編集  

砲雷撃戦単語

ホウライゲキセン

砲雷撃戦とは、撃戦(戦)と撃戦を合わせた言い方である。

概要

漫画家松本零士による造であり、実際の軍の用ではない。らしい。
ざっくり言うと、や副による撃と魚雷等による撃を一斉に仕掛けて攻撃する事。

テレビアニメ宇宙戦艦ヤマト」第一話において使われ、冒頭の冥王星戦にて地球防衛艦隊旗艦の艦長(ヤマトシリーズでは旗艦艦長=艦隊令)である沖田十三が発した。また、「宇宙戦艦ヤマト完結編」においても同様に使われている。

現在では一般的に昔の艦隊戦といった意味等で使われる事もある。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A0%B2%E9%9B%B7%E6%92%83%E6%88%A6
ページ番号: 5308248 リビジョン番号: 2156565
読み:ホウライゲキセン
初版作成日: 15/02/05 16:10 ◆ 最終更新日: 15/02/05 16:10
編集内容についての説明/コメント: 新規作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

砲雷撃戦について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/03/22(日) 19:37:13 ID: F8H631rTp9
島風砲雷撃戦入ります!
2 : ななしのよっしん :2015/04/17(金) 07:28:39 ID: W7Yft3mnjo
ちなみに、旧軍で使われてたのは「戦」と「魚雷戦」
それぞれタイミングが全く違うので、同時発令はまずやらないとか
3 : ななしのよっしん :2015/07/21(火) 20:47:54 ID: pqpIbF/qaB
この言葉、艦これが由来じゃないのか。はじめて知ったよ
4 : ななしのよっしん :2015/07/21(火) 22:55:29 ID: nipMOR0ijX
撃にしろ撃にしろ大した違いがないヤマト世界においては割とどうでもよかったりする
艦これにしても結局武器を持ったっこが敵に武器向けて撃つだけなのでまとめて言ってしまっても大した問題ではないのだ
5 : ななしのよっしん :2017/07/20(木) 15:55:13 ID: say/A1jkQt
一応PSヤマトゲームでは

撃:波動エンジン由来の衝撃、弾数に制限はなく、遠距離戦にも使えるが撃つたびに波動エネルギーを使用する。そのため波動エネルギーを使い切ると回復するまで撃てなくなる。また波動エンジンが損傷するとエネルギーの最大蓄積量も下がるため、損傷がひどいと連射できる回数も減る

撃:いわゆるミサイルヤマトの場合前方、左右、後部、上部の煙突ミサイルとかなり射が広い。また追尾性が高く、射程内で発射すれば艦載機相手以外は迎撃されない限り必中と言っていい。ただし威は副にも劣り、ミサイルをあらかじめ生産しておかないと撃てない。撃ったぶんは真田さんに生産してもらおう
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829