単語記事: 正義

編集

概要

正義とは熱く心に秘めるもの。
決して振りかざすものではない。
「~は正義」と一般人の前で叫ぶなど論外である。

対義は不正。もしくは悪(別の対は善)。 

辞書的な概要

儒教における五常徳仁・義・礼・智・信」のうちの1つであるが、儒教における義の意味は様々に分かれている。

  • 原意は「正しい行いを遵守すること」であるが、
  • 「利(欲望追求すること)と対立する」とされ、
  • 後に子は「悪行を恥じる心のこと」と説いた。

正義はどうしてもその根本徳的(morality)な観念がかかわってくるため、徳を規定してきたすべての宗教儒教のような東洋宗教のみならずキリスト教などでも)においても正義について論じられていたり、これを典拠として正義とするような団体が存在する。

日本での正義の概念はこれら宗教正義のほかに英語における「justice」(政治正義)としての性質も受けている。しかしこjusticeも時代によって様々な概念が付与されており、例えば古代では「個人に割り当てられた職務(兵士や革細工師など)を全うすることが個人の正義となり、全ての民衆が割り当てられた職務を全うすることで国家正義となる」という理論が正義であった。

現代での正義は「法哲学」または法哲学を包含する「自然法論」というジャンルで論じられている。

「正義」との向き合い方

ルールに合っているか、合っていないかについては明らかであるケースが多いため、それに基づいて正義とか正義じゃないとか言うのは較的難であるが、規範、常識理などについて正義は、前提としている規範、常識理が各人によって根本的に異なることがあるため、そこで正義が衝突してしまうことがよくある。

正義という言葉の意味やすところから、正義というのが絶対的な善であると考えてしまい、それを大義名分として他人の正義視した強引な行動を起こしてしまうことがある。特にルール法律などに反した出来事が起こった際には、それを犯した相手や集団が悪であるというお付きとなり、過剰な正義感が暴走して誹謗中傷から事件沙汰などを正当化してしまう事態になる場合もある。そこからやたら「振りかざすもの」ではなく「熱く心に秘める」くらいで十分であると考えることができる。

正義は、強引に議論を決定したり、何かを行ったりすることについての万な根拠となるとはかぎらない。

関連項目

人名

男の名前として用いられる。に「まさよし」と読む事が多い。

関連商品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%AD%A3%E7%BE%A9
ページ番号: 484980 リビジョン番号: 2240180
読み:セイギ
初版作成日: 08/08/22 20:54 ◆ 最終更新日: 15/08/01 11:23
編集内容についての説明/コメント: 関連項目
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

正義について語るスレ

1635 : ななしのよっしん :2016/09/15(木) 18:24:58 ID: JDTyesOJjm
>>1633
>善と正義の関係は、「好ましい状態(概念・価値観)」と「それを実現する方法(行為・法律)」

それだと、多様な善を持つ権利や、それらの対立を調停する原理としての正義を説明できないのでは。
1636 : ななしのよっしん :2016/09/15(木) 21:19:36 ID: r+B6KIz8er
あなたがどんな立ち位置から言っているのかはよく理解できるよ。
好ましさの基準は多様だし、社会的善も考えた定義ということが伝わってないだけだね。
1637 : ななしのよっしん :2016/09/16(金) 18:09:04 ID: JDTyesOJjm
>>1636
ん?それでは、多様な善の保障と、その権利の対立を調停するのは正義に適うということ?
1638 : ななしのよっしん :2016/09/16(金) 21:03:08 ID: r+B6KIz8er
調停とは妙な。まず善には個人的なものと社会的なものがあるのはいい?
1639 : ななしのよっしん :2016/09/18(日) 00:28:56 ID: JDTyesOJjm
>>1638
結局、調停原理としての正義視している?

あと、社会的な善と個人的な善については、例えば現代の正義論だと、
共通善と「負荷なき自己」批判の共同体義(communitarianism)を思い浮かべるが、それとは違う?
1640 : ななしのよっしん :2016/09/18(日) 02:16:25 ID: r+B6KIz8er
ありうる正義の話なのに調停や正義論などあるべき正義の話が一貫して出てくるのがやはり不思議。
善が個人で正義社会という構図をとる限り、善の手段が正義という発想はそりゃ理解できないさ。
1641 : ななしのよっしん :2016/09/18(日) 21:35:43 ID: JDTyesOJjm
>>1640
正義と善について独自の思想を構築してるなら、かなり詳しく説明しないとにも理解できないだろう。

まずその「社会的な善」については、共通善との較で説明すると分かりやすいのでは。
1642 : ななしのよっしん :2016/09/19(月) 18:23:14 ID: mbvuQXPi/2
とりあえず現実社会で基本となるのはMight is Rightの原則。
1643 : ななしのよっしん :2016/09/19(月) 21:50:18 ID: 5q790z9y8I
>>1633
法律を「善を実現する方法」という意味で正義と規定するのは危険だろう。善を実現するのは個人に任せるべきであって国家が規定する必要はない。むしろファシストの手法に堕す可性すらある危険性をはらんでいる
1644 : ななしのよっしん :2016/09/23(金) 17:03:12 ID: nvkc8+4g1P
だから正義がなければは成立しない。
正義によって担保されたは多少の不正を捻じ曲げるがあるとは言えるかもしれないけど。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015