単語記事: 瑞鳳(艦これ)

編集

航空母艦瑞鳳。推して参ります!

瑞鳳(ずいほう)とは、『艦隊これくしょん艦これ』に登場する、大日本帝国海軍の軽空母瑞鳳」をモデルにした艦娘である。

担当声優小松真奈。担当イラストレーターコニシ

概要は…って、あれ? ぁっ♡
提督?格納庫まさぐるの止めてくれない? んぅっ♡ っていうか、邪魔っ!

越後屋の駄菓子について語るスレ#1918

2013年6月5日アップデートで、西方域の実装に合わせて夕張とともに追加実装された艦娘提督諸氏から「づほ」「づほちゃん」という称が挙がれば、それは彼女のことである。

他の多くの空母艦娘と同様の弓道着に加え、振り袖の巫女ミックスしたような出で立ちの艦娘ロングヘアーの上側をポニーテールの様に結い上げているが、結い上げてない下側に関しては通常時、中破時とも毛先まで描かれていないため、イラストによって作者の独自解釈が入ることも多い。
本人く「小柄なボディ」と自称するだけあって軽空母勢の中では頭身が低めであり、中破時に露わになる身体は奢な腕・貧乳慎ましやかな胸元・腹筋のかけらも見当たらないイカくびれのないウエストという全な幼児体であることから、ひときわ幼げな印を受ける[1]。そのためか、台詞若干甘えたような口調のものが多い。

外見年齢相応のっ気と礼儀正しさが同居したような性格。一部の台詞からは祥鳳のみならず軽空母勢への仲間意識を強く持っているらしいことが感じられる。
提督に対しては、は食事を作るのを頼んだり、にはお手製の卵焼きを勧めたり[2]、おやつにスイーツおねだりしたり、にはみ(!?[3]に誘ったりと世話を焼きつ焼かれつ、夜更かしすれば心配し…と結構な具合に心を開いてくれていたりする。鳳翔さんが「お艦」なら、彼女の振る舞いはさしずめ甘え上手な幼な妻である。可愛いぞぅ!
彼女を秘書艦にして港でつつくと、艦載機博士よろしく装備兵装である各種艦載機を紹介してくれる。どうやら着陸脚フェチのようだ。
さらに勢い余って艦載機にちょっかいをかける素振りを見せつつ、理性をかなぐり捨てて本の赴くまま彼女の格納庫(意味深)をまさぐりにまさぐりまくった(意味深)提督も多いのではないだろうか。こんなに優しくていたいけなロリになんて破廉恥なことを!

祥鳳空母2番艦だが、1番艦の祥鳳とは担当のキャスト絵師が異なっており、お互いに姉妹であると明言する台詞がないばかりか言及する機会さえごく少ない。デザインはむしろ五航戦の翔鶴瑞鶴姉妹に近いものとなっている。
 ただし、祥鳳と全く異なる方向性でデザインされたという訳でもなく、両者とも飛行甲になっている点は共通している。瑞鳳紅白の縞模様になっているのは、元ネタの方の飛行甲の艦尾部分がその様に塗装されていたため。鉢巻とリボン履についても同様の理由から。
これらは、祥鳳が潜水母埼として工した後で装されたのに対し、瑞鳳は高速給油艦高崎として建造している途中での仕様変更(中途で潜水母艦化計画を経由)により軽空母となったという出自の相違に由来すると考えられる。設計上まったく関係な2隻の艦が、空母改造後に書類上では同艦としてまとめられていたと理解すればよい[4]

入手難易度が高い(後述)ためか書籍での登場は較的少なく、出番は『鶴翼の絆』1巻で主人公瑞鶴と会話したり、コミックアンソロジーちょこちょこ登場したりする程度に留まっている。また幸運艦として名高い瑞鶴雪風と違って、瑞鳳が幸運に恵まれる描写もあんまりい。どういうことなの……
 が、この度2015年1月に刊行されたノベライズ新作『艦隊これくしょん -艦これ- 瑞の海、鳳の空』にて遂に役格として抜されることとなった。遂に軽空母の時代が来たのだ!

高速給油艦とかに戻しちゃ駄目だからね

小沢艦隊の本当の、見せてやりましょ!

