単語記事: 海賊

編集  

海賊(かいぞく)とは、の盗上に存在する法者をす名称である。船を使い他の船から銭・荷物を略奪する人達。

概要

の上を行く船舶や、沿の地域を襲撃しては品などを強奪する集団・組織を言う。
海賊は洋の東西を問わず航技術が出来上がる共に登場して航技術と共に発展し、近代に入り各が専門の職業軍人を定めて全に管理するようになったことで駆逐されていったが、現代でもが弱い世紀末状態な地域の近では海賊が活動しており、にタンカーなどの貨物船を狙ったりする。

また「海賊」と聞くとなんとなく西洋のイメージをする人が多いかも知れないが、日本にも古来から海賊は存在した。
日本などで、物を運ぶ人を襲うのである。元々日本語としての「海賊」はこちらをす。

また英単バイキングViking)、パイレーツ(pirates)の和訳としても使われる事が多く海賊と聞いてこちらを思い浮かべる人も多い。

創作作品における海賊はほかの犯罪集団よりカッコよく描かれる傾向があるが、これには事情がある。
海賊はほかの犯罪者集団と異なり船を操る特殊技者であり、上を本拠地とし船を狙うため自ずと「持ちから奪って貧しい人に分け与える」格好になるため港の人からは嫌われず(嫌われると船の維持管理や物資の調達や売却ができない)、土を荒らさず逆に他の通商利益を自内に引きこんでくれる。こうした事情から時の政府から戦略的に利用され、古代には軍と海賊があったのかも怪しいとすら言われる。
実際、私船(プライベーディア)のような政府認の海賊や、海賊であると同時にイギリス英雄であるフランシス・ドレークなどの例が存在している。

創作作品における海賊

以下に漫画アニメ映画などでの海賊を解説する。

  • 船での上を行く海賊のみならず、近未来を舞台とした作品では宇宙船で宇宙を行く所謂「宇宙海賊」も存在。
    (または飛行船を行く「賊(海賊)」もいたりする)
  • 活動場所に関係なく、作品中では「海賊」と呼称される。でも山や陸地の場合は「山賊」になるので海賊じゃなくなる。
  • 略奪を始めとする「海賊行為」を滅多に行わない。海賊行為を働くのは大半が悪役・敵役。
  • 財宝(お宝、とも言われる)を探したり集める事を行動的とする海賊も存在し、人によっては冒険者やトレジャーハンターと呼んだ方が合っているかもしれない場合もある。
  • 海賊旗や船体にはドクロマークが欠かせない。あとは錨もあればベター。
  • 船長は広帽子ナポレオンが被ってるようなの)が基本装備。逆に子分達は頭にバンダナを巻いている事が多い。だいたい全員い。
  • 使用武器はサーベルカットラス)が基本だが、稀にを隠し持っている事もある。手が義手(大抵はフックになっている)の場合は、その中にを仕込んでいるケースも。ヴァイキングの要素を取り入れてを用いる者もいる。近未来作品の場合は、ビーム兵器に置き換えても可。
    卑怯者?ハッ!勝ちゃあいいんだよ!どんな手を使ってもな!」
  • キャプテン船長)の場合、強気かつ陽気で快な性格。口は悪いが腕っ節は滅法強く、そう簡単には倒れない強さを持つ。そのため、先述のような武器を持たずに丸腰で戦う人もいる。また、「迫」という要素が船長を務める上で欠かせない為か、上記とは全く逆の寡黙・口調が丁寧なキャプテンは滅多に見られない。
  • さらに、船長はわけありの人物である場合も多い。子分や乗組員達も素性をど知らず、どこかの王族・貴族の人間が海賊へ身を落したという事もあれば、帰るべき故郷を失った人物などが諸々の事情から海賊としてを渡っている事もあるようだ。
  • 子分達は結構多い。キャプテンボス)を慕い、「親分」「船長」「オヤビン」と呼ぶ。一人一人の戦闘はさほどでもないが、忠義心は厚い。ただし幹部キャラの場合は、船長と信頼関係がい場合裏切りの相が見える事も・・・
  • 犯罪者であるため「賞首」として世間に追われたりしているが、危機が迫ると官軍などと共に戦ったり、頼られたりする事も少なくない。行動原理が「見返り次第」というケースもあれば、気分次第というか「面ければいい」というスタンスのもとに行動するケースも。

関連動画

関連商品


関連項目

一般項目

関連作品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%B5%B7%E8%B3%8A
ページ番号: 4497862 リビジョン番号: 2427313
読み:カイゾク
初版作成日: 10/11/04 14:04 ◆ 最終更新日: 16/11/12 23:22
編集内容についての説明/コメント: 海賊の開始時期を前倒し、武器に斧を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

