単語記事: 由比ヶ浜結衣

編集  

由比ヶ浜結衣とは、小説やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の登場人物である。

ドラマCDアニメ共に担当声優東山奈央

概要

6月18日まれのO型で、千葉市立総武高等学校2年F組に所属している。

クラス内では葉山隼人三浦美子を中心とするトップグループに入っている。

奉仕部に相談に行き出会った雪ノ下雪乃の生き様に感銘を受け、爾来、彼女も奉仕部に入部し共に活動して行く事となる。

人物・性格

如何にも今時のジョシコウセイといった感じの手めな格好をした女子で、大抵の女子と交流が八幡にとっては特に縁遠い存在である。優美子は見たで自身の友達を選ぶ傾向があり、結衣可愛い部類に入る。どこがとは言わないが雪乃俎板だとすれば結衣メロンである。
その外見やクラスでの立場から八幡からはビッチ呼ばわりされているが、本人はそれを否定している

トップグループの一員だけあって社交性はあり人当たりは良いが、人に合わせないと落ち着かない性分であり悪く言えば八方美人である。周囲の空気を読んで自分を合わせようとする術や、感情の機微を悟るに長けている。コミュニケーションスキルは非常に高い。
そうした性質が災いし昔から言いたい事を素直に言えず、時にはそれが周りを苛立たせる原因ともなっていた。しかし八幡雪乃が全く相手に合わせず本音を言い合い、それでいて楽しそうにしているのをの当たりにして自分が間違っているのではと少し思い直す。それまでよりも徐々に本音を出す様になるが、優美子からも好意的に受け取られている様だ。それまで通りのトップカーストに所属しつつ、クラス内でもさり気八幡を気遣うなど器用に振舞っている。
根は素直な良い子で、自分が悪い時はちゃんと謝る事が出来る。またよりも優しい。良くも悪くも周囲から敬遠されがちな八幡雪乃に素直に話しかけられた辺りに優しさが滲み出ている。友人と呼べる存在の居なかった雪乃デレさせて友達となった。雪乃の事が大好きでゆるいゆりなを繰り広げている。

相手へ親しみを表現する処世術の一環なのか、ヒッキー比企谷八幡)、ゆきのん雪ノ下雪乃)、さいちゃん(戸塚彩加)、中二(材木座義)、さがみん相模南)と相手をあだ名で呼ぶ事が多い。これらのあだ名は結衣しか使っておらず、そのネーミングセンスは好評とは言い難い。ただクラスでは最も親しい優美子菜はあだ名で呼ぶまでも友達としての立場が確かだからか、いはあだ名で呼ぶよりももっと近しい距離感を表現しているのか単に下の名前で呼んでいる。
相手を称で呼ぶ反面、結衣がそう呼ばれる事はく、本人は自分にだけあだ名がい事を残念がっている。周囲から募集した挙句に由比ヶ浜結衣を略した『ゆいゆい』を自薦したが不評で、いざ呼ばれると本人も恥ずかしがった。その際に八幡から『ガハマさん』を提案されるも却下している。

やっはろー!」と言うバカっぽい独自の挨拶を使う。
その他に口癖として「なんで逸らしたし」、「キモいし」、「怒ってるように見えるし (`・ω・´)!」、「いや。受け取れし」(あ、これは八幡か)など、語尾に「~し」を多用する。

頭の回転は余り速くなく簡単に騙されかけたりする、アホの子である。八幡の中では全に由アホで定着しており、そのアホな発言から雪乃隼人からも可哀相なものを見るを向けられる事がある。
勉強の成績も悪く、数学では12点を取った(まさかこれより下の点数を、例えば9点とか取る者は居まい)。雪乃からはバカキャラではなく真性バカだと言われている。そもそも本人に勉強をする気がかったが、八幡と同じ大学に行きたいと言う的が出来て勉強を始めた。
頭が良くないと言っても本人がする様にきちんと入試で受かって総武高に入学しているので、飽くその中での劣等性に過ぎないなのだが、話が進むにつれ常識の欠如した発言をして八幡雪乃を戦慄させている。八幡雪乃とは別の意味で残念な子と言えよう。

