編集  

甲種勲章単語

コウシュクンショウ

甲種勲章とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」に存在する、勲章アイテムの一種である。

概要

Extra Operation域のクリアで貰えて各種資材や装設計図に交換できる「勲章」とは別に、季節ごとに行われる期間限定域を最高難易度「甲」でクリアすることでのみ取得できる特別な勲章。

甲種勲章を所持していると、ランキング画面や演習画面の時に自分の名前の横に甲種勲章を所持しているマークが表示される。複数個所持している提督の場合は横に所持している数を表す数字もつく。
2018年3月現在甲種勲章の所持数は最大で13個なので、甲13が最高値となる[1]

現在までは、甲種勲章の獲得条件は「最終域の難易度選択が甲である事」のみであり、それまでの域の難易度は一切問われない。全域を甲で制覇しても、甲で挑んだ域が最終域1つだけであっても同様に取得可

ちなみに通常の勲章と同じくアイテム扱いであり、「使う」事が可
ただし使いは資材(燃料1万・開発資材10・修資材10・大10)に交換することのみで、それ以外の特別な使い何も無い。また、先述の甲種勲章所持マークの数字は実際にアイテムとして持っている数を参照するので、使って消費すると数字も減る。全て使ってしまうと甲種勲章マーク自体が消える。

甲種勲章を手に入れるハードルは非常に高く、着任直後の初イベントでいきなり甲に挑戦!などと言ってもまず間違いなく理。
まず甲難易度の選択に必要な前提条件『令部レベル85以上』を満たせるまでいくらかかかるというのに加え、着任直後からあらゆる情報を詰め込み、攻略法を研究するやる気勢でもない限り、最低でも半年は見た方が良いだろう。
イベントの規模によってはランカークラスの熟練提督でもクリアしきれない事もある。港拡による戦の充実、ジュウコンネジ購入などの課金要素も必要になるかも知れない。

今までの甲種勲章

2015冬

迎撃!トラック泊地強襲
最初に難易度選択システム実装されたイベントであり、最初の甲種勲章がもたらされたイベント

トリプルダイソンと言えばここをす。
難易度甲の最終域のボス最終形態では、旗艦・戦艦水鬼戦艦棲姫2隻が守るという凄まじい要塞。
その下も新艦載機を搭載した空母ヲ級flagship重巡ネ級eleteなどが固め隙がい。
その凄まじい難度に途中で折れて難易度を変更した提督も多かったようである。

ちなみに、甲難易度のトリプルダイソンぎを削るレベル提督の艦隊がに変更した場合、特に深く考えてくてもだいたい蹴散らせてしまうほどにボスの強さの差がある。

2015春

発令!第十一号作戦
難易度変更システム実装されて2回イベント
今回より各域において、クリア難易度に応じて次の域で選択できる難易度に制限がかかるようになった。
を選択してクリアした場合、次の域は2段階上げての甲を選択できなくなる。つまり、最終域(このイベントではE6)で甲を選択する場合、E5または甲でクリアする必要がある。

ボスは再び戦艦水鬼
今回は最終形態でも駆逐が混じっていたりするなどトリプルダイソンべると見劣りし、実際総合的な難易度では15には劣るとする意見が多かったが、随伴艦の空母がなんと「空母棲姫」。こいつ単体でこちらの空母2人分くらいの制を誇り、それでいて火力戦艦に全く劣っていない。ある意味戦艦棲姫よりも嫌がられる強敵である。

2015夏

反撃!第二次SN作戦
全7域という長丁場のイベント
途中には過去の難域のリメイク版も登場している。

最終ボス防空棲姫
駆逐艦にあるまじき、と言うか全ての深海棲艦の中でも群を抜くほどのとんでもない装甲を誇り、考えられる最高の火力をぶつけても幸運に恵まれなければ手傷を負わせることすら難しい。
もちろん正攻法でクリアしろと言う域ではなく、装甲破砕ギミックが仕込まれており、特定ポイントの敵艦隊を殲滅する事でその回数に応じてボスの装甲が弱体化する。

ちなみに今回のイベントは後半域はイベント開始直後は解禁されておらず、ワンテンポおいてからの解放だった。加えて上述のギミックの存在が当初は伏せられており、後半域解放から数時間経って運営Twitterで存在がめかされたのだが、それまでの間にごり押しでパーフェクト防空棲姫を殴り倒してクリアしてしまったツワモノが存在する。
全てのの合計でたった7人だったこの廃人ツワモノは運営をして「ビッグセブン」と称えられた(艦これ用語辞典参照)

2015秋

突入!海上輸送作戦
イベント名の通り輸送作戦重が置かれたマップ構成で、戦隊など駆逐艦を中心とした艦隊を多く使うイベント

最終ボス駆逐水鬼
1つ前の域はともかく最終域は特別なギミックく、理不尽な硬さでもない。
加えて随伴艦は(最終形態では)全て駆逐艦になるなど、ボス艦隊の強さだけでは歴代でも最低クラスである。
かしこ域は戦隊αでのみ出撃可という、難易度選択システム実装されてからは初めて最終域に出撃制限がかかるマップとなっており、こちらも満足な戦を送る事ができない。戦隊なので資の消費は少ないが、十分な錬度の駆逐艦および軽巡の用意がい場合、バケツ支援艦隊による負担は大きい。

