編集  

正義単語

セイギ

概要

正義とは熱く心に秘めるもの。
決して振りかざすものではない。
「~は正義」と一般人の前で叫ぶなど論外である。

対義は不正。もしくは悪(別の対は善)。 

辞書的な概要

漢語儒教における五常徳仁・義・礼・智・信」のうちの1つであるが、儒教における義の意味は様々に分かれている。

  • 原意は「正しい行いを遵守すること」であるが、
  • 「利(欲望追求すること)と対立する」とされ、
  • 後に孟子は「悪行を恥じる心のこと」と説いた。

正義はどうしてもその根本徳的(morality)な観念がかかわってくるため、徳を規定してきたすべての宗教儒教のような東洋宗教のみならずキリスト教などでも)においても正義について論じられていたり、これを典拠として正義とするような団体が存在する。

日本での正義の概念はこれら宗教正義のほかに英語における「justice」(政治正義)としての性質も受けている。しかしこjusticeも時代によって様々な概念が付与されており、例えば古代では「個人に割り当てられた職務(兵士や革細工師など)を全うすることが個人の正義となり、全ての民衆が割り当てられた職務を全うすることで国家正義となる」という理論が正義であった。

現代での正義は「法哲学」または法哲学を包含する「自然法論」というジャンルで論じられている。

「正義」との向き合い方

ルールに合っているか、合っていないかについては明らかであるケースが多いため、それに基づいて正義とか正義じゃないとか言うのは較的難であるが、規範、常識理などについて正義は、前提としている規範、常識理が各人によって根本的に異なることがあるため、そこで正義が衝突してしまうことがよくある。

正義という言葉の意味やすところから、正義というのが絶対的な善であると考えてしまい、それを大義名分として他人の正義視した強引な行動を起こしてしまうことがある。特にルール法律などに反した出来事が起こった際には、それを犯した相手や集団が悪であるというお付きとなり、過剰な正義感が暴走して誹謗中傷から事件沙汰などを正当化してしまう事態になる場合もある。そこからやたら「振りかざすもの」ではなく「熱く心に秘める」くらいで十分であると考えることができる。

正義は、強引に議論を決定したり、何かを行ったりすることについての万な根拠となるとはかぎらない。

関連項目

人名

男の名前として用いられる。に「まさよし」と読む事が多い。

関連商品


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%A3%E7%BE%A9
ページ番号: 484980 リビジョン番号: 2240180
読み:セイギ
初版作成日: 08/08/22 20:54 ◆ 最終更新日: 15/08/01 11:23
編集内容についての説明/コメント: 関連項目
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

正義について語るスレ

1969 : ななしのよっしん :2018/09/14(金) 10:23:55 ID: jHz7ZoDC59
哲学の理論を学べって言う先が違うよ、勝手に暴走している政治厨などの連中に言ってやれ
1970 : ななしのよっしん :2018/09/14(金) 10:39:24 ID: GYRhSBmVIV
>>1968
お薦めの通り、私が法哲学や人間の歴史の本をもっとよく読んで、方が生物学やニヒリズム的な出発点の哲学等をもっと読んだなら、お互いにより深い洞察ができそうですね。
 
私も、先人達が立案,整備して 淘汰の末に今も生き残っている法律正義概念については、敬意を払って(そして実際に利益を享受して)います。
 
それに、時代背景等が異なるとはいえ、先人達が既に思考した部分についてもゼロベースで思索を始めるというのは、効率が悪いですしね。
 
ただ、根本からその対を捉え直すには、大切な事でもあるんです。
私達はあまりにも、抱く正義徳について「当たり前だろ」というところから思考を初めてしまう傾向が見られます。
 
1971 : ななしのよっしん :2018/09/14(金) 10:51:01 ID: GYRhSBmVIV
上記の『哲学』というのは、哲学史や哲学に関する知識 ではなく、アナタ(=各ワタシ)が行うその哲学の事ですね。
1972 : ななしのよっしん :2018/09/14(金) 21:01:40 ID: JDTyesOJjm
>>1970
価値相対義についての議論もたいてい教科書に載っているよ。

>>1969
場合によってはアドバイスできるかもしれないが……。どんなの?
1973 : ななしのよっしん :2018/09/15(土) 19:57:23 ID: GYRhSBmVIV
>>1972
防衛や自信のに使用したりしない限り、教科書って驚くほど役に立ちますよね。
1974 : ななしのよっしん :2018/09/16(日) 20:32:04 ID: JDTyesOJjm
>>1973
基礎を勉強しておくのは良いことだね。
1975 : ななしのよっしん :2018/09/16(日) 21:37:14 ID: UKLMfqWwiW
考える事、疑問に思う事を放棄して知識のみを膨大に集めたような人間を
「飯を食う辞書」とか「本棚を背負ったロバ」とか言う

先人の積み上げた論理尊いが、「学ぶ事」と「考える事」のどっちが人間の核かと言われると後者だと思う
学問は本当に役には立つが「役に立つ具」止まりでもある、と勉強してて思う

「そんなん当たり前じゃねえか」と言われるかもしれないけど哲学は大事だよね
1976 : ななしのよっしん :2018/09/16(日) 21:50:17 ID: HpEklyOzWI
まあ、調べもせずに考えると大体が輪の再発明を自信満々に発表することになるんだがね
将棋なら、ディープラーニングAIみたいに大な試行回数を試すより、棋譜を読んで見た方が人間にとってはより効率がいい

同様に何がられて何がられていないか。先人がどこで手詰まりや無限ループに陥ったか、を知らないとほとんどがそれにハマって終わる。しかも本人はそれに気づかないまま

「飯を食う辞書」とか「本棚を背負ったロバ」って、ぐぐるとほとんど用例(出典は福沢ユダヤ教か)ないな。人一倍くらいの勉強量じゃ多分、それにすらなれんと思うがね。歩くgoogleくらいをさんと理かも
1977 : ななしのよっしん :2018/09/17(月) 21:32:23 ID: JDTyesOJjm
>>1975
正義について考え始めたなら、次は初歩を学ぶ番ということになるね。
1978 : ななしのよっしん :2018/09/18(火) 09:10:03 ID: UKLMfqWwiW
そうですね。結局やることに違いは
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829