単語記事: 確信犯

編集

通俗的な意味での「確信犯」

結果を予想した上で行動を起こしたとしか思えない行為あるいは人をす言葉として使われることが多い。

本来の法律学等での用法

誤用の多い単として『役不足』と並んでネット等を通して有名となった言葉の一つ。

本来の法としては、上記のような「確信犯」の用法は正しくないとされてきた。

本来「確信犯」は、自分の行動の“徳的・宗教的あるいは政治的な正しさを確信”してなされる犯罪のことを法律学上の用である。

参考までに本来の法律学上の用法について例を挙げて紹介しておく。

【設定】ある電器店員が映りの悪いテレビの調整を依頼された場合

  • 「この回路をつなげば直る」と思い込んで操作したが、実は誤った回路を繋いでしまい、テレビを故障させてしまった → このケース過失犯となる。(※ただし、日本の現行刑法上、器物損壊の過失犯は処罰されない。刑法38条1項を参照。あくまで民事責任が発生するのみ。)
  • 「このテレビを壊せば客は新しいテレビを買ってくれる」と考え、わざと間違った修理を行い、テレビを壊した → このケース故意犯であり、本来の法学的用法では確信犯には該当しない。しばしばこうしたケースが「確信犯」として誤用されてきた。
  • テレビ社会的に悪なものであり、この世に存在してはいけない」との信念のもと、テレビを破壊した → これが本来の意味での「確信犯」である。

確信犯者は政治犯や思想犯に多いが、日常的なにおいても確信犯に遭遇する可性はある。例えば、

  • 救急救命士が重傷患者を救いたいがために、法律で禁じられている治療行為を搬送中に行うといった行為

なども一種の確信犯に当たると解釈される。他にも、

  • 交通弱者のために、という動機で免許のタク業者を経営すること
  • 医村で困っている人たちのために偽の医者になりすまして治療行為を行うこと

ももちろん、確信犯に該当する。

確信犯と呼ばれるか否かは、これらのケースような「動機」の部分に裏付けがあるか否かによって違ってくる。もし前述のような行為の本音の動機が「自分のけのため」であったとすれば、それは確信犯ではないことになる。

通俗的用法の一般化

確信犯』は本来の意味とは別に上記のような用法が、通俗的な慣用表現として広くつかわれている。
本来の意味とかけ離れており、世間一般で使われている意味での『確信犯』は辞書に記載されていないことなどから
日本語の誤用例の代表として広く知れ渡り、その結果本来の意味が広がったという背景もある。
そのためこのような通俗的な表現は誤用とされ、最近では逆に使われにくくなっている部分もある。

しかし「何気なく」が若者言葉の「何気に」へと変化したり、本来良い意味ではない「やばい」という言葉がいい意味で使われるようになったり、いつの間にか 「病気」が褒め言葉になっていたり、「紳士」が変態とほぼ同じ意味になっていたり、また、古という概念そのものが示しているように、このような変化は人々に使われる言葉の持った、不可避の性質である。

そのため、「確信犯」についても、今日広く使われている意味をして誤用だと摘するのは適切でないとの見解も、徐々にではあるが呈されてきているところである。

実際現在の国語辞書では本来の意味と共に通俗的意味も併記している物が増えており、一概に誤用とは言えない状況である。
しかしながら専門用である以上法に関する場などにおいてはそういった事情は通用しないということも気をつけなければならない。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%A2%BA%E4%BF%A1%E7%8A%AF
ページ番号: 476482 リビジョン番号: 1930984
読み:カクシンハン
初版作成日: 08/08/19 20:52 ◆ 最終更新日: 13/11/26 03:28
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加・関連動画をあとに移動・spanとstrongをまとめる
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

確信犯について語るスレ

218 : ななしのよっしん :2016/03/11(金) 00:31:31 ID: RbQmJvFZdy
確信犯を『悪いことだとわかっていながらする』と誤用する人がいる」というのが正確じゃないんだよね。
正しい意味での確信犯は『(一般的な社会通念上では)悪いことだとわかっていながらする』場合がほとんどだからね。
それに『悪いことだとわかっていながらする』というだけではほとんどの犯罪に当てはまる。

実際には、
確信犯を『過失と見せかけて実は故意に行っている』と誤用する人がいる」だろう。
悪いことをした場合に限らず『偶然成功したように見せかけて実は計画通りに成功させた』という場合でも使われている(はず)。
誤用されていることがわかっていながら、うまい誤用例が思いつかずに「誤った誤用例」が挙げられてしまうのが混乱の原因なのではないか。
219 : ななしのよっしん :2016/03/11(金) 10:02:28 ID: p8tOPm5H21
混乱招いてるのは誤用だの言い出して取り締まろうとする頭固い連中だけどな
一つの単が複数の意味を持つこと自体はしくないし
言葉が一般化するほど意味も広がる
にもかかわらずどっかでたまたま拾ったトリビア持ち出して正しい間違ってるとか言い出すからややこしくなる
220 : ななしのよっしん :2016/03/14(月) 10:10:00 ID: 75u0Fv1jBD
>>219
確かにただの日常だったら「日本語は日々変化する」で終了なんだが、法律だからなぁ
例えば「窃盗」は「人の心を盗むこと」なんて意味が変化しちゃったら、>>219 みたいな容姿の美しい人は毎度逮捕されちゃって大変でしょう?
221 : ななしのよっしん :2016/03/15(火) 19:14:50 ID: j9WYs5XkZT
国語辞典にものってるしニコニコ動画は法廷じゃないから摘されるいわれもないわな
222 : ななしのよっしん :2016/03/16(水) 18:59:37 ID: XzN51kqx1U
>>220
そら法廷の上では正しく使われ続けるに決まってんでしょ
専門用が一般の言葉と乖離してる場面なんていくらでもある
223 : ななしのよっしん :2016/03/25(金) 19:01:29 ID: T8QLobP6tC
過半数の人間が使う用法こそが正しい
誤用連呼厨は多数決の原理に抗おうとするな
224 : ななしのよっしん :2016/03/25(金) 21:56:28 ID: EQBsMJBDIt
故意犯より確信犯の方がなんとなく音のきがカッコいいのがいけない
225 : ななしのよっしん :2016/03/27(日) 21:50:20 ID: spLNhOSIUI
>>223 何いってんだこいつ
226 : ななしのよっしん :2016/03/29(火) 08:31:47 ID: RJ5tc41c10
ぽけりんのコメント欄の常連の事ですね?
227 : ななしのよっしん :2016/03/31(木) 11:00:01 ID: zhT/6lnUDk
そういえばすごいもやばいと同じく悪い意味の言葉だったらしい
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015