単語記事: 相撲

編集

相撲とは、日本の古来から行われてきた伝統的な武芸、武道、あるいはスポーツ競技である。

概要

歴史

神道事や男子の鍛錬として、 日本古来より親しまれてきたとっくみあいである。
古事記に建御雷神たけみかづち)と建御名方(たけみなかた)の戦いが、日本書紀に野見宿(のみのすくね)と当麻蹴速(たいまのけはや)の決闘が描写されており、これらが相撲の起とされる。
奈良安時代には相撲節会(すまひのせちゑ)として宮中行事に取り込まれ、庶民においても草相撲が普及していった。また武にとっては、合戦における大事な技術「組討」修養の一環でもあり、戦国時代にも相撲は盛んに行われた。
江戸時代になり、事としての「奉納相撲」や社寺の勧進のための「勧進相撲」を生業とする人々が増えると、相撲は大衆娯楽を兼ねた行・競技へと発展していった。相撲行が江戸大阪京都でそれぞれ盛し、近代に至ってそれらが段階的に合一された結果、今日大相撲が成立した。

大相撲とアマチュア相撲

相撲と聞くと、現在NHKで放送されているものを思い浮かべる人が多いだろうが、正しくはこれを「大相撲」と呼ぶ。
現在日本相撲協会が管理・運営しており、約50相撲部屋に700人近い番付力士が所属。番付外の子を含めるとそれ以上になる。他にも、行や呼出、床山など大相撲関係者は数多い。
また他の種スポーツ選手はほとんどが自営業者(個人事業)という立場で何らかのチームと所属契約を結ぶのが通常であるが、力士日本相撲協会に雇われている給与所得者(サラリーマン)という立場にある点が他の競技選手と大きく異なる特徴の一つである。

番付は下から序の口→序二段→三段→幕下→十両幕内と進み、幕内は更に前頭小結関脇大関横綱と分けられる。幕内は42人、十両28人、幕下は120人+α、三段200人と定員が決まっている。
大相撲行には「本場所」と「相撲」があり、本場所は年六回、初場所(1月東京)、場所(3月大阪)、場所(5月東京)、名古屋場所(7月名古屋)、場所(9月東京)、九州場所(11月福岡)が開催される。番付は本場所の成績を元に組み直される。
相撲は本場所以外の、地方巡業や慈善相撲引退相撲などを言う。その他、過去13回行われた海外演などがある。そして、ついにその相撲ニコニコにも……(詳しくは後述)

大相撲の他にも学生相撲や実業団催の社会人相撲などがあり、これらはアマチュア相撲と呼ばれる。

日本の国技

相撲は『日本技』として扱われる事が多い。
が、 法令によるその規定はなく、技として保護を受けているわけではない。伝統的な競技である点に疑いはないが、このような背景から、相撲技であるか否かは議論の対になる事がある。ただし世界的に見ると、技を法令定しているは極一部である(参照)。
尚、相撲柔道剣道などを 加えた「武道」全般を日本技とする見方も存在する(参照)。

世界の相撲

相撲に類する競技は世界中に見られ、それぞれの名称を持つが、日本の物は英語でも"sumo" または"sumo wrestling" と呼ばれ、外から見た日本のイメ ージを構成する一つの要因になっている。英語表記の通りレスリングと共通点があり、レスリング経験者の外国人も増えている。また、モンゴルブフ相撲との共通点が多くモンゴル相撲と呼ばれ、朝青龍日馬富士などはブフの経験者である。
一方、日本人力士の数は減ってきており、その育成が今後の大きな課題となっている。

相撲と教育

古来、男子の鍛錬の一環として親しまれてきた相撲は、学校教育が導入されてからも取り入れられ、昭和11年には尋常小学校の正課授業として制定された。戦後になっても親しまれ、校庭に土俵があった学校も多かったが、近年は急速に行われなくなり、一般国民相撲を体験する機会は減っていた。
しかしながら相撲平成24年度(2012年度)から、義務教育における必修科武道」の一つとして、柔道剣道と共に中学校で教えられる科に択ばれた。競技人口が回復することが期待されている。

 

ニコニコ動画と相撲

SUMOU

チェき14歳にて開されていた「鬼無双シリーズ」を祖とし、ふたば☆ちゃんねるで流行した大相撲の画像にカッコイイCG合成をしたもの。ニコニコ動画においては初期に、これらの画像のスライドショー動画MADが数多く投稿され人気を博した。詳しくは 「SUMOU」の項を参照。 

 公式ニコニコ生放送

平成23年五月技量審査場所 公式ニコニコ生放送

平成23年(2011年)の五月技量審査場所ニコニコ生放送で全編が配信された。
詳しくは「平成23年五月技量審査場所 公式ニコニコ生放送」の記事を参照。 

普天王引退 稲川襲名披露大相撲 公式ニコニコ生放送

平成24年2012年1月29日(日)、元小結普天王関の引退相撲両国国技館で執り行われ、ニコニコ生放送でその全編が配信された。
詳しくは「普天王引退 稲川襲名披露大相撲 ニコニコ公式生放送」の記事を参照。

