単語記事: 比那名居天子

編集

比那名居天子ひななゐ てんし)とは、
東方Projectキャラクターである。『東方緋想天』より登場。

種族
二つ名
非想非非想天緋想天非想天則
有頂天のお嬢ちゃん(ダブルスポイラー
出演
東方緋想天」最終ステージボス
(一部キャラクターストーリー以外)、
プレイアブルキャラクター
東方非想天則プレイアブルキャラクター
ダブルスポイラーLevel10 Scene1,3,5,7
弾幕アマノジャク」最終日 Scene3,8
テーマ
有頂天変 ~ Wonderful Heaven
また、天子ラストスペル「全人類の緋想天」のみ
専用の曲「幼心地の有頂天」が用意されている。

 → 東方Projectの登場キャラクター

概要

東方緋想天』のパッケージシルエットの人物である。
人であるが、生まれついての人ではなく、修行を積んで人になった訳でもない。

天子の一族「那名居」は、「名居」の一族に仕える官の一族であった。
「名居」の一族がそれまでの功績を認められ人になった際、いわばオマケのような形で「那名居」の一族も界に住む事を許され、人となった。その時に天子も人間から人になったのである。ぶっちゃけてしまえば親の七り。
人間であった時は「地子(ちこ)」と言う名前であり、人になる際に「天子」と名した。

上記の通り人としての格を備える修行をしたわけではないので、那名居の一族は周りの人からは「不良人」などと呼ばれている。中でも天子はよく言えば自由奔放、悪く言えば身勝手な性格のため周辺の人も手を焼いているらしい。

働く必要も悩む必要もく、毎日が歌って踊ってを飲む界での生活は、逆に言えばそれくらいしかする事がく、元人間であった天子には退屈極まりないものであった。
そんな折に地上の異変と異変の解決屋(霊夢)の事を知り、自分も異変を起こせば解決屋が乗り込んできて退屈をしのげるのではないかと考え、界の宝「緋想の」を持ち出して異変を起こした。幻想郷そのものを人質にし、自分を満足させなければ大地震を起こす、と解決屋を脅して戦闘を強要した。

性格は自分勝手で有頂天。その侭っぷりは凄まじく、レミリアに匹敵する程。
一見無計画に見える事があるが、その実かなりしたたかで、手加減をして負けを装ったり、言う事を聞いている振りをして裏で密かに自分の計画を進めたりする。
また自分のには絶対の自信を持っており、を人に貶されると昂する。
幻想郷そのものを人質にしたり、博麗神社地震で倒壊させるなどの暴挙を繰り返したためとは仲が悪い。そのの仲っぷりは勝利台詞で互いをボロクソにコキ下ろすほどである。

それらのため、人かつラスボスなのにそれらしいカリスマく俗っぽい。本人も人としての自覚はあまりい様子。地上に降りた時は難しい言葉で偉そうに忠言したりと人らしく振舞おうとする気はあるようだが、簡単に地の性格が出る。
その忠言はどれも「お前が言うな」と言いたくなるものばかりだが、自分のダメさは自覚の上で忠言しているらしい。

なお、天子死神からは嫌われている。天子が、と言うよりも人全般がと言った方が正しいが。
これは、お迎えの死神を追い返して寿命を視している人が少なくないためである。天子自身も例外ではなく、そのため少なくとも数年は生きているらしい。

ちなみに人は釣りが好きらしい。人崩れの天子釣りが好きで、釣竿を持っているイラストが描かれている。

能力

大地を操る程度の能力
地震、地盤沈下、土砂崩れなど、有効範囲は狭いが自在に操ることができる。
洩矢諏訪子の「(大地)を創造する程度の能力」と似ているが、諏訪子に様々な地形を創造しを造るためのであり、 天子に(大地に関する)自然災害を鎮めたり起こしたりするのようである。
また要石を扱うことができ、これにより強地震を鎮めたり起こしたりすることができる。
気質を見極める程度の能力(緋想の
緋想の人にしか扱えない具である。の詳細は用解説の緋想のの項を参照。
天子は要石と緋想のさえあれば、「・地・人」全てを操る事が出来ると思っている。
緋想のは「」と「人」に関わるを持ち、要石は「地」に関わるを持つ。 しかしゲーム中の技では緋想ので気質を地面に流し込むことによって地震や地盤起を起こしており、要石の方はぶん投げたりぶん殴ったりぶっ潰したり椅子にしたりと地震とは何の関係もい技ばかりである(非想天則では要石で地震を起こす技も追加されている)。
要石は本来地震を鎮めるためのものであり、大地の歪みエネルギーを蓄積した要石を抜くか壊すかしたときに地震が起きる。その方法で地震を起こすのは時間がかかるため戦闘には使いにくい、というのがその理由だと思われる。
ただ、逆に緋想のではなく要石から気質レーザーを放つ技もあったりするので、あまりゲーム上の演出を深く考えないほうがいいのかも。
身体
天子は特別な修行をしていたりする訳ではいが、非常に強く体も頑丈である。その頑丈さは咲夜ナイフが刺さらないほど。
これは界のの効果らしく、食べていると勝手に体が鍛えられるとの事。界にはまともな食べ物がそのくらいしかいので、人は皆を食べてこんな体をしているのだと思われる。