装するとステータスだけでなく容姿も変わる(初期の頃では)数少ない艦娘の一人であり、レイテ沖海戦時の甲塗装をモチーフにしたものに変化する。同じくレイ仕様着替えるちとちよのような極端な変化はなく着衣の色が変わっただけなのだが、ちゃんと図鑑には装後の物も別に登録されるので、育てておいて損はい。装するとの裾に「づほ」と書かれる(装前の裾には書かれていない)。これは飛行機から見間違えないように、飛行甲に「づほ」と書かれていた史実より。上述の称「づほ」はこの表記に由来する。

は軽空母の中では均的。艦これでは28ノットが高速と低速のとなっているので速はギリギリ高速である(瑞鳳の速28ノット)。祥鳳と同等のステータスだが、運がっておりその数値は30飛龍35に次ぐ高さであり、改造するとあの瑞鶴と同じ40に…まさに正規空母並みである(その他は他の軽空母と変わらなかったり)。ちなみに、この運の高さは『空母機動部隊として最後まで残って戦った』、もしくは『南太平洋戦で一撃沈の危機が迫ったが運良く回避出来た』という戦史に由来するという説もある。
装前では30機、装後では48機の搭載を持ち、どちらも一番最後のスロットの搭載数が少なめとなっている。この少ないスロットには戦闘機や艦爆などを乗せても打撃や制に欠けるので、機を載せたり彩雲を載せる提督が多いようである。

中破以上した時にドック入りさせると「温泉、入りたいなっ」というが、この元ネタ仙台温泉の「ホテル瑞鳳」からではないかと言われている。ちなみに「ホテル瑞鳳」の瑞鳳の由来は初代仙台伊達政宗の墓所である「瑞鳳殿」からではないかと思われる。
ここからは全に余談となるが、その当のホテル瑞鳳もまた2014年5月に某テレビ番組で紹介された事があり、その日はホテル公式HP深夜過ぎまで見れなくなったという事件があった。それどころか翌年1月艦これアニメが放映開始されると瑞鳳が出演していない事を残念がったりそのツイートが続々RTされる事態に驚いたり、さらにはホテル瑞鳳特製の卵料理カニ玉の甘酢ソースがけスクランブルエッグetc...)を投稿したり、アニメ最終回を迎えた時には「続編に瑞鳳が出演したら、提督の皆様がホテル瑞鳳へ訪れたくなるようなとっておきの卵料理を提供したい」とも表明している。気になる人はホテル瑞鳳twitterを見に行ってみると面いかもしれない。
ちなみに「瑞鳳卵焼きを推すのはホテル瑞鳳元ネタ?」という噂もあるが、ホテル瑞鳳では卵焼きを推した事はないらしい。

レア度はSRで悪くないんだけれど、入手大変なのよー入手がぁ

話題に出せば大半が盛り上がるであろう彼女だが、そこまで高い人気を持っている訳ではない。原因として出現率の異様な低さが1つとして上がっている。
まず、前提となるレア度はSR背景)。金剛型四姉妹夕張どの正規空母達と同じレア度であり、軽空母全体でもトップクラス
改造するとレア度が1段階増えH(ホロ)に、さらに他の艦と同じく改造後に付く菊に似た模様も入る。

 建造の場合、彼女ら祥鳳の所要時間は2時間40分。瑞鳳SRに対して祥鳳はR(背景[5]である為、レア度による優先順位から大半は祥鳳が登場することとなる。
 ドロップの場合、通常域での出現が確認されていたのは4-2ボス戦程度しかなかっため、「軽空母瑞鳳以外全員っている」「瑞鳳より先に五航戦がった」といった状況[6]が起こりうる。
2013年12月から2014年1月にかけて開催されたイベントではE-2域全域でのドロップが報告されていた。
なお、現在2014年2月26日アップデートにより追加された5-4域でのボスドロップも確認されている。 こちらは周回が容易(ある編成でボス確定)のため、多少難易度は下がったのかもしれない。
ただ5-4は現状最深部の域であり、ここへ至るには毛根が死滅しかねない程の悪な難易度を誇る域を幾つも突破しなければならない。5-4や4-2以外でもドロップが確認されているが大半が難所の域で、しかもボスドロップ限定となっている。ちなみに大型建造でも建造可ではあるが、やはり低確率である。

