単語記事: 真アサシン

編集  

真アサシンとは、TYPE-MOON発売のPCソフトFate/stay night』に登場するサーヴァントの一人である。

CV稲田徹

サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

概要

PCゲームFate/stay night』に登場する第五次聖杯戦争サーヴァントの一騎。マスターは間蔵硯。

キャスターに召喚されたアサシンを媒介に、間桐臓硯によって召喚された。
他のサーヴァントたちと違い、ルート「Heaven's Feel」にしか登場しない。

い肌を持ち、顔にはい髑髏の面をつけているといった不気味貌。闇に溶け込むと髑髏の仮面だけが浮いているようにも見える。長い右腕には布が巻きつけられており、実際の長さを隠匿している。

な攻撃法は塗りの短ダーク」の投擲。

劇中の活躍

ランサーセイバーにはめ、討ち取るなど、他のサーヴァントより劣るでも十分な戦果を上げている。
殺人はあくまで役として行う「仕事人」であり、理と秩序を重んじる。また、一度忠を誓った相手に対しては一途に尽くすタイプ

解説

名はイスラム教伝説の暗殺教団山の翁」の長であるハサン・サッバーハ。そもそも木の聖杯戦争においては「アサシンクラスそのもの」が触媒となりアサシンサーヴァントにはハサンしか召喚されないことになっている。(前述のキャスターに召喚されたアサシンはハサンではないが、「サーヴァントに召喚されたサーヴァント」というイレギュラー故である)

ただし、ハサンの名前は山の翁の長が代々引き継いでいたものとされており、実際には複数のハサンが存在する。いったいどのハサンが召喚されたのか区別することは実質的に不可能。そして、その状態を解消し、自らが一のハサンになることこそが真アサシン聖杯に託す願いである。

長らくハサンとしての二つ名が不明であったが、『Fate/Grand Order』にて「呪腕のハサン」と表記された。

ステータス

保有スキル

気配遮断:A+ 『暗殺者』クラス固有スキル
自信の気配を消す全に気配を絶てばほぼ発見は不可能となるが、攻撃態勢に移るとランクが大きく下がる。
除けの加護:A 中東に伝わる台風避けの呪い。
呪文と共にへの祈りをささげる事で、魔術に耐性を持つ。
砂嵐の避けたりその中でも問題なく行動できる効果もある。
自己改造:C 自信の体に別の体を付属・融合させる。
このスキルランクが高くなればなるほど、正純の英霊からは遠ざかる。
投擲(短):B を弾丸として放つ。ハサンが保有する短40余り

宝具

妄想心音(ザバーニーヤ)
ランク:C / 種別:対人宝具 / レンジ:3~9 / 最大捕捉:1人
異形の右腕を開放し、敵に触れることで自らの手の中に敵の心臓の模造品を作り出し、それをつぶすことで本物の心臓をも破壊するという呪術の宝具。要するに「呪いの藁人形丑の刻参り)」の即席&心臓ヴァージョン
「人間」を罰し「心臓」を潰す技のため、人外心臓い相手への効果が薄いと言う欠点がある。
FGOにおいて、この右腕はだったハサン本人が山の翁になる自らの体を魔神に差し出した代償として、手に入れた物と判明する。普段は呪によって問題く制御されているが、制御を外れた場合、右腕自体がハサン本人や近くの対差別に襲いだし、魔神シャイターンとして受する危険があるが、最後の最後のの手でそのように使用も可
なお、歴代ハサンの宝具名は漢字表記では様々だが、読み部分は「ザバーニーヤ」ですべて統一されている。

本編外での活躍

本編でも1ルートのみの出番と影が薄かったが、外部出演にもいまいち恵まれず映像化もされず、あまつさえどこぞの金ぴかに他のハサンもまとめて不遇サーヴァント扱いされたりとどうにも不遇感が否めなかった。

しかし『Fate/Labyrinth』でsnセイバーEXTRAアーチャーsnキャスターと共に主人公パーティ入りの大抜。四騎の同盟の締結に貢献し、同じ隠密アーチャーと打ち解ける様子が描かれた。
Fate/Grand Order』では自サーヴァントとして召喚可。また、HFルート劇場アニメ化が決定したため、念願の映像作品への登場となる。

