単語記事: 皇軍

編集
#888888 この記事の中立性に関して、←(あっちの方)から疑問が出されています。
だからなんなんだ。まともな訂正なんでしないでくんろ。
[テンプレ名] この記事はまともな解説をめんどっちいのでウィキペディア丸投げしています。
だからといって別にウィキペの記事が正であることを保する訳でもありません。
[テンプレ名] この記事は特亜の陰謀が・・・。コンコンドアノックする音)
おや、こんな更けになんだろう・・・。うわ、何をする!友愛するのはやめてくれ!

皇軍とは、大元帥閣下の軍隊、即ち『天皇陛下の軍隊』である。

大日本帝国海軍』と『大日本帝国陸軍』によって構成されている。

え、なに? 当時は「」が一般的だっただと? ちょっと憲兵隊まで来てもらおうか。

概要

皇軍ハ大君ノ恩為ニ、東亜ノ安定ヲ図ルベク、西ハ利加(アフリカ)。東ハ亜米利加アメリカ)。北ハ羅斯加(アラスカ)、モシクハ聯(ソ連)マデ戦線ヲ重ネタ・・・。

無敵皇軍の強さ

陸軍編

軍事評論家である『様寝』(ニー・チャンネル。即ち2ちゃんねる)氏によれば皇軍は。

兵士1人が日本刀1本100人以上り殺せるほどの戦闘有り余る予備の日本刀を持ち
銃剣と単発のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊を持つ携行兵器を誇り
・各植民地駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて
地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作
・その工事で320万人もの労働者を運用するノウハウと物資があり
・さらに工事後1万人を生き埋めにしたのみで60年間もこの大要塞を隠蔽するほど情報管理が徹底してお
・揚子江の幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち
沖縄米軍上陸後も民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて
・当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体と食料があって
・AVがかった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富
韓国で文化施設はもちろん一般庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で
・保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国運気を捻じ曲げるために、山の頂上にを埋め込むほどに明るく
韓国の優れた建築施設鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財が有り余っていて
・当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本ピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で
中国々に火を放ちまくり駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガリンをまいて燃やすほど石油資に余裕があり、人間の脂肪から航空燃料を作れるほ錬金術に長け
・わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国慰安婦満足させるほど絶倫
・広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区兵士民間人が逃げる暇もい程のスピードで動き回るなどダル級の運動を誇
・人口20万人の南30万人を虐殺し、20万人を生還させるクローン技術を持ち、山東省で広島長崎の核2発分の犠牲者数をえる42万人を殺戮するほどの細菌兵器を保有し
・田舎から都市部まで全ての街道を余す所隅々まで破壊し尽くし、さらに人気のい山深くでさえ一本残さずり取る程の根気と帳面さを兼ね
・11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞し
終戦後になぜか意味のい強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり
・圧倒的科学を誇る鮮の反日になぜか圧勝するほど運がよく
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち
・敗戦でありながらGHQを手玉にとって戦争を起こすようコトロールするほど政と外交に長け
中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンをさせ
・半世紀以上放置されても使用出来るガス作れるほどの科学誇り
・重慶大爆撃世界戦争史上、辜(むこ)の非戦闘員を大量に殺戮(さつりく)して敵の戦意を奪った“戦略爆撃”を発明し
の掛かる化学兵器弾を200万発も生産して中国全土に埋め、もともとい記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持っていた。

とされている。まさに『無敵皇軍』なのである。

さえ足を引っらなければ蒋介石も共匪もソ連も物の数ではなかったのだが・・・

海軍編

~ゆ~かば~ ~漬く屍~ 山~ゆかば~ ~生す屍~ 大君の~ 辺にこそ死なめ~ かえりみはせじ~♪

大本営発表。大本営発表。帝国海軍12月8日未明、布哇方面ノ帝国艦隊並ビニ航空ニ対シ、決死的大襲ヲ決行セリ、ソシテ太平洋全テニオイテ敵戦ヲ猛攻シ、ソノ過半ノ兵ヲ壊滅シテ之ヲ潰走セシメタリ。本日マデニ判明セル戦果左ノ如シ。

航空母艦97隻撃沈!(こちらの損航空母艦5隻)

戦艦36隻撃沈!(こちらの損戦艦3隻)

巡洋艦219隻撃沈!(こちらの損巡洋艦8隻)

駆逐艦149隻撃沈!(こちらの損駆逐艦33隻)

潜水艦305隻撃沈!(こちらの損潜水艦11隻)

と凄まじい戦果を挙げている!(参考文献、日本海軍、錨揚ゲ!

