も
公式サイトは実はあまり設定を把握してない人が書いてる疑惑が多いんだけど(ネット情報を不用意に逆輸入したりとか)

ガンダムでやる必然性があるか
私見ではこの物語ガンダムロボットでなくても作ろうと思えば作れるが、ガンダムでやるからにはその理由づけとかはしっかり作ったので、以後ガンダムでどんな話がやれるかが広がった
乱暴な話、宇宙世紀含めて人兵器である必然性はないのに、それでもあえてここまで色々理由や描写を積み重ねてきて今のガンダム
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
757 : ななしのよっしん :2017/11/23(木) 01:17:39 ID: iM8LHAQeKc
ドモン東方不敗以外でMS破壊できるメンツは
シャッフル同盟:後半はハイパーモード化できるし、体的にはドモンに劣ってないはず。
シュバルツ・ブルーダー:同盟のよりも強く、東方不敗も警するほど。
ミケロ・チャリオット:DG細胞侵食後、蹴りでビル両断
ジェントル・チャップマン:大爆発起こすレベルライフル連射。肩が壊れかねん

あとは、キラル・アレンビー・ゼウスガンダムの人ができそうか。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829