また、域に初めて進入した時点では敵戦ゲージではなく輸送物資ゲージが表示され、一定以上のドラム缶や大発動艇などを積み込んだ編成で資材マスを通り、ボスにA勝利以上すると運んだ資材の量だけゲージが減らせる。
この輸送物資ゲージ(このゲージ破壊にはボス旗艦撃沈は必要ではない)を0にしてようやく、いつもの敵戦ゲージが出現するという2段構え。戦ゲージは最後のトドメにボス旗艦撃沈は必要である。

2016冬

出撃!礼号作戦
全3域(E3は2段階だがそれを加味しても実質4域)のやや小規模なイベント
連合艦隊は最終域であるE3のみである。

前半部分は駆逐棲姫ボスを務める。
ただし輸送ゲージである都合上、物資を運んでA勝利以上ができればゲージを削る事ができ、そしてゲージ破壊の際にもボス旗艦撃沈は必須ではない。

最終ボス重巡棲姫
前半の輸送ゲージエリアを輸送護衛部隊で制覇すると、水上打撃部隊または空母機動部隊の連合艦隊を編成して後半部分に挑む。編成によってルートではなくスタート地点自体が変わるというシステムがある。
重巡棲姫自体はHP350とクラスとしては並以下ではあるが、装甲が難易度によって露に変わり、甲作戦だと前戦の段階でもう既に戦艦水鬼に匹敵する装甲を持つ。
しかも随伴艦に戦艦棲姫×2、空母棲姫×1というまさかの4体編成という、初見ではを疑うこと間違いなしのとんでもない容。だと最終形態で戦艦棲姫が1体出てくるのみ、でも前戦で1体、最終形態で戦艦棲姫が2体出てくるだけでいずれにせよ空母棲姫は出てこない。しかし甲は前戦の時点で1/2の確率空母棲姫入りの4体編成を相手にし、最終形態では確定で4体である。
ちなみに最終形態では重巡棲姫がさらにパワーアップし、装甲が戦艦水鬼えてしまう上、先制撃までしてくる。HPも増える。

ここまでだととんでもない地獄絵図に見えるかも知れないが、今回このマップ編成の制限がほぼ[2]ので、連合艦隊そのものの編成条件を満たす限りは大和でも巡でも入れ放題。しかも水上打撃部隊で尚且つルートを選べば弾薬消耗の火力低下ペナルティい状態でボスに辿り着けるので、正正銘の総力戦をもってこの4体編成を粉砕できる。

とは言え楽勝と言う事は決してく、パワーアップする上に旗艦撃沈を必要とするラストダンスでは決戦支援を入れないと全ガチ艦隊でもハマる人はハマる。逆に言えば戦を惜しまずに戦えばこんなんでも全部叩き潰してS勝利する事は十分可

余談だがこのE3の最大の玉は重巡棲姫がとんでもなくうるさいことである。

作戦終了後、運営によるツイート最終海域突破率は約70%甲作戦選択提督比率は約40%と発表された。単純に考えれば0.7×0.4=0.28なので、約3割の提督甲種勲章を得た計算になる。実際には甲作戦の難度にハマる提督の数はよりも多いと予想されるので、実数はもう少し下であろう。

2016春

開設!基地航空隊

全7域で艦これイベント最大級の規模を誇るイベント
新たなシステム基地航空隊」が実装され、これが利用できる域では過去最多の攻撃回数で敵を殲滅していける。ただし中はともかく、ボスはそれに応じた高耐久となっており、特にE6ボスの「中枢棲姫」のHPはなんと900(もっともE6に限っては爆装が特効になっていたため、うまく集中して当たれば夜戦どころか基地航空隊+本隊空母爆撃支援艦隊爆撃の開幕攻撃3段だけでボス旗艦が沈んでしまう事さえままあった)。
E7は数値だけで言えばボス旗艦「中枢棲姫-壊-」のHP850と若干ダウンしているものの、爆装の特効がくなったことに加え、甲難易度だと随伴艦も全てクラスで埋まるというとてつもない編成。

出撃制限札の枚数も15に匹敵する4枚で、しかも連合艦隊で出撃するマップが7域中5域もあるなど、資備蓄と容の厚さ両方を高いレベルめられた。
連合艦隊での出撃が多い上に基地航空隊という部隊が増えた事により資材の消費のしさも過去最高であり、特に本隊の入渠&補給、支援艦隊の補給、基地航空隊の補充・補給全てで使う燃料が物凄い勢いで減った。
このイベントでも「だから…各資材二万で十分なのよ」教の教えを遵守してイベントALLクリア達成した提督はいたようだが、大多数の提督は後半だと1つの域で万単位の燃料を溶かしていたようだ。

