編集  

盗用単語

トウヨウ

盗用とは他者の所有物を盗んで使うこと、または許可く使用することである。一般的には法に反するなど、反社会的な行為として考えられる。

ありとあらゆるものに対して使われる言葉であるが、ここでは転載の一形態としての盗用に関して記述することにする。

概要

さて冒頭で所有者の許可を得ていない使用は盗用であると書いたが正確には全てがそうではなく、法的に盗用ではないと判断されるケースが有る。それが著作権法第32条において定められた引用である。著作権法第32条に反しない限りは他者の著作物を断で使用することが法的に定められている。

ざっくり言ってしまえば著作権法第32条において定められた条件を満たしていれば引用(合法)、満たしていなければ盗用(違法)と考えられる。

引用が法的に認められる条件の詳しい説明は「著作権法第32条」の記事、又は「引用(wikipedia)」の記事などで解説されているのでそれらにまかせることにし、ここでは簡単にまとめるに留めておく。

  1. 自説の補助のために使用されていること
  2. 質量共に自分の文章が「」、引用が「従」になっていること
  3. 必要最小限の部分が使われていること
  4. 引用範囲が明確にされていること
  5. 出所が明記されていること
  6. 引用元の表現が保たれていること(同一性の保持)。変した場合はその変更点の明記が必要

おおよそ以上の点が守られていれば引用として問題はいと思われる。逆に言えば一つでも条件を満たしていなければ盗用と見なされる可性があるということである。

具体例

では架の記事「ニコニコ大百科」を例として、以下の記事が引用条件を満たしているのかを検する。

赤字が自分の文章、字がwikipediaからの転載変である。(記載の都合上範囲などは明記していないが、以下の文章はwikipediaのニコニコ大百科の記事より引用している。)

ニコニコ大百科とは、あらゆる言葉を解説するオンライン科辞典のこと。

概要

ニコニコ大百科とは未来検索ブラジル運営するwikiサイトである。

は記事と掲示板で構成され、閲覧はだれでも自由だが掲示板の書き込みにはニコニコ動画アカウントでのログインが必要になる。

掲示板は、ニコニコ動画に登録したユーザであれば、プレミアム会員一般会員問わずに掲示板に書き込むことが出来るが、記事は一定の条件を満たしたプレミアム会員のみが編集でき、ニコニコ動画に関するキーワードタグニコニコ動画内で話題となった動画アップロード者アップロードされている動画の解説を利用者が自由投稿、編集ができる。「あらゆる言葉」について調べることのできる事典であることを標榜しており、ニコニコ動画に関係しない単の記事でも立てることができる。

wikipediaより引用

関連動画

以下略

 

まず上記条件の1,2,3に関してだが、この記事における自説とは「ニコニコ大百科とはどういったものか」ということになる。自説の大部分が転載によって成り立っている状況から考えると、1,2,3は満たしていないと考えるのが妥当である。

ついで4.引用範囲の明記であるが、ここでは色によって見分けがつくようになっているが通常はそうではないため、上のような書き方では自分の文と転載の文との界がはっきりしていない。よって4も満たされていないと考えられる。

5.に関しては「wikipediaから引用」とは書かれてはいるが、wikipediaには多数の記事が存在するのでこの書き方ではその文章がどの記事から持ってこられたものかがわからない。書くのであれば「wikipediaニコニコ大百科の記事から引用」などのように書くことが必要であると思われる。(※wikipediaのようなwikiサイトに関しては情報が移り変わっていくものであるので、正確に言うのならwikipedia○○の記事、何何日何時投稿文より引用、などのように書くほうがいいのかもしれない。が、通常そこまでめられることはいと思われる。)

最後に6.であるが、転載元であるこちらの文と上記の文をべてもらえればわかるが文のつなぎ変されている。同一性の保持がされておらず、且つ変の明示もされていないので6も満たしていない。

まとめ

以上で記述したように、転載したものが引用として認められるのには通常様々な条件をクリアーする必要がある。ここニコニコ大百科においてもwikipediaをはじめとした外部サイトからの転載日常的に行われているが、それらが全て引用の条件を満たしているのかというと首を傾げてしまう。

