単語記事: 炎上

編集

炎上(えんじょう)とは、が高くがることである。手を付けられなくなるぐらいの火災。またはどえらいことになった時の喩表現にも使われる。

概要

炎上とは、ニコニコ大百科先輩である「大辞」さんに頼ると以下のように解説される。

えん‐じょう〔‐ジヤウ〕【炎上

[名](スル)

《古くは「えんしょう」》火が燃え上がること。特に、大きな建造物が火事で焼けること。「タンカーが―する」

2 (喩的に)野球で、投手が打たれて大量に点を取られること。「救援投手―5失点」

3 (喩的に)インターネット上のブログなどでの失言に対し、非難や中傷投稿が多数届くこと。また、非難が集中してそのサイト閉鎖に追い込まれること。

(大辞より引用

元々の意味は炎が上がると言う1の意味であり、2と3は喩表現になる。

また野球としての炎上については→投手炎上スッドレ野球板用語集などの項を参照のこと。

炎上について

人間はいろいろなことに火を使うので度々、身の回りで炎上が起きる。

地球上のあらゆる種に共通する本的な恐怖がある。火だ。備わった恐怖のリストに火がないことは、人間だけの際立った特徴である。人間は火を怖れないどころか、むしろ子どもたちは興味を持つ。どこの親も子供がマッチいたずらするのに頭を悩ませる。進化の途上で異例の出来事が起こり、火に対する恐怖を跡形もなく消してしまったに違いない。

ラッシュ・ドージアJr.『恐怖』より引用

生物とは原初より本的に炎を恐れるものであるはずだが、などは自分から炎の中に飛び込んでいく場合もある。

人間は炎を恐れる反面、のように自分から炎に近づく者もいる。「火事と喧江戸」と言われたように、火災と聞くやどこからともなく大量の野次が集まり、燃え盛る建築物に魅入る者も多い。

ニコニコ動画における「炎上」の動画タグは炎の炎上インターネット上の炎上野球としての炎上がすべて使われている。またブログ炎上についてはより限定的な「ブログ炎上」なるタグも用いられる。ニコニコ動画では大規模火災のニュース映像ホームビデオ映像動画投稿されている。

インターネット上における炎上

インターネット上において炎上と言えば、書き込み欄などが非難や攻撃的な書き込みが相次ぎ手が付けられくなった様子を喩的に使われる。
本来の炎上の意味から『消火・鎮静ができないぐらい勢いが強くなっている』という意味も若干含まれている。

多くの場合はかが問題のある行動を起こし、それに反応した沢山の人間が一度に批判の書き込みなどを行う構図になっている。また筋の通った批判は少なく、感情の赴くままに言いがかり・難癖をつけている書き込みが大半であるのもインターネット上の炎上における特徴の一つである。
また、尾が「~らしい」「~そうだ」「~のようである」などの言い回しの情報であるにもかかわらず、そのような情報ネット上で見ただけでみにし、事の相が不確かなまま炎上がひとり歩きするケースも多く見られる。これは、人間は「事実」や「真実」を信じるのではなく、「自分が信じたいことを信じる」という心理的な作用が働いていることにも一因があるものと考えられる。

インターネット上の炎上がなくならない理由は、相手の顔が見えないことや匿名による書き込みと、それが原因で作用する人間のの働きの性質によるところが大きく関わっていると言われている。
匿名で発言できる環境下において人間のは「共感」や「他者の痛み」といった感情をる部分の働きが停止してしまう効果がある。その結果、自分の言動を客観的に見ることが出来なくなり、感情の赴くままに他者を攻撃する自分の行動が「正しい」と確信してしまうのである。インターネット上においては、自分自身がにもされていないことがほとんどであるから、尚更その傾向が強い。匿名掲示板のみならず、実名登録制のFacebookでも同様のことが稀に起きていることから、匿名性よりも閉鎖性(物理的ににも触れられていない環境であること)の方が、発言の暴力性に強く影を与えているのかもしれない。