陸軍さえ足を引っらなければアメリカ太平洋艦隊も大英帝国東洋艦隊も鎧袖一触なのだったが・・・

空軍編

大日本帝国憲法の規定により存在しない。もし『富嶽』が完成していれば軍もできたんだけどなあ。惜しいなあ。結局富嶽が完成したのは終戦1ヶ後の昭和20年9月だものなあ。実に惜しい。

※富嶽とは航続距離20000キロ(零式艦上戦闘機のおよそ10倍)。重さ164トン。搭載爆弾20トンというまさに『インド人もびっくり』の爆撃機である。まあ素人には『戦艦大和を飛んでいるようなもの』と言えば理解できるだろう。

使用方法としては、『ばびゅーん』とアメリカ本土まで行き、『ばごーん』と に住んでいる『インチおじさん』に向けて爆弾を落とす。そして身軽になった所で、『きいーん』とヨーロッパへ行くと、当時の同盟であるドイツ第三帝国で『偉大なチョビ総統閣下』が待っているので、着陸し燃料及び爆弾を補給する。その後『ぐおーん』と発進し、ソ連にいる『優しい筆同志』へ心優しい皇軍20トン爆弾プレゼントしてから帰る。

・・・こうなるはずだったんだけどなあ。惜しいなあ。

※なに?完成期間の根拠?『大東亜亡史2』というゲームだ。あのゲーム零戦戦艦及び空母を沈められるという素晴らしいゲームだ。

それに当時のアメリカ大統領はトルーマンだって?そんな細かいこと気にするやつは偉くなれんぞ。

ヨシフ・スターリンのどこが優しいって?ああそれなら『優しいスターリンおじさん』って記事が朝日新聞に載ってたからだ。 

アメリカから見た皇軍

とある海兵隊員の話・・・。

日本兵は足の裏から空気を吸いながら何キロもに潜って行ける。裸足かゴム底の靴でジャングルを全く音を立てずにび寄り、のように上手く木に登る。ひどく悪賢く禁欲義者で々よりかに遠くまで歩くことができ、食料は少量で生き抜き、どんな苦痛にも耐え抜くことができる。らは並の人間じゃない、狼男なんだ」

参考→アニメンタリー決断13話、『第一次ソロモン戦』より抜

まさに皇軍の精は偉大である!  

支那から見た皇軍

20名無しさん八周年:2008/02/22(金) 15:55:02 ID:hO6+frsA0
ラーメンチェーンアルバイト中国人留学生った「学校で習った日本

植民地の分際で日本の王がなめた態度を取ったムカツ国家(時代不明)
中国人を虐殺して独立した(時代不明)
アレキサンダー大王を暗殺した。 っていうかアレキサンダー大王中国人。(世界ふしぎ発見を見ながらる)
元を滅ぼした。
をまいてゴビ砂漠を作った
少林寺を何度も焼いた。
武術を壊滅寸前に追い込んだ。
WWIIで全民の90を殺した。(たぶん、死者は10億人くらい?)
WWII日本軍兵器
朝鮮人絶滅寸前に追い込んだ(今の朝鮮人中国を追い出された犯罪者 ※時代不明)
戦争が終わったあとも数十年間、慰安婦を強制徴用して中国人民を辱めた。 (どうやって?)
中国系人種の夢を壊すためにブルースリーを暗殺した。(忍者に暗殺されたらしい)
ケネディ暗殺の黒幕
クソンを陥れた。(中華人民共和国の承認が原因)
零戦(だと思われる)はジェット戦闘機
核兵器を持っている。
毎年1万人以上が政治犯として処刑されている。
中国系住民の処刑が毎日行われている。
中国が今まで世界を征できなかったのは全て日本のせい。
よくわからない世界環境に悪い事をやっている。
人間を喰う。赤ん坊を頭から喰ったり妊婦を割いて胎児を喰う。
悪い子だとさらいにやってくる。

う~む。悪い子をさらうっていうのはナマハゲの事だな・・・。

余談

皇軍」というフレーズはもちろん明治の建軍当初からあったものではなく、言い出しっぺとされるのは陸軍大将荒木貞夫。陸大卒業の秀才で、軍は政財界ら「君側の奸」を討ち天皇親政を実現するべき「天皇の軍隊」である、と吹聴し「皇」のトップとされた人物である。え? 何を言ってるのか解らない? 実はもそうなんだ。荒木自身は2.26事件後に反乱将校たちの背後に居たとされて軍を追われたが、「皇」と対立した「統制」もどっちみち「軍が国家の中心となるべき」と考えている点では大差なく、軍の暴走を制御することができない大日本帝国の体質はどんどん顕著になっていくのであったとさ。

