単語記事: 王将

編集

王将とは、

  1. 将棋の駒の一つ。以下で詳述する。
  2. 将棋タイトルの一つ「王将戦」。
  3. 株式会社王将フードサービス運営する中華料理チェーン。「餃子の王将」「いけすの王将
  4. イートアン株式会社運営する中華料理チェーン。「大阪王将
  5. 一二株式会社センタン)が発売しているアイスクリーム
  6. 村田英雄の楽曲。1961年発表。

王将(将棋の駒)

王将玉将

将棋においては、相手の王将を取れることが確定すると勝利となる(詰み)。つまりは将棋で一番重要な駒である。
動ける場所は隣接する8マス(上下左右および斜め四方)。

王将を初期位置(自の中央)に置いたままでは、相手から攻められる場所が増えるため、自の右側や左側にあらかじめ王将を逃がしておき、周りに将や将を置いて守りを固めることが多い(囲い)。多くの場合は、攻撃のの駒である飛と反対側に王将が置かれる(居飛車なら王将は左側、振り飛車なら右側)が、例外もある。
また、王将が相手まで入ると(入玉)、入られた側にとっては非常に詰めにくくなる。もし両者の王将が相手陣内に入り込んで、どちらも詰められる見込みがなくなった場合は、両者の駒の数で決着をつけたり引き分けにしたりする(「持将棋」の記事を参照)。

なお多くの将棋駒セットでは、一方が「王将」、もう一方が「玉将」となっている。「王」はその名の通り「王様」の意味だが、「玉」は宝石などの意味での「玉」である。「王様」が討ち取られたら負けという意味で「王」には意味があるし、一方で「玉」についても宝物という意味からすれば「将」や「将」などと繋がりがあるといえる。文字が似ていることもあって、両方の意味を敢えて持たせているのだろうが、そうなった経緯については不明である。
慣例として、上位者が「王将」、下位者が「玉将」を用いる。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%8E%8B%E5%B0%86
ページ番号: 1553685 リビジョン番号: 1885769
読み:オウショウ
初版作成日: 09/02/24 17:31 ◆ 最終更新日: 13/09/04 22:18
編集内容についての説明/コメント: 関連項目の欄追加、表現修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

王将について語るスレ

1 : 削除しました :削除しました ID: mDxuykrLoY
削除しました
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015