単語記事: 矛盾

編集

矛盾とは、故事成語のひとつ。以下に難しく簡単に、かつ長く短く説明する。

曖昧さ回避

概要

矛盾」という単は以下の逸話から誕生した熟である。

昔の中国の「楚」というに、と矛を売り歩く者が居た。
その人が自分のを褒めて言うには、
「このの堅いことと言ったら、貫き通せる物などいくらいだ。」と。
また、自分の矛を褒めて言うには、
「この矛の鋭いことと言ったら、貫き通せない物はいくらいだ。」と。
そこで、ある見物人は言った。
「それなら、あなたの矛で、あなたのを突いたらどうなりますか?」と。
その人は、見物人の質問に答えることができなかった。

これに由来して、前後のつじつまが合わないことを「矛盾」という。

出典およびこの故事成語の背景

出典は非子。この言葉は儒にたいする批判として使われたものである。
要約するとだいたいこんな感じ(法非子の法治義を統治理念とすべきという考えの学者)

「堯と人だよね?」
「当たり前だろ」
あんたらはが大臣になると争い事はくなったというが、その前に統治していたのは人の堯のはずだ。人の統治では起きないはずの争いがの大臣就任で治まるというのはどういう事だい?」
「…」

関連作品

ここでは、故事成語に出てくる矛とから生したと思われるものが登場する作品を紹介する。

ファイナルファンタジー12

最強の矛」と「最強」というアイテムが登場する。
最強の矛」はFF12に登場する武器の中では最高の攻撃を持ち、「最強」は通常のの中では最高の物理回避値(「血塗られた」というさらに物理回避値が高いもあるが、装備すると大きなデメリットがあるので除外)を持つ等、最強の名に相応しい性を誇る。しかしその分入手するのは難しく、特定の条件を満たすか、いは強敵ひしめく隠しダンジョンに極低確率で出現するトレジャーからしか手に入らない。
因みに、装備するにはそれぞれ個別のライセンスが必要。

モンスターハンターポータブル2ndG

G級クエストの一つに「最強の矛最強」というものが登場する。
クエスト内容は、“制限時間内に大闘技場に出現する「ダイミョウザザミ」と「ショウグンギザミ」というモンスターを討伐する”というもの。
ちなみにザザミギザミが矛である。

ヨルムンガンド

武器商人である主人公ココ・ヘクマティアルは、近年の紛争地域で消費される武器代の年均が、国連世界の子供達に充てる年費用を越えた事を憂いつつ以下の発言をしている。

フラフラと『矛盾』したことを喋ってイイのは、
数多の職業の中で武器商人だけ。

"殺人"の具を"生業"にする彼ら武器商人の存在そのものが、社会の抱える"矛盾"であるのかもしれない。

逆転裁判シリーズ

逆転裁判シリーズは、相手の言と拠品の「矛盾」をついていくゲームである。(ゲーム中の表記は『ムジュン』)

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%9F%9B%E7%9B%BE
ページ番号: 4271534 リビジョン番号: 2342690
読み:ムジュン
初版作成日: 10/01/30 15:23 ◆ 最終更新日: 16/03/27 20:05
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「ダブルバインド」追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


言いがかり

駄菓子菓子!

つまりこういうことに

無題

こうなる

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

矛盾について語るスレ

210 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 23:28:29 ID: 72L4T6cZeP
矛盾がこの世に存在すると思う矛盾

>>199
自分が理解できないという結果の責任を他人に押し付けるのもうやめようよ…
防衛本じゃなく自信の下に動いてるなら、「当たり前」だとか「常識的に」だとか、そんな決めつけの後ろに隠れる必要はないだろうに
まぁ、>>198に今が思ってるような意図があったかどうかは知らんけど
211 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 23:32:05 ID: XQZlQWD+6B
>>210
理解出来ないじゃなくて「矛は必ず貫くし、は必ず防ぐ」という前提条件を変えるなって話じゃないの?
壊れた時点で「防ぐ」は歩譲って認めるにしても「貫く」は達成出来てないだろ
212 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 23:42:10 ID: J5e8/jt17J
矛だからダメなんだ最強ショーテル最強なら
ショーテルには触れずに本体攻撃できるし
自身に対するダメージ以外は防ぐ必要ないし

ショーテルが出てくるガンダムWに出てくる
ヴァイエイトメリクリウス最強と矛ってコンセプトだな
213 : ななしのよっしん :2016/10/07(金) 07:01:29 ID: hjlReXtc4X
>>198>>210には概ね同意するが>>199>>211の躓きの石がどこにあったかもよく分かる。

一般に現実の事(数学的なeventではなくphenomenon)を命題(論理式)で言い表す方法は数にある。
ここに事Aと事Bがありそれぞれ命題群A1, 命題群B1で記述し説明したら矛盾が導かれた。
しかしだ、命題群A2, 命題群B2でそれぞれ説明すると矛盾は導かれなかった。
このとき、前者の説明しか案出できなかった者は、

 「私は十分に事を理解した上で今ここに矛盾高らかに摘する」

と言えるのかどうなのか?いや、少なくとも矛盾なく事を説明しているという点では、
後者の説明をした者のほうがより優れた理解をしているのではないかどうなのか?
(むろんそれだけが説明の優劣を決めるのではなく、説明の詳細度も評価基準となる)
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
214 : ななしのよっしん :2016/10/07(金) 07:03:21 ID: hjlReXtc4X
4行訂正
× 記述し説明したら矛盾が導かれた。
○ 説明したら矛盾が導かれた。
215 : ななしのよっしん :2016/11/06(日) 01:04:37 ID: TVow2Sms+H
命題を変えた時点で問題の内容自体が変わるから>>213は不適切だね
216 : ななしのよっしん :2016/12/13(火) 01:58:28 ID: VBzS3RMy9t
矛盾の逸話が実は矛盾してい件w
の説明が「攻撃を防げる」なのでたとえ貫かれても、使用者が傷なら商品説明はにはならない。
217 : ななしのよっしん :2016/12/13(火) 07:20:28 ID: 4Y0fbeDfpL
原文は攻撃々じゃなくて「陥(とお)す」「陥(とお)さない」だけどな
218 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 18:44:35 ID: bTa3ksk20X
216が説明を全く読んでいない件。
そもそも商品説明がだという話でもないが。
219 : ななしのよっしん :2017/03/13(月) 22:40:59 ID: hAHAa9/mAQ
矛盾アンバレンスや二律背反ジレンマを混同したような用法をよく見掛けるな。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015