Fate/Grand Orderにおける呪腕のハサン

レアリティながら高確率即死の宝具や回避スキル除けの加護」が特徴。本作では人外心臓さそうなにも即死が通る。(逆に通常サーヴァントへの効きが悪いという逆転現が起きているが)

入手難易度が低いので宝具レベルも上げやすく、「除けの加護」のおかげで集中攻撃でも受けない限りは弱点となる属性を持っている敵に対してもかなりってくれる。クイックによるスター生産アーツによるNP取得率も優秀であり、スキルを使ってクリティカルを狙う戦法やアーツを中心にした編成に組み込んで宝具を発動なども狙えるのでレアリティに見合わない活躍の幅が期待できる。火力スター量・NP取得が底上げされる「イマジナリ・アラウンド」「ガンド」等のクイック強化系概念礼装との相性が良い。

総じてみると使い勝手が非常に良く、使用コストも低いのでどんなパーティーにも組み込める柔軟性もありスキル較的駄がく優秀な物がっている。一度起用すれば戦の少ない初心者から戦の整っている上級者まで幅広い層のプレイヤーの期待に応えてくれるだろう。

マイルーム会話やクエストでは、マスターに対する忠義や気遣い、仕事人としての哲学などを見せてくれる。

最近はFate/Zeroとのコラボイベントにおいて同じハサン繋がりだからなのか「百の貌のハサン」と共に特攻サーヴァントに選ばれたりもした。余談ではあるが「百の貌のハサン」よりも先代のハサンである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%9C%9F%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%83%B3
ページ番号: 4293462 リビジョン番号: 2455510
読み:ジュワンノハサン
初版作成日: 10/02/25 20:02 ◆ 最終更新日: 17/02/03 21:17
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「アサシン(蒼銀のフラグメンツ)」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ハサン先生

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

真アサシンについて語るスレ

270 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 16:11:02 ID: PFdWnATJLd
そういえばhollowの4日間って出ないけど何してるのとか設定ってない?
少なくとも存在はしてるはずだよね?
271 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 16:47:18 ID: xxaw1mFOZt
ホロウは第五次後に生存してる可性のあるしかいない
言峰なんかは戦争自体を生き残ってもその後まもなく絶対死ぬのでいない
なんでまぁ一切出てこないってことは殺も召喚されないか死ぬかの二択でホロウには存在してないんやろ
いたとして小次郎殺が同時にいるのは流石に一異常事態って発覚するから話的にちょっとな
272 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 16:49:16 ID: PFdWnATJLd
あぁそっか、召喚されたら生存性がないのか・・・
273 : ななしのよっしん :2018/05/09(水) 17:11:35 ID: vKdLGcxPTq
原作劇場版キャラ変わりすぎやろ
セイバーがザバーニーヤを切り落として影に飲まれたシーン
原作「キ、キキキキキキ、お、おのれ死にぞこないの分際で!」
劇場「さすがは最優のサーヴァント。己と闇と対峙すること選択したか」
274 : ななしのよっしん :2018/05/09(水) 17:13:51 ID: ntd6CiXIya
キャラ固まってなかったから...
275 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 08:40:31 ID: CDv/2R/sSs
むしろ昔のアサさんは性格が不安定というか、本当に「キャラが定まってない」んだよね

今のアサさんと性格違いすぎるし
276 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 11:05:35 ID: DPuEVARIKt
セイバーは弱くないというのを印づけるための台詞変って意味合いもあるかも
277 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 16:33:34 ID: rmCJ22MXJ+
稲田さんの演技に引っられてる気がしないでもないやつだからなあ
なんじゃあの男前ボイス
278 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 21:32:19 ID: c2hA5/g8Qf
仕事人って属性はあったけど他は割とフワフワしてたよね
そこにタイコロで良い人属性と奉仕体質が+されて
FGOで前世の人となりが追加されて今のいぶし銀仕事人の好々爺なアサシンの今がある感じ
義理堅さは昔からあるけどHFでは臓硯だったから発揮されなかった
279 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 21:35:23 ID: zAjREsznZu
>>271
それを実現したのがタイころというギャグ間。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829