単語記事: 石原章弘

編集

石原章弘(いしはら あきひろ)とは、日本ゲームデザイナーである。バンダイナムコゲームス所属。

ディレクターディレ1からディレ6いたアーケード版『アイドルマスター』開発チームけるリーダーディレ1」である。『アイドルマスターシリーズ公式blog及びインタビューでは「ディレ1」を名乗る事が多い。『Project iM@S』及び『アイドルマスター2』では「総合ディレクター」である。

概要

ナムコ(現バンダイナムコゲームス)入社後、ゲームセンター用の乗り物やプライズマシンの企画を担当。

2005年稼働のアーケードゲームTHE IDOLM@STERアイドルマスター)』でディレクターを務めて以降、ゲームディレクション、音演出、シナリオCD企画、ライヴコンサート構成・演出、関連商品企画・監修を行うPROJECT IM@Sの総合ディレクターを勤める。[1]

また一部ゲームに関する楽曲の作詞も行っている。

NBGI同僚から、常に多忙で社内では中々姿を見ない隠しキャラ消息不明の人物として認知されている。アーケードアイドルマスター時代から既にネットワーク化とデータ共有化が進んだNBGIでは問題はないと思われる。

主な担当作品

ゲーム

作詞

アーケード版アイドルマスター

ゲームコロムビア及びフロンティアワークスCDドラマける声優台詞収録の際に、演技導・演出を行う事は出演声優達のインタビュー等で判明している。

Xbox360版からのニューカマーアイドル星井美希を除く765プロアイドル達の名前を統一感が欲しいとして大日本帝国海軍海上自衛隊海上保安庁の艦の名前から引用した。

アケマスにおいて石原は表に出る仕事の1つとして公式サイトの更新を担当していたが、よく言えばコミカル・ユーモラスな、悪く言えば公式なのにふざけすぎともいえる文章内容で編集をしており、既にこの頃から賛否両論があった。というより、後述の騒動等から見ると「空気が読めない、あるいは空気を読まない」と言う方が近いかも知れない。

砕けた文体も、重要度の低い内容(スタッフ日記など)であれば賛否両論程度で済むのだが、バージョンアップや障情報などのに発言して周知させることを最優先にすべき告知まで化した・曖昧な文面で更新をしたことから全ゲーセン混乱を招き、ゲーセン店員ユーザーからの苦情が相次いだ結果、2006年7月、とうとうディレクターなのに公式サイト担当から外されるという始末となった。

ちなみに本稼動前の2004年にも既に不な告知で批判を浴びており、対する彼の反応も以下の調子であった。

2004.11.12
ロケテスト順延を報告。申し訳なさすぎでした。
発表の仕方が不だと非難のご意見殺到!
その後、自らの悪行を忘れないために、自分のマヌケな写真を掲載する。
マジでヤバイ。
ちなみにディレ1は一人称を「」と書いていたようですが、最近は
」です。でも「ボク」と書くことも。
この統一感のなさはどうしてなのでしょうか?気分なのか?
それとも多重人格者?

アケマス公式サイト過去ログ
http://www.idolmaster.jp/imas/archive/info/log_5.htm 
アイマスVer UP延期と、アイマスユーザーがナメられている件について
http://multi.nadenade.com/shinichi/archives/2006/06/ver_up.html
アイマス公式ディレ1氏が降ろされたらしい件について
http://tab-log.seesaa.net/article/20798948.html

コロムビアのCD Master Artistシリーズ

コロムビアCDMASTER ARTISTシリーズ以降のジャケットイラスト担当イラストレーター杏仁豆腐推薦ジャケットイラストの細かな演出を杏仁豆腐定している。

Xbox360版アイドルマスター

アーケード版からグラフィック等を大幅強化し、ニコニコ動画上において「御三家」と呼ばれる程の地位を築き上げる礎となった移植作品の「箱マス」及び「L4U」だが、その準備・開発は坂上Pと小野田Dの二人の導で行われたものであり、石原氏は特に導的な立場で関わったわけではなかった。