イベント開始直後の、特に上記の中枢棲姫関連の情報が出回った直後はその圧倒的な数値から騒がれもしたが、イベント難易度および最終的なクリア達成者の割合としては、過去イベントべて同じかむしろ若干高いくらいで収まった。
しかしバグによる不備が今までにない程多く見られ、「基地航空隊の熟練度が全く上がらない」「基地航空隊襲の効果がどない(同時に本来あったはずの敵からの襲もい)」「爆装の特効がある敵への特効がい」など、イベント開始直後に最速攻略す層の提督はこのバグによってE5またはE6辺りで詰んでしまうケースが多発した。ビッグセブンの時と違って、バグ修正前にごり押しで突破した提督は今回は一人もいなかったようだ。
この修正のために臨時メンテも複数回行われ、イベントの終了日は3回も延長されている。

2016夏

迎撃!第二次マレー沖海戦

全4域の中規模イベント
連合艦隊は4域中後半2域のみだが、前回から引き続きの基地航空隊があるため、後半域の資材消耗はかなりしい。

最終域E4のボス重巡棲姫・・・のバカンスverである「重巡夏姫」。
コイツ以外にも各種クラス爽やかなドリンクを手に持っていたり、際どい水着ケツしていたり、クーラーボックスとパラソルを抱えて拡げる気満々だったりでガチバカンスモードだったようで、そこに艦娘がカチコミをかけた構図のようだ。ブスイナヤツラメ・・・!

バカンスモードなので弱いかと思いきやそんな事はなく、HPは何故か490にアップしている。とは言え、火力や装甲・装などの各種スペックモードだった時よりも若干弱い(ギミック解除でさらに装甲が下がる)ので、総合的な体感としては重巡夏姫自体はそこまで強い訳ではい。

ただ問題なのが、中がとっても長いことと、モードの時よりも強いケツ戦艦夏姫がいっぱい出てくること。

戦艦夏姫ケツを出しているだけあって装甲は通常時よりも低くなっているのだが、HPが上昇しており化しやすさにおいてはあまり変わっておらず、火力は何故か上昇しているのでお邪魔役としてはむしろ厳しくなっている。
中で出てくるのは夜戦マスであり、あれ以上火力が高くても変わらないのだが、キツい事には変わりない。ボスマスでも甲作戦なら削り段階から確定でダブル随伴である。

そして最大の問題が、長い中によってボスマスにたどり着く頃には第一艦隊の燃料はゼロになる[3]と言うこと。つまり上述のケツからの撃を含めたボス艦隊の攻撃をほとんど回避できずに棒立ちで食らわなければならない。ゲージを削るたびに大艦が多く含まれる第一艦隊の半分以上が大破するという修理コストの増大はもとより、そもそも先に大破させられてロクに削れない事も多い。大破しなかったとしても弾薬も相当消耗しているため満足火力が出ず中々削れない。
速吸を入れて補給するという手はもちろんあるが、今回は上述のように第一艦隊はメタメタになるのが半ば前提で、かつボス艦隊に陸上艦が含まれない=装の高い艦での夜戦頼みになる関係で、速吸を第二艦隊旗艦に据えて保護するという手が使いにくい。

最終域なので基地航空隊が3部隊使えるので、前回の爆撃作戦よろしく開幕狙いでいいんじゃね?とも思うかも知れないが、航空隊をボスに集中してしまうと途中の港湾夏姫(と集積地棲姫)のマスでの大破率が跳ね上がる。ラストダンスの段になってもここに航空隊を2部隊以上割いていた提督も多々いたくらいなので、航空隊頼みの作戦も使いにくい。
よしんばやったとしても、前回のような陸上に対する爆装特効のような極端な効果はい。

ついでに、今までどの域において第二艦隊の夜戦だったビスマルクが名しでルート逸れ要員にされているため使いづらく、夜戦での決定打を確保しづらい。
総評すると、ボスに至るまでの環境をどう潜り抜けるかが極めて重要な域であった。

以下にするとボスの強さもさることながらどのポイントでの負担が減るため劇的に楽になる。
しかも、今回の最終域突破報酬は甲とでは本当に甲種勲章の有しか差がかったため、理だと悟ったらさっさと以下に切り替えた提督も多かったようだ。

2016秋

発令!「艦隊作戦第三法」

全5域の中規模イベント
先立って6-5などでも実装されていた「深海棲艦側の連合艦隊」も登場し、画面がとても狭いイベントでもある。

今回のイベントは出撃制限札もやや変則的になっており、今までは「どの難易度でも制限のある域に出ると札が貼られるが、のみ視して出撃できる」と言うものだったところ、今回のE5に限り、「甲で出撃した場合のみ札が貼られ、札が貼られている艦は甲で出撃する場合のみ制限を受ける」というもの。
要するに、に加えでも最終域は今まで使った艦を全て使える総力戦になるが、甲で挑む場合のみ、AL/MI作戦のように今まで使った艦が全て使用不可能な状態で挑む必要がある。
またギミック解除後の難易度切り替えも甲だけ特別扱いになっており、甲で解除して以下へ、と言う変更だとギミックは解除されたままだが、その後甲に変更するとギミックリセットされる。つまり、甲での攻略をする場合、ギミックの解除も必ず甲で行わなければならない。