料理の腕が壊滅的に下手でクッキーを焼けばジョイフル本田で売っている木炭の様な見たになってしまう。クッキー材料缶詰を入れようとしたり、カレーの隠し味にを提案したりしている事から、どうやらが好きらしい。
ヒッキークッキーに、逆だ、クッキーヒッキーにあげたいと言うのもあって下手なりに料理は上達の為に頑っている。具体的には母親の皮を剥いたり、カレーロリエたん葉っぱを入れたりするのを見ている。

サブレ』と名付けたミニチュアダックスフントを飼っており、ほど可愛い生き物は居ないと言い切るである。ペットの飼育が禁止されている団地住まいだった頃に隠れて野良猫を飼うブームがあったが、その野良猫がやがて何も言わずに居なくなってしまった事がありを苦手としている。苦手なだけで嫌いな訳ではない。

総武高入学式のサブレを八幡助けて貰った事をきっかけに彼へ好意を寄せている。態度や言動でその感情を表現しているがいざとなると照れが邪魔して中々届かない。
八幡には優しくされるのは事故を負いに感じての同情と思われていた。八幡が自身の経験から他人の好意を素直に受け取れない事もあって気持ちがきちんと届くには到っていない。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%94%B1%E6%AF%94%E3%83%B6%E6%B5%9C%E7%B5%90%E8%A1%A3
ページ番号: 5074960 リビジョン番号: 2277961
読み:ユイガハマユイ
初版作成日: 13/04/21 23:30 ◆ 最終更新日: 15/10/21 13:35
編集内容についての説明/コメント: 関連動画項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


由比ヶ浜結衣

由比ヶ浜結衣

由比ヶ浜結衣

由比ヶ浜結衣

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

由比ヶ浜結衣について語るスレ

151 : ななしのよっしん :2017/11/19(日) 01:29:09 ID: zAGfazepYt
この辺りの議論って「対のんに集中させるため」と「対ヒッキーへの再確認」に思えるけど、今のところ、自分は「対のん」に読んだ。
13巻で異論が出ることを祈る。
152 : ななしのよっしん :2017/12/01(金) 16:10:59 ID: 1A97+GjwiA
最近12巻読んだけど(八幡が)かなりデレてたのがびっくりした
まだ結末は分からんけど報われてほしい
153 : ななしのよっしん :2018/03/03(土) 01:42:15 ID: +154repeCL
客観的に見てここからゆきのん√に入って終わる、とは思えん。八幡はゆきのんに対しては初めから友達になってくれって言ったり憧れだのなんだのと自分がどう思ってるかはっきり心中表現されてたけど、ゆいゆいに対してはアホの子とかは言いつつもなんて思ってるかは全く描写されてないし、逆にそれがフラグなんじゃないかなーって思える。
アニメはゆきのんが勝ちヒロインみたいな描き方してたからゆきのんの印強いけど、保健室シーンとか原作だとあっさりしてたし八√は何か起きない限りなさそう。
というかここからゆきのん√に終わる結末が全く想像つかん。なら方が婿に来なさいとかのんが言い出すとか?

