単語記事: 檄

編集
項目の分割 この項を[]と[檄を飛ばす]に分割する提案が出されています。
2017年3月4日以降の編集を予定しております。

とは、以下のことをす。

漢字として

Unicode
U+6A84
JIS X 0213
1-60-80
部首
木部
画数
17
𣜥
Unicode
U+23725
部首
木部
画数
17
意味
古代中国において、役所から人民に出した召集・通知のための木札のこと。徴用や徴兵といったとりわけ重要なものには、のようにく行くという意味合いからの羽がつけられたという。
また他人の非をあげ、自身のを述べ、多くの人に行動を促す文書のこと。そこから転じて、自身のや考えを広く人々に知らせて同意をめることをす「檄を飛ばす」という慣用句が生まれた。
字形
符は敫。
音訓
読み音がギャク、音がケキ、慣用音がゲキ。
規格・区分
は表外漢字である。JIS X 0213第二準。
文、書、召、致、布、羽、飛

異体字

  • 𣜥は、〔康煕字典〕に「に同じ」とある異体字。

慣用句

」を用いた慣用句に、「檄を飛ばす」があげられる。本来の意味は「自身のや考えを、広く人々に知らせて同意をめること」であるが、「元気のない者に刺を与え活気づけること」という意味で用いられることが近年多々見られる。

文化庁が実施する国語に関する世論調査によると、本来の意味を答えた人は平成15年度で14.6%平成19年度で19.3%と全体の2割弱しかおらず、本来の意味でないものを答えた人は両年度で70%える[1][2]

このような本来の意味でないものが日本で広まった原因として、読売新聞校閲部は「」を励の「」と取り違えたこと[3]文化庁国語課は「」が常用漢字でなく見かけることが少ないために、同音でなおかつ日頃慣れ親しんだ「」と取り違えたことをあげている[4]。また日本語学の澤剛は「野次を飛ばす」や「怒を飛ばす」「冗談を飛ばす」の例を取り上げ、「○○を飛ばす」という日本語は口的かつ勢いのある言活動を感に付与するために、多くの人が「檄を飛ばす」という慣用句を「励」のような意味に類推したのではないかと摘している[5]

関連項目

脚注

  1. *平成15年度「国語に関する世論調査」の結果について - 文化庁HP
  2. *平成19年度「国語に関する世論調査」の結果について - 文化庁HP
  3. *読売新聞校閲部(2000)『学生社会人のための日本語入門PHPエディターズグループ.
  4. *文化庁国語課(2015)『文化庁国語課の勘違いしやすい日本語幻冬舎.
  5. *澤剛(2002)「ゆれの原因と背景 -『檄を飛ばす』の場合-」 『そのだ文』1,p.37-46,園田学園日本語日本文学懇話会.

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%AA%84
ページ番号: 5470008 リビジョン番号: 2464700
読み:ゲキ
初版作成日: 17/02/06 19:00 ◆ 最終更新日: 17/03/02 21:07
編集内容についての説明/コメント: 冒頭注意書きを修正、曖昧さ回避に檄(三島由紀夫)を追加、檄を飛ばすについて加筆しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

檄について語るスレ

37 : ななしのよっしん :2017/03/13(月) 20:09:22 ID: cNy9vxeT84
>>36
イヌーピー氏に考えを聞くのは構いませんがdeadbull氏に質問しているのですからまず当人のお考えを伺いたいです。そちらが記事分割を提案した以上は説明責任があると思いますが。
38 : deadbull :2017/03/18(土) 08:50:06 ID: ez2h86wjMo
>>27に対しては>>31で回答しましたが、>>32-35で別の方から反論が来たのみで、イヌーピーご本人からは特にご回答いただいておりません。
2017年3月22日までにご本人から>>36にご回答がない場合は、ご本人以外の方からの発言にかかわらず、イヌーピー氏ご自身からも2017年3月22日付で>>32-35と全く同じがなされたものとして対応させていただきます。
上記期限について延長をめられる場合も、上記期限までにお願いいたします。
39 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 11:22:08 ID: cNy9vxeT84
>>38
>>32-35は私がdeadbull氏に質問したものなのになぜイヌーピー氏の回答が必要なのでしょうか。記事分割を提案しているのはdeadbull氏であってイヌーピー氏ではありません。であればイヌーピー氏の回答に関係なくまずdeadbull氏が私の質問に回答するのが筋でしょう。

>ご本人以外の方からの発言にかかわらず、イヌーピー氏ご自身からも2017年3月22日付で>>32-35と全く同じがなされたものとして対応させていただきます
→そちらに何の権利があってイヌーピー氏のを決める権利があるのでしょうか。仮にイヌーピー氏が回答しなかったとして私のと同じとみなす必要性がどこにあるのでしょうか。deadbull氏が私の質問に回答すればいいだけの話です。
それでもなお私の発言を視するのであれば、この掲示板を見た第三者が deadbull氏に対してどう思うのか、想像に難くありませんね。

人に回答をめる前にまずそちらが先に回答して頂けませんかね。
40 : deadbull :2017/03/19(日) 08:43:49 ID: ez2h86wjMo
>>39
ID: cNy9vxeT84視点からすればイヌーピー氏が沈黙を貫けば>>32-35への回答が得られるわけですし、
>>38イヌーピー氏自身が不ならID: cNy9vxeT84任せでなくご自身で反論なさるでしょうから、
このまま期限の経過を待たれると良いかと思います。