そして肝心のE5域。初めて足を踏み入れた時に思う事は、恐らく「ボスまで遠すぎね?」だろう。
事実、初期状態のまま直接ボスそうとすると、考えられる最短ルートを通っても潜マス2回、マス3回、通常戦闘マス3回の中8戦ルートとなる。燃料は途中でスッカラカンになり、弾薬最低でも72消耗した状態でボス戦となるため火力もロクに出ない。と言うかボス前の時点で燃料0なので非常に高い確率中大破が出るので、女神フル搭載でもない限り、ボスに辿り着くこと自体が非現実的。
当然ながらこの状況を変更するためのギミックが存在し、まず1つギミックを解除するとスタート地点が変わる。これにより、最短なら中3戦(通常1戦+潜1戦+襲1戦)か中4戦(通常2戦+襲2戦)に短縮する事ができ、ボス到達&撃破が大幅に楽になる。

2つギミックとして、ボスの装甲を低下させる恒例のギミックもある。
だとこちらは視してごり押ししても十分いけるが、甲だとボス艦隊旗艦「深海海月姫」のHP800にも上るため、両ギミックを解除して挑んだ提督が多かったようだ。

しっかりギミックを解除すると上記のように中がかなり楽になるというのに加え、今回はクロスロード組酒匂長門プリンツ・オイゲンサラトガ[4])の面々がボス艦隊へ特効をもっていたため、これらの艦を育成してある提督はさらに劇的に楽になる。
その効果たるやキャップ火力に2.5倍という凄まじいもので、装甲低下ギミックまで解除した上で、装備の整った傷のプリンツ・オイゲン夜戦連撃を直撃させた場合、2発合わせて1500近いダメージ叩き出す事も気であるほど。
しかもこれはボス旗艦のみではなく、ボス艦隊全員に対して発揮される効果なので、クロスロード組を複数使えれば、随伴艦を蹴散らす事もたやすい。
この凄まじい特効効果により長門ゴリラ呼ばわりされるハメに

総じて、ギミック解除のための下準備に時間はかかるものの、準備さえできてしまえば較的サクサククリアできる域であった。
1つ前のE4が(甲だと)歴代最高難度に名を連ねてもいいのではないかと言われるほどに難しかったせいで、余計に簡単に見えてしまうというのもあるかも知れないが・・・。

同じく1つ前のE4は報酬の差が陸攻の違いと言うのもあるが、何故か今頃「試製甲カタパルト」が甲のみ報酬で入っていたため、血を吐きつつも甲を選択して頑った提督が少なからずいたようだが、E5の報酬の差は貰える艦載機がF4F-3かF4F-4かの違い(どちらもサラトガが持ってくる)と修資材の数のみだった。
ただ、1つ前のE4を甲でクリアできた提督ならばあえて以下に下げる理由も特にかったのではなかろうか。

2017冬

偵察戦力緊急展開!「光」作戦

全3マップの小規模作戦潜水艦による輸送作戦眼に置かれたこれまでにないイベントとなった。今回も全マップ基地航空隊が使用可であり、陸上基地からの支援がなくては攻略はかなり難しいものとなる。

肝心のE-3は輸送ゲージと戦ゲージの二段構えのマップ。最初は通常艦隊で出撃し、輸送ゲージを破壊すると、戦ゲージが出現し、出撃のスタートマスが移動して、連合艦隊での出撃が可になる。

輸送ゲージ時のボス重巡棲姫。こちらが通常艦隊なのに対して、深海棲艦側は連合艦隊でお出迎えしてくれる。ただし、輸送マップなので、理に重巡棲姫を撃破せずともA勝利を得られればゲージ破壊は可決戦支援艦隊もしっかり活用したい。

輸送ゲージ時に輸送するのは「彩雲(輸送用分解済)」。E-3に出撃可になると同時に出現する任務で零式水上偵察機棄、開発資材と彩雲を消費して「彩雲(輸送用分解済)」を入手したうえで、これを2機運べば輸送ゲージを破壊できる。ただし、揚陸地点通過後にボスマスからそれたり、ボスにA勝利以上出来なかったりした場合、輸送は失敗となり彩雲(輸送用分解済)を喪失してしまう。そうなると、また彩雲(輸送用分解済)入手任務からやり直しとなるため、情報が出そろっていない時期には困惑が広がった。もちろん、難易度を変えてもまた分解彩雲を手に入れるところからやり直しである。

輸送ゲージ時には潜水艦のみで艦隊を構成する潜水艦隊が非常に有効(中に潜水艦に攻撃できない大艦が多い、マススルー出来るなど)だが、索敵値が足りないとボスマスからそれるため紫雲などの高性偵察機を複数搭載する事が要された。

