単語記事: 無敵鋼人ダイターン3

編集

無敵鋼人ダイターン3とは、1978年から79年にかけて放映された名古屋テレビサンライズ製作TVアニメである。監督富野喜幸富野由悠季)。

概要

前後作のザンボット3ガンダムとは全く違う、思いっきスーパーロボットアニメである。富野作品の系譜としては、ザブングルキングゲイナー同様の明るいバラエティエンターテイメント系に入る。

一言で言えば、ヒーローの破万丈が笑いあり、人情ありのドラマを展開しながら悪と戦う話。ロボットダイターン3も「こまけぇことはいいんだよ!」とばかりに暴れ回る。

とはいえ、節操に明るくしているように見せかけてはいるが、万丈を取り巻く環境メガノイドに対する考え方を知れば知るほど下地になっているストーリーはかなりハードである事がわかる。

とりわけ主人公・万丈のともすれば異常ともいうべきメガノイド打倒への意思は作中屈の回と名高い「コロスは殺せない」において、ビューティを人質にとったコロスに対し「はビューティ助けてコロスを倒せるほど格好良くはできていない」と言い放ち、コロスを倒す千載一遇のチャンスにビューティを見捨てる選択をするほどである。なお、このときレイカも捕らえられており、その後ダイターン3に乗った万丈はレイカが中にいるのがわかっていながらも敵の船にミサイル攻撃を容赦なく浴びせている。(ちなみに万丈サイド仲間全員に言えることだがメガノイド打倒という的の為であれば、万丈の手によって殺されるのも厭わない、という考えを持っている。)

作中いろいろなが散りばめられているがそのどがのまま物語が終了しており(例に挙げると万丈はメガノイドではないのか?等)、また富野監督もそのあたりは明言していない為(視聴者に想像の余地を与えるため、あえて名言を避けている節があるが)物語を見た人間の数だけ解釈が異なるという作品でもある。

設定的にスパロボと異様に相性が良く、参戦回数も多いので、そちらから入った人も多いのではないだろうか。

なお、富野監督にしてはしく自分の作品で気に入っているらしく、私立探偵という身分の破万丈が登場する小説「破万丈シリーズ」を刊行している。

また滅多に自分のキャラを好きにならない監督が(実際このダイターンでも三条レイカは見るのも嫌いなほ失敗したキャラだと言している)コロスにはベタ惚れだったという有名な話がある。

主な登場人物

オープニング

ニコニコ動画ではオープニング曲「カムヒア!ダイターン3」を使った動画が多い。歌:藤原 / 作詞日本サンライズ企画室 / 作曲渡辺岳夫 / 編曲松山祐士

 

関連商品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%84%A1%E6%95%B5%E9%8B%BC%E4%BA%BA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B33
ページ番号: 280836 リビジョン番号: 2324125
読み:ムテキコウジンダイターンスリー
初版作成日: 08/06/25 13:01 ◆ 最終更新日: 16/02/12 05:01
編集内容についての説明/コメント: 概要に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

無敵鋼人ダイターン3について語るスレ

28 : ななしのよっしん :2013/12/24(火) 08:58:34 ID: mTW2v7roRL
は…嫌だ」についての明確な回答って出てないのかな。
まぁ、人それぞれでいいとは思うけど皆はどう思った?
29 : ななしのよっしん :2013/12/24(火) 09:02:50 ID: oul/B47HEg
人それぞれで良いんじゃない?
30 : ななしのよっしん :2014/01/02(木) 00:38:02 ID: pBePCOHNkT
脚本か字幕情報は忘れたが「厭だ」といったらしい
人それぞれいってしまえばそれまでだが考えるのは楽しい

メガノイドと人間の違いにを説いてきた万丈に現れたのが
に偏重したメガノイドとによって覚めたメガノイド
持論が崩れ、メガノイドと人に違いが何のかも知れないことを
厭だと思ったのかもしれない

世のため人のためとるが、実際は復讐心で戦ってきた。
しかし本当はそれすら偽りで残された者の義務として戦っただけなのかもしれない
それで最後に本音がぽつんと漏れたとか

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
31 : ななしのよっしん :2014/01/15(水) 07:26:16 ID: NxPgEumg5p
払わん万丈
32 : ななしのよっしん :2014/03/22(土) 18:44:27 ID: i1Jq2vP0r0
スパロボからダイターンを知った身なので、最近になってようやく本編1話の「スパイスーツの下にタキシード」がジェームズ・ボンドパロディゴールドフィンガー冒頭のシーン)だと分かったw

当時の年長の視聴者はこういうネタみんな分かってたんだろうなあ
33 : ななしのよっしん :2014/06/01(日) 00:35:47 ID: agHdgLdkWq
見返してもコマンダージーラが可哀想とは思えない
全な逆恨みなのに泣いてくれる万丈さんは優しいね(´・ω・`)
34 : ななしのよっしん :2014/12/10(水) 15:46:30 ID: 0V5BBDoHLl
メガノイドは存在意義に縛られ過ぎ捕われてしまった人間の業を極端に視覚化した記号だろうな
同時に人間はでも業を背負って譲れない自分だけの何かを持ってるし、
それがあるからこそ自分は自分であると言う事が出来る。
そしてそれを守るため戦うからこそ、人間でもある
そういう、人間らしさって何だ?ってのを極端に増大してしまった極北がメガノイドなのでは

万丈も終始メガノイドを否定し殲滅すべしにとらわれ、父親への復讐心にとらわれていたわけで
あのラストでは、体が人間でも心はメガノイドのようになってしまっている事に気がついたんじゃないだろうか
で、の前にはその自分が倒したドンコロスがいるわけだ
自分は自分である、自分であるために認められない事がある。それが増大してメガノイドを粛正する
自分もいつしかメガノイドという自我の怪物と同じ存在になりつつあると感じて「ぼくは、厭だ」になったんじゃないかと
は考えてる
35 : ななしのよっしん :2014/12/10(水) 16:07:21 ID: gcRlbVcXBK
持論が崩れた万丈ちゃんにとって最後の拒絶の仕方は、
もう理由も作れず、子供のように「いやだ」と絞り出すのが
精一杯だったのかもしれない

過程も理屈も何もかもをすっとばして
嫌いな理由なんてそれこそ細かいことなのかもな
36 : ななしのよっしん :2015/03/02(月) 18:17:21 ID: K3s7DlXPxx
今見てるけど一話のテンション高くて凄く面いね
ダイターンは面構えもイケメンだし芸達者でかっこいい
37 : ななしのよっしん :2017/04/26(水) 19:59:53 ID: vlG8CmJMxy
万丈のメガノイドへの反発が、世のため人の為なのか、愛がないから嫌なのか、への復讐心なのか、の犯したことへの償いなのか、親に対する子のさしたる理由なき反発なのか、単に嫌だから嫌って言う感情論なのか…何とでも取れるのがおもしろい。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829