用語解説

非想非非想天 有頂天
該当記事へ
要石(かなめいし)
天子がいつも持っている、しめ縄付きの岩。
ゲーム中では手に持って直接殴打したりドリルにして飛ばしたり、ロードローラーだッ!したり用途は多
地震を鎮めるを持つ。これを大地に差し込むと、その周辺での地震が抑えられる。
ただしこれはあくまで「抑えつける」だけであり、地震の原因となるエネルギーを解消するようなものではないので、刺している間は地震は起こらないものの、エネルギー(大地の歪み)はどんどん蓄積されていく。その状態で要石を抜くと、一気にエネルギーがあふれ出して大地震が起こる。
現在界としてに浮かんでいる岩も、元は大地に刺さっていた巨大な要石であった。
界がに浮かぶ前は地上では一切地震かったが、巨大要石を抜いた事で大規模な地震が発生し、地上の生き物は一度一掃されてしまい、その後も地震がおきるようになってしまった。
なお要石を挿したり抜いたりできるのは那名居一族だけであり、他の人に扱うことはできない。
というか那名居一族は人となる前から要石を扱っているため、元々人が扱えるものではない。
プレー界にあるアスペリティと呼ばれる部分が元ネタか?
(↑ 大村神社のご体が要石だからかと。那名居一族の親玉である名居一族は名前こそ名居神社から取られているが、元ネタとして見ると名居神社の近所にある大村神社の一族、大村氏の方が近い。)
緋想の(ひそうのつるぎ
人にしか扱えない具であり「気質を見極める程度の能力」を持つ。
周囲の気質を集めて吸収しに変換する事が出来る。また気質そのものを切り裂く事も出来る。
相手の気質を放出させ相手の気質の種類を見極めると共に、吸収した気質をコントロールして相手の弱点の気質に変化させ弱点を突く事が可
ここで言う気質とは生物生物あらゆるものに宿る「気」であり、と同じように気質にも種類が存在する。生物に宿る気質はその種類によって生物の性格に影を及ぼすし、に溜まった気質はその種類のに変わる。緋想天の作中ではこのにより霊夢たちの気質がだだ漏れ状態になっていたので、その人物の周りのみ気質の種類に応じたになっていた。
なお「気」そのものであるため、気の塊である幽霊は、気質を全て吸い取られたり切り裂かれたりすると存在として消滅してしまう。
天子の気質。オーロラのこと。
名居
名居守(ないのかみ、なゐのかみ)とも言う。
「なゐ」とは大地を表す古であり、「なゐふる」(地振る・地震る)で地震が起きる事を意味していた(ふる=読んで字のごとく震える、振動するという意味)
これが転じて「なゐ=地震」となり、地震の呼称として用いられるようになった。
女神説のある、島根県出雲市神社の「命」から、女性地震と言う天子の性質を現すように付けられた名前だろうか?
なお天子にはちゃんと父親とかいるので、一族全員女性とかそういう訳ではありません。
いは同じヒナという読み漢字当て字と考えると、比奈(幼)か鄙(田舎)のことになる。つまり那名居は「名居一族の子分に当たる一族」または「名居一族の余った田舎の土地の管理を任された一族」と理解できる。いずれにせよ那名居は名居に遣える一族という意味だ。ちなみに名居の名前の由来である名居神社三重県比奈知(しもひなち)にある。
総領
衣玖天子へ呼びかける際に使う言葉。「総領」の意味は「跡継ぎの、長女」であり、日常で言えば「跡取り」である。

ゲーム中での性能

ラスボスだが性が反則級に高いかというとそうでもなく、中堅といった程度。そもそも「緋想天」「非想天則」自体が非常にキャラバランスに気を使って作られているため、相性の良い・悪いはあっても絶対的な強さを持つキャラクターはいない。