ゲージ時でのボスは「深海双子棲姫」。HPはまたしても800という大台に乗った。随伴にも空母棲姫2隻、戦艦タ級フラグシップ2隻を含む連合艦隊という容赦のない布となっている。
これに対して味方側は高速艦のみの水上部隊編成で中2戦襲戦1の最短ルートを通ることができ、弾薬・燃料ペナルティなどを気にせず戦う事が出来る。だが、深海双子棲姫+空母棲姫2隻による制値はかなり高く、水上部隊に編入可な軽空母2隻をほぼ烈風キャリア状態にしないと航空優勢が取れないのには注意。
空母機動部隊であれば制権は楽になるが、高速統一、空母戦艦6以下、第二艦隊の戦艦1以下の条件を満たすことで中2戦潜1戦襲戦2の最短ルートを通ることができる。そのため弾薬ペナルティは受けないが、燃料ペナルティは受ける上に中の潜マス潜水ソ級フラグシップ×2を含むので事故が多い。
また、深海双子棲姫は戦ゲージ破壊可な状態になると「深海双子棲姫-壊」に変化するが、この状態で戦闘し撃破に失敗すると通常の深海双子棲姫に戻ってしまう。通常状態を再度撃破すると再び「壊」になるが、ゲージ破壊には「壊」の状態の時に撃破する事がめられるため、二度手間三度手間となってしまう。「壊」になったらなんとしても一度で撃破したい。

ゲージ時には定番となったギミックや、2016イベントと同じくボス戦限定の特攻が存在する。
ギミックの一つは任務として可視化された。深海双子棲姫-壊が登場すると新しい任務として「敵大規模泊地の後方兵站線を分断せよ!」が現れる。この任務はJマス離島棲姫率いる連合艦隊相手にA勝利以上を2回達成するとクリアとなる。達成すると深海双子棲姫が「壊」の状態で固定される。[5]
ギミックの二つはIマスとJマスでS勝利を取ることにより深海双子棲姫-壊の装甲が低下するという御染みの装甲破砕ギミック。だが、Jマスはともかく、IマスでS勝利を取るのは相応に難しい。
ボス戦限定の特攻は「試製晴嵐」と「ソナー」「爆」の装備で発生する。どちらも2016ほどの効果はいが、あと一押しがほしい時には有効だろう。計算上、駆逐艦では魚雷3積みするよりも魚雷2+ソナーの方がダメージは高くなる。

2017春

出撃!北東方面 第五艦隊

全5域の中規模イベント連合艦隊は前段、後段それぞれの最終域であるE3E5のみ。

最終域のE5は初のダブルゲージ、最初の戦ゲージを破壊することでマスが追加され、本来のボスまでたどり着くことが可になる。

第1ゲージボス戦艦棲姫スタート地点の関係からこちらの編成は空母機動部隊となるのが普通。索敵値制限があるくらいで編成の自由度は高いので、そこまで苦戦することはないはずである。3回でストレートで破壊できることも。どちらかと言えばボス前に門番として登場する空母棲姫のほうが厄介であろう。

第2ゲージボスは「北方水姫」。随伴に戦艦棲姫1隻、戦艦ル級flagship2隻、軽母ヌ級flagship1隻、駆逐古姫1隻を含む連合艦隊である。ゲージ破壊可になると北方水姫北方水姫 -壊になり装甲が上昇するほか、戦艦棲姫が2隻に増え、ル級がいなくなる。水上、機動どちらでも向かうことができるが、水上弾薬ペナがない一方で初戦が潜マスとなり、機動はペナがあるものの潜回避が可となる。幸い艦種制限も速度制限もないので大和巡も自由に編成できる。

恒例の装甲破砕ギミックがあり、スタート地点から2マスのC、D、Eマス(うちEマス襲戦)でのS勝利と基地襲からの全防が条件となっている。そのため、装甲破砕のためには水上、機動の両方の連合艦隊で出撃する必要がある。

また、今回は第五艦隊所属艦(那智多摩木曽不知火、潮、初春初霜若葉、山)に特効がある。さすがにクロスロード特効ほどではないが、キャップ後1.2倍の補正がかかる。特に重巡夜戦が強い那智巡である木曽、運が高くカットインが狙える初霜は使いやすいといえるだろう。それに加えてロシア帝国ソ連軍所属艦(ヴェールヌイ、ガングート[6])にも特効があり、こちらはさらに効果が高いキャップ後1.5倍の補正がかかる。
装備特効もあり、艦爆と噴式機がボス戦で有効となっている。この2つの特効は重複するため、両方を装備した五航戦の攻撃は絶大となる。

難易度という点からいえばさほど難しくないと評価されており、また甲でクリアすれば出撃時の対があの震電をも上回る一式戦 II64戦隊)という非常に強な陸戦が入手できるため、甲で挑戦する人も多いようである。

