単語記事: 正義

編集

概要

正義とは熱く心に秘めるもの。
決して振りかざすものではない。
「~は正義」と一般人の前で叫ぶなど論外である。

対義は不正。もしくは悪(別の対は善)。 

辞書的な概要

儒教における五常徳仁・義・礼・智・信」のうちの1つであるが、儒教における義の意味は様々に分かれている。

  • 原意は「正しい行いを遵守すること」であるが、
  • 「利(欲望追求すること)と対立する」とされ、
  • 後に子は「悪行を恥じる心のこと」と説いた。

正義はどうしてもその根本徳的(morality)な観念がかかわってくるため、徳を規定してきたすべての宗教儒教のような東洋宗教のみならずキリスト教などでも)においても正義について論じられていたり、これを典拠として正義とするような団体が存在する。

日本での正義の概念はこれら宗教正義のほかに英語における「justice」(政治正義)としての性質も受けている。しかしこjusticeも時代によって様々な概念が付与されており、例えば古代では「個人に割り当てられた職務(兵士や革細工師など)を全うすることが個人の正義となり、全ての民衆が割り当てられた職務を全うすることで国家正義となる」という理論が正義であった。

現代での正義は「法哲学」または法哲学を包含する「自然法論」というジャンルで論じられている。

「正義」との向き合い方

ルールに合っているか、合っていないかについては明らかであるケースが多いため、それに基づいて正義とか正義じゃないとか言うのは較的難であるが、規範、常識理などについて正義は、前提としている規範、常識理が各人によって根本的に異なることがあるため、そこで正義が衝突してしまうことがよくある。

正義という言葉の意味やすところから、正義というのが絶対的な善であると考えてしまい、それを大義名分として他人の正義視した強引な行動を起こしてしまうことがある。特にルール法律などに反した出来事が起こった際には、それを犯した相手や集団が悪であるというお付きとなり、過剰な正義感が暴走して誹謗中傷から事件沙汰などを正当化してしまう事態になる場合もある。そこからやたら「振りかざすもの」ではなく「熱く心に秘める」くらいで十分であると考えることができる。

正義は、強引に議論を決定したり、何かを行ったりすることについての万な根拠となるとはかぎらない。

関連項目

人名

男の名前として用いられる。に「まさよし」と読む事が多い。

関連商品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%AD%A3%E7%BE%A9
ページ番号: 484980 リビジョン番号: 2240180
読み:セイギ
初版作成日: 08/08/22 20:54 ◆ 最終更新日: 15/08/01 11:23
編集内容についての説明/コメント: 関連項目
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

正義について語るスレ

1553 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 21:17:10 ID: QTlvJqePve
>>1552
何で人がいい気分で酔っ払って、借りてきたDVD見よっかなって時にそんな長文で返すのかw

まあいいやw>>多くの種族で配偶者や餌、住処の奪い合いは普通にあるわけで、

そも動物は長期的、総合的な利益計算を行うが人間より欠けている。
奪い合いによって獲る、と言う行為は逆に奪われて獲られると言うリスクが潜在的に存在する。
となればより確実なのは、奪いあうのではなく、個々がそれらをシェアし協してそれらを獲得する体制を取った方が有意義となる。

>>雇用が労働者を安く使うことで豊かな生活を維持できる

雇用だったが、何らかのイレギュラーで労働者に転落する事はあり得る。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1554 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 21:40:15 ID: TIZNKxYMaO
の調整を当事者同士の実行使で解決するならそこに正義の介在する余地はないと思う
不合理でも不でも勝った方に従うならそれも一つの解決法だがそれは正義ではない

第三者が争いの調停に立つ時に合理性性をもって当事者両方を納得させる必要が生まれたのが正義の始まりで
正義シンボルの一つが秤なのもその辺が由来

争いの調停の歴史がつまり法学の歴史
高度に専門的な学問ではあるが正義を論じるなら基本くらいは抑えておくべき
1555 : ななしのよっしん :2016/06/26(日) 14:57:47 ID: 5q790z9y8I
>>1552
人間がが減ったら略奪をし性欲を感じたら女に襲いかかるとでも思ってんのかよw
人間は社会を作り、社会を作る以上は規範があり、規範があれば法となる。江戸時代正義が祖法であり慣習が正義なように現代社会にも正義はあるわ。君は実は旧石器時代人なのか?w
1556 : ななしのよっしん :2016/06/26(日) 15:25:52 ID: HDkqqYiN3a
そもそも「人の数だけ正義がある」と言った哲学正義と、集団を統制するための手段としての正義は恐らく別物。