大相撲超会議場所

平成26年2014年4月26日(土)、27日(日)の2日間にわたって開催されるニコニコ超会議3において、巡業の一環として大相撲超会議場所が実現する予定である。

 

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%9B%B8%E6%92%B2
ページ番号: 200046 リビジョン番号: 2404830
読み:スモウ
初版作成日: 08/06/04 16:54 ◆ 最終更新日: 16/09/11 19:04
編集内容についての説明/コメント: 関連項目にアマチュア相撲を追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

NHK大相撲中継タ...

相撲について語るスレ

216 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 18:38:09 ID: OMCcbGohGA
個人的には年間最多勝だけだと弱いけど
優勝から遡って直前の年間最多勝を評価するのはアリだと思う
前例がいから荒れるのは分かる
217 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 23:08:13 ID: 3SGiKDQa6a
まあこれから稀勢の里横綱にふさわしい成績を残せば文句言うもいなくなるだろ
安定して12〜13勝とか全に横綱レベルの成績だし横綱昇進後もこの成績を保てれば協会や横審の判断は間違ってなかったって事で丸く収まる

218 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 12:33:15 ID: 24vSEfoFqa
鶴竜の時と同じく準優勝&優勝での結果だしな
今回はうち3人が休場してしまったけど、横綱3人他大関3人の中で連続優勝はかなりの高難度だよね
白鵬以外の2横綱横綱になってからやってないしな
219 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 21:55:39 ID: dcPH6eXo42
外野から見るとほんとよくわからんというか理不尽かつ不合理なことだらけの競技だな
横綱は変化は駄というだけでもあれなのに照ノ富士がやると大ブーイング稀勢の里がやると拍手采、外人力士大相撲差別的と言うのもわかる
横綱審議委員とかそれなりに重要なポストだろうに知名度だけの素人並べたり、またその面子がやくみつるとか変なのばっかだし
関係者からファンまで老害の集まりという感じ
220 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 01:25:19 ID: I8VKMC6/oW
ちょうど去年も稀勢の里で同じ事あったよな
ほんっと悪い意味で何も変わらんよな相撲を取り巻く空気って
221 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 01:57:39 ID: E/r3lp1duN
外野という言葉を使うということは君は野球民だな。
野球の試合に例えると14日照ノ富士琴奨菊の変化に対する観客の怒りは、シーズン終戦でその試合の結果によって1位になるか2位になるかが分かれる可性のあるチームと優勝争いには関わってないけどシーズンホームラン本数が歴代最高記録と並んでる打者がいるチームの試合でその打者を全打席敬遠するような感じだべ
負けられない試合ってのは理解できても観客としてはけることこの上ないやろ。

しかも大相撲日本の競技でファンの大半は日本人だし開催地も当然日本となれば日本人の方に肩入れするのは仕方あるまいよ。
日本人でも怪してるわけでもない格上が変化して一で終わったらブーイングは出るし、照ノ富士の今場所14日とか数年前の鶴竜の変化は日本人がやったとしても大ブーイングね(逆に言うとそういうところでも変化を選択できる胆の強さがモンゴル力士の良いところでもあり悪いところでもある)。

まあ、変化しても相手が対応してそれなりな勝負になればブーイングはあんまり出ないから14日の照ノ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
222 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 16:46:59 ID: I8VKMC6/oW
>怪してるわけでもない

照ノ富士は13日鶴竜戦で膝壊してたんですが
力士にとって下半身の故障は上半身より重大
そのへん視でブーイングするから差別だって言われんだよ
223 : ななしのよっしん :2017/03/30(木) 17:30:14 ID: a2rZ1lC6QD
相撲そのものは好きだし力士も尊敬してるが
五輪爺とか手拍子するバカとかクソみたいな横審とか
不愉快なこともある
224 : ななしのよっしん :2017/04/01(土) 15:39:37 ID: kZlpeSoONr
>>219
>またその面子がやくみつるとか変なのばっかだし

これ勘違いしてる人がかなりいるけど、やくみつるは横審の経験はい。
受任してたのは暴行死の再発防止外部委員。
225 : ななしのよっしん :2017/05/24(水) 23:27:39 ID: NDo7S3bjoB
先日の中継で、立合いのスピードの高さ、仕切りの手の位置、取組時間などを
データ化して解説してたけど、数字で表されることで今までとは違った見方ができて非常に面かった

一番驚いたのは、現役力士の中で立合いが3番に速いのは琴奨菊だったってこと(1位白鵬2位日馬富士)
そんな速さであの重い体を前に突き出してたのかと思うと、めて琴奨菊は凄い力士だったんだなーと実感した
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015