そんな中、L4U発売直前企画で(原作の)開発者として公式ブログ上でインタビューに答えている。

これってコンテンツ提供側としてどうなのかな?と思っていたこともありますが、
やっぱり一方的に好きなだけだと反動で一気に嫌いになりそうで、逆に怖いんですよね。
人間関係も遠慮なく喧できる方が長続きすると思うんです。
だからボクは、コンテンツを作るときに
「皆がイメージが壊れた!といって嫌いになるかなあ?」
と思うところも、容赦なく盛り込みます。
皆さんにも、アイドルマスターのことを「好き」になったり「嫌い」になったりして欲しいわけです。

ということで、アイドルマスターというコンテンツは、
これからも常に都合の良い面だけを一方的に供給するということはありません。
時々は、気に食わないところも出てくるかもしれません。
だから、皆さんもアイドルマスターのことを
「好き」になったり「嫌い」になったりして下さい。
そして、コンテンツが終焉を迎える時まで、彼女達へ「」を注いであげて下さい!
プロデューサーファンの皆さん、最後までアイドルマスターをよろしくお願いします。
……まあ、いつ終焉の時を迎えるかはわかんないんですけどね!

出典:アイマスの軌跡 ~そして『L4U!』へ~ (ミライケン☆ブログ)

このあたりから、彼の基本思想が見て取れる。
この文章に対し、アーケードアイドルマスター春香雪歩律子コミュや全キャラプロットを担当した成稀多郎氏はこうコメントしている。

それにしても石原隊長はもう少し意が伝わる文章を書くべきだと思います。
なかなかそうもできないのかもしれませんが。
お元気ですか? 変わりないようなら、何よりです。
うならば、いずれ、5周年記念でもやりたいですね。論、坂本先生や深見さんもまじえて。

出典:another image 08年3月6日 test369

 

アイドルマスターSP


(12:50あたりからが該当箇所)

アイドルマスターSPから石原氏は再びディレクターとして返り咲いているが、その発表は「美希の移籍(リストラ)」という驚愕ニュースを伴ったもので、多くの美希ファンを失望させた。その翌週、アイマスレディオ(現アイマスステーション)に美希役の声優長谷川明子と共に出演し、事情の説明を行ったが、このときも彼は曖昧な表現に終始している。

(信じて報われたかどうかは人それぞれだろうが)結局その結果があのミッシングムーンであり、美希プロデュースについては後の「アイマス2」発売まで2年も待つこととなったのは事実である。
ちなみに「765プロが舞台でありながら765プロアイドルからプロデュース外(リストラ)が出る」「961プロダクション参入」などの誰得要素は同じく彼がディレクターを務めた「アイマス2」にもしっかり受け継がれている。

また当時の文章により「アイドルマスターの物」といった彼の認識の具合が見て取れる。

アイマスちゃん」が5歳になった現在、そろそろ「アイマスちゃん」が
親離れしないといけない時期に来ているのかな?とも思います。
「いやいや別にいいじゃない!だってみんな、今のままで十分幸せなんだもの!」
と思われる方も当然いらっしゃるとおもうのですが、
そもそも「アイマス」ってなんなの?と久しぶりに自問自答したときに
自分が5年前に書いたコメントの言葉が頭をよぎりました。

無計画故に限、故に世界に縛られず、
謀だからこそチャレンジできるものがあります。
そんなスピリットを感じていただければアイドルマスターのことが
また少し皆さんに伝わるのではないかなと信じています」

このスピリット、ある意味アイマスらしさの原点だと思うのです。
この「面さを貪欲にめる姿勢」というのは石原の中でのナムコらしさであり
これからも失いたくない一のものです。
だから「アイマスちゃん」にも同じように面さを貪欲にめてもらうためにも
今年は色々なものを終わらせ、そして、始めます。間違いなくこの5年間で最大の変化です。
すでにあちこちにその片鱗をばせてあります。この先どうなるのかはわかりません。
「やめときゃよかった~!」って言うかもしれません。でもアイマスは「でーん」と王様椅子
ふんぞりかえっているより、常にあくせくと何かにチャレンジしている方がお似合いだって思いますので
(だから1番が大好きな保守系のオタクの人にはウケが悪いんでしょうけど 笑)
これからも無計画謀なスピリットで前へ前へと走り続けます。

