単語記事: 正義の味方

編集
曖昧さ回避 正義の味方とは・・・
  1. 2001年ソニーから発売されたPS2ゲームソフト。本記事後半は本ゲームについて記載されている。
  2. 千秋漫画作品。2008年テレビドラマ化もされた。
  3. スガシカオの楽曲。1999年アルバム「Sweet」に収録されている。

正義の味方(せいぎのみかた)とは、月光仮面のことである。

1958年川内康範が作った単

概要

月光仮面

正義の味方とは、弱きを守り、強きを挫く、正義の心を忘れない熱い魂を持った人々のこと。
この言葉の発案者は、森進一の『おふくろさん』や江三奈の『伊勢佐木町ブルース』なども手がけた、作詞川内康範

1958年大人テレビ番組『月光仮面』のオープニングテーマ歌詞の一部で初めて「正義の味方」という単が使われた。もともと「正義」とはを意味し、そちら側に元々いて遣わされて来た者という意味で発案された。「正義そのものとは違う」という意味が含まれているらしい。

現代の漫画アニメでは、正義のために悪と戦う人の代名詞であり、英語の「ヒーロー」とほぼ同義で使用されたりする。

昨今の正義の味方

昨今は「正義」という言葉の意味合いが問われる傾向があり、「正義」という大義名分を掲げた「悪」としか思えない行為も多数存在する。→鬼畜ヒーローシリーズ

具体的には昨今の大抵の正義の味方は相手を殴ったり蹴ったりすることが多い。
今は絶対的正義ではなく観的正義と客観的正義が混在する時代と言えるだろう。
正義の反対は別の正義」などとも言われることも少なくない。

また、「正義」を執行する者の姿も多様化しており、某自称越後のちりめん問屋ご隠居のように勧善懲悪という訳ではなく、何かしら影を背負っていたり、「正義」を義務として自身に課している「正義の味方」や「正義」のあり方について葛する「正義の味方」も数多く見受けられる。

名言

正義の味方だが どうやら正義俺の味方ではないらしい」

映画変態仮面」より

関連動画

関連商品

関連項目

正義の味方(ゲーム)

正義の味方とは2001年ソニーから発売されたPS2ゲームソフトである。

7:00から始まる特撮番組の主人公一となって番組をすすめる事が的。
番組名称は未定。何十種類かの言葉を組み合わせて「正義刑事」、「電人」などの戦隊物などに
ありそうな飾り言葉を生み出し、その後にヒーローの名前を決定する。作った名前はOPでロゴになるぞ!

ヒーローの姿は「宇宙警察」、「戦隊」、「改造仮面」、「超能力者」、「人造鉄人」、
科学鳥人」、「獣忍者」、「太陽使者」の8種類のパーツタイプを頭、両腕、胴体、両足に
それぞれ割り振る事でオリジナルのものを作り出せる。
とりあえず太陽使者の下半身はヒーロー的にあるまじき姿だと思う、短パンだし。

この番組、なんと生放送で進められる。そのために重要なイベントのある時間に関係ないところにいると
番組がまるで進まず、視聴率も上がらない。イベントがない時間に町の人々に聞き込みをする事で
イベントのありそうな場所を特定しつつ視聴率を稼ぎ、時間までにそこへ到着してイベントを開始させ、
怪人と戦わなければならないのだ。
ちなみに登場する怪人は一話につき通常ルートと裏ルート、二種類の怪人が存在する事が多い。
ルートでは本来戦わなければならない怪人ヒーローと対になるヒロインが倒し、主人公
裏のヒーローとして他の怪人を倒していた、となる。

番組終了時、的視聴率を上回っていなければその時点で番組は打ち切りとなる。30%えてれば十分だろ、おい。
しかし、このおかげで最終的に視聴率100%を誇る脅威の番組に成長したりもする。他局涙目
高視聴率を稼ぐコツは、「怪人を倒すときは必殺技」「聞き込みはマメに」「困っている人はヒーローらしく助ける」
「その場で立ち止まったり同じ人に何度も話しかけるなど、視聴者を飽きさせることをしない」といったところだろうか。
せ!視聴率100%

余談だがこのゲームヒーロー必殺技、「パワースライサー」はを一振りで破壊するを秘めており、最後の必殺技ハイパーシュート」に至っては特殊間で使用しないと銀河系が消滅するという、明らかに不必要なほどの破壊の武器である。これらを食らって即死せずに戦闘終了後に会話してる一部の敵、お前らいったいなんなんだ。

