単語記事: 献血

編集
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。
今週のおすすめ この記事は第90今週のオススメ記事に選ばれました!
よりニコニコできるような記事に編集していきましょう。
~皆様の善意により支えられています~

献血とは、ひとかけらの善意の積み重なりである。

概要

大きな外科手術や、血液製剤の作成には人間の新鮮な血液が欠かせない。
人工的に血液を作ることが未だに不可能だからである。

そのため、健康な人から血液の提供が欠かせない。
献血に全血(400ml献血200ml献血)・成分献血(血小板・血漿)の4つの種類がある。
献血によりまかなわれた血液は輸血、または血漿分画製剤の製造に使われる。
血液には使用期限が設けられている。

なお、日本では売血・安全上の問題から日本赤十字社のみ献血事業を行うことが出来る。
大規模な集客施設の中には「献血ルーム」が設けられている施設も、また移動採血による献血も実施されているので、興味のある方は一度行かれて見る事をお勧めする。

歴史

献血の基準

健康の人なら、献血による身体への影はほとんどいが、体調を崩していたり健康状態のよくないときに
献血をすると健康を損ねる場合もある。献血者の健康を守るために様々な基準を設けている。

献血方法別の採血基準

成分献血 全血献血
血漿成分献血 血小板成分献血 200ml献血 400ml献血
1回献血 300ml~600ml(体重別) 400ml以下 200ml 400ml
年齢 18歳~69歳※

男性18歳~69歳※

女性18歳54

16歳~69歳※

男性17歳~69歳※

女性18歳~69歳※

体重 男性45kg以上・女性40kg以上 男女とも50kg以上
高血圧 90mmHg以上
血液重等

血液重1.052以上
又は
血色素重12g/dl以上
血球数が標準域
にある女性は11.5g/dl以上)

血液重1.052以上
又は
血色素重12g/dl以上
血液重1.052以上
又は
血色素重12g/dl以上
血液重1.053以上
又は
血色素重12.5g/dl以上
血小板 ―――― 15万/μl以上、
60万/μl以下
―――― ――――
年間献血回数 血小板成分献血1回を2回分に換算して
血漿成分献血と合計で24回以内
男性6回以内
女性4回以内
男性3回以内
女性2回以内
年間総献血 ―――― ――――

200ml献血400ml献血
をあわせて
男性1,200ml以内
女性  800ml以内

65歳以上の献血については献血される方の健康を考え、6064歳のあいだに献血経験がある方に限ります

血漿成分献血の体重別献血量の

体 重 献血
40kg~45kg未満 300ml(女性のみ)
45kg~50kg未満 300ml~350ml
50kg~55kg未満 400ml
55kg~60kg未満 400ml~450ml
60kg~65kg未満 400ml~500ml
65kg~70kg未満 400ml~550ml
70kg以上 400ml~600ml

献血の間隔

次回の献血今回の献血 血漿成分献血 血小板成分献血 200ml献血 400ml献血
血漿成分献血 男女とも2週間後の同じ曜日から
献血できます
男女とも4週間後の同じ
曜日から献血できます
男女とも8週間後の同じ
曜日から献血できます
血小板成分献血
400ml献血 男性は12週間後・
女性は16週間後の
同じ曜日から献血できます
200ml献血

※血漿を含まない場合には、1週間後に血小板成分献血が可になります。
  ただし4週間に4回実施した場合には次回まで4週間以上あけてください。

献血の手順

  1. 献血受付
  2. 問診票の記入
  3. 問診および血圧測定
  4. 献血(成分・400ml・200ml)
    血液重測定・血液型事前判定
  5. 休憩
  6. 献血カード(献血手帳)受け取り 

献血後のご注意
献血の後、ごく稀に急な血圧変化により貧血状態になる場合があるので、トイレや階段・戸外での歩行等には
特に注意してください。気分が悪くなったり、針を刺した場所に痛み、しびれ等が残る場合には、すぐに職員
(あるいは献血センター)にお知らせください。適切な対応をいたします。

献血サービスとして、休憩の時にお菓子や飲み物(センターによってはドーナツハンバーガーなども)提供される。
「持ち帰らないでください」とがされているが、血液は高く結構けているので、止められはしない。
献血センターによっては、ボールペン絆創膏などの粗品が贈られることが多い。

 

問診

問診は献血される方の健康を守るために、そして血液を必要としている患者さんをウィルスなどの感染から守るために実施しています。問診票に記入していただいた内容と血圧、血液重の結果に基づいて、体調が優れない、以前に特定の疾患にかかった、患者さんにとって望ましくない要因を持っている方などは献血をご遠慮いただく場合があります。
プライバシーは厳守されますので、自身のため、患者さんのために正しい申告をお願いします。
問診票の内容

