編集  

百錬の覇王と聖約の戦乙女単語

ヒャクレンノハオウトセイヤクノヴァルキュリア

戦乱の世界「ユグドラシル」に迷い込んだ現代の少年

『周防勇斗』

弱肉強食、幾多の氏族が覇権を争うこの世界
勇斗は現代知識を武器にわずか十六歳で
数千もの軍勢を率いる宗(パトリアーク)にまで昇り詰めていた!

異世界で王になった少年
盃の契りを結び彼に絶対の忠を誓う麗しき戦乙女たちが織りなす
爽快無双ファンタジークロニクル!!

百錬の覇王と聖約の戦乙女(ひゃくれんのはおうとせいやくのヴァルキュリア)とは、一作のライトノベルである。

概要

著者は一、イラストはゆきさんが担当。
2013年8月からHJ文庫ホビージャパン)にて刊行中のファンタジー作品で、
2018年6月時点で15巻まで刊行されている。
また、Webサイトコミックファイアではchanyによるコミカライズも連載中。

2018年7月7日から毎週土曜日に、TOKYO MXBS11にてアニメの放送開始が決定した。

用語

登場人物

関連動画・関連チャンネル

関連生放送

テレビアニメ

スタッフ

主題歌

オープニング「Bright way
作詞作曲大橋莉子、編曲真士、歌:内田彩
エンディング世界中がをする
作詞中村彼方、作曲伊藤賢、編曲佐藤清喜、歌:petit milady

関連商品

小説

コミカライズ

音楽

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BE%E9%8C%AC%E3%81%AE%E8%A6%87%E7%8E%8B%E3%81%A8%E8%81%96%E7%B4%84%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%B9%99%E5%A5%B3
ページ番号: 5531277 リビジョン番号: 2621856
読み:ヒャクレンノハオウトセイヤクノヴァルキュリア
初版作成日: 18/06/05 15:26 ◆ 最終更新日: 18/09/05 01:28
編集内容についての説明/コメント: 動画とタグを追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


しぶりん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

百錬の覇王と聖約の戦乙女について語るスレ

4265 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 18:07:13 ID: mHmKEjTTxp
異世界転生モノにリアリティ出したいのは工夫としてわかる。だが結果として生まれたのが全ての要素で中途半端になってしまったのはなぜなんだ…むしろ負の相乗効果おきてるまである
4266 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 18:16:23 ID: 8bSYuVj2tL
>>4260
それいいね
主人公が本物だろうが人形だろうが大差ないという点で主人公無能アピールができるし、
ただの人形英雄と崇めたてる無能集団ぷりのアピールにもなる
シンプルな一つの策では上から下まで無能しかいないというのをアピールできる璧な策だと思う
4267 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 18:26:57 ID: R634lafY0s
議論というのは絶対に正しいことをいう人がその場に存在しない事を認めたうえで
どういった意見が正解に近いか考えるためにやるものであり
反対意見はともに正解を見出そうとする味方であり攻撃すべき敵ではない
攻撃がなされるということは議論であるつもりはないということだ
ブルーノ叔父上)はからの支持を得るための悪役としてあそこにいるか
「自分は絶対に正しい」と自虐モードに入った時の自分自身が
増長しているとみなすであろうことを考えていたかのどちらかだ
4268 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 18:44:07 ID: 8bSYuVj2tL
作者無能すぎるせいで口先だけの無能として描いてるであろうブルーノが宗に疎まれ閑職に追いやられようが、自分の名誉を汚れようが構わずに尽くそうとする愛国者にしか見えない
4269 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 19:21:18 ID: R634lafY0s
いくら無能だからといってもそれが無能であることを明する前に攻撃してはいけない
それをしないで相手が無能だとわかるのは自分だけであり
その自分だけを相手を攻撃しても構わないと思うほどに正しいと信じたわけだが
それを増長だと自分で言ったではないか
4270 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 19:26:36 ID: cuGpQh5ivK
軍師系主人公って上手く描くのが難しいんだなって。
成功例はギアスのルルーシュあたりか?
ちょっと違うかもだが。
4271 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 19:38:16 ID: 7FUdmngz3A
例えば最初ブルーノ含む叔父達に内政や戦の揮をやらせ
ブルーノ「上手くいかぬ…」
ユウトがやる」
ユウト成功
「さすが宗様!」
なら主人公ageブルーノ達は口だけって言えるけど
そういうのもしに無能前提で話が進むんだよな

ユウトは全て正しいという前提
叔父たちは無能という前提
ステイソールは努もせずに驕っている前提

作中の描写とは別に予め決められた前提で話が進むから違和感を感じる
4272 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 19:45:23 ID: Qh8pfey6Eo
系が難しいというかこの主人公日常会話の時点でさらしてるしそれ以前の問題な気が
4273 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 19:57:54 ID: R634lafY0s
ブルーノは描かれてこなかったけど今までずっと無能だったから今回も無能に違いないという百錬成鋼の否定か
自分は今回のブルーノの発言は無能だと感じた
他の人たちには無能だと思ったか聞いていないが
無能に決まってるので攻撃しても構わないと言う自分を正しいと思い込む増長か
すでに結論は出ていてからの支持を得るために仕組んだ演出だったかのどれかにしかならない
4274 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 20:43:14 ID: kitUDvuFe1
この作品のファンが、『アニメの出来と評価は悲しいが、それを覆せるだけのポテンシャルが、原作い』と言っていて、流石に少し可哀相に思ったゾ......
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829