2017夏

西方再打通!欧州救援作戦

全7域の大規模イベント
連合艦隊は全7域中4域で、基地航空隊が使用可なのはE4以降。

出撃制限札の枚数は史上最多の5枚となり、資備蓄と容の厚さ両方を高いレベルめられた。

最終域E7のボスは「欧州棲姫」。
バカンス中ということで、2016と同じく過去に登場していたクラスバカンスモードとなっていたものも多い。

欧州棲姫火力300に到達しており、夜戦キャップに到達している。耐久880と非常に高い。それに加えて随伴艦に戦艦夏姫×2がおり、また最終形態では空母夏姫も加わる。

なお、初期状態のマップを見るとボスマスへの距離が長いことに気付くだろう。最短ルートを通ったとしても、ボスマスまでに通常戦5+襲戦1となり、ボスマスは7戦。間に潜マスが1~2戦あるので弾薬は残るものの、燃料は当然すっからかんになってしまう。
そのため、まずはマップ中央にショートカットを追加するギミック解除をすこととなる。その条件は「H・J・KでS勝利、P・RでA勝利以上」。ルート固定はできるが、J・Kはランダム羅針盤でどちらに向かうかが決まるため、ここで手間取った人も少なくない。
ショートカット出現直後はルート条件が厳しく軽い編成でしか通過できないが、「ショートカット出現後にP・RでA勝利以上」の条件を満たすことで攻撃増加ギミックが発動すると同時にショートカットを通過できる編成制限が緩和されるようになる。これがいわゆる「HなJKPRPR」である。
なお、このギミックにより攻撃が増加するのはOマス動分岐以降、ボス前2戦とボスの計3戦となる。

この域の一番の問題は、上記ギミック解除後の最短ルートにおいて、全てのマス級が登場するという点である。初戦の駆逐棲姫は楽なマスだが、万が一撃戦までで中破以上に追い込めないと撃で大破のリスクがある。2戦潜水新棲姫が高確率撃を当ててくる。ボスマスを考えると対潜装備は多くとも2隻にしか積めないため、中破にして開幕撃を防ぐのも困難。3戦空母夏姫率いる連合艦隊なのだが、これが癒しと呼ばれているのが何かおかしい。そして問題はボス前の戦艦夏姫マス。最終形態では高確率戦艦夏姫×3+PT小鬼群×3が待ち構え、ケツベロスと呼ばれた。

このように中・ボスともに非常に厳しいことや、最短ルートの条件が「空母機動部隊で第1艦隊に駆逐艦or軽巡洋艦1隻&高速統一」であったことから、戦ガン積みの由良改二ルート固定要員として、空母には可な限り艦攻を積んで開幕航空戦で削れるようにするのが定番だった。中大リスクが非常に高いので、ダメコン進軍する人も多かった。

にすればボス前のケツベロスがなくなる上に、ボスマスでの随伴の級は最終形態のみ戦艦夏姫×1と大幅に楽になっていた。また、甲限定の最終域突破報酬の「Swordfish Mk.III(熟練)」は対潜が非常に高いものの航空戦・撃戦はそこまで火力が上がるわけではないことや、資を10万以上使っても突破できないというケースも見られたため、諦めて以下に切り替えた提督も少なくなかったようだ。

2017秋

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)

全4域の中規模イベント連合艦隊E3とE4。ただしE4の連合艦隊ギミック解除用で、ボスには到達不可能。また、E2とE4ではイベント限定の7隻編成である遊撃部隊で出撃可
出撃地点が3ヶ所あり、左は連合艦隊、上は第3艦隊以外または志摩艦隊札付きのみでの出撃(志摩艦隊ルート)、左下は志摩艦隊札が付いていない艦を含む第3艦隊からの出撃(西村艦隊ルート)となる。左下スタートの場合に限り、西村艦隊札が付与される。

最終域E4はダブルゲージ。多くのマスが開幕夜戦マスとなっており、志摩艦隊ルート西村艦隊ルート終点夜戦から戦に移行する払戦となっている。

第1ゲージボスは「」。ゲージ破壊可になると第2ゲージボスでもある防埋護が出現するが、それ以外は駆逐艦重巡戦艦PT小鬼群なので命中さえすれば連撃で倒すことが可。防埋護は第2艦隊で戦には登場しないため、どれだけ防埋護に攻撃を吸われず第1艦隊の随伴艦を撃沈できるかが鍵となる。また、-壊の装甲は271と非常に高く、基本的に戦でとどめを刺すことになるので、戦艦が小破以下で耐えられるかというのもポイント。弾着観測射撃でボスを攻撃しないと有効なダメージを与えにくいので、基地航空隊戦で航空優勢を狙う必要がある。

第2ゲージボスは「防埋護」。こちらはゲージ破壊可になっても編成が変化せず、厄介な随伴艦がいるわけでもない。さらに耐久と装甲も-壊より低く、制値が0で戦さえあれば確実に制権確保が可なので、第1ゲージべれば難易度は低い。

E4は当初ボスマスが存在せず、2段階のギミックを解除して追加のマスを出現させる必要がある。
第1段階は連合艦隊でUマスA勝利以上、志摩艦隊ルートでXマス通過、Vマス航空優勢以上、西村艦隊ルートでNマス航空優勢以上、志摩艦隊ルート西村艦隊ルートでYマスA勝利以上、ルートは問わず基地襲でノーダメージが必要となる。第1段階は容易であるため、甲に挑戦する人なら詰まることはないはず。
第2段階では連合艦隊Z1・Z2マス航空優勢以上、Z4マスA勝利以上、Z6マスS勝利、西村艦隊ルートでZ9マスS勝利、志摩艦隊ルート西村艦隊ルートでZ8マスA勝利以上、ルートは問わず基地襲でノーダメージが必要となる。問題となるのがZ6マスでのS勝利で、ここに辿りつくまでの中も大変な上に、ダブルダイソンが待ち構えているのである。