本来他者の文章を使うというのは気を使ってしかるべきことである。記事の編集者引用の条件を満たしていると説明できないようであれば転載すべきではないし、閲覧者はもし投稿された文章が引用ではなく盗用に当たるのではないかと思ったのなら、削除依頼掲示板にその旨を報告することが望まれる。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9B%97%E7%94%A8
ページ番号: 4503326 リビジョン番号: 2248300
読み:トウヨウ
初版作成日: 10/11/12 20:36 ◆ 最終更新日: 15/08/18 02:51
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

盗用について語るスレ

8 : ななしのよっしん :2015/08/18(火) 04:57:06 ID: SpnrfvACWX
これを当てはめると、ケーレルのチャールダーシュもブラームスハンガリー舞曲第5番もパブリックドメインだから、著作権の対にはならない。しかし著作権でなければ何をしてもいいわけではないということを考えると
ブラームスハンガリー舞曲第5番は著作権的にはOKだがモラル的にはアウト、ということになると思う。
9 : ななしのよっしん :2015/09/29(火) 00:12:51 ID: SpnrfvACWX
ケーレルも「忘れじのライン」でジルヒャーの「ローレライ」を引用しているがケーレルはすでに知れ渡っていた曲を引用しているのでオマージュだとすぐわかる
ブラームスがまだ世間にあまり知られていないメロディコード進行をあたかも自分の創作したものかのように挿入したのとは全く意味が違う
10 : ななしのよっしん :2015/11/20(金) 13:31:22 ID: SpnrfvACWX
レメーニやケーレルだって自分が教えてあげたメロディーを勝手にコラージュしてあたかも自分の創作物のように出版されたらそりゃ怒るだろう
ただ、ブラームスに情状酌量する点があるとすれば、彼は貧困層出身だったので、庶民の音楽であるチャールダーシュの魅に熱狂してしまったのだろう。ただ出版するまえに著作者許可をとっておくとか、ひとこと使用するまえに挨拶するとかしていれば話は変わったかもしれない
ブラームスは人にきらわれるとかよりも、好きな音楽に没頭することしか興味がなかった
結果としてその当時の人たちにも、現代の音楽ファンにも不なことになってさまったのは残念だ。

11 : ななしのよっしん :2015/12/05(土) 18:43:15 ID: SpnrfvACWX
>>10
まったくその通りだと思う
ブラームス駄に敵を作り過ぎた
ひとこと許可を得るとか挨拶することができないのがブラームスの性格だと言ってしまえばそれまでだが…
特にレメーニはリスト詣ででケンカ別れしたとは言え、名時代は戦友だったわけだから
ちょっと気を配れれば裁判沙汰になるほど怒りを買うことはなかったと思う
第1番から第10番までの騒動に懲りて第11番から第21番までは自作フレーズも入れたらしいからやり過ぎたという自覚はあったようだが
ドヴォルザークに「スラヴ舞曲をやればかる」とアドバイスしているあたりやっぱり反していない(ブラームスとは異なり全に自作スラヴ舞曲を出した点がドヴォルザークの偉いところ)
バッハベートーヴェンの後継者を自称するなら、もう少ししっかりして欲しかった
自作曲天才的なだけに残念

12 : ななしのよっしん :2015/12/05(土) 19:11:02 ID: P1I/IZ6L4i
志村ー!IDID
13 : ななしのよっしん :2015/12/05(土) 19:52:41 ID: SpnrfvACWX
ちょっと待った
>>10の文は自分で書いた覚えないぞ
もしも酔っ払った勢いで書いてたとかいうなら申し訳ない
14 : ななしのよっしん :2015/12/15(火) 23:44:03 ID: SpnrfvACWX
「エンブレムの件で数億円ドブに棄てることができるのなら、そのぶん老人介護社会保障に予算を使って欲しい」という意見がNHKの番組で出ていた。
嫌な騒動だったな…
15 : ななしのよっしん :2016/06/01(水) 04:08:03 ID: xbbOVSv0PW
カッチーニのアヴェ・マリア
16 : ななしのよっしん :2016/10/18(火) 16:26:15 ID: xbbOVSv0PW
ジャゾットの「アルビノーニのアダージョ」も贋作だって…
でもこれはアルビノーニが悪いわけじゃないしなぁ…
17 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 10:19:24 ID: SGsb0gyBBM
訴訟対策にちゃんと糖質役まで用意してるELSATURN君に脱帽
サブマリン集スト案件不可避
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829