正義の味方(ゲーム)の関連動画

題歌は名曲異論は認めない

正義の味方(ゲーム)の関連商品

正義の味方(ゲーム)の関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%91%B3%E6%96%B9
ページ番号: 2577676 リビジョン番号: 2417502
読み:セイギノミカタ
初版作成日: 09/03/29 15:58 ◆ 最終更新日: 16/10/16 22:16
編集内容についての説明/コメント: 月光仮面のことであるって言っといてお絵かきが月光仮面じゃないのはちょっと
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


仮面ヒャッカー10

仮面ヒャッカー9

仮面ヒャッカー8

仮面ヒャッカー7

仮面ヒャッカー6

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

正義の味方について語るスレ

956 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 12:30:37 ID: ZzB3L8jgE9
スクライドのホーリーみたいな絶対正義を掲げてる組織だったりデラックスファイターみたいな正義の味方を皮ったキャラでもない限りは
正義の味方やいわゆるヒーローと言われる創作のキャラは大局よりもの前で困ってる今そこにある被を止める為に動いてると思うがね
そういうキャラ達にとっては正義とかの定義は割とどうでも良いとは思う、そういう意味でダークヒーロー正義の味方は変わらない物なんじゃないのかな(何かを助けた際に周りからどう思われるかや何のを使ってるかという違いだけで)
957 : ななしのよっしん :2017/01/30(月) 02:08:44 ID: dutGM3hIg2
なんかふと思ったんだが、確か人間の理性っていうのは後付けで、本当は感情や遺伝子が成したことを合理的に解釈しているだけって聞いたことがあるんだが、
遺伝子や霊魂(がある作品ならばの話だが)から逆算して正義を規定するって感じのパターンの作品ってないだろうか?
体と魂のすべてのソースコードを解読した。そこから正しさを逆算した私こそ、正義だ!!」みたいな
958 : ななしのよっしん :2017/02/01(水) 00:06:02 ID: JpADXPagRX
それじゃあディストピアじゃないか。
正義の味方は理論より理想を大事にするべきだってラインバレルを読んで感じました丸
959 : ななしのよっしん :2017/02/01(水) 00:17:13 ID: R3843L377w
>>957の考え方はともかく、一般には後付けの理屈は「言い訳」と呼ばれる忌むべきもの。
感情には個人差があるのにみんなが自重せず言い訳したら衝突する。
合意できてこその理性なのに、そんなのを理性と呼んでるのかって話でもあるな>>957は。
960 : ななしのよっしん :2017/02/01(水) 00:30:49 ID: SZqxg0NGdg
イノリティリポートは未来予知の類だし>>957とは別か

正義の味方って良くも悪くも理論も理想も考える前に体が動いての前で泣いてる人に手を貸そうとする人かなとは思うな
創作で憧れた正義の味方ってのはそういう存在だったし
961 : ななしのよっしん :2017/02/01(水) 00:54:30 ID: R3843L377w
関係ないけど、理論、理想、行動にはそれぞれ役割分担があると思う。
ただ、創作では行動が重視される。愚直なだけに見えた人物に一同が救われるのは定番の展開。
そのほうが広く受けるし創作しやすいのかも。
現実世界では「理論で扱える所は」出来るだけ理論で扱うべきだろうけどね。
962 : ななしのよっしん :2017/02/03(金) 08:18:12 ID: jsIcVkv9o5
後付けの理屈を個人の言い訳レベルより大きくして
共同体で守られるルールに成長させたのが法だろ
963 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 17:06:15 ID: EI5BKNgT7c
実のとこ現代のヒーロー正義のために戦ってるのなんてほとんどいないんだよな。
現代のヒーローが戦う理由は「治安の維持」「権利の擁護」「生存の保障」のいずれか、あるいはうち複数であることがほとんど。
964 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 11:07:22 ID: SZqxg0NGdg
基本的にヒーローの行動原理はの前の泣いてる人を助けるとかかを守りたいとか治安を守りたいとかだろう
それをする行為を正義と言ったりするわけだし、の前で泣いてる人を視したりするようなのは否定的に描かれるのは昔からだろう
まあメタ的な意味とか独善的な敵の演出以外だとあまり正義と言う言葉は使わなくなったようには感じるかな
965 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 02:42:21 ID: TlRT04GQ9x
ヒーローってなんすかね なんなんすかねなんすかね♪

はじめちゃんのこの台詞(というか歌)ほんとすこ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015