このギミックによってようやくボスマスが出現。志摩艦隊ルート西村艦隊ルートボスマスす。最短ルートのためには志摩艦隊ルートの場合は空母0戦艦2以下駆逐2以上、西村艦隊ルートの場合は西村艦隊所属艦6隻以上、正規空母0戦艦2以下駆逐4以上の編成が必要。また、西村艦隊ルートの場合は一定の索敵値も必要となる。中が非常に長く事故が発生しやすいため、開幕夜戦マス駆逐艦PT小鬼群カットインを防ぐための潜デコイ活用する人も多かった。
なお、装甲破砕ギミックは存在せず、西村艦隊所属艦にキャップ1.44倍の攻撃補正がかかるという特効がある。そのため、西村艦隊所属艦に志摩艦隊札を付けて志摩艦隊ルートを通る通称しまむら艦隊も人気が高かった。
デコイと特効を利用した上で最短経路を通る場合、志摩艦隊ルートでは駆逐艦1隻を、西村艦隊ルートでは最上潜水艦と入れ替えることになる。戦装備可潜水空母と入れ替え、制権を獲得するというのが定番である。

イベントの甲限定報酬は甲種勲章を除けば戦闘詳報のみであり、新装備の紫電改四はでも獲得できたことや、その紫電改四自体が対+10しかないこと、Z6で詰まってしまったという人も少なくなかったことから、クリアした人が多かったようである。

2018冬

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)

全7域の大規模イベント
連合艦隊は全7域中4域だが、そのうち前段の3域はギミック解除用として通常艦隊での出撃も可
また、通常艦隊で出撃可域は遊撃部隊でも出撃可となっている。

出撃制限札は2017と並び最多の5枚

最終域E7はダブルゲージ水上打撃部隊と空母機動部隊の2つの連合艦隊で薦めていくことになる。

第1ゲージボスは「戦艦水鬼」。当初は級はいないが、ゲージ破壊可になると戦艦棲姫2隻が追加される。何より厄介なのは戦艦水鬼-壊の305という装甲。夜戦キャップえているため、どれだけ攻撃が高くても5割以上の確率カスダメになってしまう。防御が上振れした場合はクリティカルが発生しないと装甲を抜くことができない。いかに特効艦が傷でいられるかがポイントとなる。

第2ゲージボスは「深海」。こちらもゲージ破壊可になった後の深海-壊の装甲が303と非常に高いのだが、一番の問題は随伴艦。第1艦隊は空母棲姫×2、戦艦棲姫改戦艦棲姫×2と級勢ぞろいなのである。そのため、ギミック解除せずクリアするのは無理ゲーと言っていい。

どちらのボスマスにも夜戦の最初に友軍艦隊が登場する。第1ゲージの友軍艦隊は3月2日に追加されたので、それ以前は明らか難易度が高かった。

ここには3段階のギミックがある。
最初のギミックは第1ゲージボスマスの出現で、基地襲を航空優勢2回と空母機動部隊でQマスA勝利以上が必要になる。Qマスには空母棲姫2隻が待ち構えている連合艦隊だが、A勝利でいいので到達できればまず達成できるはず。
2つギミックは第1ゲージ破壊後。B→D、K→Hのショートカットが追加される。水上打撃部隊でH・LマスA勝利以上、空母機動部隊でGマスA勝利以上、Iマス航空優勢が必要になる。G・Lマスはそこまで敵が強くないのでまず問題なく勝利できる。Hマス潜水新棲姫旗艦の潜水艦隊なので、東海を飛ばせばいい。
3つギミックは上記ギミック解除後。特効が強化される。MマスA勝利以上、水上打撃部隊でQ・WマスA勝利以上。問題となるのはWマスで敵が警をとってきた場合ぐらいしかないだろう。特効ギミック解除後はキャップ火力翔鶴は2.4倍、武蔵瑞鶴瑞鳳は1.8倍、その他のレイテ沖海戦参加艦は1.6倍になるというもの。これを解除しないと随伴が級だらけという状況では随伴艦を倒すことすらままならない。

なお、3つギミックについては何かあるだろうと推測はされていたものの解明されることはなく、甲はおろかですらクリア報告が現れないという事態になった。その結果を受けてのものかはわからないが、2月23日ギミックヒントが出された。要約すると、大淀台詞ヒントがあるというもの。なお、その内容は以下の通り。