関連動画

関連商品

関連項目

関連人物

大日本帝国海軍

大日本帝国陸軍

戦艦

 空母

関連の「ない」項目

関係ないからな。絶対、全然、関係ないんだからな。絶対だぞ!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%9A%87%E8%BB%8D
ページ番号: 3396604 リビジョン番号: 1928415
読み:コウグン
初版作成日: 09/05/30 22:16 ◆ 最終更新日: 13/11/21 01:04
編集内容についての説明/コメント: 余談の項を追加。必要ないっちゃあ無いかな?
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

皇軍について語るスレ

77 : ななしのよっしん :2015/01/17(土) 23:23:39 ID: gKvfAhL52a
やっぱシビリアンコントロールって大事だわ
そのシビリアンミリタリーが分かるっていう前提だけど
78 : ななしのよっしん :2015/01/17(土) 23:26:52 ID: 7VDHle3LeW
シビリアンコントロールシビリアン民のことだぞ
国家においては軍隊の行動も民の意思に則ったものであるべきって事で、シビリアンミリタリーを知らないってのはそれもまた民の意思だよ
79 : ななしのよっしん :2015/01/27(火) 11:59:34 ID: ipyYcwyujl
>>77 『退役軍人』を大統領首相にする、これだ。
戦争終わったら速攻クビにしてやる英国人は侮れないのかも)

ともかく、勝ち戦ならまだしも負け戦になるならなおのこと売国奴と罵られても決断の役割を果たす政治家が重要だと思う。
80 : ななしのよっしん :2016/01/25(月) 23:43:31 ID: 5QcRudG5W1
>>78
確かにそれは言えるが、民国家民主主義)こそ戦争が得意なのも確かじゃないか?
第二次大戦でも民国家が専制国家を倒して勝ち残ってる
81 : ななしのよっしん :2016/01/25(月) 23:50:16 ID: M8Qn6+bKZG
どちらにしても国家の存亡をかけてそれぞれの民が
必死で戦うんだから体制の有は大した差は
あと大戦期のは多かれ少なかれ独裁だったし
82 : ななしのよっしん :2016/01/28(木) 16:59:13 ID: EM9+etEIeJ
体制は「政治支配の形式」・「社会の仕組み」・「その時代の社会を支配する権」のことで、体制がいのは政府状態というか近代国家が成立しない状態なんじゃないすか。

まぁとにかく、体制が民主主義的かそうでないかを見た場合、
大日本帝国は『体の本義』や「近代の」思想で反民主主義を掲げ、ナチスドイツは『わが闘争』やヒトラー演説で反民主主義を掲げ、両方ともユダ陰謀論(『シオン議定書』とか)を信じ、民主主義や近代文明をユダヤの世界征服計画と信じて欧と戦い、それで負けたわけで。

民主主義VS民主主義という構図は、日本ドイツが自分から言い出して敗戦という結果になったものでもある。言い換えれば、戦勝が実際どこまで民主主義を徹底していたかはともかく、戦勝要だった「民主主義国家」は戦争と相性が良い、と言うことは出来る。
83 : ななしのよっしん :2016/02/21(日) 21:47:43 ID: XOSZSCNFEI
チャーチル戦争に勝ったとたんイギリス民に首にされちゃったぞ
民主主義とはそういうものだろう。
84 : ななしのよっしん :2016/02/21(日) 21:53:44 ID: M8Qn6+bKZG
東條英機も戦時中に首になったんですが…)
85 : ななしのよっしん :2016/02/23(火) 15:52:45 ID: 5QcRudG5W1
>>81
必死戦争する民もあるだろうけど、別に必死ってほどじゃない民もいるだろ
大東亜戦争時の日米戦力比とか見ると

しかもアメリカ第二次大戦中に実験的な映画アニメを作る余裕さえあった、有名どころでは『ファンタジア』とか
「贅沢は敵だ」と大日本帝国は掲げてたが、アメリカのような戦勝はそもそもそこまで必死になる必要がないほど贅沢ながあったんじゃないかと

>>83
勝つか負けるかの点からすりゃ、チャーチルが首になってもイギリスが戦勝となったことに変わりない
首相のために生きたり戦ったりしてるわけじゃないんだから
86 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 20:24:26 ID: Sy8+nAD1YN
荒木貞夫が言い出したらしいとはあるけど
昭和何年ごろから使われてるのかな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015