  • 今日の体調はよろしいですか。(はい/いいえ
  • この3日間に注射用をしましたか。
            歯科治療(石除去を含む)を受けましたか。(はい/いいえ
  • 今までに次の病気等にかかったことはありますか。
    また現在はかかっていますか。(はい/いいえ
    マラリア梅毒肝臓病、せん、心臓病、卒中、
    血液疾患、がん、けいれん、腎臓病、糖尿病、結核、
    ぜんそく、アレルギー疾患、外傷、手術、
    その他(                           )
  • 次の病気や症状がありましたか。(はい/いいえ
    3週間以内―はしか、おたふくかぜ、帯状疱
    1ヶ以内―発熱を伴う食中毒様のしい下痢
    6ヶ以内―伝染性単核球症
  • この1ヶ家族A型肝炎やリンゴ症(伝染性斑)を発症した人はいますか。(はい/いいえ)
  • この1年間に予防接種を受けましたか。(はい/いいえ)
  • 1980年(昭和55年)以降、海外旅行または住んでいたことはありますか。(はい/いいえ)
    ①それはどこですか。(都市名                 )
    ②いつ、どのくらいの期間ですか。(                )
    ③1980年(昭和55年)~1996年(平成8年)の間に英国に通算1ヶ
     以上滞在しましたか。(はい/いいえ)
  • この1年間に次のいずれかに該当することがありましたか。(はい/いいえ)
    ピアス、またはいれずみ(刺青)をした。
    ②使用後の注射針を誤って自分に刺した。
    ③肝炎ウィルス保有者(キャリア)と性的接触等親密な
     接触があった。
  • 今までに輸血や臓器の移植を受けたことがありますか。(はい/いいえ)
  • B型やCの肝炎ウィルス保有者(キャリア)と言わ
    れたことがありますか。(はい/いいえ)
  • 次のいずれかに該当することがありますか。(はい/いいえ)
    ①CJD(クロイツフェルト・ヤコブ病)及び
     類縁疾患と医師に言われたことがある。
    血縁者にCJD及び類縁疾患と診断された人がいる。
    ③人由来成長ホルモン注射を受けたことがある。
    移植をうけたことがある。
    ⑤硬膜移植を伴う外科手術をうけたことがある。
  • 女性の方現在妊娠中、または授乳中ですか。
           この6ヶ間に出産、流産をしましたか。(はい/いいえ)
  • エイズの検を受けるための献血ですか。(はい/いいえ)
  • この6ヶに次のいずれかに該当することがありましたか。(はい/いいえ)
    (該当する項を選ぶ必要はありません)
    不特定多数の異性または新たな異性と性的接触をもった。
    男性の方男性と性的接触をもった。
    エイズ(HIV)で陽性と言われた。(6ヶ以前も含む)
  • 麻薬覚醒剤注射した。
    ⑤①~④に該当する者と性的接触をもった。

        回答訂正番号_______________番

私は以上の質問を理解し、正しく答えました。
献血した血液について、梅毒HBV(B型肝炎ウィルス)、HCV(C肝炎ウィルス)、HIV(エイズウィルス)、
HTLV-1(ヒトTリンパ球向性ウィルス-1)等の検が行われることを了承し、献血します。

署 名                                                          


問診票の内容
成分献血の場合、もう一枚問診票の記入が必要となります。 

  • 心臓に関することで次のいずれかに該当することがありますか。(はい/いいえ)
    健康診断などで異常摘されたことがある。
    ②理由もなく立ちくらみまたは卒倒することがある。
    ③胸部とくに心臓に痛みや圧迫を感じることがある。
    ④脈が不規則に打つことがある。
    ⑤時々強い動悸がすることがある。
    ⑥坂や階段の昇降に他の人よりもく息切れすることがある。
  • じん(腎)臓(尿)に関することで次のいずれかに該当することがありますか。(はい/いいえ)
    いつものどがいている、尿量が多い。
    糖尿病腎臓病にったことがある。
    家族の中に糖尿病の人がいる。
    健康診断などで異常摘されたことがある。
  • 出血傾向に関することで次のいずれかに該当することがありますか。(はい/いいえ) 
    ①けがをすると、血が止まりにくいことがある。
    ぐきの出血や鼻血が時々あり、止まりにくいことがある。
    家族の中に血液凝固異常の人がいる。
    健康診断などで異常摘されたことがある。

過去1年以内に心電図検を受けている場合はその年日をご記入ください
 (心電図検を受けた日    年        日)