彼女を沈してしまった提督く、 「彼女の沈の台詞は散っていくよりく、もう会えない親友以上に彼女に会えないかもしれない」っている。慢心ダメ、ゼッタイ。

戦史とかいつ見るの? 今でっ…いや、別に、いつでもいいけど。

前述の通り、元々は高速給油艦、高崎として建造されていた(起工は1935年6月20日)。
ただし高崎ロンドン軍縮条約による空母の保有制限をかいくぐるため、戦時には速に空母装可な設計がなされていた。1936年6月19日に進するもその状態でしばらく放置。その後、条約から日本が脱退し、建造途中でより装が容易な潜水母艦(潜水空母ではなく、洋上で潜水艦に補給・整備が出来る艦のこと)へと仕様変更がなされ、さらに航空母艦へと仕様が変更された。艦名も高崎から瑞鳳へと名し、工事再開。1940年12月27日工し航空母艦として誕生、佐世保鎮守府に配属された。1941年2月20日から3月24日にかけて、第十二航空戦隊の着艦訓練に協4月10日、第三航空戦隊所属となる。僚艦には鳳翔がいた。

開戦当初は最前線に出る事はく、試験航も兼ねて本土・台湾間の航空機輸送作戦に従事していた。1942年4月日本本土初襲(ドーリットル襲)時、瑞鳳襲を終えて撤退する機動部隊の追撃を行ったが、発見する事が出来ず帰投した。この一ヵ後の1942年5月4日姉妹艦の祥鳳珊瑚戦で沈没してしまっている。
1942年6月5日ミッドウェー海戦では鳳翔とともに予備戦として参加。両艦の搭載機はいずれも旧式と、はあくまでも第一航空艦隊の空母4隻であった。しかし空母4隻を喪失した後、残存空母であった瑞鳳に攻撃の命令が下る。瑞鳳隊の艦攻には航空魚雷が搭載されていなかっため、緩降下爆撃が攻撃手段として選択された。8日、艦隊とはついに遭遇せず、9日に残存の攻略部隊は北方へと向かい、陽動のためアリューシャン方面の米軍拠点ダッチハバー襲していた第二機動部隊と合流。大へ帰投した。帰投後、艦隊令の山本五十六より感状を承っている。

ミッドウェー海戦後の1942年7月14日には再編成が行われ、瑞鳳翔鶴瑞鶴とともに栄えある第一航空戦隊へと配属された。瑞鳳は練度不足を憂慮され、本土に温存される予定であった。しかし第二次ソロモン戦で龍驤が撃沈された事を受け、急遽補充要員として進出が決定。
再編から約3ヶ後の10月26日瑞鳳ら第三艦隊はソロモン方面へ進出、南太平洋において機動部隊と衝突した。しかし第一次攻撃隊発進後の5時40分頃、瑞鳳は偵察中のSBDドーントレス2機の奇襲に遭う。瑞鳳側は敵襲に全く気づいておらず、SBDが投下した爆弾のうち一発が後部リフト付近に命中した。多数の死傷者を出し、着艦機を喪失するが、幸いにも航行に支障をきたさずに済んでいる。瑞鳳の運が高いのはここから来ているのかもしれない。
7時27分頃、機動部隊本隊は攻撃隊の襲を受ける。瑞鳳からは14機の直掩機が発艦し、SBD2機を撃墜した。この攻撃で旗艦翔鶴爆弾6発被弾し大破。瑞鳳翔鶴と一緒に戦場を離脱した。

一航戦第一次攻撃隊62機(うち瑞鳳9機。全機艦戦)は機動部隊へ向けて進撃していた。途中、空母ホーネットから発進した攻撃隊とすれ違うが、両軍ともに手出しはせず素通した。しかし次のエンタープライズ隊とすれ違った時、第一次攻撃隊の最後尾に付いていた瑞鳳零戦隊が反転攻撃。指揮官機を含む5機を撃墜する。だが瑞鳳側も2機が戦で撃墜され、さらに2機の零戦と誘導の九九艦爆1機が未帰還となった。
この後、第一次攻撃隊はホーネットを発見。爆弾3発と魚雷1本を命中させ、最終的に沈没へと追い込んだ。しかし瑞鳳隊は前述の反転攻撃のため攻撃隊に追随できず、瑞鳳隊の護衛機を欠いた攻撃隊は苦戦を強いられ、艦爆・艦攻隊は多大な損を被ってしまった。なお、生き残った瑞鳳隊は瑞鶴へと着艦している。