無限ループになるので>>36の期限の経過か次のイヌーピー氏の発言までID: cNy9vxeT84へのレスは控えさせていただきます。
41 : イヌーピー :2017/03/22(水) 18:21:15 ID: DZ/sno/fLT
>>31
せめて>>27であげた文献をすべて読んでから反論してください。既有知識・背景知識が違うのに議論したって行き違うだけでしょう。
あと>>36に私は答えません。 ID:cNy9vxeT84さん(>>32-35)の賛否をdeadbullさんが覆すのに、なぜ私の回答が必要なのでしょう?私の意見には私に、ID:cNy9vxeT84さんの意見は彼/彼女に個別的に反論すればいいだけの話。それすら面倒くさがるならもう編集議論から降りたほうがいいかと。

以下は>>31への具体的な反論になります。
>慣用句は小見出しなどで対応し見出しにはしない
『旺文社国語辞典第十一版』『記者ハンドブック第13版 新聞用字用集』では「檄を飛ばす」は小見出しにすらなっていません。見出し「」のあと、「」の説明文と同じインデントフォントサイズで「檄を飛ばす」の説明がなされています。
いずれにせよ他の辞書でも「」より字下げした状態で「檄を飛ばす」の説明がなされており、他の辞書での運用例に照らしてみても、当記事に分割の必要性は生じないでしょう。
また製の辞書と製でない辞書の違いをあげていますが、製でない辞書『goo辞書(デジタル大辞)』『三Web Dictionary』でも見出し「」のあとに「檄を飛ばす」の説明がなされており、特に後者に至っては「檄を飛ばす」の見出しそのものがないというように、製かそうじゃないかの違いによって変わるといった事例は見当たりません。

そもそも「辞書の原則に従うべき」とdeadbullさんはされているのに、ここまで何一つもdeadbullの方から具体例をあげておらず、どの辞書を根拠にしているか不透明です。「辞書の原則に従うべきだから記事を分割すべき」とおっしゃるなら、「」と「檄を飛ばす」が全に別個で書かれている辞書が存在するはずですが…。
また>>20>>25で「辞書」とおおまかに括っているのに、>>27で私が実際の辞書の運用を示すやいなや、>>31で「製でない辞書」と根拠を変えるのは、後出し・後付けにも程があるでしょう。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
42 : deadbull :2017/03/24(金) 22:09:48 ID: ez2h86wjMo
>>41
>>31
> 記事を統合しておくことの必然性・必要性について述べないのは、何か理由があってのことなのでしょうか。
にはお答えいただいていないようですが。

また「>>31への具体的な反論」には論点がずれているところが2箇所以上あるように思うので、再検討をお願いいたします。
予告キーワード: 「見出しにはしない」「あらゆる言葉についての」
43 : イヌーピー :2017/03/24(金) 23:45:03 ID: DZ/sno/fLT
>>42
なぜ初版から統合状態だったのかは>>5のとおり、依頼に沿う形で作ったこと)、私には単独記事にするだけの文量が書けなかったこと(こちらの分割の十分性については現在解消済み)です。
統合(現状維持)の必要性々については>>34(これだけは>>36(4)に答える形)のとおりです。統合性の必要性も何も、分割する必要性がいのだから現状のまま統合でいいと思っています。少なくとも私とID:cNy9vxeT84さんには分割する必要性を訴え納得させることに、deadbullさん失敗してますし(今のところは)。
あと予告ワードとか急に言われても反応に困ります。そもそも根拠にしている辞書が何なのかをdeadbullさんが明確に示してくれない限り、これ以上反論することありませんよ。>>41の考えのままです。
44 : deadbull :2017/03/25(土) 09:52:32 ID: ez2h86wjMo
>>43
> 統合(現状維持)の必要性々については>>34(これだけは>>36(4)に答える形)のとおりです。
>>34
>元々記事が統合されていて現状もそうなってるのになぜ記事を統合しておくことの必然性・必要性についての話が出てくるのですか?

お二方の理屈によると、仮に当方がイヌーピー氏より(あるいは自分で書けない人のための記事作成依頼の依頼より)先に「」「檄を飛ばす」の記事を(現状を分割した内容で)作成していた場合、そちら側が「」「檄を飛ばす」統合の必然性・必要性について述べなければならなかったということになりますが、そういう解釈でよろしいですか。
45 : イヌーピー :2017/03/25(土) 10:57:09 ID: DZ/sno/fLT
>>44
ええそういうことになるでしょうね。現実は統合した状態で初版が作られた以上、そういうタラレバの話をしても駄かと思いますが。
それよりdeadbullさんが根拠にする辞書を提示してもらえませんかね。恐らく議論を円滑に進めるために>>42で予告ワードなるものを出したでしょう?
それなら出典の方も予め先に示してくれませんか。出してくれればこちらの方でも予め読む・見ることができますし、辞書の原則々いうならそれに則り「」と「檄を飛ばす」が全に別個に書かれた辞書が存在するはずですし。
46 : ななしのよっしん :2017/03/25(土) 14:14:37 ID: cNy9vxeT84
>>44
私も>>45と同じ意見です。それよりいつになったら>>32-35の質問に答えて頂けるのですか?大分待たされているのですが…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015