献血カードの読み方

献血ありがとうございます



IN

9 9 - 9 9 9 9 9 9 9 9 献血コード
        ケンケツ 献血者カナ氏名(姓)
タロウ 献血者カナ氏名(名)
献血回数 : 100回 AB+ ←献液ABO式、Rh
H17.05.01 400ml □□□3   ←直近3回分の献血履歴
(左から献血日、
献血方法、
採血センター名、
本人確認区分)
H18.01.01 400ml △△△△2
H18.10.01 血小板 ○○○1
献血別方法の次回献血日】
200ml H18.10.15 献血方法別の
次回献血
400ml H18.10.15
血漿 H18.10.15
血小板 H18.10.15
・顕 : 99 /H18.10.01 献血・顕の記録
○○十字血液センター ←最新献血センター
9 9 9 - 9 9 9 - 9 9 9 9 ←最新献血センター
電話番号
■次回献血の際は、このカードを必ずご持参ください。
献血のお問い合わせ等は、上記の十字血液センターへお寄せください

検査結果のお知らせ

献血をすると7項生化学検査成績を献血全員を対に通知される。
また、成分献血400ml献血をした場合8項の血球計数検成績についても併せて通知される。
これらの検成績は通知を希望した人を対とし、献血後おおむね2週間程度で親展にて通知される。
受付時にB・C肝炎検梅毒、HTLV-1抗体検の結果通知を希望異常を認めた場合、献血後1ヶ以内に親展にて通知される。

 

血液製剤の種類

検査・検体保管

検査

献血された血液は、血液センターに運ばれ血液型や感染症予防のための抗原・抗体検生化学検査などを行います。
増幅検(NAT)を実施するため、NAT用検体はその日のうちに路や陸路を使って全四カ所(日本赤十字社血漿分画センター/北海道東京都南十字血液センター/東京都日本十字血液管理センター/京都府九州血液管理センター/福岡県)のNAT施設に運ばれます(血液センター)。
NAT施設では24時間365日体制で検体を受け入れ、血清学的検に合格した血液についてNATを実施しています。

各種監
血液型 ABO血液型
Rh血液型
不規則抗体検
HLA検
抗原・抗体反応 梅毒血清学的検
B型肝炎ウイルス
HBs抗原
HBs抗体
HBc抗体)
C肝炎ウイルス
(HCV抗体)
エイズウイルス
HIV-1、2抗体)
HTLV-1抗体検
ヒトパルボウイルスB19検
生化学検査
血球数検 成分献血400ml献血者対
増幅検 B型肝炎ウイルス
C肝炎ウイルス
エイズウイルス

NAT(核酸増幅検査)とは?

B型肝炎ウイルス(HBV)やC肝炎ウイルス(HCV)、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)等の抗原・抗体反応を体とする血清学的検では、観戦した後に体内の反応として抗原もしくは賛成される抗体が検出される最低量に達するまでの期間(ウインドウ・ピリオド)に献血された血液による受血者への感染の危険性を全には排除できないので、ウイルスの核(DNAやRNA)を約1億倍まで増幅してウイルスの有を検知する検

保管

原料血漿は、血漿分画製剤製剤の材料となるもので、6ヶ間冷凍保管されます。
血漿分画製剤は原料血漿を数千人分プールして製造されるため、各種ウイルスの抗原・抗体検、NATに合格したものを使用します。
しかし、献血した後に献血者や医療機関からウイルス感染等に関する情報が寄せられることがあります。
そのため6ヶ間貯留保管を行い、感染等に関する情報のある原料血漿を排除し安全性を高めています。

検体は、輸血後感染症等の輸血副作用における原因調が出来るように、また献血者から献血後にウイルス感染等に関する情報が寄せられた場合その献血血液について遡及調が出来るように平成8年9月から全献血者の血液の1部を冷凍保管しています。
6mlの保管検体は、献血を受け入れた血液センターで1年間保管した後に血液管理センターまたは血漿分画センターに送られ、-30℃で10年間冷凍保管されます。
必要なときに該当する検体をすぐさま取り出せる様、コンピュータ管理されています。
検体の保管は日本赤十字社血漿分画センター日本十字血液管理センター九州血液管理センターで保管されています。

日本赤十字社血液管理センターでは原料血漿の最大保管30万L、検体の最大保管3000万本で5-6階相当の高さ(31m)となっている。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

出典

冊子


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%8C%AE%E8%A1%80
ページ番号: 4178278 リビジョン番号: 2182232
読み:ケンケツ
初版作成日: 09/10/10 04:03 ◆ 最終更新日: 15/03/26 00:22
編集内容についての説明/コメント: 「関連動画」から削除済の1つを除去、「関連項目」に「血」と「ニコニコ大百科:医学記事一覧」を追加し「関連リンク」を分離しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


