単語記事: 歩兵(将棋)

編集  

歩兵とは、将棋の駒の一つである。一般的には歩(ふ)と略して呼ばれる。

歩兵」は一般的な単としては「ほへい」と読むが、将棋では「ふひょう」と読む。

概要

▲歩▲と金

進み方は「前に一つ進むだけ」という弱いものであるが、初期状態では一人9枚ずつも与えられており、攻守において先をなす駒である。チェスにおけるポーンと同じような役割を持つ(動きは異なる)。

歩は相手に与えても損失は較的小さいので、相手にただで渡す前提で盤上の歩を突いたり(突き捨て)同様に手持ちの歩を打ったり(叩き/合わせ)して、相手の邪魔な駒を動かすということもよく行われる。また歩が成った「と」(次に述べる)は、と同じ動きができる上に相手に取られても単なる歩に戻るため、リスクが少なく攻める事が出来る最も効率の良い攻め駒だと言える。

将棋には『成る』という基本ルールがあり、以外の小駒(,香,歩)が成るとと同じ動きができるようになるが、特に歩が成ったものを『と』と呼んでいる。成った駒はその後裏返して行動する事になるが、それぞれの駒によって書かれている字が違い、歩の裏に書かれている文字ひらがなの『と』のように見えるためである。何故そのような字が書かれているのかは諸説あるようだが、一般的には『と』のように見えるが実際は『』が崩してかかれたものであると言われている。

歩のみに課されている制限として、『二歩』と『打ち歩詰め』がある。

  • 二歩 - 成っていない歩を2枚同じ縦の列(筋)に配置することはできない。
  • 打ち歩詰め - 持ち駒の歩兵を打って相手の玉将を詰みの状態にしてはいけない。

どちらもやった側の反則負けとなる。特に二歩将棋初心者がおちいり易いである。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%AD%A9%E5%85%B5%28%E5%B0%86%E6%A3%8B%29
ページ番号: 4277679 リビジョン番号: 1878209
読み:フヒョウ
初版作成日: 10/02/06 22:18 ◆ 最終更新日: 13/08/23 22:12
編集内容についての説明/コメント: 読み方について
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

歩兵(将棋)について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2011/12/01(木) 13:53:48 ID: ruXCIR7UJl
ほへいって読んでた
2 : アルバトロス :2012/02/16(木) 13:15:34 ID: PMaCq/gBI+
将棋駒だと、裏がカタカナのトになってるんだが、だけか?
3 : ななしのよっしん :2013/06/28(金) 05:41:26 ID: gRTAuqobye
ふひょうって読むんだ・・・
将棋の駒だからそう読むってことでいいんだよね?漢字テストで「歩兵」とでたら「ほへい」でいいんだろ?
4 : ななしのよっしん :2013/10/20(日) 04:38:58 ID: bQehaXdD5j
そうだよ
5 : フフフの歩 :2014/02/18(火) 12:07:28 ID: 5zVtLF8zg0
歩の将棋は負け将棋、ってどういう意味で台詞なんだろ?
6 : ななしのよっしん :2016/02/11(木) 17:32:45 ID: ftogEltIB+
の言葉かは知らんが
歩がないと戦いにくいのはある程度将棋やってりゃ判る
記事にもあるけど下手に強い駒使って相手に取られたら
そのまま相手の戦になるんだから
7 : ななしのよっしん :2016/12/03(土) 23:44:57 ID: clGz2m7StC
成るとって成金とは関係ないのか
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829