戦後、瑞鳳は佐世保工で修理を行い、19431月ニューギニアへ向かう輸送船団護衛のため、トラックにいた瑞鳳から零戦20機と九七式艦攻8機がウエワクに進出。船団をから護った。
1月29日にはガダルカナル撤退作戦支援を行い、2月26日、ウエワクの北北西にて、瑞鳳所属の九七式艦爆が船団にび寄る敵潜水艦を探知。60キロ爆弾2発を投下し、味方の駆逐艦も掃討を手伝ったが撃沈には至らなかった。3月3日に生起したビスマルク戦では船団の護衛のため15機の零戦派遣したが、米軍の新戦術「反跳爆撃」により輸送船団はおろか護衛の駆逐艦をも壊滅する手痛い敗北を喫した。
4月2日からは「い号作戦」に参加、瑞鳳航空隊の一部を南方陸上基地へ貸し出している。
その後は本土・トラック間の輸送任務や硫黄島の索敵に従事。10月下旬、潜水艦スケート」に撃されるも難を逃れる。

1944年初頭も本土・トラック間を往復。1月29日横須賀寄港。4月8日第一航空戦隊所属だった瑞鳳大鳳完成をもって古巣の第三航空戦隊へと配置換えとなった。
同年6月絶対国防圏の要であるサイパン米軍が襲来。日本軍は第一機動艦隊を派遣し、ここにマリア戦が生起する。第三航空戦隊の一員として参加した瑞鳳千歳千代田達とともに前衛部隊を編成、大鳳ら機動艦隊本隊(甲・部隊)の前面に展開し、艦載機の攻撃を吸収する役を担った。
19日、7時30分。一機艦最初の攻撃隊として、瑞鳳の24機(艦戦6 爆装零戦15 艦攻3)を含む、三航戦第一次攻撃隊66機が発艦(艦戦14 爆装零戦44 艦攻8)。[7]攻撃隊は電探装備の山に誘導されて艦隊をし、山隊は攻撃隊の突入を助けるため途中分離してチャフを散布した。しかし散布時点で攻撃隊は米軍側に捕捉されており、9時35分頃にF6F62機の奇襲攻撃を受けてしまう。数に劣る直掩隊はく間に劣勢に陥り、爆戦隊は大損を受けつつも突撃に移るが、戦艦に命中1、重巡に至近弾1を与えただけに留まった。結果として、三航戦第一次攻撃隊は42機を喪失(艦戦8 爆装零戦32 艦攻2)して帰還した。
三航戦攻撃隊の発艦後、続けて一航戦・二航戦攻撃隊が艦隊に向けて発進したが、いずれも三航戦と同じく大規模な奇襲攻撃を受け、立った戦果を挙げられずにいた。なお三航戦は、一・二航戦攻撃隊の緊急着艦を受け入れていたため、続けて行われる予定であった第二次攻撃の機会を失っている。
20日。前日の攻撃が失敗に終わり、かつ甲部隊の大鳳翔鶴を敵潜水艦の攻撃で失いながらも、一機艦は戦闘を継続していた。再捕捉した艦隊へ瑞鶴が薄暮攻撃を試みるが接敵できず失敗。17時30分、前衛部隊は艦載機の襲に曝されたが、瑞鳳は幸運にも傷で済んでいる。
21日に艦隊は退却を開始、敵の追撃を振り切って24日には内地に帰還した。瑞鳳は前衛部隊の中でも前方に位置していたにも関わらず傷で戦を切り抜けており、その強運さがうががえる。だが皮にも、彼女が身を挺して守るはずだった本隊は敵潜水艦の襲撃や航空攻撃によって、翔鶴大鳳飛鷹が撃沈される憂きを見ている。

マリア戦が敗北に終わったあと、軍上層部はサイパン奪還を論んで殴り込み部隊を編成しようとしていた。この部隊に瑞鳳達残存空母6隻を組み込み、約350機の戦闘機で制権を奪取、陸軍の上陸を援護する予定であったが、当の陸軍から「打算し」と言われて拒否されてしまった。さらに現場の連合艦隊令部も奪還作戦には消極的だったため、当初は奪還作戦に乗り気だった昭和天皇も折れて中止が決定。
その後、硫黄島米軍機襲来の報が飛び込む。これを受けて軍は「いざという時に手元に空母いのは心もとない」とし、緊急迎撃用の空母傷の瑞鳳千歳千代田定した。