もう一つ考えられる理由は、擬似的復讐である。人は、復讐したときに大きな快楽を感じる。例えば人が死亡事故や事件や事故で加者がネット上で非常に厳しく責められるのは、社会制裁を与えるだけでなく、ネットユーザーが被者に感情移入し被者に成り代わって復讐することで、自分が精的な快楽を得たいだけなのかもしれない。

さらには掲示板ツイッターSNSなど他のユーザーの発言が容易に見えることや、ニュース記事にコメント自由につけられるようになってからはさらに炎上に拍がかかっている。「みんなも言いたいことを書いているんだから、オレも言いたいことを書いていいだろう」、という集団心理(=いわゆる「信号、みんなで渡れば怖くない」状態)が非常に働きやすいためである。

最後に考えられる理由は、ただの「八つ当たり」である。過重なストレスを抱えたり、日常の立つことがあって不機嫌、不愉快な状態だと普段よりも慢の限界が低くなる、といった経験はにでもあるだろう。そのような心理状態のときに、ネット上で細な情報を見ると、普段利くはずの心のブレーキが利かなくなるという訳である。前述のネット特有の心理作用や、集団心理が絡むと尚更である。

いずれにしても、他者を非難し攻撃する行動の根底にあるのは正義感ではなくただの承認欲求、いわば自分だけの正義に酔いしれているだけのかまってちゃんであることが多いのである。さらに自分自身を客観視出来ない状態に陥っていることが多いので、ひとたび炎上すると、それを沈めることは困難を伴うことが多い。

自分がこうした炎上に絡んだり、巻き込まれたりしないためには一にも二にも「スルースキル」を高めることが不可欠である。自分が批判の対となった場合はもちろんのこと、世の中のありとあらゆる犯罪や不祥事、スキャンダル、またはインターネット上での挑発的な書き込みなどに対して自分がイラッと来てしまった場合も「自分は自分、他人は他人」「こんなことに関わっても自分自身の大切な時間を駄に失うだけだ」などと心を落ち着かせ、自分自身がさらなる燃料投下をしてしまうことのないようにするのが望ましい。

インターネット上の炎上の流れ

インターネット上の炎上の流れを大雑把な例を上げると以下のようになる

  1. かが問題のある行動(火種)を起こす。
  2. 2ちゃんねるTwitter等のサイトで話題になり小規模な祭りに、問題のある行動をした利用者の利用者しているウェブサイトに訪問をはじめる。
  3. ニュースサイトJ-CASTニュースなど)が取り上げることでソースを必要とする掲示板にも展開、業火と化す
  4. 大手ニュースサイトYahooニュースなど)が取り上げるに至って野次が大量流入、ピークを迎える
  5. さらに一般メディアテレビ、新聞、ラジオなど)が取り上げ、ネット叩き

というのが現在の一般的な炎上の流れとなっている。

ニコニコ動画およびニコニコ大百科では

不祥事や失言が発生して話題になると、野次やらVIPPERやらが動画に殺到して祭りを起こす場合もある。この場合は「動画コメ炎上している」と表現できるだろう。荒れすぎると運営により【タグ編集はできません】処理が施されることもある。有名人が不祥事を起こした際は多数の野次ネットイナゴ)の飛来が予想され、一度火が付くと廃墟と化すまで事態は収束しない。元からいたファンにはある程度の諦めもめられる。ニコニコ動画に関する話題の集積地である2ちゃんねるyoutube板では、一部の炎上物件の話題で本スレの機自体が停止することを避けるために、あらかじめ議論隔離スレアンチスレによる住み分けが行われているジャンルも散見される。