きのんが多いから落としどころ見つかんなくて担当と喧して延期してんのかなぁ、と勝手に予想。
まぁもういくらでも待ちますよ。のんびり書いてください
154 : ななし :2018/03/14(水) 20:17:59 ID: om2sgluA3N
一番怖いのは一巻表ヒロイン勝率と序盤から好意を寄せてるヒロインの当て率なんだよなぁ・・なんか報われない気がするわ・・
155 : ななしのよっしん :2018/03/14(水) 21:34:36 ID: 0X7yeXre5V
>>153
二巻ラストの「優しい女の子は嫌いだ」がある意味フラグなんじゃないの?
>>154
日向ヒナタという似たようなボジションから逆転勝ちを収めたヒロインを忘れるな
156 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 15:27:14 ID: QKePrCfrZR
アンチにとっては原作アナザーの存在を忘れたいのか
報われない言う人いるけどアナザー:ガハマさんルートがあるので報われてはいる
あとは原作本編がどういう結末になるかってのが今の状況
本編は色々な考察が出ているよね
アナザーでガハマさんルートを回収したんだから本編雪乃ルートでしょ
じゃなきゃフェアじゃないし雪乃が報われないなどの考えもあれば
先生のことだから一般的な本編とアナザーの概念があるのか疑問
最初からガハマさんルート1択で本編とアナザーはそれぞれ異なる視点や展開からガハマさんendに持って行こうとしているんじゃないかみたいな考えもある
既にルート回収済のガハマさん本編で負けても雪乃とイーブンになるだけでダメージはないがルート未回収の雪乃本編しか残された希望はないからプレッシャーはある
本編ルート回収してもガハマさんとはイーブンにしかならないけどルートを発生させるには本編を取りに行くしかない
雪乃のほうがプレッシャーがあるしファンが不安に思うのもわかるよ
でも焦っ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
157 : ななしのよっしん :2018/04/03(火) 22:06:09 ID: +154repeCL
報われないってのはまぁ言いたいことは分かる
でも八幡雪乃が付き合ったらそれが二人にとってのハッピーエンドかと言われれば違う気がするな
雪乃八幡への想いは慕ではなくただの依存でした、脱却してこれからは対等な関係になります。結衣とは男女関係になります。
とかで決着はあっさりするかもな。程が複雑に絡みまくるんだろうけど
というかこの子には報われてほしい。
158 : ななしのよっしん :2018/04/04(水) 03:38:27 ID: QKePrCfrZR
>>157
あくまで報われてないことにしたいみたいだね
先生が描いた公式のアナザーである以上ガハマさんルートの存在を認めないといけない
気持ちはわかるけどな
どうしても認めたくないなら認めなくてもいいけどルートは存在しているよということ
159 : ななしのよっしん :2018/04/04(水) 16:29:33 ID: +154repeCL
うーん、なんだかな
アナザーってそこそこ熱心なファンじゃなかったら存在も知らないしなぁ。あの話って作者が書いた公式同人誌みたいなもんだと思うんだよな。あっちで由ルートしたからこっちは雪乃さんルートで終わるとかいう単純な事じゃない気がする
アナザーって別の、って意味じゃん。つまり『まちがってない青春ラブコメ』を八幡がした場合ってことだと思う。本編はまちがった青春ラブコメだから回りくどいルート通ってるだけ、みたいな
つまり辿るがまちがっているか、まちがっていないかってだけで結末は似た終わりになるんじゃないかなと。
まぁ作者が書きたい終わりを書いてくれればそれでいいわ。中途半端なバッドエンドにはならんと思うし。結論出てないカップリングで揉めることほど醜い争いもいしな
160 : ななしのよっしん :2018/04/04(水) 20:03:14 ID: QKePrCfrZR
>>159
うんそれは君の感想でしかないなということだね
公式同人誌の基本的そして大きな違いは同人誌というのは同人作家同人漫画家が描いたストーリーで原作者が描いたものではない
同人誌二次創作非公式と思っていい
それにたいして原作者が描いたものが公式
公式非公式というより原作者が描いているんだからそれが作品の正式なストーリー
それが本筋ルートであろうと分岐ルートであろうとね
分岐ルートのあるギャルゲーとかが良い例だよね
俺ガイルの場合も同様
アナザーであろうと原作者の渡先生が描いているから「俺ガイル作品に正式に存在するルートの1つ」という扱いになる
本編の結末も結局ガハマさんルートになる可性があるという点は同意、可性の話だがね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829