単語記事: 獣装機攻ダンクーガノヴァ

編集  

獣装機攻ダンクーガノヴァとは、超獣機神ダンクーガの続編となるアニメ作品である。2007年2月からアニマックスにて全12話が放映された。監督大張正己

ダンクーガノヴァ」でタグ検索

あらすじ

藤原結城沙羅司馬亮、式部雅人がムゲ帝国を滅ぼしてから日が経った22世紀……

世界では人間同士の戦争が起きて事故が多発していた。

そんな人間達の前に再び「ダンクーガ」が現れる。ダンクーガはその戦争で不利な勢を貸し、勝利へ導くロボット

果たして、ダンクーガとは何者なのだろうか……?

概要

前作の「超獣機神ダンクーガ」と同様4つのマシンをそれぞれのパイロットが担当し、それが合体することによって「ダンクーガノヴァ」へと変形する。断・断など武装もダンクーガと共通している面が多い。4人のパイロットの選定条件は「血液型がA、B、O、AB」とそれぞれバラバラなことである。

ダンクーガの続編であり、またキャラクターデザイナーメカニックデザイナーが前作と共通していること、本作に思い入れがあることで知られる大張正己監督を務めることなどから、放送前には期待するもあった。

しかしアニマックスのみでの放送だったこと、全13話の放送予定が都合により全12話の放送となったため終盤がかなりの駆け足状態、最終回も半ば打ち切りEND同然のエンディングになってしまったこと、更に前作との繋がりがほとんど見られなかったことが重なり、非常に悔やまれる作品となってしまった。

スーパーロボット大戦への参戦

『L』『第2次Z』『UX』の三作品に参戦しており、特に『第2次Z』においては前作と共演した。大監督は自身のTwitterでこの競演に歓喜していた。

内情暴露

ストーリーコンストラクションとして全12話中9話(内1話は共同執筆・最終話脚本の弾新生はペンネーム)の脚本を手がけた首藤剛志が、Webアニメスタイルに連載していたコラム120回から132回において、前作を知らない脚本家の立場から(タイトルを伏せて)制作中の内情や本来のストーリー構想の一部を暴露している。

一方で企画段階ではメカニックデザインのみでの参加だった大監督も、自身のTwitterで前作との関係性の薄さに不満があることを匂わせる発言をしている。

キャラクター

チームD(ダンクーガノヴァのパイロット)

サブキャラクター

メカニック

ヴァリアブルビーストマシン/ダンクーガノヴァ

前作のダンクーガと同様に、4機のマシンが、戦闘機戦車)・人・獣へと変形する。

メカニックデザイン村上克司大張正己村上コンセプトデザインに基づき、大によってデザインされている。村上は前作においても、バンダイ社員としてダンクーガデザインに関わっていた人物であり、大Twitterで「村上先生と自分の合作であるノヴァデザインは間違いなく正統なダンクーガ」「村上克司先生の監修が入ってないと、ダンクーガとは呼べない。と自分は思う。」とっている。

初代ダンクーガとのデザインの大きな違いとしては、「頭部を構成するメカがそのまま飛び出している」「胴体を構成するメカの肩アーマーが合体時に上がる」「両足を構成するメカが全く異なる動物になっている」「合状態で動物の顔を出す形態がある」などが挙げられる。

R-ダイガン

ダンクーガと呼ばれたの巨大ロボットダンクーガノヴァと同等の戦闘力を持っているほか、のヴァリアブルストライカー形態に変形して飛行することができ、ステルスによって身を隠すこともできるできる。

その正体はダンクーガノヴァをより高みに導くためのライバルとして用意されていたロボットで、パイロットエイーダ・ロッサ。WILLによる設計図を元にウラジミールが製作した。前述の通り、ダンクーガノヴァ合体してダンクーガノヴァマックスゴッドとなる。

メカニックデザイン大張正己。前作におけるブラックウィングポジションである。

その他

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%8D%A3%E8%A3%85%E6%A9%9F%E6%94%BB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A1
ページ番号: 4691035 リビジョン番号: 2408976
読み:ジュウソウキコウダンクーガノヴァ
初版作成日: 11/08/04 08:18 ◆ 最終更新日: 16/09/23 12:55
編集内容についての説明/コメント: ノヴァエレファントの部分を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

獣装機攻ダンクーガノヴァについて語るスレ

73 : 「」 :2014/09/10(水) 14:52:05 ID: 078K/SY57T
あれをみて
素晴らしいアニメだと言うのなら
それは素晴らしいことだよ
学校先生になれるね
74 : ななしのよっしん :2014/09/20(土) 18:34:59 ID: 75r47PImI5
なんでもアンチになればいいっていうネットの悪影をモロに受けちゃってるのね
75 : ななしのよっしん :2014/10/16(木) 04:20:14 ID: zanqoDZTjJ
キャラすごい良かったくららちゃんかわいい
ダンクーガオーパーツ的にメチャクチャ強いから前半の紛争調停の繰り返しがダルかったな、格下ボコってたイメージだから燃えない
1話削減が惜しい
76 : ななしのよっしん :2014/11/03(月) 12:07:40 ID: r1BULVkr+A
KBS京都の再放送をようやく見終わった。
それなりに面かったけど、終盤が駆け足で一気に終わらせたから
話数が足りないという印が残った。
もし2クールだったらもっとじっくり描けたと思うけど

77 : ななしのよっしん :2014/12/24(水) 02:06:39 ID: R5qs+fZY50
首藤さんのコラムあれだけボロクソに書いてて最後に
>先日、この作品を全巻通してDVDで見た。面かった。
だから笑ってしまう
78 : ななしのよっしん :2015/03/28(土) 17:54:52 ID: axUeU3uhN3
神野獣形態(ゴッドビーストモード
79 : ななしのよっしん :2016/11/06(日) 15:06:00 ID: mohAIUeQqJ
尺は短いわりに物語は武介入→ダンクーガ同士の戦い→地球外来訪者との闘いと
ガンダム00が4クール劇場版でやったような3段展開していくけど
端折りすぎてるってこともなく理解しやすくきれいにまっているし
脚本が電波だったり設定がボロボロに破綻してたり演出がチープで残念だったり
作画な低クオリティだったりするわけではない

マイナス点は続編だと言っといて実質前作とほぼ関係性ないくらい



・・・だからって特筆するほどの面さはないし
キャラにすごく魅があるってわけでもないんだが
80 : ななしのよっしん :2017/06/03(土) 19:42:28 ID: RWAgR7Ve6+
ダブルダンクーガの展開が燃えたのでまたスパロボで共演を…
今度はガンドールとドラゴンズハイヴが並ぶところも見たいっす

ダンクーガを構成する各メカモチーフ現実動物で、ダンクーガと一緒に戦う戦艦が模してる存在はという架生物なんだな
81 : ななしのよっしん :2017/06/18(日) 21:15:55 ID: axUeU3uhN3
>>79
結局のところなんかよくわからないがつまらくはないけどそんなに面くもないって感じなんだよね

減点方式だとそこそこ点数高いが加点方式だと点数低いタイプ
82 : ななしのよっしん :2017/10/29(日) 03:18:27 ID: OE6Ito9aOe
>>80
スパロボΩで旧とノヴァの両方出てるぞ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829