単語記事: 正義

編集

概要

正義とは熱く心に秘めるもの。
決して振りかざすものではない。
「~は正義」と一般人の前で叫ぶなど論外である。

対義は不正。もしくは悪(別の対は善)。 

辞書的な概要

儒教における五常徳仁・義・礼・智・信」のうちの1つであるが、儒教における義の意味は様々に分かれている。

  • 原意は「正しい行いを遵守すること」であるが、
  • 「利(欲望追求すること)と対立する」とされ、
  • 後に子は「悪行を恥じる心のこと」と説いた。

正義はどうしてもその根本徳的(morality)な観念がかかわってくるため、徳を規定してきたすべての宗教儒教のような東洋宗教のみならずキリスト教などでも)においても正義について論じられていたり、これを典拠として正義とするような団体が存在する。

日本での正義の概念はこれら宗教正義のほかに英語における「justice」(政治正義)としての性質も受けている。しかしこjusticeも時代によって様々な概念が付与されており、例えば古代では「個人に割り当てられた職務(兵士や革細工師など)を全うすることが個人の正義となり、全ての民衆が割り当てられた職務を全うすることで国家正義となる」という理論が正義であった。

現代での正義は「法哲学」または法哲学を包含する「自然法論」というジャンルで論じられている。

「正義」との向き合い方

ルールに合っているか、合っていないかについては明らかであるケースが多いため、それに基づいて正義とか正義じゃないとか言うのは較的難であるが、規範、常識理などについて正義は、前提としている規範、常識理が各人によって根本的に異なることがあるため、そこで正義が衝突してしまうことがよくある。

正義という言葉の意味やすところから、正義というのが絶対的な善であると考えてしまい、それを大義名分として他人の正義視した強引な行動を起こしてしまうことがある。特にルール法律などに反した出来事が起こった際には、それを犯した相手や集団が悪であるというお付きとなり、過剰な正義感が暴走して誹謗中傷から事件沙汰などを正当化してしまう事態になる場合もある。そこからやたら「振りかざすもの」ではなく「熱く心に秘める」くらいで十分であると考えることができる。

正義は、強引に議論を決定したり、何かを行ったりすることについての万な根拠となるとはかぎらない。

関連項目

人名

男の名前として用いられる。に「まさよし」と読む事が多い。

関連商品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%AD%A3%E7%BE%A9
ページ番号: 484980 リビジョン番号: 2240180
読み:セイギ
初版作成日: 08/08/22 20:54 ◆ 最終更新日: 15/08/01 11:23
編集内容についての説明/コメント: 関連項目
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

正義について語るスレ

1576 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 22:26:59 ID: JDTyesOJjm
>>1574
かにとって都合の良いことを批判に正しいとすべきならば、当然ながら反対意見は禁止されることになるぞ。
1577 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 03:11:25 ID: CuSEbFjcqE
正義に基準はない、と言うほど他者の行いに五月蝿い

>>1572みたいなタイプが他人の正義を認める寛容さを持つとは到底思えんのよw
1578 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 05:46:59 ID: NREvoxnJyJ
正義にはジレンマがある。(例えば、正義の反対が悪だとして)正義は善良と法律みたいに、お互いが反発しあうものを同時に内包している。例えば悪を倒せば法律では正しいけども、善ではない。善良であるとは、悪を救うために自分が悪に堕ち、元の悪は善良に成らなければ成立しないという性質があって、正義の立場は維持されないし、こんどはその法律が悪に変わる。
この社会で好く言われる正義は相対的正義であろう。強権が正義で、支配される人らは正義側(同時に悪)、抗う人らは悪、という具合に。名上は正義だろうけども、暗黙の了解のような法律という成分が隠されていることは潔いとは言えない。
ただ、正義をないとしてそれをめ続ける姿は正義自身自体であると私は思う。仏教視点で申し訳ない。
1579 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 18:54:58 ID: JDTyesOJjm
>>1578
正義に反した法律を悪法と言う。
1580 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 14:31:17 ID: KnL7U/Y72R
>>1576
いや単に自分が正しいと思えば正義で正しくないと思えば悪にしかならんって話なだけで
何で反対意見が禁止になるなんて発想になるんだ?
1581 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 14:59:15 ID: KnL7U/Y72R
正直いくら正義ってのを定義したり自分なりの根拠を持ってきてこれが正義と言うものなんだ!とか言ったところで
それも一種の正義だよねとしか言い様がないと思う、これは自身の正義だとかの知る限りではこれを正義とする人が多いって言い方は分かるけど
これが正義そのものだ!というのは自分の正義を押し付けてるだけだと思う
1582 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 21:43:17 ID: JDTyesOJjm
>>1580-1581
反論もまた押し付けになるので、禁止されることになるのでは?
すると結局、正しいかどうかの議論の全面的禁止となる。

一方、ある人間が正しいと思い込んでも実際に正しいとは限らないということなら、
それぞれの人間の意見が正しいかどうかの批判や検討が必要になる。
1583 : ななしのよっしん :2016/08/22(月) 17:54:35 ID: KnL7U/Y72R
>>1582
は単に正義は各々によって違うから統一出来るもんではないと言ってるだけで、これが正義なんだってのは押し付けになっても押し付けを禁止しろなんて言ってないし
ましてや何で押し付けになるから議論が禁止になるって発想になるのかが分からん発想が飛躍し過ぎだろ

>それぞれの人間の意見が正しいかどうかの批判や検討が必要になる。
いや批判や検討したいなら勝手にすればいいけど一々人の意見に対して批判や検討が必須である必要はないだろ
それにそれぞれの人間の意見が正しいか正しくないかって検討したところでそれを判断する人間の相対的な判断でしか結論付けられないだろ
あるグループが集まって皆の意見が正しいか正しくないかって結論付けてもその結論が何処でも通用する保なんていんだし
1584 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 00:45:08 ID: JDTyesOJjm
>>1583
いや、法律による統制がある。

議論意味なら、批判に立法し批判に遵法することになる。
1585 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 01:45:21 ID: KnL7U/Y72R
>>1584
だからさ議論したところで絶対的な結論は出ないと言ってるだけで議論意味だなんて言ってないし、むしろやりたきゃ勝手にやれと書いてるだろ、そこでまた何で批判だの遵法だのの言葉が出てくるんだよ…
法律はあくま法律であって状況とか倫理的な見方によっては法律で決められてることでも万人に共通した正しいと言う結論に至るとは限らんだろカルネデスとかが良い例だ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015