出典:コロムビアCDMASTER BOX 』のブックレット

「また、このパターンの話を書いてるし......。ああ、ダメダメだ!」とシナリオを書いている時に自己嫌悪になってみたり

THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB
スタッフコラム これまでと、これから

脚本の一部を担当している事を明かしている。

アイドルマスター2

アイドルマスター2では総合ディレクターの他、シナリオスタッフの一番最初に名を連ねている(リードシナリオはディレ2高橋恭代)。

前述の通り、元々アケマスの頃から石原氏を知るユーザー達の間では彼の評価はあまり芳しくなかったが、TGSでのアイマス2お披露の際に発生した「9・18事件」時における彼自身の以下の立ち居振る舞いにより、ついにどのユーザーからの評価を極限まで落とすこととなる。

ユーザーが嫌がるレベル誰得仕様積極的取り入れたと見られる発言(以下一例)

等のことから、9・18事件を引き起こした最大級の戦犯扱いされているのが現状である。
(詳しくは「9・18事件」の記事を参照)

9・18事件以降4ヶ近くメディアで発言していなかったが、2011年1月10日ライブパンレット久々の場で発言した。

ようやく、準備は整いました。2010年は、私達、アイドルマスターSTAFFと、アイドルマスターを大好きな方にとって、多くの「選択」を強いる年となりました。しかし、2011年は、「選択」は「選択」でも、「嬉しい選択」となるような年にしたいと思っています。日常を変えるゲームとして生まれた、アイドルマスター。これからも、皆さんの日常に、何気なくアイドル達の姿が見え隠れするように、100万の言葉より1つの行動。いえ、100万の言葉より、101万の行動をする気概で、アイドルマスターSTAFF一同、全2011年を走り抜けようと、思いますっ!

追伸

すぎるが故に一直線になり、時々、失敗もしでかしてしまう達ですが、故の行動ですので、できましたら、今後ともご容赦頂ければ幸いです。 何分、いつまでたっても、もないプロジェクトなので、一度止まったら全部止め・・・・・・ああっ、やめくぁwせdrftgyふじこlp

出典:765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011のパンレットより

 

比較されがちな二人の「石原あきひろ」

上記の事件よりアイマスファンからにわかに注を浴びたのが、ライバル作品であるラブプラスディレクター(兼、プロデューサー)であり同姓で名前の読みまで同じ「石原明広」氏である。立場も名前もほとんど似ていながらも、ユーザーの期待を裏切り絶望の淵に突き落とした「石原章弘」とは正反対に、ユーザーの期待にきちんとした仕事で応えてくれる彼とを対する為の以下の文章が2ch上で作られ、コピペとして広まった。

石原あきひろ(ラブプラス)と石原あきひろ(アイドルマスター)の違い

発売前から期待を膨らませるのが石原明広.      発売前から死体を積み上げるのが石原章弘
新作が3Dゲームになりそうのが石原明広      新作がD3ゲームに負けそうなのが石原章弘
プロデューサーとして仕事してるのが石原明広     プロデューサーからアイドルを奪うのが石原章弘
プロデューサーとして仕事してるのが石原明広     プロデューサー仕事をさせるのが石原章弘
ハードの変化で大きな希望なのが石原明広       ハードな変化で大いに死亡なのが石原章弘
ファンの要望に応えて信者大量生産なのが石原明広.ファンの要望に背いて死者大量生産なのが石原章弘
発売前情報を出すとファンが増えるのが石原明広..  発売前情報を出すと不が増えるのが石原章弘
ユーザーに夢と希望を与えるのが石原明広       ユーザーの夢と希望ブチ壊すのが石原章弘
アーケードへ行っても成功しそうなのが石原明広.   アーケードから来て失敗しそうなのが石原章弘
大作をめられるのが石原明広              退職をめられるのが石原章弘

 