また、ニコニコ大百科においても、炎上物件の掲示板は短期間で爆伸びする傾向がある。植田佳奈変態スネークゼブラ鷲崎健のび太の東方紅魔郷など「動画の荒れ」に呼応したものが多く、当事者のブログなどよりも動画からの距離が近くハードルが低いことから、大百科の記事に非難が集中する。記事に掲示版を付随させたニコニコ大百科ならではの炎上のかたちと言えるだろう。起こっている現自体は基本的にブログ炎上と変わらないが、大百科の場合は当事者不在の欠席裁判とならざるを得ず、結局のところは単なる不毛なループに陥りがちである。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%82%8E%E4%B8%8A
ページ番号: 1433354 リビジョン番号: 2363645
読み:エンジョウ
初版作成日: 09/02/15 17:47 ◆ 最終更新日: 16/05/19 20:51
編集内容についての説明/コメント: インターネットにおける炎上を加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

炎上について語るスレ

609 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 20:29:54 ID: kBUSIt6xPj
炎上って「万引き」とか「いじめ」とかの犯罪の意識がくなる軽い感じの言葉みたいだよね。
しかも「万引き」とか「いじめ」は罪の意識が軽くなるのに対して、「炎上」は被者側に罪を押し付けるもんだから余計に悪質
610 : ななしのよっしん :2016/05/27(金) 08:13:31 ID: IwCQGZsZUw
そうかな。

今のところ、「アイドルいじめた男」とほぼ同じノリの人間が炎上させると思う。

611 : ななしのよっしん :2016/06/12(日) 01:00:15 ID: D9peGyc7Uy
炎上ってかなりその場のノリに影されるところが大きいと思うんだけど稀にそのイカれたノリ洗脳されたままのが数年前の炎上記事とかで未だに正当化するようなレスをしてたりするから恐ろしい
612 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 20:51:17 ID: jfqrqMf2E/
http://kasakoblog.exblog.jp/17948996/
613 : ななしのよっしん :2016/07/14(木) 23:22:42 ID: /EGUZHUIOF
不特定多数の顔も知らんらがこいつの人生終わらせたるンゴオオオオオって襲い掛かってくるのってどんな気分なんだろ
614 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 14:41:46 ID: STyEf3aaio
ネット炎上の研究とかいう本によると、定量評価の結果、炎上参加者はユーザの0.5%らしい。
結論としては炎上の担い手は極小数異常者であって集団の傾向ではないとのこと。
しかし直感に反するというか、納得がいかない。

現実でイジメや暴力や暴言をする人を見る割合よりも圧倒的に小さすぎる。
それじゃ、ネットはむしろ現実よりクリーン共的なコミュニティで、
炎上が問題になるのは有名人と被差別層(在日とか)だけですよ、という話になってしまう。

やっぱり特定異常者説よりも、予備軍説のほうが正しいんじゃないかな。
615 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 14:52:15 ID: STyEf3aaio
恐ろしいことに気がついた。

ネットは全からまんべんなく参加しているので、だいたい現実民度均値を取る。
逆に自分たちの済む現実は、それらとは異なりばらつきを持つ。
均以上の者がネットを見れば地に見え、均以下の者がネットを見れば天国に見える。
均以下からすれば、有名人や被差別層の炎上などそもそも気にかける問題ではない…
616 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 09:19:56 ID: MnMoVMt843
ネットは全から満遍なく参加しているだけの間ではなく、顔が見えないなど色々な違いがある。民度均値を取るとは言えない
617 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 09:26:50 ID: D9peGyc7Uy
ネットは基本でも参加できるが特定の箇所に絞った場合もが参加してくるわけではない、ここ重要
618 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 05:32:06 ID: l5bOGuXeE2
ブログなんかの炎上は、管理人が書いた内容に本当に賛同してる人や批判している人もいるだろうけど、大体は賛同的なコメ批判的なコメも所謂ネットイナゴ的な感じで騒ぎに便乗してやろうという人が多いような気がする。さらに管理人がそれに反応したら尚更炎上するし、ましてや管理人自身が煽りコメ誹謗中傷的なコメントをすると大火事になって手のつけようがなくなるよね。
これが所謂炎上商法じゃないけどアクセス数稼ぎとついでにストレス発散にと管理人自身が意図的にやってる場合だとさらに悪質度が高まる。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015