7月29日横須賀を出港した瑞鳳へ向かう輸送船団を護衛。8月4日に到着、同30日まで訓練に従事。
再編後の機動部隊の一員として各地を転戦してきた歴戦艦瑞鳳だが、搭乗員の消耗は相当深刻なものであった。

1944年10月日本の喉元であるフィリピン米軍が迫る。日本軍は捷一号作戦を発令し、軍は持てる艦隊戦を全てフィリピンへと出撃させた。ここまで生き残っていた瑞鳳小沢機動部隊こと第三艦隊の一員として作戦に参加。瑞鶴千歳千代田と同じように、航空攻撃から身を守るべく船体を迷彩で染めていた。
瑞鳳ら第三艦隊に課せられた任務は米軍航空を引き寄せて、の陸軍基地航空隊や、レイテ湾に突入する栗田艦隊を助ける事だった。作戦遂のためどうにか定数近い艦載機を集めた三航戦であったが、圧倒的な戦を誇る米軍航空隊の猛攻に曝されれば全滅必至であった。

10月19日大分に停泊していた小沢艦隊は終日物資や人員の積み込みを行った。この時に報道班が乗り込んだ。瑞鳳報道員が乗り込むのは今回が初めてだったという。
翌日の20午前8時曇り大分小沢艦隊が出港する。伊予で、遅れて大分を離陸した航空機16機が瑞鳳に着艦。午後、対潜警航行序列を組んで豊後を南下。決戦の地へと向かっていった。
中は穏やかではなかった。22日、跡を見り員が発見したことで総員戦闘配置が発令される。ところが敵潜水艦を発見できず。配置は解除されたが、念のため2機の機が発艦した。
23日午前6時、命令により索敵機2機を出撃させる。だが敵艦隊及び航空隊は発見できず。そして10時頃には栗田艦隊が敵襲を受けているとの緊急電報が入った。見つけてほしい囮艦隊よりも先に隊が発見された格好だった。このため小沢長官は夕方に艦隊の予定位置線で送信。敵にわざと傍受させて引き寄せる狙いがあった。
24日午前9時、ついに攻撃隊出撃の命令が下る。11時に索敵機から敵の位置が報告され、瑞鳳から零戦8機、爆撃機4機が発進していった。しかし敵航空隊の待ち伏せに遭い、空母の攻撃に失敗。3機が瑞鳳に戻ってきた。これにより空母群はどの航空機を失った。15時頃、敵の機が出現。ようやく発見して貰えた間だった。日本空母発見の報を聞いた側の指揮官ハルゼー大将は「珠湾以来の宿敵の息の根を止める」とし、揮下の機動部隊を全投入した。サンベルナルジノ峡はガラきとなり、囮艦隊の役割はしっかりと果たされたのだった。

そして10月25日、ついに小沢機動部隊に攻撃隊が飛来する。わずか18機の直掩機に対し、米軍はのべ500機以上におよぶ攻撃隊を繰り出してきたのだった。

8時15分。第一波の80機が襲来。8時35分、瑞鳳の後部甲爆弾一発が直撃。リフトを貫通し、リフ機械室が破壊されてしまった。2分後には旗艦瑞鶴も被弾し小沢機動部隊はしい爆弾の驟される。爆弾2発を受けた瑞鳳は操となり、格納庫が炎上。8時58分、護衛の駆逐艦秋月」が沈没。軽巡多摩」が被弾により落、艦隊より離れた。9時37分、被弾により傾いていた千歳が沈没。
第二波は9時58分に始まり、千代田も被弾。機関に火災が発生し航行不、以降は漂流。敵は瑞鶴大淀伊勢に攻撃を集中させ、瑞鳳にも攻撃の手が及んだ。踏みとどまる瑞鳳は対で反撃し、敵機を撃退。直撃弾を受ける事はかったが多数の至近弾が飛んできて、破孔が生じる。また、この頃から船体が傾斜し始める。