海賊について語るスレ

97 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 09:53:32 ID: ENJqvTtNhw
海賊モノが人気になるのってやっぱそれだけヴァイキングやら倭寇やらの子孫が世界各地に多く居るって事なんですかね?
朝鮮半島西南の一帯て小島が沢山あるし如何にも倭寇が根持ってたっぽい所だからあの辺なにやら多くの秘史がありそうだけども。
地理的にもが近いしスケール瀬戸内よりかに大きいから極東で海賊跋扈するとしたらあの辺以上にお誂え向きな場所もないな
98 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 10:03:19 ID: 1wRlqiOJmn
創作ネタで言うならチーム団結ロマンを併せ持つから
99 : ななしのよっしん :2017/04/02(日) 02:16:00 ID: 3dL/9mO76s
創作の海賊っつったら、やっぱ大航海時代アレってイメージだなぁ。ヴァイキングはどっちかっつーと独立した別物で、倭寇モチーフ以前にどんなスタイルだったのかさっぱり分からん。歴史で聞いた単という以上のイメージいw
ちょっと前に話題になった小説みたいな、戦国時代関係で出てくる海賊上がりの軍ならちらほら見るけど。
100 : ななしのよっしん :2017/04/02(日) 07:26:59 ID: oK7Z7FgPsz
近世の欧米海軍ってのが、港町で若者を誘拐して兵を集めたり兵卒に人権が全くなかったりけっこう外道だったのもある
これに対して、海賊は分け前の分配がけっこう厳格だったり、下っ端に意思決定の投票権を与えたり
生き残る為の苦の策とはいえ、の職場としては結構マシなところだった
そこらから小説家の創作イメージ斜め上に広がっていって、正義海賊ヒーローたちが生まれたんだろう
101 : ななしのよっしん :2017/07/24(月) 16:56:22 ID: 9A8gA8qG7M
>>sm31568687

これもオススメ
102 : ななしのよっしん :2018/02/11(日) 14:04:18 ID: IrcjCfVtTt
フィクション宇宙海賊がいっちょまえの戦闘艦に乗ってるとモヤモヤする
戦闘用のビームとか軍用電子戦装備とか搭載した宇宙船というハイテクの塊を、海賊が何処から持ってきたんだという話。現実世界で言えば、小フリゲート艦でも人の海賊が一生遊んで暮らせる額の値段する。海賊なんぞやってる暇あったら船売れよ
大航海時代海賊は、軍艦と商船の区別がなく、民間船が自分で海賊対策の武器持ってたから成立した話。おまけに基本の戦法が接舷戦闘だから物と荒くれ者をえればすぐ海賊はじめられた。そおれより古いヴァイキング辺りに至っては、戦闘行為もする洋上技術者集団という感じだから、全に移動用の船に武器持って乗ってるだけという感じだし。
まあこれは作品の設定によりけりだけどね。マフィア程度でも簡単に宇宙船を建造できる世界観だったり、私船だったり、戦乱で野盗化した正規軍だったりとか
103 : ななしのよっしん :2018/02/12(月) 07:23:59 ID: X/jTgW45aZ
最後で自で答え出てるじゃん、作品がそういう世界観っていうだけ。
ちなみに現代だから帆船とか古いものという認識だが、大航海時代海賊なんて当時の軍の最新の軍艦を撃破出来るほどの高性艦を1グループで何十隻も保有してた連中だから。当然も当時にしたらそれこそ売ったら億万長者になれるぐらいする。
現代はたまたま「海賊にそういう最新鋭の装備が売れないようにしよう」という仕組みがあるだけ。
宇宙時代になって、又は別の惑星世界でその仕組があるとは限らない。それだけ。
104 : ななしのよっしん :2018/02/12(月) 07:45:06 ID: mXKpYNzjV8
政府なり企業なりがバックについてる私船ならまだ分かるけどな
105 : ななしのよっしん :2018/02/12(月) 23:51:35 ID: IrcjCfVtTt
>>103
>作品がそういう世界
具体例を挙げろと言われると詰まるのだが、どうも大概のフィクション作品ってそんな感じじゃない気がする。大概の作品では基本的な技術や生活、軍隊のあり方は現代とほぼ同じかその延長線上だったりするのに、海賊船はどでかいビーム積んでる戦艦だったりするイメージ
高度に情報化と規格化が進んだ世界で、軍艦なんていうバカでかいブツを密造し、海賊に渡して補給物資を確保して拠点を隠すのは理があるんじゃないかと思うんだよね ホント作品の世界観によるけど
106 : ななしのよっしん :2018/02/13(火) 00:27:58 ID: X/jTgW45aZ
SF映画とかなら、全宇宙が舞台とかしくないし、宇宙が舞台ならいくら軍隊が高度だろうがなんだろうが広すぎてクソデカ戦艦やら拠点も見つかりづらいとは思う。
生活の様式だって、いくら技術が高度化したって電操作がタッチネルや端末で一括でできるようになるぐらいで普通の人の生活はそんなに変わらないっていうのも別に自分的には違和感はないな。
だっていくら技術が進歩したからっていってピチピチスーツ着て機械から出てくる全栄養食品のゼリーチューブで飲むなんて生活はヤダもの。宇宙船がワープする時代になってもストーブの上で作ったローテクなおでん食べたいよは。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829