天子の特徴を挙げると

  • 射撃も打撃もそれなりにこなせる万キャラ
  • 打撃の発生は特にくないため潰されることも多い。しかし、ガードさえさせてしまえば有利な攻めを展開できる。
  • 射撃判定はそれなりに強い。特に6B(通称「たけのこ」「ドリル」)がヒットガードさせたときの拘束が長く優秀であり、天子の攻めの要でもある。
  • 火力は高め。特に、スペカを絡めなくても3000以上のダメージが見込めるコンボは魅
  • 反面、固められたときの選択肢は少ない。回避結界が重要なキャラ
  • スペカはいずれも癖が強く、特殊な効果を持っているものも多い。火力は割と高め。

スペルカード

東方緋想天

東方非想天則(自機追加分)

ダブルスポイラー

Level10

弾幕アマノジャク

最終日

二次創作設定

帽子

 

お絵カキコ

枚数が増えたため、比那名居天子のお絵カキコに分離しました。

比那名居天子 ひなないてんし 水辺の天子 天人の想い てんこあいしてる うーむ 要石と少女 ミュシャ風天子 ひとくちいかが? 緋想の剣に勝るものなし 黙っていれば天子? 緋想天の娘 比那名居の娘 比想の剣にて鉄槌を下さんてんこ 衣玖さんは言っている、天子の胸は絶壁だと らくがき/5041-#5049天子 非想非非想天の娘 川遊び 比那名居天子 nm3360197#4161 nm3360197#4196

関連動画

  

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

二次設定

評価タグ

動画シリーズ

アレンジ曲


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%AF%94%E9%82%A3%E5%90%8D%E5%B1%85%E5%A4%A9%E5%AD%90
ページ番号: 149489 リビジョン番号: 2359212
読み:ヒナナヰテンシ
初版作成日: 08/05/25 15:59 ◆ 最終更新日: 16/05/07 18:06
編集内容についての説明/コメント: 概要を加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ




 

 

 

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

比那名居天子について語るスレ

1012 : ななしのよっしん :2016/02/27(土) 19:41:23 ID: v9fCInldBZ
>>1011
凄い。言いたいことを全部言ってくれた。
同じ思いを抱いているファンはいるものだと謎の感動
1013 : ななしのよっしん :2016/02/28(日) 18:39:05 ID: 3AgEsUUsBq
なんちゅうかすまんな めんどくさい事言ってしまったわ
自身天子のあえて貧乳と言わんがスレンダーな身体はネタであるものではないと思ってるからわかるわ
もかつては中道していたがいつの間にか逸れていたらしい
めよう 色々と
1014 : ななしのよっしん :2016/03/05(土) 08:42:09 ID: 6lL4PzN3l4
ギャグ系で定番のネタがあるってのも、割と重大な個性なんだけどな
それがれるってことは二次創作での出番も減るわけだし

まあそれで良いって人は良いのかも知れないけど
自分としては自由二次創作を楽しめる東方が好きだからさ
巨乳だろうが貧乳だろうが天子ちゃんのおっぱいなら何でも吸いつきたいし
二次創作者たちには気にせずにやって貰いたいな
1015 : ななしのよっしん :2016/03/05(土) 22:14:17 ID: F5wDd6bK3X
>>1009
わかる
少し高めの身長霊夢あたりを基準にした個人的な印)、スレンダーな体、深い青髪の醸し出す爽やかな雰囲気はいいよな
軽くを受けてが流れてる様な雰囲気の絵とか好き
1016 : ななしのよっしん :2016/03/17(木) 23:59:40 ID: f778I0QQE7
壌のテンペストはかなり良く出来てたと思う
もっと天子ファンに広まっても良い
1017 : ななしのよっしん :2016/03/28(月) 13:11:42 ID: OE1yt5qLyP
大抵てんこって呼ぶけどてんしって呼ぶならどう発音すればいいんだろう。

中国古典っぽいもので説教してることが多いから、孔子とか老子みたいな感じで天子って言えばいいのか?
1018 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 17:06:18 ID: 3AgEsUUsBq
普通に発音でいいと思う
ほんまの事はわからんけど
1019 : ななしのよっしん :2016/06/30(木) 00:35:11 ID: SVRP3N8qKt
>>1014
二次と言う話だと、ドMネタ地味に重要な役割を果たしたと思ってる
表層人格だけなら割とヘナチョコになりそうなのに対して、追い詰められた時のり強さや鋼の精を付与できたのはこの特性のお蔭だと思う
1020 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 14:52:31 ID: LZvb8JVU/C
天子ってデザイン的に自機になっても違和感ないキャラに思えるんだよなあ
1021 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 15:12:54 ID: zG1U+qu99W
キャラ勢がそんな手じゃなかったり
イメチェンしたりしないのはボスを引き立てる役もあるんじゃないかなあと思うので
装飾過多のこの子は同じ画面に入れると新キャラ喰うから理じゃないかな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015