11時頃、一旦襲が止んだ。この間に瑞鳳乗組員は艦内の整理を行い、次の戦闘に備えた。正午近くには食を取り始めている。

第三波は午後1時6分に始まった。1時17分、瑞鳳の船体後部に魚雷が命中し右へ傾斜。28分から至近弾を7発受け、50分には第二缶室使用不、速は僅か6ノットにまで低下した。2時5分には遂に航行不に陥った。2時14分には旗艦瑞鶴が沈没。旗艦沈没後も満身創痍の体で浮いていた瑞鳳であったが、約20機の敵機に襲撃される。対や噴進で抵抗を続けるも、母艦側が回避を優先したため中々命中弾が出ない。F6Fが飛来し、船体に機掃射を浴びせる。襲の合間を縫って、負傷者の手当てや弾薬の整理が行われたが乗員の疲労は限界に近かった。さらに浸により傾斜も増してゆく。
2時30分頃、撃機の編隊が右前方よりで接近。放たれた魚雷のうち1本が航横に直撃し、多数の死者を出した。これが致命傷となり、飛行甲の右舷が波に洗われるほど傾斜が悪化する。沈没寸前と見て、敵は攻撃の手を緩めたが、3時頃に2本魚雷も命中。ここにきて杉浦艦長は退艦を決意。総員に飛行甲へ上がるよう命じた。そして総員退去の命令が下され、生存者はに飛び込んだ。

3時27分、浸により船体をっ二つにして艦尾から沈んで行った。沈没した瑞鳳の乗組員は航空戦艦伊勢」と駆逐艦「桑」(未実装)によって救助された。
瑞鳳に乗艦していた報道員は戦闘の様子を撮影しており、そのフィルム事に回収された。その映像11月9日ニュース映画で放映された。

米軍艦載機による執拗な集中攻撃を受けた末、瑞鶴千歳千代田は戦没し、瑞鳳も最終的に爆弾2発、至近弾82発、魚雷2本の被を受けて沈没する。
この戦で第三航空戦隊全滅、そして第三艦隊の上級組織である第一機動艦隊が11月15日に解散したことにより、日本機動部隊は事実上消滅した。[8]
姉妹艦の祥鳳が沈んでから自身も沈没するまでの約2年5ヶ、策敵や航空機輸送といった後方任務に徹しつつ大きな戦にも参加した瑞鳳は小柄な体に似合わない大きな戦歴を持っていると言えるだろう。

ちなみに瑞鳳ら敵航空の引き寄せを行ったにも関わらず栗田艦隊はレイテ湾を前にして反転作戦は失敗に終わっている。後世にしい議論を巻き起こすこととなった、俗に言われる栗田ターンである。

関連静画もしっかり頼むわね!


そうね、MMD登場しちゃいますか!

9月16日完成。作成者く「まさぐっていたらできた」とのこと。

関連動画よ!提督、お弁当広げましょ!私の作った玉子焼き、食べる?

 ↓格納庫をまさぐりたい提督向け

関連商品っていいよね、やっぱり

数は少なくても、関連コミュニティだから!

関連項目も大事よねぇ…って、提督ぅ、仕事、しようよぉ…

瑞鳳を愛しすぎた提督の声、募集してます

掲示板にて思いっきり表現してください
↓に載せます

>>13 >>44

脚注

  1. *貧乳ネタ方面はさすがにRJこと龍驤被害担当艦として全部持っていった感があり、瑞鳳ネタにされることはかなり少ない。これもレア度の高い幸運艦の恩恵か。
    ……ちなみに、艦これRPGリプレイ『願いはを越えて』第1巻では小松真奈氏が瑞鳳プレイヤーとして参加したのだが、そのとある場面でダイスと氏の運の結果、瑞鳳貧乳などではなく正規空母並みの胸部装甲を誇る隠れ巨乳という某RJや某TH涙目の新設定が追加される事態となった。
  2. *2013年8月提督人事発表の「今上護衛総隊」からのコメントによれば、12時時報台詞「おです!提督お弁当広げましょ♪私の作った玉子焼き、食べるぅ?」は10回以上もリテイクした魂の台詞である。
  3. *上述のように外見は明らかに未成年というかょぅι゛ょのように感じられるが、時報ボイス提督の付き合いを勧める物があるため、キャラクターとしての瑞鳳は順当に考えれば飲が可な年齢として設定されていると思われる。所謂合法ロリただし、居酒屋ウーロン茶オレンジジュースを注文している可性ももちろん考えられるので、結局は提督個々人の解釈次第というところか。
    艦娘の外見年齢とモデルとなった艦の艦歴が一致しないことをさて置いた余談として、史実では1935年6月に高速給油艦「高崎」として起工、計画変更を経て4410月に戦没したことから、9年4ヶの生涯を過ごした事になる。2014年現在で生誕79年。
  4. *更に、公式類別(書類上の)では空母化した千歳千代田祥鳳に含まれているという。
  5. *では祥鳳ハズレなのか?と言うとそういう訳でもなく、運以外のステータス姉妹艦らしく瑞鳳と拮抗した運用し易いものとなっている。複数建造で出現したとしても、近代化修の素材として対向上要員は重である。大型建造で出たら涙目だが。
  6. *最近ではドロップ確認域の増加もあって入手難易度は多少緩和されてきている。
  7. *この時の爆戦は旧式の二一爆弾投下器を付けたものであり、ゲーム内の零式艦戦62(爆戦)とは異なるものである。
  8. *隼鷹鳳翔などは戦没を免れ、葛城のようにその後建造された空母もあるが、根本となる燃料や搭乗員(空母発着艦や洋上飛行など、空母艦載機の搭乗員は陸上基地を利用する飛行以上に技術が必要となる)が徹底的に不足しており、もはや再建の余裕は残されていなかった。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%91%9E%E9%B3%B3%28%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C%29
ページ番号: 5130802 リビジョン番号: 2419355
読み:ヅホチャン
初版作成日: 13/08/17 22:06 ◆ 最終更新日: 16/10/21 18:36
編集内容についての説明/コメント: 史実を加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