関連動画・静画

関連項目

脚注

  1. *アイマスの軌跡 ~そして『L4U!』へ~ (ミライケン☆ブログ)
  2. *部長職相当の管理職坂上陽三ゼネラルマネージャーと違い、単なる企画開発チームリーダーに過ぎないディレクターに人事権はいのは当然であろうが、NBGIの社内事情を知る由もない社外のユーザーファンから疑われるのはプロジェクト最高責任者の一人と言う立場故と言える。石原ディレクターDS開発チームの解散・解雇を画策したのであれば、『アイドルマスターDS』の二人の元プロデューサーの一人、ブンケイPこと田中文啓氏が社外スタッフの立場からアイドルマスター公式ブログに返り咲く事は有り得ないであろう。
    "765プロ同僚の諸君! 私は帰ってきた!(えー)"
    【ブンケイP】2.26ヴァイスシュヴァルツフェス「アイマスvsミルキィ」エキシビジョンマッチ!?|アイドルマスター公式ブログ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E7%AB%A0%E5%BC%98
ページ番号: 4468663 リビジョン番号: 1586540
読み:イシハラアキヒロ
初版作成日: 10/09/22 23:37 ◆ 最終更新日: 12/07/21 20:04
編集内容についての説明/コメント: 文章を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

石原章弘について語るスレ

973 : 苗森久奈 :2014/01/07(火) 07:18:41 ID: PiGhRMFWWK
>>972
大丈夫、もし彼が万が一の場合に不慮の事故で死んだり、第二の9.18事件を起こしてしく顧客を怒らせたりしてプロジェクトを追放されたら別のディレクターが現れるだけよ。
974 : ななしのよっしん :2014/01/08(水) 15:33:42 ID: n9IXK/hB+0
http://unkar.org/r/gal/1336537097/110
>110 名前:名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2012/05/11() 21:30:37.43 ID:M9y+8FCq
>石原が正論突っ込みしたいがために
>対談したキャラの大半はバカアホ外道
>のどれかに陥るという
>SP・2のシナリオの布石というか原典とも言うべきブログ

>特に高木社長ファンはあの時点でぶち切れてもいいぐらい
>高木社長キャラがおかしい
>社長自らふじこ言い出しかねんほどのひどさ

http://www.idolmaster.jp/imas/archive/info/log_1.htm
975 : ななしのよっしん :2014/01/20(月) 15:35:32 ID: EyOhP5yhqJ
なんでこいつはここまでかれてもまだアイマスに関われるの?
976 : ななしのよっしん :2014/01/21(火) 06:34:49 ID: BhnN0tslev
>>975
そりゃ、プロジェクトを続けていけるかの基準はそこじゃないからだろ。
まさか本気で石原プロジェクト降りて欲しくていてるのか?
977 : ななしのよっしん :2014/01/22(水) 07:23:42 ID: EyOhP5yhqJ
>>976
あーうんそうだね
こんだけ商業的損失を出しといてもまだ降ろされないのはおかしいって言いたかったんだ
978 : ななしのよっしん :2014/01/22(水) 08:41:23 ID: Bq+2rBBJSG
2がどんなにかれても「商業的損失」は出ない体制を築いてたからね
パチ化で2の制作費はしっかり確保してるしアニメゲーム追加要素と抱合せで売ることで最悪でも赤字にはならないだけの売上は確保できる処があったしソーシャルで荒稼ぎもしたし

何より勤め先がバンナムだしな
かりさえすれば何をやっても構わないという社で30年やってきてる会社だよ?
979 : ななしのよっしん :2014/01/27(月) 07:02:36 ID: JctPYhuUK7
SP前後でコイツったインタビュー内容のことは今もまだ許容できない
980 : ななしのよっしん :2014/01/27(月) 15:00:30 ID: AOR6IE1ibc
>>979
それどこかでみれる?
981 : 苗森久奈 :2014/01/27(月) 18:55:31 ID: PiGhRMFWWK
>>977
方の活動を私は応援します。
方の活動にこういうのはお役に経つのではないかと思います。
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3244104
982 : ななしのよっしん :2014/02/03(月) 08:09:52 ID: 1XOUCa+Q8R
http://www.febe.jp/podcast/ueda
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015