「勝ったものが正義」と言う思想は後者になりえるので、ある意味では正解だとは思うけど、
この言葉に反発があるのは正義と言うものは結局かなりの部分で人間の感情に左右されるものなので、敗者の納得が得れないからと言うのが大きい。

逆に言えば敗者の行動や思想であっても、多くの人の納得と同意を得られれば、すんなりと正義として受け入れられやすい。
少数のみを富ます圧倒的な支配者に抵抗するレジスタンス正義側になりやすいのはこういった側面があるのだと思う。
1557 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 00:42:13 ID: JDTyesOJjm
>>1551
それは正しさに背いている人たちがいる、というだけでは。
(規範の正しさ自体は分かるわけだし。)
1558 : ななしのよっしん :2016/06/29(水) 13:24:33 ID: 5q790z9y8I
>>1556
人の数だけ正義があるなんてのは漫画アニメで話を膨らませるためのワンフレーズ哲学なんてねぇよ
哲学正義はまさにその集団にとっての正義る。人の数だけ正義があるなんて「意味あること」をってない。ただ高みから知ったかぶりしてるだけの戯言
1559 : ななしのよっしん :2016/06/30(木) 21:00:25 ID: mbvuQXPi/2
>>1153
人類の長期的な繁栄と個人の利益は別物。
自分の生き方が社会を成すと自覚しても、
それで自分個人の人生を充足できるのであれば、大人しく止める者がどれだけいるか。

「他人から奪うよりも共存共栄をすべきという根拠は、
 自分が不利になれば逆に追い込まれるかもしれないから」

逆に言えば、一般人よりかに強大ながあり、
大きな損があっても即座にリカバリー可な範囲であれば、
その段階ではまだ他人に譲歩する必要はないということ。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1560 : ななしのよっしん :2016/06/30(木) 21:03:38 ID: mbvuQXPi/2
>>1154 >>1156
まず「中立でな調停役」というのが実際に存在し得るかどうか。
法にしろ議会にしろ、利関係やしがらみのないクリーン審判がいるのか。
そもそもバックボーンとなるがなければ、交渉や協議のテーブルにすらつけない。
に左右されない、言葉や理屈だけを軸とした正義議論など現実的には不可能
正義」の定義や決定は「利」と切り離すことはできない。

>>1155
非難の対となるからあからさまに宣言しないだけで、
人間の生きる的なんて個人レベルでは昔から大して変わっちゃいないよ。

>>1157
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1561 : ななしのよっしん :2016/06/30(木) 21:42:07 ID: TIZNKxYMaO
そらまあ正義の執行には実が必要よ
裁判は昔から一貫して権者の専権事項だし
正義シンボルの一つはなのはその辺が理由、もう一つは秤てのはいったよな

ただ正義議論に権などいらない
法学者たちはな判断のためによりよいシステム、よりよい基準を考え続けて来たが別に彼らは権者ではない、議論の説得で政権を動かしてきた
裁判権を持ち秩序維持に責任を負う政権にとっても説得のあるな判決を出す必要性は大きかったしな

古代ギリシャの時代にはデマゴーグ詭弁論者が横行したけどソクラテスプラトンによる批判を受けて哲学的思索が発展し
古代ローマの時代にはローマ法が成立して詭弁に頼る連中は相手にされなくなった
それが2000年以上前の話
まあ2000年経とうが人間は勉強しないと頭っぽなのは変わってないので無知無知なままだが
知識は蓄積されてんだから古代人と大差ない理屈をこねる暇があったらもっと勉強しろと言いたい
1562 : ななしのよっしん :2016/07/01(金) 18:39:35 ID: JDTyesOJjm
>>1560
正義概念についてきちんと知りたいなら法哲学などを勉強するといいと思うよ。

さて、>>1551に対する>>1557は、二つのことを意味するだろう。
1.不正(不正義)を行う人は存在する。
2.「知る」と「実行する」は違う。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015