瑞鳳(艦これ)について語るスレ

823 : ななしのよっしん :2016/10/21(金) 06:26:56 ID: BmvN5GgSE4
さんがまさぐられたり中破した姿が
アウトになってしまわないか心配、もとい期待し過ぎてヤバい
824 : ななしのよっしん :2016/10/27(木) 20:29:37 ID: 3Or3XLrGOy
アケ版だけどクリアゲットしたわ・・・

ところでイベントクリアの報酬艦でづほをハズレとか抜かしたヤツは全員ケツを出せ・・・
825 : ななしのよっしん :2016/10/28(金) 00:07:34 ID: ycyxqrO0v0
自分もの掃討戦でゲットしたわ。速出撃させてみたが攻撃モーションが今までにない感じでかっこいいな!(炎をった矢が艦載機に変化する)
速育てるぜ!

ハズレ知るかにとってはが来ても当たりじゃい!
826 : ななしのよっしん :2016/11/06(日) 22:03:57 ID: 2j01yRZfF/
Twitter見ると瑞鳳無双の人結構いるなw
見た中では10連続瑞鳳が最高記録だと思う。
827 : ななしのよっしん :2016/11/07(月) 22:00:28 ID: 6UUKJn5Xat
アーケード作戦1周後、掃討戦にて瑞鳳ドロップ
ちゃんも通常・ホロで1回ずつ、事に姉妹をお迎えできました。

さぁて育てるぞぉ…
格納庫をまさぐるぞぉ……!!
828 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 15:04:13 ID: nkxyd0UcTc
>>sm30021540


これが公式のまさぐりか…
つか矢筒が思ってたより凝ってたり、袖になんかチェーンみたいなのついてたりしてたの初めて知った

まあとりあえずアーケードでもめちゃくちゃカワイイのは確かだな!
829 : ななしのよっしん :2016/11/12(土) 01:32:58 ID: B2WfBX5SU3
>>824
アーケードは軽空母が不遇だからしょうがない
全に正規空母の下位互換と言って差し支えないし

そう思いながら弄りまわしてたら150GP溶けたわ…
830 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 23:27:40 ID: LxEkRq1/JB
的に軽空母が不遇なのは確かだが、
そもそも艦これって性どうこうよりキャラの可さを重視するゲームだと考えておこう。改二かったころは駆逐艦なんてどの子も似たり寄ったりな性の中でお気に入りの子をまず探すところからゲームが始まるんだからね。
831 : ななしのよっしん :2016/11/25(金) 21:58:36 ID: fwMZrkZF7T
イベント3回もしたのに出てきたのは性がしょぼい瑞鳳だけや・・・
瑞鳳死んどけや
832 : ななしのよっしん :2016/11/26(土) 19:22:54 ID: 6UUKJn5Xat
>>831
1周のあと攻略2周してそれならお気の様(それでも「死んどけや」は言い過ぎだが)、3周だとあぁそうですかとしか。

翔鶴/瑞鶴でなくて悔しいのは分かるよ、も出なかった。
けど数かもすれば本実装されるだろうし落ち着こうぜ。
ダブり艦がでたことでスキャン時のステータスアップができるとプラスに考えるんや。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015