が「連合艦隊」全水上部隊及び機動部隊本体の戦を以て、敵機動部隊空母群、同護衛艦艇群、そして旗艦艦隊を撃滅せよ!」

これにより水上打撃部隊と空母機動部隊の双方で特定マスで勝利する必要があるのではないかと推測され、ギミックが解明されることとなった。

このギミックの判明後は第2ゲージは第1ゲージより難易度明らかに低いと評価されるようになり、第1ゲージが本番だと言われている。

甲限定の報酬は紫電改(三四三) 戦闘301菅野隊長率いる紫電改ということもあって、甲クリアしたいという人も多い模様。

関連項目

脚注

  1. *一の例外は柱島泊地で、甲種勲章実装後に2回イベントが開催されてから開放されたサーバーなので、他のサーバーべて最大数が2個少ない。ただし、2018年の第二期以降に伴って抽選で希望サーバーへの移転が可となったため、それ以降は柱でも最大数は他のサーバーと同じになる(柱に移転したいというもの好きが甲種勲章コンプ勢にいればの話だが)。
  2. *選択したルートによっては高速統一や空母の数などに調整を必要とする場合があるが、それだけ
  3. *電探を3つ以上積んで渦潮被害最低まで抑えれば4だけ残るが、焼け石に
  4. *サラトガクリア報酬なので、特効を持つが攻略には使えない。クリア後の掘りでのみ効果を見られる。
  5. *ただし、この任務を達成せずとも「壊」で固定されたという報告もある。詳細は不明。
  6. *ただし、ガングートはE5クリア報酬なので、攻略には使えない。掘りで使用することは可

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%94%B2%E7%A8%AE%E5%8B%B2%E7%AB%A0
ページ番号: 5397798 リビジョン番号: 2611636
読み:コウシュクンショウ
初版作成日: 16/01/30 21:32 ◆ 最終更新日: 18/07/29 19:23
編集内容についての説明/コメント: 柱島の甲種勲章
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

甲種勲章について語るスレ

31 : ななしのよっしん :2017/09/03(日) 09:07:34 ID: I8j/uUqGGo
甲10、つまり今まで全部甲だけど今回はクリア出来ていないランカー1割もいないぞ
32 : ななしのよっしん :2017/09/12(火) 11:25:59 ID: A009MxhHTf
甲10で引退
理だわこんなん
艦娘とお別れは寂しいけどもうモチベは保てない
33 : ななしのよっしん :2017/09/15(金) 12:39:12 ID: PlvW7IiRxd
今回の甲はそれほどの難易度もなかったな。大規模でこれなら今後も甲で行ける
甲11に出来なかった人は編成ガバかとてつもなく運がなかったか時間がないのどれか
おーぷん見てると甲クリア出来ないとか言って編成したやつの9割が編成おかしいから、勝てないと思ったらどこかで聞いたほうがいいぞ
34 : ななしのよっしん :2017/09/22(金) 18:12:47 ID: EEw7nwS2wY
ボスマス自体はそうなんだが中は今までで一番鬼畜だったな
は今までで一番洋上補給とダメコン使ったイベだったわ
35 : ななしのよっしん :2017/10/01(日) 10:55:54 ID: 46uSIF/Kbm
甲:中、決戦共に全支援前提
ゲージ割りだけ決戦支援出せば行ける
支援?何それ

な印だったな
36 : ななしのよっしん :2017/12/19(火) 18:40:05 ID: uEA8/yC4Fl
https://i.imgur.com/EepaKha.png
彼もまた甲勲章の呪いの被害者である。
本音言わしてもらえば現状、甲勲章を全部取れる暇人だと思う。
甲となると実…すなわちどれだけやり込んできたかが艦これでは実なので時間がいと艦隊強化が思うように進まないしイベント域もオール甲で攻略は難しい。
なので甲勲章全部取ってない提督ではないというのは極論かつ暴論である。
リアルでの生活を賭してまでやるゲームではないのだ。
社会人には不可能に近いのだ。
まぁ提督を騙るのが駄なら令官でええわw
甲勲章?こんなげーむにまじになっちゃってどうするの
37 : ななしのよっしん :2018/01/05(金) 12:06:32 ID: zU2kyvmyh5
>>36
自分は社会人だが、特に問題なくALL甲の甲12だよ
甲取れない人は、他のソシャゲ同様に片手間で艦これやってるライトユーザーじゃないのかね
毎日デイリーこなして、毎EOを4~5つクリア程度のやり込みしていれば甲維持余裕だわ

そんなげーむのスレに顔にして長文なんか書いてどうするの?^^
38 : ななしのよっしん :2018/03/09(金) 17:38:07 ID: oGEiTPwBso
>>36
自分も社会人ですが甲勲章13個持ってますよ。

ttp://mmoloda-kancolle.x0.com/image/277162.png

その代わり、課金(補強増設&女神)は有る程度してます。
39 : ななしのよっしん :2018/03/18(日) 00:05:23 ID: EM9w4vAQ9H
私もリーマンですが、甲種勲章13個全て持ってます。
偶に課金する事はありますが、多くても1イベント5千円くらいです。
艦これ運ゲーではありますが、情報分析&作戦計画もとても重要な要素のゲームなので、
雪風提督だとか時間が余ってるからだとかそういう事は言われたくないです。
なお、甲種勲章全に趣味世界なので、それを使って煽るのはどうかと思います。
40 : ななしのよっしん :2018/07/27(金) 23:47:30 ID: clZX58fCdt
甲勲章全て叩き割ってきました

ネジおいしいですわ(*´ω`*)

なんやろうな、持ってても自分の人間としての価値に一切影いという考えに至ってから甲勲章取ってすぐに割るという事をずっと続けてる
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829