献血

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

献血について語るスレ

139 : ななしのよっしん :2015/12/01(火) 19:06:47 ID: OLBOIqYDr7
見返り少ないって言うがあの血が抜けていくゾクゾク感は他では味わえない重なイベント
そこらのお化け屋敷ジェットコースターより楽しいぞw
140 : ななしのよっしん :2016/01/03(日) 08:47:50 ID: neb8aP6ZUf
あんまりお金の動きとか考えたことなかったな。クズの血でか助けられるならそれでいいやって思ってふらっと立ち寄る。親父献血熱心にしている人だから定期的について行ってる、
今日は暇だしちょっくら行ってきますわ
141 : ななしのよっしん :2016/01/20(水) 00:06:46 ID: Y402k++xW/
献血の見返りが少ないのは記事にもある通り、かつて売血による粗悪な血液が大きな弊を生んだ歴史に基づいてるからある意味では進歩なんだがな
142 : ななしのよっしん :2016/01/20(水) 03:26:11 ID: g+v4Vsy2Wj
一度に見返りを山盛り貰おうとか考えるからいけないんだよ
日常的定期的に何度も献血に通って、その度に少しずつ貰っていく
何年も続けてりゃ結果的に品も山盛りになって行くだろうさ

まあ少しでも一度に多く貰いたいのであれば、自宅近くの献血センターとか
大きな献血施設を探せば良いんでないの キャンペーンを狙って行けば良い物が貰えやすくなるぞ

そんなのが一切田舎モンは知らん
143 : ななしのよっしん :2016/01/20(水) 03:48:50 ID: C0xEUYfXG6
献血はちゃんとした設備がある所でやった方がいい。献血する前に色々検があるんだけど、初めて献血に行った場所がそういうセンターじゃなくてスーパーの外の献血のやつだから待ち時間長くて手際も悪かったからグダグダだった。その点センターは待ち時間はDVDとかあるし、手際も良い。
まぁ、自分はどっちもヘモグロビン足りなくて社会貢献出来なかったけど。
144 : ななしのよっしん :2016/04/04(月) 21:35:13 ID: dI2U7W8XSf
見返りをめてはいけないっていうのは理想論としては解るけど
血液って生存活動において最も重要な資本だからね
それを200~400mlも提供するっていうのは結構な出資だよ

手術でを全切除する際に消費される血液が300mlぐらいだから
400mlも血を抜くってのは相当身体をすり減らしてるわけだ
投資に対してリターンが欲しいっていうのは感情としても否定できないでしょ

さらに、若い人間が最も提供させられて、恩恵を受けるのは大半が年寄りという
ある意味年金制度に似た不感もあるからね
自分の血液を若いうちに採血して保存して、自分への医療行為が必要になった時にだけ使えるような制度が出来たら一番いいと思うんだけど
145 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 11:17:04 ID: tv9YMKRnC1
しょっちゅう献血に行ってるんだけど、さっき初めて献血後にふらっとなった。
だったから本当に大したことないんだけど、やっぱり暑いと体的にも弱るのかね。皆さんも今の時期は体調をしっかりしておこう。
146 : ななしのよっしん :2016/09/17(土) 22:17:56 ID: pE95cXIkfW
東海三県の献血センター9月いっぱいで記念品終了。
献血バスとの格差を解消するためってのが表向きの理由だそうだ。

なんか雑誌も減ったしお菓子も種類減ったし、そのうちそこら辺もくなるのかなぁ。
好きで協しているとはいえ、なんか腑に落ちないなぁ
147 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 02:19:11 ID: B1jvXOpGNd
記念品やキャンペーン興味を持ってもらう為には有効だと思うけど、有償献血は却ってモチベーションに悪影を与えて集まる量が減少することがあるって古い較研究があるんだよね。
結構有名な話で色々追試的な社会実験も行われてるけど、決定的なモデルは出来てないみたいで結局同受け止めればいいのかよく分からんところもあるみたいだが。
ただ、人間って元々貰ってたものが貰えなくなる事に対しては抵抗が大きい、嫌な気持ちになりやすいという話もあるんだよね。その辺を考えると、なかなか止め時・減らし時は難しいだろうな。

まぁ、献血に関しては粗品なんかよりとにかく周知を徹底すると共に献血センターを増やして、裾野を広げることに専念した方が効果的だと思うからそういうご褒美的なものを減らしていくのは理にかなってると思う。
個人的には、キャラグッズとかグラスとか貰っても正直困るしな。
148 : ななしのよっしん :2017/04/10(月) 01:25:31 ID: KZRfgf0g/T
輸血でどれだけの人間が救われているかの実感がある身としては、の流れがどうとか、そういう負の面(があるかどうか知らないど)にはをつぶって、とりあえずガチで救われている命があることにを向けてほしい。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829